FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年8月号 7月26日発売
AKB48Group新聞 2019年8月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年8月号 セブンネットオリジナル生写真セット new2.gif

神志那結衣 16歳の生誕祭 (2014/02/07、HKT48研究生)

HKT48劇場 HKT48研究生「脳内パラダイス」公演 24回目

■出演メンバー
伊藤来笑井上由莉耶岩花詩乃宇井真白梅本泉岡本尚子草場愛神志那結衣駒田京伽坂口理子田島芽瑠田中優香谷真理佳冨吉明日香朝長美桜渕上舞

■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.友よ
(エレキ=渕上舞・アコギ=駒田京伽田中優香・ベース=田島芽瑠・キーボード=宇井真白・ハープ=梅本泉・ドラム=草場愛・タンバリン=朝長美桜)
◆M02.脳内パラダイス
◆M03.気になる転校生


■MC (自己紹介)
田島芽瑠「皆さんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」

田島芽瑠「HKT48研究生公演「脳内パラダイス」が始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

田島芽瑠「友よ・脳内パラダイス・気になる転校生 3曲続けて聴いていただきました。皆さん!盛り上がっとう!?」客「イェー!」

「本日のお題はですね、家族の好きなところ・・・と見せかけて、今日は神志那結衣ちゃんの生誕祭なので、神志那結衣ちゃんの好きなところ、このお題に沿って1人ずつ自己紹介をさせてください」

【1列目 下手側から順に】
草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) どういたしまして。福岡県出身、18歳、高校3年生のまなみんこと草場愛です」

「私は、好きなところっていうかごめんね、お願いなんだけど、メールの返信をもうちょっと早くして欲しい」
神志那結衣「違う、気づかないの」
草場愛じーなにメールをすっごい、これ今すぐ返事欲しいなっていうメールでさえも1週間後ぐらい返してくるんですよ」客w
神志那結衣「ずっと見なくて、携帯。開かないの」
草場愛「でもマネージャーさんからのメールとかには返事するじゃん」
神志那結衣「誰か来てるなとは思うけど。ごめんなさい」
草場愛「だから、ちょっとメールの返事を早くして時代についてきて欲しいと思います」

梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。ありがとうございます。福岡県出身、16歳、ちぃずこと梅本泉です」

「私が神志那の好きなところはですね、じーなのお母さんがすっごいキレイで」
岡本尚子「知ってる。めっちゃ美人、マジで」
梅本泉「私、すっごい大好きなんですよ。オーディションの時に初めてじーなのお母さんとお会いして、すごいキレイだなと思って。これはじーな将来すごく美人になるんじゃないかと。今も美人ですけど、もっと美人になるんじゃないかと思うので、これからの神志那に注目しておいてください」

田島芽瑠「あなたのハートを射止める♪ HKT48の太陽になりたい。2000年生まれの14才 めること田島芽瑠です」

「私のじーなの好きなところはですね、いつもキャラを迷走中な所なんですけど。だいぶ前になんですけど、一通のメールが来て。みんなに一斉送信で、「私は明日から清楚キャラを目指すのでそこのところよろしくお願いします。モノマネとかも封印します」っていう」
坂口理子「そう、胡散臭いって言わないでください」
田島芽瑠「メールが来て、それの2、3ヶ月後ぐらいに「髪の毛薄いのは推してないので言わないでください」っていうメールがきて」
渕上舞「どう返していいかわからなかった」
田島芽瑠「めっちゃいっつもくるし、その2、3ヶ月後ぐらいには「胡散臭いキャラを目指すので何でも振ってください」みたいなメールきたし。いっつもキャラ迷走中の一斉メールがくるのがね。だから、ちゃんとね、じーなに似合うキャラをいつか見つけて欲しいなと思います」
神志那結衣「頑張ります」
田島芽瑠「4月からクラス替えがあった時にチームHで同じチームなので、じーなの良さをもっともっと見つけていけたらなと思います。今日も1日めるるんるんしてください」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学2年生の14歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私はじーなのエピソードみたいな感じなんですけど。大組閣の発表があった時、ゆうたんか何かがですね、「大組閣を何て読むの?」って訊いたんですよ。そしたら、じーなが割りと自分から「だいくみかくだよ」って言ったんですよ」
メンバーたち「ヤバイよ」
井上由莉耶「ヤバイってなるじゃないですか。そしたらですね、何日か後にじーなに携帯ちょっと借りたんですよ。そしたらですね、検索履歴に「大組閣 意味」って調べてたんで」客w

