FC2ブログ
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

「楽しくなってきちゃった」 内山奈月 2014年初公演 (2014/01/17、AKB48チーム4)

AKB48劇場 チーム4「手をつなぎながら」公演 26回目

■出演メンバー
チーム4 → 相笠萌内山奈月梅田綾乃岡田彩花岡田奈々北澤早紀篠崎彩奈高島祐利奈西野未姫橋本耀前田美月村山彩希茂木忍
研究生 → 大和田南那土保瑞希湯本亜美

バックダンサー(研究生) → 佐藤妃星市川愛美込山榛香向井地美音達家真姫宝大川莉央

■開演
◆M00.overture
◆M01.僕らの風
◆M02.マンゴー No.2 (タイトルコール:橋本耀)
◆M03.手をつなぎながら
◆M04.チャイムはLOVE SONG


■MC (自己紹介)
岡田奈々「皆さん、こんばんは!」
みんなで「AKB48チーム4です」

岡田奈々「私たちチーム4初めての公演「手をつなぎながら」が始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

# 岡田奈々 序盤4曲紹介

お題提供:ミヤッチさん
本日のお題:受験シーズンですが、皆さんが集中力を高めるためにやっていることは何ですか?

【1列目 上手側から】
梅田綾乃「14歳のうめたんこと梅田綾乃です。よろしくお願いします」

「私はですね、勉強する時の集中力の高め方なんですけど、自分の部屋で勉強するといろんなもの手に取っちゃって、なかなか進めないんですよ。あるあるじゃないですか?」
前田美月「マンガとか見ちゃったり」
岡田奈々「卒アルとか見つけて。ありますよね?」
梅田綾乃「だからお家の階段で勉強するんです。意外に進むんです。階段で、段あるからいろんなもの置けますし、勉強道具とか。それでいろいろ置けるし、階段って集中できるんです。なのでぜひ皆さんやってみてください」

岡田奈々「チーム4、16歳の岡田奈々です。よろしくお願いします」

「私は集中しなきゃいけないことがある時に、それをやる前に自分の好きなアニメだったり雑誌だったりを読んでリラックスするんですよ。リラックスは大事です。だから皆さんも何か集中する時は自分の好きなことをやってから、またはその後にご褒美として取っておくといいと思います」

西野未姫「東西南北 東の逆は?(西野!) ありがとうございます。14歳の西野未姫です。よろしくお願いします」

「私はよくセリフを覚える時に集中力がなくなっちゃうんですよ。そうするとセリフを覚えられない時、泣き始めちゃうんですね。私すぐに。で、ママにやつ当たって怒られたりするんですけど、でもそれで泣いたまま覚えようとすると絶対に覚えられないんですよ。だからその時は仕方なく寝るっていう方法なんですけど、普通なんですけど、それで寝て、頭の回転を良くして。頭の回転を良くなるかな?良くして、それでそのままセリフ覚えると意外と覚えられる時があります」

相笠萌「15歳の相笠萌です。よろしくお願いします」

「私はですね、集中力なんだろうなと思ったので、奈々に訊いたら、集中する力ですって言われたので、いつも私は凄く集中してるんですけど、今日も集中していきたいと思います」

岡田彩花「15歳のあやかこと岡田彩花です。よろしくお願いします」

「私はけっこうダンスを覚える時とかにやるんですけど、まず静かな部屋に行って、そのダンスをする曲だけを流しっ放しにするんですよ。そうするとその一点だけをできるわけじゃないですか。なので私はそういうことをするのと、でも一番いいのはやっぱやりたい時にやるのが一番集中力がつくかなと思います」


【2列目 上手側から】
内山奈月「いつも笑顔だ (なっきー) 今日も笑顔だ (なっきー) あなたをハッピーにしたい、チーム4の内山奈月です。よろしくお願いします」客「明けまして おめでとう!」

「ありがとうございます」
メンバーたち「今年初?」「あけおめ」客、拍手
内山奈月「ありがとうございます、幸せです、ありがとうございます。私はですね、私も高校3年生だったので。今も高校3年生なんですけど」客、軽くw

「勉強とかしたりしたんですけど、そういう時はぐぐたすに「今日勉強頑張ります」っていうとコメントで「頑張って」って言われるので、頑張らなきゃなと思って凄い集中して。皆さんはぐぐたすが無いじゃないですか。だから今から勉強するよって言ったら頑張れって言ってあげるので、なっきーに申告してください」客「おー」

「あと覚え難い英単語とかは皆さんに訊いて、好きな英単語何?って訊いたら好きな英単語言ってくれるじゃないですか。そしたら覚え易いですよ」客、軽くw
前田美月「この前ぐぐたすで言ってたやつか」
内山奈月「そうそう。そうやって人に相談したらいいと思います。今日も皆さんをハッピーにしたいです」

前田美月「美月はどこにいるの? みんなの? (前田!) ありがとうございます。前田美月です。よろしくお願いします」

「私はすっごい集中力が無い人で。そう見えますか?」
メンバーたち「見えます」
前田美月「無いんですけど、私たちがメンバーがやってるユメモバがあるじゃないですか。モバイルメールで皆さんにメールを送るんですけど、あれがちょっと送るのめんどくさくなっちゃって」客、反応
メンバーたち「ちょっと」
前田美月「なる時があるんですよ。だから、ちょっと1日送れない日があったり、一通だけっていう日があるんですけど、すみません、いつも取ってくださってる方ほんとに申し訳ないんですけど、でもお母さんから毎日「ユメモバ出しなさい」って言われるんで、もう、今日10通出してやると思って」客「おー」

「昔2回ぐらいだけやったことがあるんですけど、10通、お母さんを見返してやるっていう気持ちで10通送りました。それで、お母さん見返してやるっていう気持ちで集中してユメモバを10通も頑張ったので」客、軽くw

「10通頑張って打ったので、皆さんもちょっと社長さんとかに怒られたりしたら見返してやると思って頑張って仕事・・・」
内山奈月「ユメモバはファンの人を想ってちゃんと」客、拍手
メンバーたち「そうだよ」
前田美月「ごめんなさい、想って送ります。だから皆さんも頑張って、仕事を頑張ってください」


橋本耀「高校1年生の橋本耀です。よろしくお願いします」

「私は勉強する時の集中力の上げ方なんですけど、わかんないんですよ。上げ方わかったら普通やるじゃないですか。私わからないからやらないんですけど、でも、集中しなきゃって時あるじゃないですか。なので、ほっぺた叩いて頑張ってます」

土保瑞希「15期研究生の土保瑞希です。よろしくお願いします」

「私は自然が好きで、自然の画像に合う音楽を聴くことも好きなんですね。だから、集中する時は音楽聴くじゃないですか、そういう自然の川のせせらぎとかそういうやつを。そしたら、そういう音楽って眠気効果みたいなのがあるんですよ、やっぱり。だからちょっとぐらいと思ってつけて、勉強してるといずれこうなってるので、ぜひ皆さん試さないでください」

客「真っ赤な!」
村山彩希「やりたいですか? 真っ赤な? (ゆいりんご!) 高校1年生のゆいりーこと村山彩希です。よろしくお願いします」

「私はなぁちゃんとちょっと似てるんですけど、なぁちゃんはやんなきゃいけないことの前にリラックスするって言ってたじゃないですか。私はいっぺんにやっちゃうんですよ。別々にやると無駄な時間があるわけじゃないですか。なので一緒にやると一石二鳥だし、意外にできるんですね。だから皆さん騙されたと思って今度やってみてください」

高島祐利奈「どんなにすべっても凹まない、ゆーりんこと高島祐利奈です。よろしくお願いします」

「私が集中力をつけるのは簡単に2つあって。答えを見ることと諦めることなんですよ」客、反応

「聞いてください。答えを見るっていうのは途中に先生に申し訳なくなって頑張って解こうっていう気持ちになるんですね。で、諦めるっていうのは今あなたがやってることを諦めて勉強に集中しなさいってことなんですけど、1回やり始めたら意外と進むものなんですよ。だから、1回諦めて、勉強に集中できなくなったらそれはそれですぐ諦めて違うことしていいよっていう意味なんですけど、全然違う話していいですか?」客、反応

「このことを、違う話するために早く切り上げたんですよ。あの、今、美月がモバメの話したじゃないですか。私この間友達が描いたゴキブリの絵の写真送ったんですね。そしたらその絵に対するコメントがぐぐたすに全然なくて。実際どう思ったのかなと思って、モバメを取ってくださってる方ぜひコメントください」


【3列目 上手側から】
湯本亜美「15期研究生、高校1年生のゆあみこと湯本亜美です。よろしくお願いします」

「私は来週ぐらいにテストがあるんですけど、テストがあるから勉強のことについてなんですけど。私は5分間勉強して10分間休憩するんですよ。逆じゃないんです。そうすれば絶対5分間は短いじゃないですか。だから勉強しなきゃいけないっていう集中力があるんですよ。そろそろ学生の皆さんもセンター試験みたいなのあるじゃないですか。だからやってみてください」

篠崎彩奈なんなんでも可愛いなんってな~んだ? (あやな~ん!) ありがとうございます。あやなんこと篠崎彩奈です。よろしくお願いします」

「私はやっぱりなっきーと同じ高校3年生なので、けっこう勉強する機会が多かったんですけど、五感を使うといいらしいんですよ」
湯本亜美「五感って何ですか?」
篠崎彩奈「五感っていうのは目と鼻と口と耳と手と足? 違う? 六感?」客、軽くw
茂木忍「足はいらない。手までで大丈夫」
篠崎彩奈「でも私は歩きながら覚えるんですよ、覚える時は。五感は今無かったことにして」客w

「私は覚える時は必ず飽きちゃうので、座りながらやると。こうやって歩きながら喋りながら覚えるんです。はい、終わりです。試してみてください」


大和田南那「15期研究生のなーにゃこと大和田南那です。よろしくお願いします」

「私はですね、ダンスが苦手で、ダンスを覚える時になるべく喋んないようにするんですよ。他のこと考えちゃうと一気に同じことできないので、喋んないようにしてるんですけど」
湯本亜美「ウソだー」
大和田南那「そうなんですよ、ウソなの」
茂木忍「白状するの今すっごい早かったね」客w
大和田南那「喋っちゃうのでこれから喋んないようにしたいと思います」

北澤早紀「夢は大きく志は高く! 高校1年生のさっきーこと北澤早紀です」

「私の家はですね、テレビがまずあんまり見られなくて、あとマンガもあんまりそういう読む習慣がなくて家にないので、気を取られるものが少なくて。なので集中力が欠けるとしたらお腹が空くか眠くなるかのどっちかなんですね。それでやり始めたのが飴をなめるっていうので。飴をなめるとちょっと空腹も満たされますし、なめながら寝るってあんまりないじゃないですか。だから飴をなめると集中できるような気がします」

茂木忍「あなたのハートをもっぎもぎ。ありがとうございます。もぎちゃんこと茂木忍です」

「私はですね、勉強する時に音楽を聴くといいってよく聞くので、でも歌詞がついている曲とかだと文を書いてる時にその歌詞を書いちゃったりとかってあるじゃないですか。なのでインターネットから作業用BGMみたいなやつ、ピアノとか」
篠崎彩奈「やっぱりネット使うんだね」
茂木忍「そりゃーね、ネット世代ですから。だからそういうのをインターネットで聴きながら勉強するといいかなと思います」

篠崎彩奈「AKB48チーム4「手をつなぎながら」公演、以上のメンバーでお送りします。次は様々なユニットの登場です」


◆M05.Glory days (相笠萌西野未姫梅田綾乃)
(BD:佐藤妃星市川愛美込山榛香向井地美音達家真姫宝大川莉央)
◆M06.この胸のバーコード (土保瑞希茂木忍湯本亜美)
◆M07.ウィンブルドンへ連れて行って (北澤早紀(黄)・篠崎彩奈(ピンク)・大和田南那(青))
◆M08.雨のピアニスト (岡田彩花岡田奈々高島祐利奈)
◆M09.チョコの行方 (内山奈月村山彩希前田美月橋本耀)


■MC
内山奈月村山彩希前田美月橋本耀

前田美月「私、質問が耀にあるんですけど。耀って一時期ヨーロッパ・・・クラシックに嵌ってたじゃないですか」
橋本耀「ビックリした。すごい言い間違いだね」
前田美月「クラシックに嵌ってたらしいんですよ。MCとかでもちょくちょく「いや、私クラシック聴いてるんで」みたいなアピールをしてたんですけど、最近まったく見ないんですよ」
内山奈月「訊いたんだけど、ピカはクラシックに嵌ったんじゃなくて、クラシックのドラマに嵌ったからちょっとクラシックを聴いてたみたいな、言ってた」
橋本耀「ドラマに嵌ってクラシックに嵌ったの。ドラマ見てクラシックいいなと思ってクラシックを聴いてたんですよね」
前田美月「今はもう好きじゃないんですか?」客、軽くw

「通訳の人みたいになっちゃった」
橋本耀「今は別に、嫌いじゃないよ。好きなんだけど、お休み中ってやつ?」
内山奈月「飽きたんでしょ?」
橋本耀「ちょっと飽きた」
内山奈月「ピッカすぐ飽きるから。今たぶん彼女餃子に嵌ってるんですよ。なんかしかも餃子ストラップとか携帯に付けてて、それぐらい餃子に嵌ってるけど、私あと1週間ぐらいで飽きると思って」客w
橋本耀「ほんと? 飽きないよ。餃子好きだもん」
村山彩希「今だけだよ、たぶん」
橋本耀「じゃー私そういうなんか変な目で見てる彩希ちゃんに質問なんだけど.彩希ちゃんって英語の点数凄い良かったって言って、テストの自慢すっごいするの」
村山彩希「すっごいするよ」
橋本耀「いつも英語の点数が良かったって言うじゃん。他の教科ってどうなの?正直」
村山彩希「体育とかけっこういいよ」客、軽くw
前田美月「体育とかじゃなくて、数学とか理科とか」
橋本耀「それさ、聞いたことないから聞いてみたいなーって思って(ドヤ)」
内山奈月「怖い」
村山彩希「ムカつくぞー。でも私、体育とか音楽とかはいいんですよ」
前田美月「その数学とか勉強系のやつは」
村山彩希「勉強系のやつは、んー、赤点」客、反応

「ウソウソウソですよ。100点100点」
内山奈月「絶対ウソ」
橋本耀「なんで今さ、誰にでもわかるウソついたの?」客、軽くw
前田美月「ウソ下手過ぎ」
村山彩希「そんな耀は? そうやって言うじゃん。だって同い年でしょ?同級生でしょ? どうなの? だってゆうは点数いいから自慢するじゃん。自慢したことないじゃん。どうなんですか?」
橋本耀「私は点数いいよ」客「おー」

「でも自慢はしないんだよね」客、軽くw

「わかりきったことだから別にアピールする必要なくない?」
前田美月「すっごいバカキャラですけど」客、軽くw

「体の底からバカが」
内山奈月「バカなこと言ってるよね。クラシックとヨーロッパ間違えた美月もね」
村山彩希「みんなバカだ」

前田美月「私も質問あるんですけど、なっきーは今まで年明けからずっと公演に出てなかったわけですよ。サボってたんじゃないかと思って」
内山奈月「違うんですよ。誤解される。頑張って勉強してましたよ。私、高校生ですのよ」客、軽くw
村山彩希「動揺しちゃってる」
内山奈月「みんなは赤点とか取ってられる時代だけど、高校3年生は笑えないんです。だから高校3年生はリアルに勉強してました」
前田美月「じゃーここの期間で覚えた英単語言ってください」
内山奈月「あのね、conで始まる英単語多いんですよ。わかりますか? comportとか」
村山彩希「頷いてる。すごーい」
内山奈月「すごい? やった」客、軽くw
前田美月「だから何を覚えたの?」
内山奈月「con系をいっぱい覚えた」
前田美月「お疲れ、勉強」
内山奈月「ありがとう」
前田美月「これからもね、メンバーのことをたくさん知ってね、いいチームに、バカでもいいチームにしていきたいなと思います」

内山奈月「それではAKB48チーム4「手をつなぎながら」公演まだまだ続きます」


◆M10.Innocence
◆M11.ロマンスロケット
◆M12.恋の傾向と対策


■MC
◆前半:前田美月土保瑞希相笠萌大和田南那岡田奈々高島祐利奈村山彩希湯本亜美

岡田奈々「今日は1月17日、いいなの日ということで、メンバーのいいなーって思う所について話していきたいと思います」

相笠萌「私は亜美なんですけど。亜美の特技バク転じゃないですか。それが凄いなーと思って、いいなーと思います」
湯本亜美「ありがとうございます」
相笠萌「ほんとはね、ここでやってもらいたいんですけど」
村山彩希「スカートだからダメだね」
相笠萌「今日は無理なんで、機会があったら見たいんだけど」
岡田奈々「けっこう披露してますよね」
村山彩希「3回ぐらいやってるよね」

「私も亜美なんですけど。亜美のキャラが好きなんですよ。なんか、凄い、楽屋とかだったら凄いうるさいんですよ。私に凄いチョッカイ出してきて凄いうるさいイメージなんですよ」
土保瑞希「亜美って凄いクールに見えるじゃないですか、一見。でもたぶん15期で一番おもしろいんですよ」
村山彩希「最初の頃すごい人見知りだったりして、だけどMCでちょっとおバカ発言混じった言葉を発言するんですよ、時々」
高島祐利奈「それあなたもね」客、軽くw
村山彩希「私も言ってるかもしれないけど」
高島祐利奈「言ってるかもじゃなくて」
村山彩希「共感したのかわかんないけど、いいなってキャラ思います」
湯本亜美「バカなんです。私たちはバカ」
高島祐利奈「チームバカでも作ってたら?」客、軽くw
岡田奈々「川栄さんも交えて」

土保瑞希「私、彩希さんなんですけど。ゆいりーさんってウエストが細いんです、凄く」客「ひゅ~」
前田美月「知ってる。筋肉ムキムキのやつでしょ?」
土保瑞希「ゆいりーさんって最初の「手をつなぎながら」「チャイムはLOVE SONG」の衣装がヘソ出しなんですよ」
村山彩希「言っちゃうとさ、次の日とかに撮られちゃうからさ、静かにして」
前田美月「あれでしょ?太もももいいやつ」
村山彩希「ほんとに、ほんとに言わないで」客「ひゅ~」
前田美月「何か噂で聞いたんだけどね、彩希ちゃんの太ももがいい感じって噂を聞いたよ」
村山彩希「あの衣装着れないわ、明日から」客、軽くw
土保瑞希「私はお腹がすごいおデブだから、ゆいりーさんとチェンジしたいんです、お腹を」
岡田奈々「待って待って、私はそういう瑞希ちゃんのボン・キュッ・ボンが好きだよ」客「ひゅ~」

「聞いて欲しいんですけど、すごいいいなって思うのが私の生誕Tシャツってけっこう体のラインが見える形なんですよ。誰が作ったかよくわかんないけど」客、軽くw
高島祐利奈「ぶっこまないで、そこ」
岡田奈々「でもほんとにすごい体がキュンとなってて、それを今日リハーサルで瑞希ちゃんが着てるのを見てすっごいボン・キュッ・ボンで」
土保瑞希「私はキュッ・ボン・ボンなんです」
メンバーたち「キュッ・ボン・ボン?」
前田美月「そんなことないよ」
相笠萌「美月なんてキュッ・キュッ・キュッ」客w
前田美月「ひどい。ちょっとこれから成長していきたいなって思うんですけど」

大和田南那「私はゆいりーさんの笑顔が好きなんです」
村山彩希「いぇー」
土保瑞希「待ってください。南那は彩希さんの笑顔じゃなくて、彩希さんが好きなんでしょ?」
大和田南那「そうなんだけど、でもこうやって言えって言われたから言いました」客、反応
メンバーたち「えー」
村山彩希「いや、言って欲しいなと思って」客w
大和田南那「好きです、全部が」
村山彩希「ありがとう。何言う?ってなった時に言ってって言ったんですよ。今発言した時に「って言ってて言われました」ってこと言わないから、ほんとにそう思ってくれてるんだって」
大和田南那「ほんとにそう思ってるんですけど、言われたんです、ほんとに」
前田美月「どういう関係なの?」
村山彩希「相思相愛」
大和田南那「そうですね」
村山彩希「思ってない」
大和田南那「思ってます思ってます」
岡田奈々「顔も似てるしね」
村山彩希「全然似てないですよね?」
前田美月「ちょい似だね」

高島祐利奈「私、なっきーなんですけど。私、なっきーから醸し出されている優しいオーラがすっごい大好きで。なっきーの生誕祭でも思ったんですけど、なっきーのファンの方もすごい優しいんですよ。もうね、なっきー大好きなの」

# 後半チーム入場

内山奈月「ありがとうございます」高島とハグ
高島祐利奈「なっきーすごい汗かいてる」客w

# メンバーチェンジ

◆後半:内山奈月梅田綾乃北澤早紀篠崎彩奈西野未姫茂木忍橋本耀岡田彩花

内山奈月「やった、褒められちゃった」

橋本耀このメンバーの中で入れ替われるとしたらどのメンバーに入れ替わって、何をしたいか

篠崎彩奈「さっきもそうなんですけど、なっきーなんですけど。なっきーはいちいち人生楽しそう」客w
内山奈月「楽しいです」
篠崎彩奈「やったー、怒られちゃったみたいな」客w
西野未姫「全然似てない」
内山奈月「毎日すっごい楽しいですよ。毎日超ハッピーです」
篠崎彩奈「すごい幸せそうだなって思うから」
内山奈月「うめたんにひかれてるんですけど。めっちゃ冷たい目で」
梅田綾乃「ほんとに隣にいるだけでハッピーオーラが凄くくるから、受け取りたいんですけど受け取れないんですよ。このハッピーオーラ私ももらいたいのに。なんかわかりますか? ハッピー過ぎて」
茂木忍「なんでなっきーはそんなにいっつもハッピーなの?」
内山奈月「なんでですかね、生まれつきです」
梅田綾乃「凄い楽しそう」
橋本耀「そんななっきーは誰に入れ替わりたい?」
内山奈月「私、ピッカなんですよ。ピッカは何しててもハッピーじゃなくて、何しててもセクシーなんですよ。ほんとに凄いんです、ピッカは。お菓子食べててもセクシーだし」
茂木忍「どういうこと?」
内山奈月「毎日セクシーで、私はセクシーになりたいので」
橋本耀「なっきーセクシー無理だよ」客w
篠崎彩奈「言っちゃったよ、しかも笑いながら」
橋本耀「なっきーはハッピーな感じがいい」
内山奈月「ハッピーセクシー?」
西野未姫「なっきーはハッピー一筋でいったほうがいいと思う」

「私そんなピッカなんですけど。ピッカになって、お菓子を食べたいんですよ」
内山奈月「セクシーに?」
西野未姫「いや、そうじゃなくて。もうセクシー忘れて。ピッカはいっつもお菓子を食べてるんですよ。だからピッカになって、お菓子を山ほど食べたいんですけど」
橋本耀「もし私の体に戻った時にその体型で戻ってくるんでしょ? すごい辛くない?」
西野未姫「そういうわけじゃなくて、そうなったら仕方なく自分でダイエットしてくださいって感じなんですけど」客w
メンバーたち「ひどい」
西野未姫「私あんまりお菓子が好きなものと嫌いなものでけっこう分かれてて、だからそういうピッカが好きな時間に好きなようにいっぱい食べれる体になりたいなと思って」
橋本耀「なるほどね、無理だけどね」

北澤早紀「私は岡田彩花ちゃんになりたいんですけど。私はけっこう食べ放題とか行ってもあんまり食べれない体質なんで、彩花になったら絶対元取れるじゃないですか、いっぱい食べるから」客、軽くw
西野未姫「早紀ちゃんそういうこと言わないで」
北澤早紀「元取ってみたいじゃないですか、人生で1回は」
岡田彩花「でもね、私最近料理始めたから、たぶん私に変われば献立とかけっこう健康的な感じの作れる」
北澤早紀「入れ替わらなくても聞きたい、それは」

岡田彩花「私はうめたんなんですけど。私とうめたんって同い年で」
内山奈月「えー? 知らなかった」
岡田彩花「最低だ」客w
茂木忍「きついよ。久しぶりに公演出たから優しくして」
岡田彩花「私と同い年で私にない、うめたん独特な感じ。そういうのがあって、そのすべてに憧れるっていうか、同い年でも憧れる存在にいるんですよ」客、拍手
茂木忍「ベタ褒め」
梅田綾乃「そんな言われたことない」
岡田彩花「同い年だと萌とかも涼花とかもいるんだけど、なんか子供っぽいなって」客、軽くw
内山奈月「うめたん、突き抜けた感じありますよね。なんかよくわかんないけど」客w

「一線越えてる感じ」客、ざわw
篠崎彩奈「なっきー今日凄いね。今日よく喋るね」
内山奈月「ちょっと楽しくなってきちゃったんですけど。楽しい!」客w
西野未姫「なっきー、1回黙っといて」客、軽くw
岡田彩花「だからいいなって」
梅田綾乃「ありがとうございます」

「私、茂木の顔になりたいの」客「ひゅ~」
メンバーたち「顔だけ?」
茂木忍「いいよ、全然こういう中身になってみるのもいいんじゃない?」
梅田綾乃「茂木って凄いキレイじゃないですか。美人な顔してるから、そういう美人な顔になってみたいなって、1回」
内山奈月「うめたんさんも美人ですよ」
梅田綾乃「そういうのもういいから」客w
内山奈月「ほんとに思うんですもん」
梅田綾乃「ありがとう」
茂木忍「でもうちのママは「うめたんはほんとにキレイな顔してるね」って言ってる」
梅田綾乃「でもチーム4ってキレイな子いっぱいいるから」客「おー」
内山奈月「褒め上手」客、軽くw
茂木忍「なっきーの合いの手がなんかすごいんだけど」
梅田綾乃「ありがとう」
内山奈月「楽しくなっちゃったんですけどどうしたらいいですか?」
梅田綾乃「シー」
橋本耀「ということでこのMC終わっちゃうんですけど、ほんとは入れ替われないんですけど今言ったことをできればいいなって思います」

梅田綾乃「それでは次が最後の曲になります」

内山奈月「私たちがいつもこうやって楽しくステージに立たせていただいてるのは応援してくださる皆さんと支えてくださるスタッフの皆さん、そして何よりこういう優しいチーム4のメンバーがね、いつもいてくださるおかげだなって本当に幸せだなって思います。そんな皆さんに想いを込めて歌いたいと思います。それでは最後の曲です。聴いてください、大好き」


◆M13.大好き


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆EN01.ロープの友情
◆EN02.火曜日の夜、水曜日の朝

# 暗転 (メンバー捌ける)

■VTR (チーム4活動映像) (BGM:大人への道)

# 上映終了 / メンバー入場


西野未姫「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 西野未姫 アンコール曲2曲紹介

「AKB48チーム4「手をつなぎながら」公演いかがでしたか?」客、拍手

篠崎彩奈「これからもAKB48そしてチーム4の応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

篠崎彩奈「本日の公演も皆さんの応援のおかげで無事終わりに近づいてきています。この劇場を出た後も私たちのことを忘れないでください。私たちも忘れません。次の曲は皆さんのことを想いながら歌いたいと思います」


◆EN03.遠くにいても


高島祐利奈「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 高島祐利奈 ハイタッチ案内

# 相笠萌 AKB48 34thシングル「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」ショートフィルムバージョンMV上映案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# バックダンサーが登場し、列に加わる

# 手繋ぎ挨拶 「せ~の(バック)、せ~の(前進、お辞儀)、ありがとうございました(お辞儀)」

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの)

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】1月17日(金)「手をつなぎながら」公演

公演後の感想 → 橋本耀内山奈月

[ 配信中の公演一覧 ]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND