FC2ブログ
IZ*ONE 1stアルバム BLOOM*IZ 2月20日発売 new2.gif
AKB48 57thシングル 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C | 長久玲奈 1stミニアルバム My Own Way [ミュージックカード]
NMB48 3 LIVE COLLECTION 2019 Blu-ray Disc / DVD | HKT48 8th ANNIVERSARY Blu-ray Disc / DVD

小嶋陽菜はマシュマロ系女子、島田晴香は肉団子系女子 (2014/02/05、チームK)

AKB48劇場 チームK ウェイティング公演 92回目

■出演メンバー
チームK → 阿部マリア内田眞由美倉持明日香小林香菜島田晴香鈴木紫帆里中田ちさと永尾まりや野澤玲奈平田梨奈藤田奈那古畑奈和前田亜美宮崎美穂武藤十夢
研究生 → 市川愛美

■ポジション(全体曲)
大島優子武藤十夢小林香菜
北原里英鈴木紫帆里市川愛美

(旧)秋元才加島田晴香野澤玲奈
(旧)板野友美永尾まりや平田梨奈
(旧)松原夏海内田眞由美
(旧)仲谷明香宮崎美穂
(旧)増田有華古畑奈和


■開演
◆M00.overture
◆M01.青春ガールズ
◆M02.脳内パラダイス
◆M03.最終ベルが鳴る
◆M04.スクラップ&ビルド


■MC (自己紹介)
武藤十夢「皆さんこんばんは」
みんなで「AKB48チームKです」客、拍手

# 武藤十夢 序盤4曲紹介

本日のお題:学校行事で印象的なエピソードがあったら教えてください

【1列目 上手側から】
前田亜美「高校3年生、18歳のあーみんこと前田亜美です。よろしくお願いします」

「学校はちょっと忘れちゃったんですけど、保育園の時に劇みたいなのをやったんですよ。その時にやったのが笠地蔵で、地蔵役とおばあちゃんおじいちゃん役が必要で、地蔵はちょっと嫌だなと思ったので、立ってるだけなんですけどね、おばあちゃんやりたくて、喋りたかったから。おばあちゃんやって、出番最初に終わっちゃったんで、お地蔵さんのほうがメインだったっていう話だったんで、地蔵良かったんですけど、でもそういう所で演技が出来たので、今後おばあちゃん役とかもできたらいいなと思っております」

平田梨奈「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪ ありがとうございます。大島チームK、15歳のひらりーこと平田梨奈です。よろしくお願いします」

「学校行事の意味がちょっとわからなくて。でもあったお話があります、学校で。似顔絵コンテストっていうのがあって、美術の時間で。似顔絵を点々々で描くんですよ。それが大変で、点々を描くのにすごい時間がかかったんですよ。でも似顔絵で自分をずっと鏡で見つめるのが嫌で。その似顔絵コンテストで私はなんと2位になって。絵が得意なので、その学校行事で似顔絵コンテストで2位になった思い出が一番好きです」

武藤十夢「チームKの武藤十夢です。よろしくお願いします」

「私は一昨年、高校3年生の時の文化祭の話なんですけど、文化祭にひらりーが来たんですよ。2人でまわってたんですけど、最後のほうになって、私が後片付けをしなきゃいけないので「ひらりーごめんね、先帰ってね」って言ったんですよ。「わかった」って言って、先に帰ったらしいんですけど、最寄の駅の所でうちの家族に会ったらしいんですね。うちの父親がはじめにひらりーのことを見つけたんですけど、だから「あっ、ひらりー!」って手振ったら、ひらりーはファンだと間違えたらしくて、「ハァ、ハァ」みたいな感じでそのまま逃げてっちゃったっていうのが私的に凄く印象的な思い出です」

倉持明日香「皆さんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」

「私は小学校の頃の話で何年生か覚えてないんですけど、どっかの市場か漁港か何かに小学生の時に行って、そこでマグロが床をスーって滑ってセリに出されていくところを絵日記に書くっていう授業だったんですね。マグロきたはいいけどすぐどっか連れてかれるし、そのおじさんたちのセリの声の大きさで先生の話は何も聞こえないし、この何年も経った、24歳の今になっても何のために行ったかがわからないそんな公開学習でした。もしマグロのセリのところを見に行ったっていう方がいらっしゃいましたらぜひお手紙持っています」客、軽くw

小林香菜「んー負けない! かなこと小林香菜です。よろしくお願いします」

「私の思い出は「おおきなかぶ」をやった時におばあちゃん家で復習しようと思って、おばあちゃん家2建てだったんですね。ちょうど2階のところに掃除機のコンセントが刺さってて、それをカブだと思って「うんとこそーどっこいしょ」って1人でやってたら、そのまんまの勢いでプルプルプル~って階段から落ちて、とても泣いたのが思い出です。だからちょっとおバカになっちゃったのかなって今思っています。皆さんも「おおきなかぶ」をやる時はコンセントじゃなくて、ちゃんと行儀良くやってください」


【2列目 上手側から】
中田ちさと「若さだけがアイドルじゃない、大人の魅力で勝負します。ちぃちゃんこと中田ちさとです。よろしくお願いします」

「私は高校時代に、香菜ちゃんと同じ高校だったんですけど、AKBでは香菜ちゃんのほうが先輩だけど、学年は1コ下だったんですよ。学校で、学校行事というか毎日廊下で香菜ちゃんとすれ違うのが怖くて。当時香菜ちゃん、私が挨拶されてもシカトされてたから、会うのが怖くて。でも会ったら挨拶しなきゃいけないから、いっつも廊下出る度に香菜ちゃんがいないか確認してから出てた思い出があるので、今は凄く仲良くなれて安心してます」

内田眞由美「皆さんこんばんは。二十歳の内田眞由美です。よろしくお願いします」

「私、中学生の頃の時なんですけど、その時部活とは別で、クラブ活動というのをやっていて、時間割だと6時間目ぐらいにやってたんですけど、それで、自分の好きなクラブを作ってみんなで集まっていくっていう話になって、私は踊りが凄く好きだったので、パラパラクラブを作ったんですね。他の子は経済とかやってたんですけど、集まってたんですけど、私パラパラクラブやるよって言って人集めたら1人しか集まらなくて、その子と2人でパラパラを振付けて、動画を撮ったっていう凄く寂しい思い出があります」

永尾まりや「み~んなに幸せを届けたい、ウインクキラー、永尾まりやです。よろしくお願いします」

「私は武藤十夢ちゃんの大学に行った話なんですけど、文化祭があって、ちょうど十夢と同じ大学に私の友達がいたんですよ。だからこれはちょうどいいと思って、その友達と十夢がいる所に行って、サプライズしようと思って。ほんとに去年の話なんですけど、行ったんですよ。ここが十夢が毎日通ってる学校かー。ちょっとキモイんですけど思いながらも行って、十夢が毎日受けてると思われるクラスにも行ったんですけど十夢が見つからずに終わってしまいそうになって電話したら「今日、家です」って言われて。ほんとはですね、会って「まりやぎさん何でいるんですか?」とかそういう私の中での想像が終わってしまったっていうサプライズが失敗に終わってしまったっていう思い出です」

市川愛美「15期研究生のまなみこと市川愛美です。よろしくお願いします」

「私はですね、今中学2年生で部活が囲碁将棋部なんですよ。でも囲碁も将棋も出来ないんですけど。イコール帰宅部で、その囲碁将なんですけど、去年の学校行事でマラソンタイカイっていうのがあって、男女分かれてやるんですけど、女子で百何十人中の、文化部なのに22位っていう、前にはいろいろバスケ部とか陸上部とかいたんですけど、好成績を出したんですよ。それだけです」

野澤玲奈「玲奈恥ずかしくってみんなのこと見れない。でもみんなちゃんと玲奈のこと見てね (見る!) JKT48チームJ、AKB48チームKの中学3年生、野澤玲奈です。よろしくお願いします」

「私は社会科見学みたいなのに小学校の時行って、班で行動して見るじゃないですか。班でいろいろ見てたら、みんなで会話で話の中でこれを見ながらってずーっと話続けてボーってして、いろいろ違う所にちょっと歩いて行っちゃったんですよ。そしたら時間を見たら集合時間過ぎてて、あーどうしようと思って走って集合場所に行ったらみんな違う場所に行ってて、置いてかれて、係員さんに「何々小学校の人たちはどこ行きましたか?」「もう行きました」って言われたので、ちょっとしぶしぶ、バレないようにそこに連れてってもらおうとしたんですけど、係員の人が「ハイ、何々さん、いなくなった人見つかりました」みたいに言われちゃったんで、後で怒られました。そういう思い出です」

藤田奈那「チームKの17歳、なぁなこと藤田奈那です。よろしくお願いします」

「私の思い出は小学校の時の学芸会の話なんですけど。5年生の時になんとかかんとかみたいな劇をしたんですよ。私の衣装が真っ白のドレスだったんですよ。すごい嬉しくて、その時は。舞台袖で待機してたんですけど出番が後のほうだったのでご飯食べようと思って食べてたらコーンスープをスカートにビシャーってこぼしちゃったんですね。スカートに黄色い染みが出来たんですけど、これもこれで可愛いからいっかって思って出たらあとあと先生に怒られたっていうどうでもいい思い出です」


【3列目 上手側から】
古畑奈和「私と素敵な笑顔の交換をしませんか? (する!) ありがとうございます。SKE48チームE、AKB48チームKの古畑奈和です」

「私はどんぐり拾いっていうのが小学校の低学年ぐらいの時にあって、それを、公園をキレイにするからどんぐり拾うよっていう、しかもプラス遊べるよっていうイベントがあったんですね。どんぐりをいっぱい拾って、それを捨てるのが嫌で、タッパーの中に入れて、水に浸して閉めて机に入れたんですよ。で、そのことを忘れてて、1ヶ月ぐらいかな、お掃除した時に出てきて、臭いからやめたほうがいいですよ」客w

「ぜひ子供さんに気をつけてねと言ってください。今日は皆さんいっぱい臭くなっていきましょう」

鈴木紫帆里「シアターを支える3本目の柱になりたい、しほりんこと鈴木紫帆里です。よろしくお願いします」

「私は修学旅行の思い出なんですけれども。修学旅行ってやっぱり仲いい女の子と仲いいグループを組んで、枕投げとかするようなものだと思うじゃないですか。そうなんですけれども、私の学校は高校1年生の時にクラス替え修学旅行っていうものがありまして。4月3日とか新学期が始まったその時にバスの表みたいなのが貼ってあるんですね。私、6クラスあったんですけど、そのバスに載ったらそれがその1年間のクラスなんですね。っていうのがあって、班とかも全然自分たちで決められないんですよ。見事に私のサ行の人たちがみんな文化部の静かなお嬢様みたいな感じで、私だけ浮いてしまって、全然楽しくなかったんですね。なのでクラス替え修学旅行が今もたぶんあると思うんですけど、ぜひそれはやめていただいて、クラスの修学旅行はせっかく思い出ですし楽しんでもらいたいなと思うので、校長先生に卒業生代表として抗議をしに行きたいなと思っています」

島田晴香「チームKの島田晴香です。よろしくお願いします」客「しまち!」

「私はですね、けっこういろいろ思い出があるんですけど、やっぱり学食が一番、行事じゃないんですけど、学食で限定10個しか作らないプリンが毎回1日10個しかないプリンがあったんです。私の学校けっこうマンモス校で、1学年20クラスあったんですね。中高一貫だったので相当の人数がそれに走るんですけど、私3年生だった時の思い出なんですけれども、3年生の時に学食が一番遠い校舎だったんです。でもどうにかしてそのプリンを手にしたかったから、チャイムが鳴る5分前ぐらいにそーっと後ろのドアから出て、でも立って歩くとバレちゃうから友達みんなでちょっと四つん這いになりながら学食に向かった思い出があるんですけど、1回先生にバレて、何でそこまでプリンが食べたいかっていうくだらない反省文を書かされたんですよ。私はその反省文に「限定っていうものに人は弱いと思います。なので10品じゃなくて、もっとたくさん作ってください」という反省文を書いた思い出があります」

阿部マリア「高校3年生、18歳の阿部マリアと申します。よろしくお願いします」

「私はですね、幼稚園の話なんですけど、年長さんの時にお遊戯会をして、それでシンデレラをやったんですね。それでシンデレラ役だったんですよ。だから、てっきりすごいなんか可愛らしいおしとやかな子だと思いきや、相手の男の子役の子にすごいスパルタで、「全然違うんだけど」とか「全然昨日と直ってないんだけど」みたいなことをずっと言ってたらしくて、幼稚園生からちょっと上から目線な所は遺伝というか、出てたのかなと思って、まぁそういう子供だったなら今がこうでもしょうがないなと思いました」客、軽くw

宮崎美穂「ド・レミ・ド・ミ・ド みゃお~! ありがとうございます。二十歳のみゃおこと宮崎美穂です」客「劇場出演500回おめでとう」

「ありがとうございます」客、拍手

「私の記憶に残ってるのはやっぱり、体育祭ですね。吹奏学部だったんで、競技のほかに演奏もするんですけど、ベートーベンにそっくりな音楽の先生がいたんですよ。そのベートーベンにそっくりな音楽の先生の昔やってた楽器がトロンボーンで、私もトロンボーンだったんですよ。だから無駄にトロンボーンだけには指導が凄く厳しかったんですね。それが嫌で、高3の1年間ずっと空吹きしてたんですよ、トロンボーンを。吹いてなかったんですね、反抗として。そしたら一番最後の卒業する、部活引退の時に呼び出しをくらったんですよ。「宮崎ちょっときなさい」って。これはバレたわ、終わったわと思って。そしたら「宮崎が空吹きをしてたことはオレはよくわかってる。でもその気持ちもよくわかるから、高校に行ったも頑張んなさいよ」とエールを送られたっていういい思い出です」

島田晴香「チームK公演、以上のメンバーでお送り致します。続いてはメンバーの新たな一面が見れるユニットの登場です。どうぞ」客、拍手


◆M05.誘惑のガーター (前田亜美小林香菜倉持明日香)
◆M06.星の温度 (平田梨奈)
◆M07.キャンディー (中田ちさと永尾まりや野澤玲奈)
◆M08.初めてのジェリービーンズ (市川愛美武藤十夢藤田奈那)
◆M09.ヒグラシノコイ (古畑奈和内田眞由美)
◆M10.エンドロール (宮崎美穂島田晴香阿部マリア鈴木紫帆里)


■MC
野澤玲奈倉持明日香前田亜美小林香菜中田ちさと永尾まりや

倉持明日香「どうしてもまりやぎさんがこのお題をやりたいと」
永尾まりや祭りの話
倉持明日香「チャラ過ぎるよ」
永尾まりや「違うんです。今札幌雪まつりが開催されてるんですよ。やっぱり祭りの思い出を」
倉持明日香「お祭りって言って」

永尾まりや「ちぃさんから」
中田ちさと「ここ出てくる前に「無いよ」って言ったばっかだったんですよ」
倉持明日香「ちぃちゃんはお祭りあんま好きじゃないんだよね」
中田ちさと「嫌いなんです、ほんとに。ほんとダメなの、お祭り。ごめんなさい」
小林香菜「阿波踊りとか踊ってそうだよ」
中田ちさと「やめてよ」客、軽くw
小林香菜「超似合わない?」
倉持明日香「手ぬぐい似合うよね」
小林香菜「ちょっとこうやってやってみて」
中田ちさと → 軽く手振り 「やめてよもう」
前田亜美「ちぃちゃんあれやってそう、カタヌキ。画びょうでやってそう」
中田ちさと「人ゴミ嫌いなんで。逆に楽しみを教えて欲しいです、これを機に。毎年行くの?みんなは」
メンバーたち「行く」
中田ちさと「明日香とか行ってるよね」
小林香菜「ちぃちゃんって何で下向いて話すの?」
倉持明日香「私は一番好きなのは夏祭りの夜のお祭りも好きなんですけど、お昼とかにお神輿とか担いでる男の人が好きです。私は担がないよ。なんか、ザ男ですっていう、あの格好で、担いでるのを見ると、あっ、かっこいいって思う。そういうのを、道とか歩いてるじゃん、お祭りの日とか。見てると「あー」と思って写真撮りたくなる」

永尾まりや「私、お祭りで戸賀崎さんに会ったことがあるんです。なんかわかんないんですけど、2年前ぐらいにメンバーで、竹内美宥ちゃんとかぱるるとかと行ってて、普通に歩いてたら戸賀崎さんと目が合って」
倉持明日香「1ついい? 戸賀崎(↓)さんじゃない?」※発音
永尾まりや「戸賀崎(↑)さんじゃないんですか?」
倉持明日香「呼び方もチャライの? 何なの?」客w
永尾まりや「戸賀崎さんとかいたんですよ。「お前ら何やってんだ」って言われてだけなんですけどビックリしちゃって「あっ、何もしてないです」みたいなこと言っちゃって」
倉持明日香「なんかそれ学校の先生みたいだよね」
永尾まりや「なんかドキッとしました。何か食べてました」

前田亜美「私ね、わたあめが大好きで、お祭り行ったらわたあめ食べたくて。私「わたあめ食べたいな」って。そしたら「あっ、わたあめやっていきなよ」って言われて」
永尾まりや「戸賀崎さんに?」客w
前田亜美「違う。普通にわたあめ売ってるおじさんにわたあめの機会やらせてくれて、やったんです、ウィーンって。食べさせてくれた。あとポテトが好き」
小林香菜「雑過ぎるよ」

野澤玲奈「私はおばあちゃん家の近くのお祭りで、毎年くじ引きやるらしいんですよ。商品が当たるっていう話で、おばあちゃんが私はいろいろたまに運がいいことがよくあるから私連れてったら当たるだろうっていう風に言って、私が連れてかれて、引いたらなんとサラダ油10本当たりました」客、拍手
倉持明日香「w 凄いね。家庭に優しいよね」
野澤玲奈「私はなんかハワイ旅行とかそういうの当たったら私連れてってくれるかなと思ったんですけど、サラダ油10本揚げ物たくさんですね」
倉持明日香「美味しいもんね」
野澤玲奈「でも私おばあちゃん家に住んでないんで。そう、募金です」
小林香菜「そう、良かったね~」客、軽くw
倉持明日香「後輩のフォローが雑過ぎる」
小林香菜「そのサラダ油でポテトフライ作ってもらえばいいじゃん」

倉持明日香「こんな感じでほんとに札幌雪まつりとはかけ離れた、季節外れの夏祭りの話でしたけど、皆さん今年の夏祭りの楽しみということで・・・今年の夏祭りぜひみんなで行きましょう」

# 他のメンバーたち入場

倉持明日香「ここからは大島チームKそして48グループをお楽しみください」


◆M11.ただいま 恋愛中
◆M12.ALIVE
◆M13.オネストマン
◆M14.走れ!ペンギン
◆M15.姉妹グループメドレー
(1) 孤独なランナー ※ソロダンス:古畑奈和
(2) 強き者よ
(3) 絶滅黒髪少女
◆M16.転がる石になれ


■MC
◆前半:小林香菜阿部マリア野澤玲奈倉持明日香島田晴香武藤十夢永尾まりや内田眞由美

島田晴香AKBあるある

「玲奈ちゃんのJKTあるあるを聞きたいんですよ」
野澤玲奈「JKTはまずうるさいですけど、みんな全員で行動するんですよ。特にチームJはいっつも全員で劇場のあるデパートの中でご飯食べに行くんです。みんな1人が食べに行ったらどんどん呼んできちゃって、最終的に全員なっちゃって、スタッフさんが探しにきて怒られるっていう結果に毎回なります。でも懲りないんです」

島田晴香「香菜ちゃんとか2期生ですけど、けっこうあるある持ってそうなんですけど」
小林香菜「でもみんなでけっこうご飯食べに行ったりしない?」
内田眞由美「3、4人だったり」
小林香菜「ごめん」客、軽くw

阿部マリア「いろいろ女の子のファッション誌ってたくさんあるじゃないですか。でも読みたいものって毎月違ったりするんですけど、全部は買えないじゃないですか。でも、いろんなメンバー女の子がいっぱいいるからそれぞれがいろんな雑誌持ってるから借りれる」
倉持明日香「でも最終的に誰のかわかんなくなっちゃう」

武藤十夢「私はこの間冷蔵庫の中にアイスを忘れていっちゃって、公演の時に。名前を書き忘れちゃったんですよ」
倉持明日香「もう終わりだわ」
武藤十夢「3日後とかに公演だったのにもう無くなってました」
内田眞由美「AKBの楽屋では名前書いてない食べ物は絶対食べられます」
島田晴香「名前書いてあっても食べられる可能性はありえます」
倉持明日香「前、秋元才加ちゃんが才加って書いた結果食べられてたから」客、軽くw
小林香菜「私が食べた。元チームKの増田有華ちゃんと秋元才加ちゃんのひと口は大きいんですよ。例えばジュース500ミリリットルをひと口ちょうだいって言って、えー? もう結末知ってるから「いいよ」って言って渡すと半分ぐらい無くなってて」
倉持明日香「CMかと思うもん。そして飲む?っていう」
小林香菜「しかもゴクンゴクンって聞こえるの。ほんとに女の子?と思うよね」
阿部マリア「秋元さんに初めて私がチームKになった時、一番最初に教えられたのは「持って帰れるものは全部持って帰れ」って言われた」客w&拍手
倉持明日香「生きるために必要だから、それは」
島田晴香「たまに秋元さんが自分でいらなくなったものをフリマみたいに出してくるじゃないですか。それで、やったーと思って見るとちょっと黄ばんでるんですよね」客、軽くw

「あれっ?と思って。でも1回手つけたら持って帰んなきゃいけなくて、「はい、島田これ持って帰れー」って」

永尾まりや「私はいろいろ考えた結果なんですけど。ケータリングがすごい混むんですよ。例えば休憩時間20分って言って、みんな走ってケータリングに行くんですよね」
倉持明日香「でも並んで20分終わっちゃう。結局飲み物と飴とかぐらいで休憩時間がね」
島田晴香「グループ全員集まっちゃいますと凄い人数になるからね。大変ですよね、うちご飯食べたいんで」
倉持明日香「島田全速力だから」
島田晴香「20って声聞いた瞬間ダッシュですから。それでもやっぱ並んでる子は並んでるんで後ろからめっちゃ圧力かけます」
倉持明日香「怖いわ」
小林香菜「かわいそう」
島田晴香「だってご飯食べたいんだもん」
倉持明日香「食べれないことあるから。ほんと1日レッスンしてて、並び損ねて1日食べれないことあるからね」
小林香菜「それは食べるなってことだよ、島田」
武藤十夢「だから太るんですよ」
小林香菜「そうだ、デーブ」
内田眞由美「十夢言うね、最近」
島田晴香「デブじゃないよ! ポチャです」
倉持明日香「マシュマロ系女子でしょ?」
島田晴香「そう、マシュマロ系女子なんです」
小林香菜「それこじはるだよ」
内田眞由美「肉・・・」
島田晴香「今肉って言いました?」客w
小林香菜「わかったわかった、はいはい。ささみ系女子にしない?」客w
島田晴香「嫌だ」
小林香菜「可愛いよ」
阿部マリア「でもささみってヘルシーだから」
島田晴香「絶対今度のさいたまスーパーアリーナで小嶋さんとマシュマロ系対決したいです」
内田眞由美「マシュマロ系女子と肉団子系女子だよ」
島田晴香「誰が肉団子だ。ちなみにデブじゃないからな、ポチャだからな」
小林香菜「ささみ、ささみ」
島田晴香「ささみじゃない」

「SKEあるあるを聞きたいんで、奈和ちゃん。ありますか?」
小林香菜「がんもどき!」

# 後半チーム入場 / メンバーチェンジ

◆後半:鈴木紫帆里市川愛美平田梨奈前田亜美宮崎美穂古畑奈和藤田奈那中田ちさと

古畑奈和「SKEはよく目薬が落ちてるんですよ。目薬が落ちてると必ず中西さんのってすぐわかるんですよ」客、軽くw

「誰も何も言わなくても「目薬が落ちてる、あっ、中西さんのだ。届けなきゃ」ってなるんですよ。よく目薬をしてます」

平田梨奈今年の節分何した?

藤田奈那「妹とケンカしました。豆まきしたんですよ。したら、張り切り過ぎちゃって、妹ここら辺に豆が5粒ぐらいいっちゃったんですよ。そしたら妹が「はい、もう無理」みたいな感じになっちゃって口聞いてくれないんです、今も。豆怒りで」
平田梨奈「ごめんなさいなったら仲良くなる」

市川愛美「私はですね、チーム4さんの公演のバックダンサーに出させてもらって、今日その日に見てくれたお客さんと節分で豆まいたんですけど、家帰る時に、あとちょっとで家ってとこでお母さんから電話がきて「もう豆始まるよ」って、「ちょっと待って」って走って帰ったんですよ。いつも投げてる弟が今回鬼をやるって言い出して、鬼をやって、玄関からきたんですよ。でも私は節分とか豆投げるよりも食べる派なのでずっと食べてたんですよ。そしたら弟が「豆投げろよ!」って言ったんで、マスごと投げてやりました」
宮崎美穂「だいぶ早口だね」
市川愛美「でもマスは紙を折ってるんで安全です」

平田梨奈「私はえんぽうまき?」
鈴木紫帆里「恵方巻き」
平田梨奈「恵方巻きを食べたんですよ。初めてだったんですけど、大きくないですか? 凄いビックリしたんですよ」
鈴木紫帆里「ひらりーちゃんと方角向いた?」
平田梨奈「何それ」
鈴木紫帆里「向きがあるんだよ、食べる向きが」
平田梨奈「普通に食べちゃった。まぁ、今年はいいだろう。はい」客、軽くw
藤田奈那「結局何の話だったの?」
平田梨奈「恵方巻きを食べた」
鈴木紫帆里「人生初めてってこと?」
平田梨奈「そうですそうです。でもお母さんが息しちゃダメよって言ったんですよ。だから、喋っちゃダメだし」
宮崎美穂「喋っちゃいけないよね、あれ」
古畑奈和「私ずっと思ってたことがあるんですけど、外国ってご飯ってあるんですか?」
平田梨奈「ご飯ありますね」
宮崎美穂「牛丼もあるよ」
鈴木紫帆里「でも恵方巻きっていう文化はないもんね、海外だと」

# カット

前田亜美「それでは次が最後の曲になります。グダグダ」客、軽くw


◆M17.夕陽マリー


■アンコール


◆EN01.ヘビーローテーション
◆EN02.ファースト・ラビット


■MC
倉持明日香「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

倉持明日香「ヘビーローテーション、ファースト・ラビット 2曲聴いていただきました。本日の公演も皆さんの温かい声援に包まれながら、終わりに近づいています。ここで今日の公演の御礼と感想をメンバーを代表して1人から言わせてください。今日は、なぁな」

藤田奈那「皆さん今日は来てくださって本当にありがとうございました。今日は皆さんと一緒に、1つになって楽しい公演を素敵な公演を作れたような気がして、とても嬉しかったし、私たちも踊っていて凄く楽しかったです。組閣もありますけども、最後まで大島チームKは最強のチームだねって言ってもらえるようなチームになっていけるように頑張ります。これからも応援よろしくお願いします。今日はほんとにありがとうございました」

倉持明日香「そして、今日劇場500回目の公演だったみゃおちゃんもひと言お願いします」

宮崎美穂「ほんとに500回はほんとに凄い数字ですし、同期のみんなも500回を突破していきまして、凄い自分でも500回ここステージに立ったってことはまだ実感できないんですけど、組閣前でこのチームのウェイティング公演で500回を迎えられたことが凄く私には嬉しいと思いますので次回の501回目の公演からも全力で頑張りたいと思います。皆さんありがとうございました」客、拍手

倉持明日香「今は同期のメンバーと同じステージに立つことがあまり多くなくて、今日の公演は2期生から15期生までこの同じステージに立っています。同期だからこそ感じられるライバルだったり悔しさだったり、そして、同期だからこそ切磋琢磨できる部分、そして先輩と後輩だからこそいろいろ吸収できる部分がたくさんあります。私たちはこの置かれた環境で一歩一歩切磋琢磨して成長していきたいと思っています。またぜひチームK公演に足を運んでください。今日は本当にありがとうございました」
メンバーたち「ありがとうございました」客、拍手

倉持明日香「それでは本当に最後の曲です。皆さんも今日1日の出来事を思い浮かべながら聴いてください」


◆EN03.To be continued.


永尾まりや「本日はご来場誠にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 永尾まりや ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の(バック)、せ~の(前進、お辞儀)、ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの)

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】2月5日(水)「大島チームK」公演

公演後の感想 → 古畑奈和藤田奈那

[ 配信中の公演一覧 ]

遠征の交通手段、宿確保に…



dTVチャンネル