じーなっておもしろいなって思いました」

岡本尚子「ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! 福岡県出身、高校2年生、17歳のじーなじーなの太ももがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」
神志那結衣「やー、いやーだ。気持ち悪いよ」
岡本尚子「喜び」
田島芽瑠「うれじーな?」
神志那結衣「いや、キモじーな」客w
岡本尚子「ちょっとキモじーなを頂いちゃったんですけど。私のじーなに関するお話はじーなの誕生日の日の話で、12時日付が変わった頃に普通だったらメンバーから「じーなお誕生日おめでとう」とかメールをたくさん送るじゃないですか。その日はちょっと変わってて、じーなのほうからメールが届きまして。何だろう?と思って見てみたら、「皆さん、ツアーとかでお忙しいと思いますが、今日は私の誕生日です。これからもよろしくお願いします」っていう丁寧な文のメールが届きまして。そういうところも可愛いし、じーなのエセ博多弁じゃないけど、ちょっとね、頑張って博多弁使おうとしてるところも初々しくて可愛いので、これからもそんなじーなの姿を見ながらはすはすしたいと思います」


【2列目 下手側から順に】
岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学2年生の13歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私はですね、じーなはすごい髪がサラサラなんですよ。それで、私も髪がじーなみたいに髪サラサラになりたくて。ちょっとじーな髪薄いけど、でもサラサラになりたいんですよ。私、前、最近サラサラになりたくて、毎日ずっとサラサラになるための研究をしてるので、これからもじーなの髪に近づけるように頑張りたいと思います」

駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、17歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私は、(じーなは)エセ博多弁を使ってるじゃないですか」
神志那結衣「エセ宮崎弁やん」
駒田京伽「黙っとれや!お前は」
メンバーたち「怖い」
駒田京伽「エセ博多弁を使ってるじゃないですか。で、私が福岡に来て初めて覚えてた博多弁っていうのは「よかろうもん」なんですよ。で、じーなが自己紹介してる時に「あっ、これが博多弁なんだ」って思ってたら、楽屋でメンバーが喋ってる博多弁とじーなの自己紹介の博多弁が全然違うんですよ。で、最近「これウソなんだ」って思うようになってきて。私はこれエセじゃなくて普通にほんとに宮崎弁なので、こんなね、キレイなエセ博多弁な方よりちょっとキレイな宮崎弁の駒田京伽をよろしくお願いします」

坂口理子「今日でみ~んなりこぴの虜! 福岡県出身、19歳、セクシーこうじ中になりたい(ポーズ) りこぴこと坂口理子です」

「セクシーこうじ中とは、無かったことにしましょうか。私のじーなにまつわることは、じーなってすごく純粋なんですよ。ほんとに純粋だなって感じたことが1つあって。握手会とかで空港を利用したんですよ。その時に飛行機から降りたら、みんなトイレに行ったり、そのままバスに乗ったりするんですけど、じーながみんな急いでたから急いでバスに乗ってたんですよ。そしたらじーなと私がトイレに行きたくて、マネージャーさんに「トイレ行く時間ありますかね?」って言ったんですよ。私はじーなが訊く前に訊いてたから「いいよ、行っといでよ」って言われてたんですけど、じーなが前から来まして、マネージャーさんのところに。「すみません、トイレ行ってきていいですか?」ってマネージャーさんに訊いたんですよ。そしたらマネージャーさんがわざと「ダメ、じーなは絶対にダメ」って言ったんですよ」客w

「それに私も乗って、「じーなは絶対にダメ、行っちゃダメ」って言ったんですよ。そしたらそれを鵜呑みにして、こう進んでたのに「えー」って言って(踵を返して)戻ったんですよ」客、軽くw

「すごい純粋だなと思って、そんな可愛い一面もあるので、今日はりこぴコールもして欲しいんですけど、じーなコールも倍の声の大きさでよろしくお願いします」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心を、あっ! あの間違えたからもう1回やらせてください」
坂口理子「ビックリしたビックリした」
渕上舞「今日の食レポはじーなにお任せ! じーなの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 舞ちゃんこと渕上舞です」
朝長美桜「天然で可愛いねー」
渕上舞「この日のためにね、考えてきたんです。ありがとう、美桜ちゃん。私はじーなとはHKTに入って初めてカラオケ行ったんですよ。メンバーと行った初カラオケで、じーなとぴーちゃんとなおぽんで行ったよね。カラオケって1曲目が入力し辛いじゃないですか。普通は「ヘビーローテーション」とか歌って、テンション上げていくと思うんですけど、カラオケルームに入った瞬間、じーながリモコンをいきなり持ち出して、何歌うんだろうと思ったら、一発目から坂本冬美さんの「また君に恋してる」を歌いだしたんですよ。HKT48のおでかけ!でカラオケ大会やったんですけど、まさにそのまんまで、初めて行ったカラオケでいきなり坂本冬美さん歌い出して、しかも間奏で自己紹介とかし出したんですよ」客w

「だから、これもし学校の友達とかだったら絶対ひいてたなと思います」
冨吉明日香「全然いいんだけどさ、一緒に行ってたの私だわ」
渕上舞「あの、忘れてました」

朝長美桜「笑うと目の形がカシューナッツになります。それで、あなたのお目目をカシューナッツにすることができて、うれ? (じーな!) よくできました(w) ありがとうございます」
坂口理子「名前言ってないよ。いっぱいいっぱいになっちゃったね」
朝長美桜「そう、朝長美桜です、よろしくお願いします」客w
坂口理子「近所のおばちゃんやん」

じーなは、結衣はよくわかんないとこが好きなんですけど。なんか変な博多弁も使ってて。美桜、博多弁はあまり九州出身なのに使わないから、ちょっとだーけ見習ってみようかなと思ったことが1回だけあります。なので、今日は博多弁もちょっと使いながらじーなにたくさん公演中絡んでいきたいなと思っています」

田中優香「優香の香りは工事現場の香り(w) みんなの妹になりたい、13歳、ゆうたんこと田中優香です」
坂口理子「すっげー煙臭いけど大丈夫?」
谷真理佳「すごい臭いだよ、それ」
田中優香「結衣はみんなのハートを工事中にしてるから、工事現場の香り。ちょっと恥ずかしかった。結衣に私、謝りたいことなんですけど。まだお披露目したての時に友達が結衣の漢字を読めなくて、神志那結衣が読めなかったので教えてくださいみたいに言われたから、私、教える気満々で「かみしなゆいちゃんだよ」って友達に教えちゃって、今もその友達「かみしなゆいちゃん」って結衣のこと思ってて。ごめんね。だから今度教える時はちゃんと「こうじなゆいちゃん」って教えたいなと思います」


【3列目 下手側から順に】
宇井真白「I love、You love、We love ましろ! 福岡県出身、14歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「神志那の好きなとこ、別に好きなとこじゃないけど、まだお披露目してない時に、MCの練習中みたいなのをみんなでしたんですよ。その時のじーなのキャッチフレーズが超可愛くて。ちょっと今日やってもらおうかなと思ってるんですけど」客、拍手
伊藤来笑「今と違うんだよね」
神志那結衣「それ恥ずかしいわ」
宇井真白「今やって欲しいので、やって」
神志那結衣「えー、嫌だ、恥ずかしい」
冨吉明日香「めっちゃノリノリやったやん、あの時は」
神志那結衣「このゆいとーまれ!」客、ひゅ~&拍手

「やだーもう」
宇井真白「そっちのほうが可愛いと思うんですけど、今のより」
冨吉明日香「最初工事中って言った時ビックリしたもんね」
宇井真白「このゆいとーまれが超可愛くて。その可愛いとこも好きなんですけど。髪の毛が超サラサラで、梅と真白とじーなでお買い物に行ってた時に、ヘアカットなんちゃらにスカウトされてて。私断ってやったんですけど」客、軽くw

「羨ましいなと思うので、頑張ります」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もこうじなレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です」

「私のじーなのことは、昔ですね、私髪切る前はほんとにじーなとそっくりで、メンバーから見ても後ろ姿がどっちかわからないぐらい、ずっと似てるって言われてたんですよ。ヤフオク!ドームコンサートでのコンサートの時に、おじいちゃんがずっと私と思って目追ってたのがじーなだったっていう話を1回したことがあるんですけど、それをずっと私は違うんだよって、あの子は神志那結衣ちゃんって言うのってずっと教えてきたんですけど、ちょっと新展開が起きまして。今のおじいちゃんの待ち受けがじーなでした」客、反応

「あのね、後姿ならわかるのよ。でもぐぐたすの写真よ。自分の孫と思ってるの。でも、じーなキレイだからこのままでいっかなって思ってます」客w

谷真理佳「福岡県出身、18歳、いつでも どこでも あなたを工事中にさせちゃいます。チャームポイントはじーなーの真理佳こと谷真理佳です」

「よくできましたー。私がじーなちゃんにイラじーなしてることあるんですよ。あなた、私が相談したこと覚えてる?」
神志那結衣「何を?」
谷真理佳「一昨日。実はですね、私、じーなちゃんに一昨日なぜか相談しちゃったんですよ。その相談した内容が「どうやったらじーなみたいに美人になれるの?」って。覚えてる?」
神志那結衣「うん、なんか言われた」
谷真理佳「相談しちゃったんですよ。その返信が来たんですよ。「まりかてぃんはね、ブスじゃないんだよ」って来て、えっ?ってなるじゃないですか。私どうやったら美人になるの?って訊いて。そしたら返信返さずにまた来たんですよ。そしたら「まりかてぃんはね、ただブスキャラが定着してるだけなの」って来たんですよ」客w
冨吉明日香「失礼や」
神志那結衣「ほんとにだって顔は石原さとみさんにほんとに似てると思うの」
谷真理佳「ほんとに?」
神志那結衣「ほんと。でもそういうブスキャラが定着してるから」客、軽くw

「ブスって言われてるだけw」
谷真理佳「今、たぶん純粋で許されると思うんですけど、ちょっと汚れる日を待って、その時がきたらズタズタにしてやりたいです。けど大好きですから」

神志那結衣「あなたのハートを工事ちゅう! 今日はみ~んなに会えて うれ じーな! 福岡県出身、高校1年生の16歳、いつかシャンプーのCM狙ってます (ひゅ~) じーなこと神志那結衣、AB型です」

「今までこの自己紹介MCでみんなに私の好きなところって言ってもらってたけど、なんかあまり嬉しくない」客、軽くw

「好きなところ言ってるんだと思うけど、私的にあんまり嬉しくないことばっかり」
冨吉明日香「でも知らなかったでしょ? このお題になってること」
神志那結衣「そう、知らなかったの。だから今日考えてたのが家族のおもしろい話。それが、ぐぐたす見てる方わかると思いますが、この間ピザを家族で頼んだ時に電話で「こうじなです」とちゃんと言ったのに、ピザがやってきて、伝票見たら、カタカナで「コウディナ」と書かてあったんです」客w

「それは、私、何人なのかなっていうのを、それを話そうと思ってたんですが、こうなってしまったっちゃん」客、軽くw

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、15歳、今日もじーなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私のじーなとの話はですね、さっきなおぽんがじーなが誕生日に自分から「今日誕生日だよ」っていうメールをみんなに一斉送信したって言ってたんですけど、この間もMCで誰からも12時ピッタリにメールがこなかったって言ったたんですけど、私ちゃんと送ったんですよ。だからそれはネタなんだと思って。だから「じーな他に誰からきたの?」って訊いたら、誰だったの?」
神志那結衣「1人も来てない。あっ、来笑からきた」
伊藤来笑「私だけが送ってたらしくて、じーな誰からもお祝いされてないんだなって思ったらちょっと私も切なくなったので、今日もメンバーとファンの皆さんでじーなに大好きという気持ちをいっぱい届けていきたいと思います」

「HKT48研究生公演「脳内パラダイス」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのメンバーがしっとりと歌い上げてくれます」


◆M04.泣きながら微笑んで (田島芽瑠)
◆M05.MARIA (岡本尚子梅本泉井上由莉耶)
◆M06.君はペガサス (坂口理子渕上舞伊藤来笑草場愛)
◆M07.ほねほねワルツ (朝長美桜岩花詩乃)
◆M08.くるくるぱー (谷真理佳(長ネギ)・冨吉明日香(はたき)・神志那結衣(お玉)・宇井真白(枕)・駒田京伽(そろばん)・田中優香(ボウリングのピン))


■MC
宇井真白冨吉明日香谷真理佳神志那結衣田中優香駒田京伽

# 谷真理佳 ユニット曲5曲紹介 「皆の衆、くるくるぱーしていますか?」客「イェー!」

「OK、エキサイティング。。聞いて。今日、谷真理佳いいこと思いついたの。今日さ、じーなちゃんの生誕祭じゃん。だからいつも私、このMCでは司会をやらせていただいてるんですけど、今日は、それをじーなに任せます」客、拍手
神志那結衣「ちょっと待って、ウソだ」
谷真理佳「だから好きなお題で誰でも指して」
冨吉明日香「逃げたいだけでしょ?あなた」
神志那結衣「最近司会ができてないからって」
駒田京伽「そうよ、落ち込んでるからね、最近」
谷真理佳「じゃーいいよ、任せる、はい、どうぞ」
神志那結衣「じゃー私の今回のお題は、私に言ってもらいたいことにする」

田中優香「私は結衣、見た目だけだとセクシー担当でもいけると思うんです」
谷真理佳「谷もそれ思うわ」
田中優香「見た目だけだと。りこぴよりすごいセクシーだと思うんですね、中身は天然だから。だから、セクシー担当になりたいって言ってもらいながらセクシーなポーズをしてもらいたい。皆さん、結衣のセクシーポーズ見たいですよね?」客、拍手
谷真理佳「今日のお客さんノリノリだからね、任せたよ」
神志那結衣「じゃーどうしよう」 → 「セクシー担当になりたい(クルっと回転)」客「ひゅ~」
冨吉明日香「最後よろけたでしょ」
田中優香「やっぱり見た目だけ。すごい可愛らしい」
冨吉明日香「お玉とかがちょっと邪魔してるよね」
谷真理佳「でもじーならしいね」

駒田京伽「私はじーなはシャンプーのCMをしたいってけっこう前から言ってるから、今日はね、させたいんだけど.私たち扇風機とかさ、シャンプーのCMって髪なびいてるけど、扇風機とか扇子とかもないから、私たち5人の力でもね、足りないから、皆様にも協力していただきたいなと思って。うちわを持ってる方はじーなを一生懸命扇いで、持ってない方は口でフーってするか、手で(パタパタ)やっていただけたら嬉しいなと思います」

「せーの、3・2・1」
神志那結衣 → ポーズ
メンバーたち → 神志那にフーフーと
冨吉明日香「最後のひと言」
神志那結衣「ジナエンス」客、軽くw → 拍手
駒田京伽「まぁまぁまぁいいでしょう、ややウケですけど」
神志那結衣「少しね、皆さんの力も借りて、ちょっと夢が叶いました、ありがとうございます」
冨吉明日香「ジナエンス素敵でしたよ」
神志那結衣「ジナエンス発売中です。ということでみんな整列! 今日は私にやってもらいたいことを話しました。ということで、私は司会に向いてないということです」
田中優香「良かったですよ」
冨吉明日香「谷よりはマシよ」
谷真理佳「オイ! でもやっぱりさ、反省するよね」
神志那結衣「うん」
谷真理佳「良かったーじゃなくてさ、じーなって誕生日いつだっけ?」
神志那結衣「誕生日は1月24日」
冨吉明日香「めっちゃ冬じゃん」
谷真理佳「ちなみになんだけど、誕生日の他に好きな冬のイベントってないですか?」
神志那結衣「それは、クリスマス」

# 鈴の音

谷真理佳「みんな、鐘の音が聴こえるよ。今年はどんなクリスマスになるのかな」


◆M09.クリスマスがいっぱい
◆M10.シアター・パイレーツ
◆M11.片思いの卒業式


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
有志の方「皆さん、本日は1月24日に16歳の誕生日を迎えた神志那結衣ちゃんの生誕祭です!」客、拍手

じーなと言えば美人でキレイな長い髪にじーな語や気になる博多弁を使ったりと可愛らしい一面もあります。そして、私たちには見せないたくさんの努力をしていると思います。先日チームHへの昇格発表された日のGoogle+では自分の名前が呼ばれて涙が止まらないくらい嬉しかったと投稿していました。初日公演やシングルの選抜、グループのイベントなどになかなか声がかからない中でもひたむきに努力を重ねてきたじーなの頑張りが実を結んだんだと思います」客、拍手

「そこで、本日は16歳になったじーなへのお祝いとこれからの活躍を応援する気持ちを込めて、アンコールはじーなコールでお願いします」客、拍手


「じーな」コール


◆EN01.花と散れ!
◆EN02.AKB48チームK 2nd公演メドレー
(1)Virgin love
(2)シンデレラは騙されない
(3)転がる石になれ(HKT48 ver.)


渕上舞「アンコール、じーなコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 渕上舞 アンコール 2曲紹介

「皆さんがですね、じーなコールをたくさんしてくださったので、私たちもそれに応えるため必死に頑張りました。皆さんがたくさんじーなコールをしてくださったので、その御礼にどうしても聴いていただきたい曲があるんですけど、皆さん一緒に盛り上がってくださいますか?」客「イェー!」


◆EN03.ウインクは3回


神志那結衣 生誕祭
渕上舞「ウインクは3回を研究生バージョンで聴いていただきました」客、拍手

冨吉明日香「されさて、今日は誰の生誕祭かわかりますよね?」客「。。じーな!」

「そうです、時差が起こったんですけども、今日は16歳を迎えた神志那結衣ちゃんの生誕祭です!」客、拍手
みんなで「じーな、お誕生日、おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け

神志那結衣「(客席見て)えっ?すごくない?」
冨吉明日香「めっちゃキレイ」
神志那結衣「こんな歳じゃない、私」客w
冨吉明日香「そうだけどさ」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア じーな ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

神志那結衣 → ロウソク火を吹き消す(1フー)

「(客席見て)あっ、消えた。すごい」

冨吉明日香「始まりましたけれども、今日何を」
神志那結衣「あそこ点けたり消したりしてるんだけど」客w

「ちゃんと消して」
冨吉明日香「今日何するかたぶん気になってると思うんですれけども」
神志那結衣知らない
冨吉明日香「w 今日はじーなにプレゼントがあります」客「おー」

「(ケーキ台の下から取り出す) こんな所に箱が入っております」
神志那結衣「すごいオシャレ」
冨吉明日香「開けて、中のものをみんなに見せてあげてください」
神志那結衣「(フタを開ける) これ、赤ちゃんが吸うやつ」客w
冨吉明日香「おしゃぶりです。しゃぶってみて」
神志那結衣「なんで?」
冨吉明日香「なぜおしゃぶりを用意したかと言うと、じーなはキャラが迷走中とさっきも言われてたんですけど。赤ちゃんキャラじゃないよ。まさかおしゃぶりがくるとは思わなかったでしょ? だからビックリするものを用意して、リアクションを極めてもらおうかなと思いまして。リアクションにアイドルになってもらおうかなと思って、ほんのちょっとしたドッキリをね、仕掛けさせていただいたんですけれども、ちょっとリアクションアイドルっていうのはどうですか?」
神志那結衣「えっ?」
朝長美桜「いいんじゃない? いいと思う」
冨吉明日香「リアクションアイドル目指してみる気はないですか?」
神志那結衣「みんなが認めるならそれでいい」
メンバーたち「おー」客、拍手
冨吉明日香「それをきっとじーなは言ってくれるだろうと思っていたいので、こんな契約書を用意しました。読んでください」
神志那結衣「契約書。私、神志那結衣はこれからリアクションアイドル、略してリアドルを目指すことをここに誓います。何があっても心を祈ることはせず、全力で・・・」
冨吉明日香「折ることを」客w
メンバーたち「ちょっとー」
田島芽瑠「日本語おかしいやん」
神志那結衣「心を折ることはせず、全力でアクションをしていくことを誓います。劇場にいる皆さん、そしてここにいるメンバーが証人です。私の心が折れそうになった時は容赦なくケツバットをお願いします」客、反応
メンバーたち「芽瑠ちゃん?」
神志那結衣「文句は言いません。2014年2月7日」
冨吉明日香「ということでですね、ここにサインをしてもらって、正真正銘のリアドルとしてね、ここにこのペンでサインをお願いします」
神志那結衣「何これ?意味わかんないだけど。これで私なっちゃうの?」 → サインを書く
渕上舞「ちゃんとぐぐたすに載っけてよ」
神志那結衣「わかった」
冨吉明日香「じゃーですね、ちゃんとした自分のサインも書いてください、ここに」
神志那結衣 → ペンを持ち、ペンの一番上を押す「キャー!」客w
メンバーたち「どうしたの?」
神志那結衣 → ステージに倒れ、横たわる
メンバーたち「何が起きたの?」
冨吉明日香「ビリビリペンでーす」
メンバーたち「イェー」客、拍手
神志那結衣「もう最悪」
メンバーたち「いいリアクション」
坂口理子「50センチぐらい飛んだよね」
冨吉明日香「みんな、いいリアクションだったね」客、拍手
神志那結衣「待って。これDMMで流れてるじゃん。これスローモーションとかで流されないかな? 今の顔ヤバイと思う、絶対」
冨吉明日香じーな、お疲れ様でした」
メンバーたち「お疲れ様でした」客、拍手
冨吉明日香「あなた、今日この生誕祭が始まる前に変なメールが来ませんでしたか? マネージャーさんからメールが来ませんでしたか?」
神志那結衣「生誕祭の台本がきた」
冨吉明日香「そうなんです。これはですね、マネージャーさんと協力してですね、じーなのこのドッキリを仕掛けるという台本をじーなに間違えて送っちゃうというドッキリだったんです。で、そのドッキリを知っててもなお真面目なじーなはリアクションを取るという」客、軽くw

「そういうドッキリが行われていたんです」
神志那結衣「知ってた」
冨吉明日香「しかもね、このメンバーだけじゃなく、皆さんも知ってました」客、拍手
神志那結衣「ウソ?」
冨吉明日香「知っててじーなのリアクションを見てました」
神志那結衣「ヒドイ」客、軽くw
草場愛「でも今日ほんとに悩んでて、今日一緒に朝ロケがあって、ロケバス一緒だったんですよ。そしたらいきなり「まなみん、生誕祭の台本送られてきたんだけどどうしよう」って」客w

「ガチなトーンで」
田島芽瑠「私もね、神志那にたぶんマネージャーさんがこの台本を送られてきたのを秘密にしといてくださいみたいなメールを私と一緒に送ってたのね。私どうしようと思ってた、ずっと」
岡本尚子「ちなみにそのマネージャーさんがじーなに「内緒にしててください、ごめんなさい」って送ってたマネージャーさんに対しての返信を私たちも知ってます」
神志那結衣「えー!?」
岡本尚子「皆さんも知ってます」
坂口理子「見なかったことにしますワイ♪みたいな絵文字」客、軽くw
冨吉明日香「だからね、さっきのね、今日これ何があるかわからないと思うんですけどって言った時に「知らなーい」って言ったらみんな聞き逃してませんでしたからね」客w

「知ってるくせにって思いながら見てましたからね。こんだけじゃ終わるわけないじゃないですか」客「おー」

「あなたの送られてきた台本はここまでで終わりです。ここまでで終わるわけないでしょ?」客、拍手
神志那結衣「ウソだ。なんで?なんで?」
冨吉明日香「りこぴ、持ってきて」
神志那結衣「みんな知ってるの?これも」
冨吉明日香「知ってるよ。こっからはね、ほんとにじーなも知りませんので。あるものがここにあるんですけれども。これを見て、こっからはガチなね、リアクションをしていただこうと思います」

→ スケッチブックを開く(写真)
坂口理子「ジャーン」
神志那結衣「えっ?」
冨吉明日香「あー!!」客w

→ デベソへ駆け出し倒れる(客w&ざわざわ)
朝長美桜「何が起きたの?」
坂口理子「わかりますか?今のこの状況。私は冨吉にドッキリを仕掛けました」客「イェー!」

「あの、ごめんね、これはじーなの生誕祭なんですけど、このドッキリ企画を考えたの冨吉なんですよ。冨吉が昨日の夜からすっげーニヤニヤしてて、「じーなが」みたいな全部練り込んでたんですよ、マネージャーさんと一緒に。だからマネージャーさんと2人で冨吉にも痛い目見せてやろうということで」客w
駒田京伽「ちなみに冨吉それ何?」
岡本尚子「もう1回見せて、ちゃんと見せて」
坂口理子「DMMの皆さんも見たいから」
冨吉明日香「この時は怒られてたからさ。これは武道館の時のメイキングのすっぴんです」客w
草場愛「でもさ、それさ、一番はるたんがかわいそうだから」※冨吉のバッグに上野遥

「0.5割ぐらいこれより可愛いです、ほんとは」
岡本尚子「いきますか? せーの」
冨吉明日香 → スケッチブックをめくる
神志那結衣「いやー!!」頭にタオル
坂口理子「昔のGoogle+に載ってたの」
神志那結衣「ほんとにやめて」
岡本尚子「可愛いじゃん」
坂口理子「どういうシチュエーションなの?」
神志那結衣「嫌だこれ、最悪なんだけど」
冨吉明日香 → 客席に見せる(客w)
坂口理子「これは頭にバスタオルを巻いています。さっきドッキリを仕掛けられた冨吉が悪自慢げ」
田島芽瑠「でも可愛いよ、明日香のより」客w
伊藤来笑じーなこれすっぴん?」
神志那結衣「すっぴん」
伊藤来笑「明日香のと比べたら全然いいじゃん」客、軽くw
冨吉明日香「すげーネットで書かれたんだから」客w
田島芽瑠「そうなの?」
坂口理子「何巻いてんの?」
神志那結衣「バスタオル、お風呂上がりにぐぐたす始めた頃に載せた」
坂口理子「何で載せようと思ったの?」
神志那結衣「お父さんが男の人はこういうの喜ぶよって」客w&拍手
メンバーたち → 反応 「お父さんの趣味じゃんそれ」
坂口理子「裏があったのね」

冨吉明日香「どんどんいきたいと思います。続きまして」 → 次の写真公開
神志那結衣「これヤだ、懐かしすぎてヤだ」
坂口理子「おでこ上げてますよ」
メンバーたち「幼い」

冨吉明日香 → 次の写真公開
田島芽瑠「ツインテールしてる」
神志那結衣「これほんとに嫌なやつだ」
田島芽瑠「リアクション芸人しなきゃいけないんだから」
メンバーたち「芸人じゃない」客w
坂口理子「この写真はね、伝説の写真でメンバーの中でもけっこう出回ってます」
神志那結衣「この時ね、眉毛がすごい上がってて、写真取るたび絶対眉毛がこんな上がってて」
冨吉明日香「でもさ、意外と可愛いやつじゃんかよ」客w
坂口理子「落ち込まない」
田島芽瑠「物足りなかったね」
冨吉明日香「こんなことをやってきたんですけども、どうでしたか? ドッキリの感想を」
神志那結衣「どうだろう・・・すごいビックリしました」
冨吉明日香「良かったです。。。大丈夫?この空気。リアドルなれそうですか?」
坂口理子「(契約書)書いたでしょ?」
神志那結衣「でもこれ書いたからなりたい」
メンバーたち「おー」客、拍手
田島芽瑠「心が折れそうになった時はケツバットするって書いてあったから頑張るね。劇場に置いてあるし」客、軽くw
冨吉明日香「ガチで戸惑ってる、大丈夫?」
坂口理子「すべてドッキリですからね。リアルなリアクションが見れたんじゃないかなと思います」

冨吉明日香「こんな茶番は終わりにして、こんなね、素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにお願いします」
神志那結衣「今日はこんなに素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます」客、拍手

「こうやって16歳を迎えられたのが。皆さんに16歳を祝ってもらえてすごい嬉しいです。

私はHKT48に入って今年で2年目になるんですけど、この2年間の間にほんとにいろんなことがありました。新公演が始まったり、カップリング曲ができたり、選抜ができたり、ほんとにたくさんのことがあったんですけど私はそういうものには一度も入れてなくて、いつもそういうのが当たり前で、いつも「どうせ今日もこんな入れてないんだろうな」っていつも「どうせどうせ」っていうのが口癖でした。でも、ぐぐたすのコメントとか握手会でいつも皆さんが「挫けずに自信を持って頑張って」とか「ずっと大好きだよ」とかを言ってくれて、ここまでやってくることができました。なのでここまでこれたのは本当に皆さんのおかげなので、本当に皆さんにはすごい感謝をしています。

私は小さい頃からすごくマイペースでみんなからも「すごいマイペースだね」って言われる子だったので、私もこうやってキャラ迷走中とか言われてて、一生懸命キャラを作ろうと一生懸命やっちゃって、胡散臭いキャラとかを作ろうとしちゃって、すごい空周りしてしまったんですけど、でもキャラは作らずに私は私なりにマイペースに皆さんと一緒に一歩ずつ歩んでいきたいです。

今日は本当にありがとうございました」客、拍手

草場愛「ということで、じーなの生誕祭まだまだ続きますが、皆さんまだまだ声出せますか?」客「イェー!」

「ありがとうございます。じゃーこのケーキを」
駒田京伽 → わざと冨吉明日香のすっぴん写真を客席に見せるように、ケーキ台を片付ける(客、ざわw)
冨吉明日香「おい! おいおい! やめろ、やめてくれ」
草場愛「主役はじーなだからね」

「今日こうやって皆さんと大切なメンバーのお誕生日をお祝いすることができて本当に嬉しかったです。皆さんと出会えたこと、そしてメンバーと出会えたことも何かの奇跡だと思っています。皆さんへの感謝の気持ちを込めて最後の曲を歌いたいと思います」


◆EN04.草原の奇跡


田島芽瑠「本日はご来場いただきまして、本当にありがとうございました!」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 田島芽瑠 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう。じーなお願いします」

# 手繋ぎ挨拶
田島芽瑠「せ~の」バック / 客「じーなお誕生日」

「せ~の」前進 / 客「おめでとう!」

メンバーたち「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:脳内パラダイス)

田島芽瑠「ロビー観賞の皆さんもDMM配信をご覧の皆さんもありがとうございました」

神志那結衣「ありがとうございました、本当に。ハイタッチで会いましょう。ありがとうございました」客、拍手

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】2月7日(金) 研究生「脳内パラダイス」公演

公演後の感想 → 坂口理子神志那結衣冨吉明日香(&谷真理佳駒田京伽)

[ 配信中の公演一覧 ]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND