FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

AKB48ユニット祭り2014 率直な感想 (2014/01/27)

会場:TOKYO DOME CITY HALL
日時:2014年1月27日(月)

【感想】 ※基本、敬称略
2年ぶりにユニット祭りを観劇した。ちなみに昨年のユニット祭りの日は名古屋へ行き、SKE48研究生公演(会いたかった)を観劇。SKE48最年長の佐藤実絵子がサプライズ出演して驚いたし、とても盛り上がったのを覚えている。

前日までのリクエストアワーと比べて、ステージも客席もなんだかちょっと緩い雰囲気だった。

今年のリクエストアワーは芸人が誰も出なかったが、このユニット祭りではoverture明けからいきなりバカリズム氏が登場した。メンバーとのトークもおもしろかったし、その場で即興で考えたというキャッチコピーは素晴らしかった。オカーズを発表した時、場内は妙な盛り上がりだった(笑)

バカリズム氏は最初のほうの曲では、MC同様にソファーに座ったまま、ステージのメンバーを眺め、小さく手拍子。その姿もちょっとおもしろかったが、何曲か経ってからは曲が始まるといったん退場した。

市川美織との絡みは最高におもしろかった。「お前二十歳なの!?」と驚いたリアクションを見せた瞬間が一番おもしろかった。腹を抱えて笑ってしまった。市川さん知らない人は、やっぱりそうなっちゃうかなと。


松村香織のソロ曲「マツムラブ」を生で見たのは初めてだった。なんだか松村さんがとても可愛く見えた←
凄くイキイキとした表情で歌っていた。

間奏で「昨日大組閣が発表されましたが、私には関係ありません! なぜなら私は終身名誉研究生だから」とコメント。それを聞いて、ふと思った。大組閣で松村さん、SKE48終身名誉研究生から48グループ終身名誉研究生に昇格しないかなと。

SKE48研究生公演をはじめとしたSKE48メンバーとしての活動を優先するのはもちろんだけれども、空いた日に他グループの研究生公演に出演すれば、48グループ研究生全体のレベルアップに繋がるんじゃないかと思う。トーク面だったり、公演に取り組む姿勢だったり、若い子たちにとっていろいろと勉強になるんじゃないかなと。今まで経験してきたことをSKE48研究生だけではなく、グループ全体で共有できればいいのになと思った。

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND