FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

松村香織は公演前に頭を振ってウィッグが取れないかチェックする (2014/01/09、チームE)

SKE48劇場 チームE 3rd「僕の太陽」公演 26回目

■出演メンバー
チームE → 東李苑井口栞里市野成美岩永亞美梅本まどか金子栞鬼頭桃菜酒井萌衣水埜帆乃香宮前杏実山田澪花
研究生 → 犬塚あさな大脇有紗北野瑠華熊崎晴香日高優月

■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.Dreamin’ girls
◆M02.RUN RUN RUN
◆M03.未来の果実
◆M04.ビバ!ハリケーン


■MC (自己紹介)
岩永亞美「みなさん、こんばんは」
メンバーたち「SKE48チームEです」客、拍手

# 岩永亞美 序盤4曲紹介

本日のお題:お正月について

【1列目 上手側から】
山田澪花「君100点! 君100点! ひとつ飛ばして君100点。たくさんの100点満点が欲しいです。岐阜県出身の山田澪花です」

「私はやっぱ元旦公演が終わってからちゃんと親戚の方のお家に行って、挨拶まわりに行って、ついでにお年玉っていうプレゼントがついてきて、あと次の日にはちゃんと御節料理とか食べて過ごそうと思ったんですけど、ずーっと寝てました。私は寝ることが大好きなんで、お正月は凄い幸せな休みになったので今日はパワー凄い溜めてきたのでそれを爆発させたいと思います」

市野成美「みーんななるが好きに~? (なる!) ありがとうございます。中学2年生、14歳、市野成美です」

「お正月におばあちゃん家に行って、ちっちゃい頃のアルバムを見てたんですよ。で、ちょっと自分の顔が可愛いものを携帯のカメラで写真を撮ってメンバーに見せてたんですけど、日高優月ちゃんにそのちっちゃい頃の写真を見せたら「うわー!きのこ頭!」って言われて。私、散々梅本まどかさんのきのこ頭バカにしてたのに、急にまどかさんバカにしてたの申し訳なくなかったので」
梅本まどか「でしょ? ほんとだよ、いつも」
市野成美「今日はまどかさんのことを尊敬していきたいと思います。お年玉ももらったことなのでね」客、反応

大脇有紗「みなさんとクローバーが大好きな妄想少女、自称美人の大脇こと14歳、研究生の大脇有紗です」

「私はおばあちゃんの作った御節料理食べてたんですけど、私、御節料理の中で黒豆が一番大好きなんですよ。なので3日目ぐらいまでの食事は全部黒豆になりました」

東李苑「ニックネームは? (アズマリオン!) ういー。フルネームも? (あずまりおん) うい~」客、軽くw
誰か「どうしたの?」
東李苑「手のひらは薄いけど心は熱い。道産子パワーなまら全開。アズマリオンこと東李苑です。よろしくお願いします」
岩永亞美「みんながどうしたの?って目で見てるよ」
東李苑「私、以前MCがおもしろくないんですって相談をマネージャーさんにしたところこれを考えてくださって」客w

「ウケましたか?」客、拍手

「マネージャーさんに感謝しときます。お正月についてなんですけど、やっぱり私、北海道出身なので北海道に帰ったんですけどやっぱり雪は降るんですね。2時間ぐらいで30センチ降ってしまったので、新年早々雪かきをしてきて、筋肉痛になったので、今日はその筋肉のついた体で公演をパワー漲ってやっていけたらいいなと思います」

岩永亞美「SKEのちびっ子 元気っ子。つぅちゃんこと岩永亞美です」

「元旦公演でお琴を弾かせてもらったんですけども、去年は足が痺れて途中でやめちゃったんですよ。でも今年はそんなこともなくちゃんと弾けたので良かったなって思います」


【2列目 上手側から】
梅本まどか「Go! Go! Let's go! Let's go! まどか!Go! Fight! Win! ナンバーワン! SKEのチアリーダー、梅本まどかです」

「皆さんに1コ質問があるんですけど、皆さんはお正月好きですか? 好きなんだ。意外ですね。私は今年に入ってこんなにもお正月がちょっと微妙だなと思ったのは初めてだったんです。今まではやっぱりお正月って美味しいものも食べれるし、みんなにも会えるし、何よりもお年玉がもらえるじゃないですか。でも今年になってこんなにもお年玉をあげなきゃいけないんだっていうこの気持ち。わかりますか? しかもそういう集まりに行ったらけっこう出費があるじゃないですか。こんなにも大変なんだ、大人になったら大変になるんだよ、お正月は、みんな。あげないと、お年玉も。さっきなるちゃんがもらったって言ってたんですけど、あれは「えっ?くれないの?」みたいなめっちゃ責められるんですよ」客、軽くw

「皆さんもそういうことないですか? ありますよね? だから大変なんだなと思いながら今年は過ごしました。でもちょっぴり大人になった2014年の梅本まどか発揮してきま、、あっ、間違えた」客w

「発揮していきますので皆さんよろしくお願いします」

犬塚あさな「私と一緒にお散歩に行きませんか? (行く!) ありがとうございます。19歳のわんちゃんこと犬塚あさなです、わんわん」

「正月はテレビを見ながらごろごろするっていう過ごし方なんですけど、今年はHKT48の指原莉乃さんが鉄拳さんのモノマネをしてるテレビを録画して見てたんですよ、お正月にね。そしたらネタでこんなAKB48は嫌だっていうネタをやっていて、1つ目のネタが「秋元康先生がセンターのAKB48」で、2つ目が「握手会で手汗がベタベタなアイドル」で」客w

「えー!?と思って。これは私しかない、私なんではないかと思って、まぁそんな規格外のアイドルなんだなと自覚したお正月だったんですけど、今日はこんなアイドル見たことないと思ってもらえるようなパフォーマンス&手汗で頑張っていきたいと思います」

井口栞里「身長174センチ、SKEのテレビ塔! いぐっちこと18歳の井口栞里です」

「私もですね、梅ちゃんと一緒なんですけど。気づいたらあと3ヶ月で19歳なんですよ。だから、従兄弟とか親戚とかに会えるのを楽しみにおばあちゃん家に行ったら、三つ子なんですけど、従兄弟が。3人から「お年玉くれないの?」みたいな目で見られて、ちょっと話を逸らしながら喋ってたら帰り際に「なんもくれなかったね」みたいな感じで出て行って」客、軽くw

「申し訳ないなと思って、次の日従兄弟の家にお年玉はちょっときついのでポテトチップスを3袋買って、お年玉としてあげてきたんですけど、気づいたらね、こんなお年玉をあげる側になってて、しかも気づいたらお年玉1コも今年なくて、今日梅ちゃんから唯一お年玉をもらえて、ちょっとね、チョコだったんですけど、チョコのお年玉もらったんですけど、今日はですね、皆さんにお年玉をあげれないんですが、チームE16人分の愛をプレゼントできたらいいなと思います。今日はいぐっちパワーを発信 (受信) ありがとうございます。よろしくお願いします」

北野瑠華「今日も1日がんばるか! (がんばるか!) ありがとうございます。14歳の生意気北野こと研究生の北野瑠華です」

「私はお正月はずっとこたつでみかんを食べていたせいで、去年以上に顔が丸くなってしまったので、今日の公演ではそんな丸くなった私を見て行って欲しいです」

鬼頭桃菜「ピーチの国のお姫様、二十歳の鬼頭桃菜です」

「私も去年二十歳になったので、今年からはお年玉がないよっていうのを去年から言われてたんですけど、ほんとになくて、ないのはいいのですけど、今日梅ちゃんに会ったら梅ちゃんがお年玉くれて、中身、まずもらった時に金子が「期待しないほうがいいよ」って言ったんですよ」客w
金子栞「ビックリだったもん、ほんとに」
鬼頭桃菜「期待してなかったんですけど、中身見たら、5円玉のチョコ、ご縁のチョコ2コ入ってて」
金子栞「しかもちゃんとした封筒に入れてんだよね」
メンバーたち「私1コだった」
梅本まどか「人によって値段違うんですよ」
鬼頭桃菜「なるちゃんは1万円だったよ」
梅本まどか「いや、1億円ですね」
鬼頭桃菜「くだらないお菓子だったんですよ」客、軽くw
梅本まどか「くだらないってひどいですよ」
鬼頭桃菜「ということで、今日は皆さんと会えたのも何かのご縁ということで、今日は皆さんと一緒に楽しい公演をしたいと思います」

金子栞「せーの、はぴはっぴぃ。というわけで、月火水木金ちゃんです。埼玉生まれの18歳、金子栞です」

「私は年を明けてからお正月休み、女子会と言って、女の子だけで集まってっていう日を連続してしたんですね。そしたら普段ファンの人に何て呼ばれてるの?って言われて「あっ、金ちゃんって言われてるんだ」ってちょっといい辛かったんですけど、言ったら、「えっ?えっ? 超ww」みたいな感じの反応されたんですよ」客w

「そしたら「キャッチフレーズはまさかり担いだ何ちゃらって言ったほうがいいよ」みたいなことを言われて」客w

「今年からそれに変えようかなと思ったんですけど、ちょっと心苦しくてやめたいと思います。いつかそんなまさかり担いできたいと思いますので、その日を楽しみにしてください」


【3列目 上手側から】
宮前杏実「みなさ~んのハートをひとあみ ふたあみ つなげていきたいな。16歳の宮前杏実です」

「わたくしはですね、1日は皆さんと楽しめる元旦公演を致しまして、2日目は神社に、県外でも県内でもいいんですけれど、とりあえず初詣に行きまして、3日目は県外とか、外に行くのはちょっと怖いんで、県外ぐらいでパワースポット・・・。なんで笑ってるんですか?」
酒井萌衣「なんかわからんくない?よく。外が怖いって言った?なのに県外に行ったの?」
宮前杏実「。。まぁまぁまぁ」客w
酒井萌衣「ヤバくない?」
宮前杏実「とりあえずパワースポットみたいなとこに行きまして、4日目はお家でゆっくりお雑煮とかね、お餅7個入れたりね、してね、いろいろ楽しむというイメージでございます」
水埜帆乃香「イメージ?」
宮前杏実「イメージなんですけども、今年2014年幸先いい感じしないんですけども、すべってばっかりでね。今年はゆっくり意外と過ごせたなと自分では思うので、今日の公演ではゆっくりではなく、皆さんがですね、ドキドキハラハラする、次何が起こるんだろうっていう楽しみな公演を皆さんにお届けできたらいいなと思うんですけれど、皆さん私のMCの時はどんどん笑っていただいて大丈夫なので」客w

「無駄に笑っていただいて大丈夫です」

日高優月「名古屋名物 せーの、手羽先・きしめん・ひつまぶし・味噌煮込みうどん、あと? (ゆづき!) ありがとうございます。いつでもなんでも全力な6期研究生の日高優月です」

「私も毎年恒例でおじいちゃんとおばあちゃん家に例のあの物、キラキラする物をもらいに行ったんですけど、私のところのルール的なやつでは高校生になると中学生と違ってレベルがアップするんですよ、もらえるあれが。だから今年は凄いワクワクしながらおじいちゃんとおばあちゃんの所へ行ったんですけど、予想以上にレベルがアップしまして」客「おー」

「たくさん、パンパンになったので、そのお金・・・じゃない、間違えた」客w

「言っちゃった。それを大切に使っていきたいなと思います」

酒井萌衣「私の笑顔がみなさんの心に めーい中! 16歳の酒井萌衣です」

「1月3日にですね、チームSの都築里佳ちゃんと遊びまして。そしたらお正月から「めいめい可愛いよ、めいめい可愛いよ」って言ってきたのでつっこみをかましてきたんですけども、今年の2014年もメンバーに愛のあるつっこみをかましていきたいと思います」

熊崎晴香「私のことを見てくれないと、み~んなくまらせちゃうよ。16歳のくまちゃんこと熊崎晴香です」

「私は毎年おじいちゃんおばあちゃん家に行って、近くにある温泉に行っているんですけど、まだ今年は行けてないので、絶対に1月中に行きたいなと思います」

水埜帆乃香「ほんわか (ほのぼの) のんびり (ほのぼの) ありがとうございます。18歳の水埜帆乃香です」

「私はお正月にモコ族の女子高生組で京都に行ったんですけど、その時初めて人力車に乗って、人力車の兄さんが私たちにニックネームをつけてくれたんですよ。そのニックネームが理沙子さんはそのままごりさで、澪花さんはレイチェル、で、私はなぜかほのぱんまんから取ってぱんつとか言って」客w

「つけられたんで、2014年はこのニックネームを誇りに持って生きていこうと思います」

酒井萌衣「本日の公演は以上のメンバーでお送りします。それではチームE「僕の太陽」公演のはじまり、はじまり」


◆M05.アイドルなんて呼ばないで (山田澪花岩永亞美東李苑市野成美)
(ポンポン隊:梅本まどか大脇有紗鬼頭桃菜犬塚あさな北野瑠華井口栞里)
◆M06.僕とジュリエットとジェットコースター (水埜帆乃香宮前杏実酒井萌衣)
◆M07.ヒグラシノコイ (東李苑金子栞)
◆M08.愛しさのdefense (岩永亞美宮前杏実鬼頭桃菜)
◆M09.向日葵 (酒井萌衣梅本まどか金子栞井口栞里)


■MC
酒井萌衣梅本まどか金子栞井口栞里

井口栞里「新年一発目ということでですね、今日のお題は2014年始まって何してたか

「私はですね、とりあえず寝れるだけ寝て、この前京都と大阪に行ってきました。桃菜とお参りしに行って来たんですけど」
酒井萌衣「でも1つ言えばお土産がない、、」
梅本まどか「そうですよ」
金子栞「そういう話する時はお土産買ってこなきゃいけないんだよ」
梅本まどか「っていうか買ってくるって言いましたよね?」
井口栞里「違う違う。なんか梅ちゃんから「いぐさんお土産待ってます」みたいなのがきたんですよ。それもう帰ってきてて、名古屋に」
金子栞「梅ちゃんがいけないんだね」
梅本まどか「待って待って、おかしいでしょ、それは」客、軽くw
酒井萌衣「さっき聞いたんだけど、桃菜さんが「栞里が八つ橋買ってたんだけど、お腹空いたから食べちゃった」みたいな」客w
井口栞里「ちょっと待って、聞いて。お正月だからいろんな人にお土産をあげようと思って、けっこうたくさん買ってきたんです、八つ橋の種類いろいろ買ってきて。ほんとは誰にでもあげれるぐらい買ってきたんですよ。けど、鬼頭桃菜が「お腹空いた」って言って「何かないの?」みたいな感じで言われて、「さっき買った八つ橋ならあるけど」って言って、「私の分だけなら食べていいよ」って言って、食べて、また夜ぐらいに「お腹空いたー」って言われて「何かないの?」って言われて「もう1コ八つ橋あるよ」って」
梅本まどか「待ってください。1コ質問してもいいですか? いぐさんと桃菜さんってどっちが年上ですか?」
酒井萌衣「でもさ、無事に帰ってきてくれたからいいよ、京都から。そうしよう」
井口栞里「ありがとう」
梅本まどか「やさ男だね」
酒井萌衣「今日はイケメンで行こうと思っているから」客「おー」
金子栞「じゃーそんな私はですね」客、軽くw
酒井萌衣「そうじゃないでしょ」
金子栞「私も神社というものに行きます、初詣みたいな。で、やっぱりおみくじを引くじゃないですか。1回目に引いたのがあんまよくなくて、で、ママに訊いたら「いいのが出るまで引きな」みたいな」
梅本まどか「それおかしいよ」
金子栞「そういう家なんです、私の家。2回目引いたら吉でいい感じで、勝負事良いみたいな感じだったから、チョコバナナの出店で5回戦したの。5本買ったということ、チョコバナナ。で、全部負けたの、じゃんけん。だから、おみくじの意味なかったってこと」
酒井萌衣「わっかりました、もういいです」

井口栞里「新年一発目グダグダで始まったんですけど、今年はですね、チームEの風を巻き起こせるようにみんなで頑張っていきたいと思います」


◆M10.竹内先輩
◆M11.そんなこんなわけで
◆M12.デジャビュ


■MC
大脇有紗犬塚あさな鬼頭桃菜熊崎晴香宮前杏実岩永亞美金子栞日高優月

鬼頭桃菜「去年の12月31日にSKE48紅白に出場させていただいたんですけども、皆さん見ていただけましたか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」
鬼頭桃菜「ということで、まだあんまりね、紅白についてみんなで喋ってないので、今日は紅白について喋りたいと思います」

大脇有紗「私だけ実は今年の紅白出てなくて。今年は中学生メンバーが時間の関係で出られなかったんですけど、でもその代わりに私たちは旗にメッセージを書いたんですよ。だから気持ちはみんなステージで1つっていう」
宮前杏実「上のほうで旗をね」
日高優月「私振ってたんですよ。ちなみになんですけど、赤の旗振ってるので。左下を見ていただければそれは私なのでよろしくお願いします」
岩永亞美「私たちも旗自体メッセージが書いてると思わなくて、最初は仮のやつでまっさらなやつでやってたんですけど」
宮前杏実「私それでやると思ってたよ、本番も」
日高優月「私も思いました」
岩永亞美「というか、私、よさこいを今ここでやりたいんですよ」客、拍手
鬼頭桃菜「賛成カワイイ!のジャンプジャンプとかやってるとこを」
岩永亞美「出てたメンバーで」
日高優月「旗組は歌います」
犬塚あさな「私、途中から旗組っていう」
岩永亞美「これ掛け声あるからマイクなしで掛け声つきで」
金子栞「(忘れたので)流れでやるよ」客w

メンバーたち「ジャンプ!ジャンプ!(ジャンプ!ジャンプ!) Go!Go! (Go!Go!)」
金子栞「違うよ。好きなんだで賛成!から」

# 仕切り直し
メンバーたち「賛成! 賛成! 賛成! ジャンプ!ジャンプ!(ジャンプ!ジャンプ!) Go!Go! (Go!Go!) Love!Love! (Love!Love!) Agree! Fu~!・・・」歌声に合わせてよさこい披露

岩永亞美「これ思ったよりきついんですよ」
犬塚あさな「しかもビビるぐらいグダグダっていう」客、軽くw
岩永亞美「どうでした?皆さん」客、拍手

「良かった、ありがとうございます」
犬塚あさな「でも私、大旗振るって途中から知らされたんですよ。途中まで全部踊ってて。だから大旗振るって言った時ちょっとよっしゃって思った」
メンバーたち「えー」「おい」

鬼頭桃菜「こうやって・・・ (ハァ(ハァ)」
メンバーたち「大丈夫ですか?」「おばあちゃん」
鬼頭桃菜「こうやって今年も去年もSKEらしさを取り入れたパフォーマンスを紅白でやらせてもらって、今年も1年たくさんSKEらしいパフォーマンスを皆さんに届けていけたらいいなと思います」
宮前杏実「。。イーェ!」客w

# 次の曲のイントロが流れ始める
鬼頭桃菜「楽しい時間って本当にあっという間ですよね。そろそろ最後の曲の時間がやってきてしまったようです・・・」


◆M13.夕陽を見ているか?


■アンコール


◆M14.Lay down


■MC
◆前半:金子栞水埜帆乃香鬼頭桃菜宮前杏実山田澪花岩永亞美市野成美日高優月

市野成美「2014年初E公演ということで、皆さん各自2014年の目標を立ててると思うので、今日はここで発表して欲しいなと思ったんですけど、やっぱり一番は何にも考えていなさそうな鬼頭桃菜さん」
鬼頭桃菜「ほんとに今考えてない人はどうしたらいいですか? じゃー今考えた。今年は料理をできるようになりたいんですけど。去年はカルボナーラ作れるようになって、その後にハンバーグ作れるようになったんですよ。なので今年は3つ増やしたい。何作ったらいいですかね?」客「オムライス」

「オムラ作れるようになりたいと思います」

宮前杏実「今年の目標は自由なんですけど」
メンバーたち「今も自由」
鬼頭桃菜「さっきも夕陽のセリフの前にウェー!みたいな言ったよね」
宮前杏実「とりあえず今年も自由に」
市野成美「じゃー勝手に自由に生きてください」

「皆さん誰のが聞きたいですか? つぅちゃん?」
岩永亞美「私は今年こそ電車のつり革に手が届くようになりたいと思います。こういう高い靴を履けば届くんですけど、それ以外って手がつっちゃうレベルなんですよ。今年はちょっと背を高く伸ばして頑張って、余裕でね、肘曲げれるぐらいにしたいと思います」

市野成美「私はやっぱりもっと勉強して、通知表全部5にしたいですっていうのはウソで」
宮前杏実「そりゃそうでしょ、みんななんか「何言ってんだこいつ」みたいな」客w
市野成美「そんなことないですよね。(励ましの声が)1人しか聞こえなかったの気のせいかしら。でも私はやっぱり2014年もこのまんま生きていこうと思いますよ」
宮前杏実「とりあえず2014年はキュウリ会の会長を降りていただくという方針で」
市野成美「私の変わりに誰がキュウリ会の会長になるんですか?」
宮前杏実 → アピール
岩永亞美「玲奈さん」
市野成美「玲奈さん入ってないから、ダメだよ」

日高優月「私は自己紹介でもちょっといたんですけど、やっぱこれ、キラキラする例の、いわゆるお金なんですけど、あれを貯金しようかなと思って。今年はちゃんと貯金しようと思います」

水埜帆乃香「私は前髪をここ(胸付近)まで伸ばす。今ここ(アゴ付近)ぐらいなんですよ。だからここまで伸ばす」
岩永亞美「そこまで伸びた場合どうするんですか?」
水埜帆乃香「放置」客、軽くw

宮前杏実「なるちゃんなるちゃん、金さん油断してるから」
市野成美「金子さん、考えてますよね?今の間に」
金子栞「今7人ぐらい言ったかな。ずっと思いつかなくてどうしようどうしようと思ってて」
鬼頭桃菜「だって下がってたもん」
金子栞「だって桃菜がちらちらこっち見てくるんですよ。お前当てるぞみたいな」客w
市野成美「金子さん今決めて発表していただきたいのですが」
金子栞「特に2014年だからと言って変わることはないと思うんですけど、やっぱり、私のママって計算ができないんですよ。年賀はがき40円だと思ってて、1枚」客、軽くw

「その計算とかができないみたいで、私はやっぱり計算できるように、計算して生きていきたいと思います」
市野成美「無理だと思うんですけど」
金子栞「なるちゃん、今に見といて」客、軽くw
市野成美「怖いよ」

山田澪花「私は夢を見つけることなんですけど。夢ないんですよ。いろいろあるんです、たくさん。やりたいことがあるんですけどいっぱい過ぎて、ゴチャゴチャしてるから。とりあえずまとめないと、なんかね」
市野成美「この中で一番まともな回答」

「見てくださってる皆さんに今年は絶対チームE公演20回以上入るっていう目標を立てて」
宮前杏実「(20回)どっからきたのか不明ですけどね。とりあえずたくさんというね」
市野成美「たくさん入るという目標を立ててもらえるように毎日一生懸命いい件を作っていきたいなと思います」

# 「イェー」後半チーム入場 / メンバーチェンジ

◆後半:井口栞里東李苑熊崎晴香北野瑠華酒井萌衣大脇有紗東李苑梅本まどか

梅本まどか「皆さん今日は何月何日ですか?」客「1月9日」

「ですよね。それでですね、1月9日、1と9、トンチの得意なお坊さんの日じゃないですか。だからね、今日はメンバーのトンチンカンな話をしていこうかなと思います」

「トンチンカンそうな瑠華てぃん」
熊崎晴香「私が知ってる瑠華はさっき「1/3+1/2」が解けなかったんですよ」
梅本まどか「瑠華てぃんに当てたんだけどな、おかしいな」
酒井萌衣「でも瑠華は結果わかってないよね」
北野瑠華「トンチンカンって何ですか? 太鼓叩いてトンチンカン♪みたいな」客、軽くw
酒井萌衣「退場ほんとに」
梅本まどか「まさに今のがトンチンカンだけどね」
熊崎晴香「すみません、私出しゃばりで」
酒井萌衣「どんどん行こう」
熊崎晴香「さっき「1/2+1/3」を解けなかったんですよ、この子は」
北野瑠華「さっき「1/3+1/2」だった」
酒井萌衣「どっちでもいいわ」
北野瑠華「でも解けなかったですね」
梅本まどか「いくつって答えたの?」
北野瑠華「1/5です。1/5か2/5です」
梅本まどか「どっちも間違ってるからね」
酒井萌衣「瑠華はこうやって言い訳してますけど、今日砂漠の話をしてたんですよ。そしたら「えっ?砂場ですか?」とか言って」客、軽くw

「砂漠、砂場ってヤバくない?」
北野瑠華「漢字一緒じゃないですか」
酒井萌衣「待って」
犬塚あさな「どうしようもないです、この子。ずっとトンチンカンだから、もうみんなスルーします」
梅本まどか「瑠華てぃんあれだよ、宮前のアンダーだからってトンチンカンにならなくていいんだよ」
北野瑠華「そういうことじゃないです」
梅本まどか「元からってことかな?」
北野瑠華「それもちょっと違います」
東李苑「次行っていい?」客、軽くw

「李苑がトンチンカンだなと思うのは金子栞さんのことなんですけど。あの人って随分トンチンカンじゃないですか?」客w
梅本まどか「例えば?」
東李苑「全部」
梅本まどか「大雑把過ぎない?」
東李苑「まどかさん話してくださいよ」
梅本まどか「えー!? 人に振る?おかしいでしょ。今日MCおもしろくなるって言ってなかった?」客「頑張れ」

「ほら、頑張れって言われてるよ」
東李苑「うそ? なんでこんな展開になるの?」
梅本まどか「そうやってね、人になすりつけようとするからいけないんですー」
井口栞里「そこでバトんないで」客w
東李苑「まどかさんどうぞ」
梅本まどか「私も金ちゃんはトンチンカンだなと思うんですけど」
東李苑「ほら!」
酒井萌衣「黙って聞いて、ちょっと」
梅本まどか「この空気やり難いから、あなたのせいで。私、去年の2013年の最終公演出れなかったんですよ。だから、ユニット後のトークの連絡メールみたいなやつで「みんな頑張ってね」みたいなことを送ったら、なぜか金ちゃんだけ「梅ちゃん今までありがとう」って言われたんですよ」客w
酒井萌衣「もう終わっちゃうみたいな」
梅本まどか「私ごめんなさい、まだ卒業しないんですけどって一応言ったら返事返ってこなかったんですよ」客w

「あと半年ぐらいは居ても大丈夫かな」
酒井萌衣「もっと居て欲しい」
梅本まどか「大丈夫かな。心配になったんだよね」

犬塚あさな「私は研究生のボスである松村香織さんの話なんですけど。最近ちょっと毛がかわいそうな感じになってるの皆さんご存知ですか? ちょっとかわいそうな状態になってて、それをこれ以上ひどくしない為なのか、レッスン中とかずっと帽子被ってるんですよ。その時点でおかしいじゃないですか。室内でみんなが頑張って踊ってる中1人で帽子被ってるから意味がわからないし」
井口栞里「余計にさ、蒸れて禿げそう」
犬塚あさな「じゃないですか。それ訊いても「いいの私は」とか言ってずっとやってるし、なんか楽屋で公演前とかにずっと頭振ってるんですよ」
酒井萌衣「なんで?なんで?」
犬塚あさな「どうしたの?って言って。そしたら最近前髪ウィッグという素晴らしいものを手に入れたって言ってて、それを、今「制服の芽」公演を研究生公演でやってるんですけど、こういう振りがよくあるんですよ。それでウィッグがファンの人に飛ばないかどうかを」客w

「チェックする為に楽屋でずーっと頭振ってるんです」
酒井萌衣「それ紅白歌合戦の楽屋でもやってて、これ取れたら私のせいで放送できないからとか言って」客w

「間違いない、間違ってない」
梅本まどか「でもその本人思いっきりそのウィッグどかしてさ、変なことしてたよね」
井口栞里「前髪ウィッグの話で、紅白の時に私とわんちゃんとかおたんとかと近くに座ってたんです、控え室で。みんななんかスーパーとかでみかんの袋に入ったやつをけっこう買ってて、それを机の上に置いてて、網になってるから前髪ウィッグを掛けやすいんですよね。本番前に前髪の流れをよくするために、セットして、わんちゃんか誰かのみかんのやつに掛けて」
メンバーたち「えー?」
犬塚あさな「そんでそれを私が飲んでたスープにこぼれそうになった瞬間めっちゃ怒られて。「わんちゃん!」とか言って、「そんなにしちゃダメだから」って、「これ繊細なのよ」って言われて」客w

「知らないから」
梅本まどか「香織さんもけっこうトンチンカンだよね」
犬塚あさな「相当トンチンカン。この約3年間ぐらい一緒にいるけどほんとにトンチンカン」
酒井萌衣「でもあさなの顔もトンチンカンみたいな顔してる」
犬塚あさな「Oh! my god!」
酒井萌衣「そんなキャラだったっけ? 大丈夫?」
犬塚あさな「最近こうやってOh! my god!とか言ってることによって外国の方に間違えられることがほんとに多くなって。紅白の時にもね、AKBさんのほうでフォーチュンクッキーを歌わせていただいた時に外国の方がたくさん踊りを一緒にしに来た時になぜか私すごい絡まれて。一緒にね、踊ってたのずっと楽屋で」
酒井萌衣「あっ、もう尺のほうが長いんで」客w

「次いきますか」

大脇有紗「宮前のことなんですけど。宮前杏実ちゃんがいきなり今日「人間って自分のことが一番自分でわかんないんだよ」って言い出して、語りだしたんですよ」
酒井萌衣「名言的なノリで言ったのね」
大脇有紗「それを宮前がいきなり最初に言って、その後に語りだしたんですよ、人間についてを」
梅本まどか「それどう思ったの?ありたんは」
大脇有紗「ただボーっと見てました」客、軽くw
酒井萌衣「フォローしてあげて、なんか」
大脇有紗「その宮前がね、一番トンチンカンなのかなと」
酒井萌衣「確かに宮前はトンチンカンだよ。言ってることおかしいもん、だって」
大脇有紗「だからアンダーの瑠華ちゃんもトンチンカンになっちゃったの」
北野瑠華「いや、全然受け継がれてないですよ、私は、そんなに」
井口栞里「けっこう宮前いないなっていう思わなかったよね、カバーされてたよね」

梅本まどか「トンチンカンなメンバーもたくさんいるんですけど、2014年もっともっとチームE成長していきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします」

# 宮前杏実入場 (客、ざわw)

宮前杏実「ちょっと悪口に聞こえましたよ」


◆M15.賛成カワイイ!


梅本まどか「あっという間でしたけど、残りあと2曲になってしまいました」客「えー」

「ありがとうございます。でもでも最後まで皆さん一緒に盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」

「それでは最後まで突っ走っていきましょう、せ~の」
みんなで「BINGO!」


◆M16.BINGO!
◆M17.僕の太陽


梅本まどか「皆さん今日はチームE公演まで足を運んでいただき本当にありがとうございます・・・(ハイタッチ案内)」

# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:僕の太陽)

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】1月9日(木) チームE 「僕の太陽」公演

[ 配信中の公演一覧 ]

SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND