谷真理佳 18歳の生誕祭 (2014/01/06、HKT48研究生)

HKT48劇場 HKT48研究生「脳内パラダイス」公演 18回目

■出演メンバー
秋吉優花伊藤来笑井上由莉耶今田美奈宇井真白梅本泉岡田栞奈岡本尚子後藤泉駒田京伽田島芽瑠田中優香谷真理佳冨吉明日香朝長美桜渕上舞



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.友よ
(エレキ=渕上舞・アコギ=駒田京伽田中優香・ベース=田島芽瑠・キーボード=宇井真白・ハープ=岡田栞奈・ドラム=今田美奈・タンバリン=朝長美桜)
◆M02.脳内パラダイス
◆M03.気になる転校生


■MC (自己紹介)
田島芽瑠「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」

田島芽瑠「HKT48研究生公演「脳内パラダイス」が始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

田島芽瑠「友よ・脳内パラダイス・気になる転校生 3曲続けて聴いていただきました。みなさん!盛り上がっとう!?」客「イェー!」

「本日はですね、今年1年の目標、このお題に沿って1人ずつ自己紹介をさせてください」

【1列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! み~んなのアイドル♪ (ひゅ~) ありがとうございます。福岡県出身、16歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私の今年の目標は真理佳みたいいね、声が高くなりたいんですよ」
谷真理佳「今田っちさんも十分アイドルっぽい声っすよ」
今田美奈「わざとやろ?それ言ったの。だから今日も真理佳が影アナしてた時にすっごい声が高いから可愛いなと」
谷真理佳「顔は?」
今田美奈「思ったんですよ(スルー)」客w

「だから私もやっぱアイドルなので声が高いほうがいいかなと思うので今年はちょっと声のトーンを上げたいなと思います」

岡田栞奈「みーんなに幸せを届ける 青い鳥になりたい。どこにおってもあなたのところに飛んでくけん。福岡県出身、16歳、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私の今年の目標はダンスのスキルを上げることなんですけど。なので私今日この場を借りて、高速ダンスをやりたいと思ってます。今日はここではHKT48のデビューシングルのスキ!スキ!スキップ!を高速ダンスでやりたいと思います。せ~の」
谷真理佳「(ヘリウム声)スキップしたくなる・・・」客w
岡田栞奈 → 高速ダンス披露
朝長美桜「間違ったでしょ?今」
岡田栞奈「なんで練習通りにしないの?」
谷真理佳「けっこうヘリウム声って体力使うのよ」
岡田栞奈「歌詞ド忘れしてんじゃん」
谷真理佳「けどどうやった?」
岡田栞奈「真理佳おらんとできんしね。まぁ、良かったよ。こんな感じで私と真理佳で高速ダンスパート3までできて、ぐぐたすで動画上げてるんで、ちゃんとこのスキ!スキ!スキップ!もまぁまぁ踊れてる動画上げてるのでぜひ機会があれば、暇だったら見てください。(マイクを外し)ハイ、今日は1日よろしくお願いします!」

田島芽瑠「あなたのハートを射止める♪ HKT48の太陽になりたい。2000年生まれの13才 めること田島芽瑠です」

「私の目標はですね、1月11日からHKT48初の九州ツアーが始まるんですよ。今すごくものすごい練習してるので、やっぱりこれが成功するっていうのが目標なんですよ。人数も増えて、この前、去年HKT48の単独武道館で初コンサートさせていただいたんですけど、やっぱりその時よりも人数も増えたので、迫力があって、その日よりも成長した姿を見ていただけるように猛練習中なので、楽しみにしていてください。あと個人ではやっぱりその中でも一番良かったよって言っていただけるような人になることなので、頑張りたいと思います」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学2年生の14歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私はですね、去年からずーっと言ってることなんですけど。早起きができる人になることなんですけど。あのですね、去年のMCで年賀状を1月1日に届くように早目に出すって言ってたんですけどやっぱり3日頃出しちゃったんですよ。理由が「次の日やろう」とか思って、朝起きれなくて、できないっていう理由なので今年はこの早起きをできるようになって、来年こそは絶対出したいと思います」

岡本尚子「ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! 福岡県出身、高校2年生、17歳のアニメと酢もつがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「私の今年1年の目標はですね、私4月の誕生日で今年18歳になるんですよ。今までは年相応に見られることが少なくて、だいたい中学生とかに見られがちだったので、今年は中身も見た目も大人になれるように、まずは女子力から上げていこうかなと思ってるんですけど、やっぱいろいろ努力が必要じゃないですか、大人になるためには」
田島芽瑠「大人になるなら太もも卒業してください」
岡本尚子「えー? 実は大人になるためにいろいろ頑張るから、そのご褒美としてね、今年1年またメンバーの太ももと皆さんのね、女性の方の太ももとご褒美としてこれからも拝ませていただこうかなと思ってたので、今年1年またよろしくお願いします」


【2列目 下手側から順に】
秋吉優花「もう谷真理佳ちゃんの誕生日から1日が経ちました(w) 博多に咲く優しい花になりたい、みかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」

「私は去年は歌とダンスを重点的に頑張ってきたので、今年は顔の表現力を豊かにするっていうのも頑張っていきたいなと思って。最近ボイトレで顔のイーってやるやつをやってるんですけど、そしたら表情が豊かになるそうなので、皆さんもぜひやってみてください」

駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、17歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私はですね、目標になる人っていうのを作りたくて。憧れてる人はいるんですよ、4人ぐらいいて。でもその中で1人絞るって言ったらすごく難しくて。憧れてる人がいたらその人に近づける? 顔とか似てくるみたいな言うじゃないですか。私が今まで顔が似てるって言われたのは鳥居みゆきさんとはんやの金田さんなんですよ」客w

「一番アイドルなので、48グループの中から目標になる人をこれから1年少しずつでも探していきたいと思います。今年もよろしくお願いします」

谷真理佳「福岡県出身、18歳!いつでも (おー) どこでも (おー) あなたを笑顔にさせちゃいます。チャームポイントはヘリウム声~の真理佳こと谷真理佳です(お辞儀)」
メンバーたち「真理佳見て」
谷真理佳「あー!」
伊藤来笑「全部真理佳だよ」
谷真理佳「喋ること忘れちゃった」客w

「どうしよう。えー?なんで? 私実は今日オープニングから絶対真理佳うちわあるなって思ってたの。けど誰1人も持ってなかったから」
渕上舞「ずっと言ってきたんですよ、どうしようって」
伊藤来笑「でもさ、やっぱりさ、嬉しいよね。いつも探してるからね」
谷真理佳「嬉しい」
後藤泉「皆さんなんかさ、自分仰いでません?」客w

「熱いかな」
谷真理佳「じゃ~いつも持ってきましょう! その真理佳うちわを」客「。。はーい」

「あのですね、谷真理佳ちゃんが今年の目標はほんとにたくさんあり過ぎてわかんないんですけど、やっぱり一番は18歳になりましたので、大人の魅力を体の底からムンムンムンムン出せるように皆様を釣っていきたいです。なので今日は、私だけを見てください真理佳!。。ハイ、今日は1日よろしくお願いします」
後藤泉「絶好調ですね、今日もね」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生のお天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」
谷真理佳「(真理佳うちわ)もう直したよ」客w
後藤泉「それ思った。最後まで上げといて、みんな」
渕上舞「私の今年の抱負はレジェンド公演でも言ったんですけど忘れ物を少なくすることなんですけど。でも、今年入って今度は2回目に忘れ物しちゃって。それは昨日誕生日だった谷真理佳ちゃんの誕生日プレゼントを昨日持ってくるの忘れちゃったんで、今日こそは絶対忘れないどこうと思って今日渡したんですよ。渡したものはまだ秘密なんですけど、それはごろん寝クッションってやつで、美桜ちゃんが」
朝長美桜「豚」
渕上舞「で、ちぃずが」
梅本泉「猫」
渕上舞「私がパンダ持ってるんですけど、そのシリーズの違う動物のやつなんです」
谷真理佳「一応18歳なのにぬいぐるみをプレゼントされましたからね」
渕上舞「真理佳に合うかなっていう動物のぬいぐるみをプレゼントしたので、後でGoogle+に載せてください」
谷真理佳「わかりました。宣伝しときます」

朝長美桜「笑うと声がヘリウム声になります(w) みおこと朝長美桜です」
メンバーたち「可愛い」
谷真理佳「私よりウケてるじゃん」
伊藤来笑「可愛いしね」
朝長美桜「私も昨日レジェンド公演に出演させていただいた時に、目標はもう言っちゃったんですけど、あともう1コあって、写真集を今年中じゃなくてもいつか出したいなって」客「おー」

「思ってて。でもたぶん今年はもうダメだから、今度指原さんとこじはるさんの写真集をこの前頂いて、拝見させていただいたんですけど、指原さんはいつもと違って、なんかすごい大人っぽくて、キレイだなってビックリしたんですけど、小嶋さんもすごいセクシ~な感じで凄かったから、すごい勉強になったので、今年はまず表情とか勉強して、もっと上手になって、また来年頑張って出せたらいいなと思っています。今日はカシューナッツの笑顔で真理佳に負けないように頑張りたいと思います」

田中優香「優香の香りは優しい香り。みんなの妹になりたい、13歳、ゆうたんこと田中優香です」

「私の目標は英語なんですけど。私、この前初めて人生初めて他の国の方に道を聞かれまして。それはすごい嬉しかったんですけど、頼られてるから。だけど、私、英語全然わかんなくて、咄嗟に出てきた言葉が「イングリッシュ駄目やねん」って出てきて」客w

「ほんとにイングリッシュ駄目で、大阪弁まで出てきてしまったので、もっと英語を学校とかでペラペラ勉強して、スラスラ言えるようになって、いろんな方に英語を教えてあげたいと思います」

谷真理佳「(捌け際に)イングリッシュ駄目やねん・・・あまりウケなかった」


【3列目 下手側から順に】
宇井真白「I love、You love、We love ましろ! 福岡県出身、13歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「私の目標は受験生になるので、お勉強頑張ります。ほんとに、テストの点数がものすごいドン引きされるぐらい悪いので、頑張ります」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です」

「明けましておめでとうございます、どうも。私の今年の目標はですね、昨日レジェンド公演に出演させていただいたので、言っちゃったんですけど、もう1コあって。いーちゃんともっとお近づきになりたいなって思ってて。いーちゃんはほんとにオーディションの時からずっと一緒にいるんですよ。レッスンも一緒にいたし、同い年っていうのもありますし、今ではいもむChu!とか言って、一緒に遊んでるんですけど、この前草場愛ちゃんが私のお家に泊まりに来たんですよ。2人ですごい楽しかったので、他のメンバーも誘おうと思って、「私の家泊まりに来てよ」っていろんなメンバーに言ってたんですけど、いーちゃんに行ったら「えー?会話なさそう」って言われたんですよ。ずっと一緒にいるんですよ。なのに、しまいには2人はちょっと気まずいかなって言われたんですよ。だからすごいショックだったんで」
後藤泉「2人が密室にいるってなんか変」
冨吉明日香「なんで?なんで? いいじゃん。凄い今傷ついたので、今年はね、もっとお近づきになることを目標にがんばりたいなと思います。今年もよろしくお願いします」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、16歳、高校1年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「大丈夫ですか?真理佳うちわがもう4分の3ぐらいないすけど」客、軽くw
冨吉明日香「思ってました、私も」
後藤泉「ありがとうございます、ありますね、ちょっと。仰いでますね、皆さん。私はですね、よく貫禄があるって言われるんですけど、今田美奈さんとちょっと違った種類の貫禄でして。今田美奈さんがこの「脳内パラダイス」公演の初日の時のブイを見たら、トン トトン イェーっていうみんなでやる振りがあるんですけど、今田さんだけなんか・・・(再現)ってなんか、すごい大御所で、オーラが」客、軽くw

「貫禄の種類が違うなと思ったので、私も今年は種類を変えて、大御所的な貫禄で頑張っていきたいと思いますので、今年も応援よろしくお願いします」

梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。ありがとうございます。福岡県出身、16歳、ちぃずこと梅本泉です」

「私の今年の目標はですね、もっと歌を上手になりたいなと思って。この頃心がけていることが炭酸とカフェインは絶対飲まなくて、あと寝る時にマスクをしてるんですよ。起きたら外れてるんですけど、で、いつかはHKTの歌姫と言われるようになりたいなと思ってて」客「おー」
後藤泉「そうだよね、今の歌姫の座は私だから、まぁまぁ今年頑張って」
梅本泉「いーちゃんはどちらかと言うとジャイアンみたいな」客w
後藤泉 → 梅本を攻撃
梅本泉「ジャイアンに負けないように頑張りたいと思います」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、15歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私の今年の目標はですね、知名度を上げること、ずっと言ってて。去年は愛媛で何かしたいってずっと言っときながらできてなくて。あと関東の番組とかにもまだ1回出させていただいたんですけど、やっぱり結果を残せなかったので、今年は一生懸命頑張って知名度を上げたいなって思ってるんですけど、1月9日にちぃずもいるんですけど、ヤングジャンプさんでグラビアが」客「おー」

「発売されるんですよ。それも知名度上げるための1つなので、皆さん拡散してください」

「ということで今日は谷真理佳ちゃんの生誕祭なんですけど、皆さん盛り上がる準備はできてますか?」客「イェー!」

「真理佳コールする準備はできてますか?」客「イェー!」

「HKT48研究生公演「脳内パラダイス」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのメンバーがしっとりと歌い上げてくれます」


◆M04.泣きながら微笑んで (田島芽瑠)
◆M05.MARIA (岡本尚子岡田栞奈井上由莉耶)
◆M06.君はペガサス (冨吉明日香渕上舞後藤泉今田美奈)
◆M07.ほねほねワルツ (朝長美桜秋吉優花)
◆M08.くるくるぱー (谷真理佳(長ネギ)・伊藤来笑(はたき)・梅本泉(お玉)・宇井真白(枕)・駒田京伽(そろばん)・田中優香(ボウリングのピン))


■MC
宇井真白伊藤来笑谷真理佳駒田京伽田中優香梅本泉

# 谷真理佳 ユニット曲5曲紹介 「皆の衆、くるくるぱーしてますか?」客「イェー!」

谷真理佳「今日話したいことがあるの。今日谷にとって大切な日じゃん。だから今日は谷の好きなところについて話そう。じゃー今えーって言った真白ちゃんからどうぞ」
宇井真白「私服がちょっとダサイとこ」
メンバーたち「好きなの?」
谷真理佳「当てたのが間違いだった」
宇井真白「真白ね、計画立ててるの。谷真理佳をちょっとオシャレにしようと思って。だから、真白の着なくなった洋服でいい?」
谷真理佳「ください」
宇井真白「じゃー決定」
伊藤来笑「真理佳いっつもガラにガラにガラとか着てるから」
駒田京伽「レッスン着と私服が一緒なんですよ、この人」
谷真理佳「暴露話じゃないからね」

梅本泉「好きなところでしょ?」
伊藤来笑「考えてるよ、けっこう」
梅本泉「周りの意見を尊重するところ」客「おー」
谷真理佳「マジじゃん。なんで?なんで?なんで? 言ってみて」
梅本泉「こういうMCの時って話し合いというものをするんですよ」
伊藤来笑「始まる前に」
梅本泉「ちょっとだけ。その時に誰かが変なこと言っても「あっ、うんそれいいよね、うん」って絶対言ってくれるの」
伊藤来笑「全部いいから決まらないみたいなとこあるから、優柔不断?」
谷真理佳「かもしれない。何これ?この空気」
梅本泉「すごいと思う」
谷真理佳「ほんとに? じゃーこれから谷推してね。。じゃー」客、軽くw

「どうぞ」
伊藤来笑「真理佳はハートが弱くて可愛いなって思います。皆さんは知ってると思うんですけど、真理佳はMCとかであまり笑いが起きなかった時にすごい落ち込んで、それを反省ノートに毎日綴ってるんですけど、ガラスのハートでプリティーフェイスとか言ってるんですけど、たぶんプレパラート並みに弱いんですよ、ハート。だから、今年はもうちょっと強くなってね」
谷真理佳「あのね、大丈夫。18歳になったらもう強いよ」
駒田京伽「大人にならなきゃ。みんな引っ張っていかないといけないんだよ」
谷真理佳「そういうぴーちゃんは?」
駒田京伽「オーディションの時も思ってたんですけど、凄く色白で可愛いとこ」
谷真理佳「でもね、それはたぶん生まれつきであって、遺伝っていうものがあるんじゃないかな」
伊藤来笑「じゃーお母さんとかお父さんがすごいんじゃん」
谷真理佳「うん。でも谷真理佳は自信がすごい」
伊藤来笑「笑いが起きてるってことはちょっと違うってことだよ」
谷真理佳「あんまりウケなかった」

田中優香「私はお顔が好き」
谷真理佳「お顔のどういうところが好きなの?」
田中優香「黒い目ん玉」客w

「大きいから」
谷真理佳「ほかには?」
田中優香「お顔!」
谷真理佳「あなたね、顔しか言ってないけど許されるの今だけだからね。ってことで、もう~整列! 今日は谷真理佳ちゃんの好きなところについてお話しました。でもね、みんな聞いてくれへん? 昨日誕生日やったんよ、1月5日で。けど、誕生日プレゼントもらえたのが芽瑠ちゃんと舞ちゃんからしかなかった」
伊藤来笑「じゃーさ、12時ピッタリにメンバーからメール来た?」
谷真理佳「あなたから来ましたよ」
伊藤来笑「1分じゃん。私12時1分に送ったんですよ」
谷真理佳「ありがとう。でね、お家に帰ったのよ。そしたら優しい家族がお祝いしてくれて、ちゃんと誕生日ケーキ食べれたんです」客、拍手

「ありがとうございます。みんなはさ、最近のイベントで何か食べれたケーキとかある?」
駒田京伽「クリスマスケーキ」
田中優香「すごいね、サンタさんとかも乗ってて甘かったの♪」

# 鈴の音

谷真理佳「みんな、なんか鐘の音が聴こてきたよ。今年はどんなクリスマスになるのかな」


◆M09.クリスマスがいっぱい
◆M10.シアター・パイレーツ
◆M11.片思いの卒業式


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
有志の方「本日は1月5日に18歳の誕生日を迎えた谷真理佳ちゃんの生誕祭です」客、拍手

「この1年で彼女は「バラの果実」やメロンジュースの選抜に入り、メディアにも多く出演し、活躍できた年でした。これから夢に向かって突き進む彼女の応援をよろしくお願いします」客、拍手

「18歳の誕生日を祝してアンコールはまりかコールでお願いします」


「まりか」コール


◆EN01.花と散れ!
◆EN02.AKB48チームK 2nd公演メドレー
(1)Virgin love
(2)シンデレラは騙されない
(3)転がる石になれ(HKT48 ver.)


■MC
渕上舞「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 渕上舞 アンコール 2曲紹介

渕上舞「皆さん、一緒に盛り上がってくださりありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」

冨吉明日香「さてさてさてさて」客「おー」

「今日は何の日かわかりますよね?」
谷真理佳「ちょっとー! 冨吉」
後藤泉「みんなわかんないって言ってるんですけども」
冨吉明日香「じゃーもうやめとく?」
谷真理佳「いやいやいや」
後藤泉「ちらほらうちわ上げてきてくださってるので。今日は、昨日1月5日に18歳のお誕生日を迎えた谷真理佳ちゃんの生誕祭です!」
メンバーたち「イェー」客、拍手
冨吉明日香「真理佳! せ~の」
みんなで「お誕生日おめでとう」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け

田島芽瑠「あっ、ロウソクが新しくなってる」
後藤泉「知ってる方もいると思うんですけど、このケーキ偽者なんですよ。ロウソクがですね、すっごい短くなってたんですけど」
田島芽瑠「新しくなってるね」
谷真理佳「谷ちゃんの生誕祭だから?」
後藤泉「聞いたところによると1年に1回変えるって」

今田美奈「舞ちゃん大丈夫?」
渕上舞 → 火付け苦戦
後藤泉「舞ちゃんおいしいとこ絶対取ってるよ、今のところね」
谷真理佳「舞ちゃん。今日私主役だからね、おいしいところ持ってかないでよ」
冨吉明日香「真理佳はずっと今日朝から何があるんだと。何をしたほうがいいのかとか、どうしたらおもしろくなるかとかずっと考えてるんですよ」

後藤泉「ぴーちゃん、あなたこっちでしょ。こっちの仲間でしょ?」
谷真理佳「あなたも司会なの?」
駒田京伽「わかんない」客w (センターへ)

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア まりか ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

谷真理佳 → ロウソク火を吹き消す(2フー) 客、拍手
メンバーたち「おめでとう」
谷真理佳「すっごい。今日ないかと思ってたー」
後藤泉「自分で司会の練習しよったもんね」
谷真理佳「ほんとに、マネージャーさんから何回も訊いても「ないよ」って」
岡本尚子「そう、今日台本知らないんだけどとか」
後藤泉「ずっとみんなで真理佳を騙してました」

冨吉明日香「今日は本人が一番気になっていた、何をするかなんですけど。いろいろ考えたんですよ。でも、あなたは特技が」
谷真理佳ヘリウム声~
冨吉明日香「って言ってるじゃないですか。だから、実際に谷真理佳にヘリウムガスを吸わせたらどうなるのか
メンバーたち「イェー」客、拍手

後藤泉「ジャーン!」谷のイラスト入りヘリウム缶
谷真理佳「えっ?私がこれを吸うの? けど私吸わなくても出せるから大丈夫だよ
冨吉明日香「それが実際にできてるのかって。なんかそれっぽいから「あー」みたいなってるけど、本物をしてみたらどうなるのかっていうね、ことを検証してみようと思いまして。ちなみにすごい強力なやつなんで」
後藤泉「普通に今の感じでやってみて、自己紹介」
谷真理佳「(手をピロピロさせながら)HKT48で清楚担当をやっています、まりかこと谷真理佳です! 推してくださーい

冨吉明日香「早速ね、これを使って」
谷真理佳「口から吸うの?」
後藤泉「鼻を閉めて」
冨吉明日香「1回全部吐いてから、思いっきり吸って」

谷真理佳 → 鼻をつまみ、息を吐いて、吸ってから、ヘリウムガスを吸おうとする(メンバー慌てて止めに入る)客w
冨吉明日香「ちょっと見ました?今の。ヘリウムガス入れる前に・・・(息吸う)」
後藤泉「吐ききってから」

谷真理佳 → ヘリウムガスを吸う 「あ~」客w

「戻っちゃった」

→ 再度ヘリウムガスを吸う
冨吉明日香「さっきと同じこと言ってね」
谷真理佳「大好き。普通じゃない?」
後藤泉「一緒じゃない?」
谷真理佳 → ヘリウムガスを吸う
後藤泉「そんな吸うの? 頑張るね、体張るね」
谷真理佳あ~
後藤泉「一緒じゃん」
冨吉明日香「すごい。ヘリウム声してるみたい」
梅本泉「ほんとに入ってるの?」
谷真理佳「ほんとに入ってるから。してみてよ(梅本にヘリウム缶を渡す)」客、拍手
梅本泉「真理佳の後にこれやるの?」
メンバーたち「間接キッスだよ」

梅本泉 → ヘリウムガスを吸う 「あ~
メンバーたち「あー!」「ちゃんと入ってるんだ」
冨吉明日香「じゃーこれは特技ヘリウム声っていうことはありますよ」
後藤泉「私、ヘリウムガスを吸って、ヘリウム声をして欲しい。そしたらもっと高い声になると思う」
谷真理佳「これまた吸うの?」客w

→ ヘリウムガスを吸う 「ヘリウム声~
メンバーたち「一緒」
後藤泉「じゃー吸っても吸わなくても一緒だね」
谷真理佳「でもすっごい、声が高くなった」
冨吉明日香結果、谷真理佳はヘリウム声がほんとに上手いということで」客、拍手
後藤泉「なんかおもしろくない感じの結論」
谷真理佳「もしかして用意してる企画ってこれだけ?」
後藤泉「と思うじゃん。皆さんね、谷真理佳と言ったら、もう1コあるじゃないですか」
冨吉明日香「あれですよ」
後藤泉反省ノート」ケーキ台の下から取り出す

「今日はですね、これ真理佳のじゃなくて、実は美桜ちゃんと来笑からのプレゼントになります」
伊藤来笑「美桜とこの間「真理佳何がいいかな」って言ってて」
後藤泉「反省ノートを用意してくれたんだって」
谷真理佳「一瞬自分のかと思った」
後藤泉「せ~の」
伊藤来笑 → 封筒から取り出す
谷真理佳「可愛い」
伊藤来笑「これ、「まりか」って書いて、ここにゴキブリがいて」客、軽くw
朝長美桜「圧倒的存在感って書いてる」
伊藤来笑「から、真理佳だなと思って」
冨吉明日香「これは美桜ちゃんが選んだの?」
伊藤来笑「2人でね。裏に「谷」って書いてるんですけど」
後藤泉「名言がね、おでかけで、真理佳が最近存在がないと言われてるおでかけで、けっこう出してるじゃん、名言を。それが書いているわけよ、後ろに。ちょっと呼んでみよっか」
朝長美桜「1コ目。辛い坂道諦めるな。谷真理佳なら大丈夫」
冨吉明日香「名言ですね。誰もが覚えてるやつですね」
谷真理佳「私どういう反応すればいいの?これ」客、軽くw
伊藤来笑「あとは、いつも笑顔、すべることを恐れない」
谷真理佳「えー?」
冨吉明日香「ガチで焦るのやめて」客、軽くw
朝長美桜「あとね、キラキラしたものが好きって言ってたので、星を貼ったの」
伊藤来笑「真理佳はノート何冊目?」
谷真理佳「もう5冊以上」
メンバーたち「おー」
伊藤来笑「たまに反省会中に真理佳の反省ノートちらっと見たら、ものすごいバーって書いて、もういっぱいなっちゃったから、新しいのにしようと思って」
朝長美桜「あとね、ちなみに皆さんにはちょっとお見せすることはできないんですが、この裏拍子のこっち側、ちょっとね、メッセージを実は書いてるんです」
谷真理佳「何のメッセージ?」
朝長美桜「秘密。だからお家でゆっくり呼んでください」
伊藤来笑「今日から使ってね。キレイに使ってね」
谷真理佳「もったいなくて使えない。でもゴキブリが目に入るもん」客w

「ありがとう。でも嬉しい」
冨吉明日香「今日からたくさん名言を書いていってください」
谷真理佳「はい、ありがとうございます。形見にします」
後藤泉「嬉しいことですね。さっきさ、プレゼント2人からしかもらってないって言ってて、これももらって、しかも私もあげたじゃん」
谷真理佳「あっ! 別に忘れてたとかじゃなくて。ごめん、忘れてた」客、軽くw
後藤泉「おい」
谷真理佳「実は後藤さんからももらってたんですよ。実はまだ中身空けてない」
後藤泉「ということで後で没収します」
谷真理佳「あーダメ」
後藤泉「ということでこの反省ノートにせっかくだから新しいこと書いてもらおうと思ったんですけど、マネージャーさんペン忘れてる」
谷真理佳「じゃー唾液で書きましょう」
メンバーたち「汚い」
朝長美桜「取ってくる?」
冨吉明日香「じゃー考えて、その間に名言を。一発目よ」
今田美奈「辛い坂道頑張り時だって「今がイチバン」だよね?」
谷真理佳「そうなんですよ、よく気づきましたね」

# ペン到着

後藤泉「記念すべき1ページ目をね、ここで」
谷真理佳「これ普通のペンだよね?良かった」客w
今田美奈「さすがバラエティ」
冨吉明日香「そんな細かいやつ用意しません」
伊藤来笑「今日の感想っていうか、そういうのでもいいんだよ。反省じゃなくて、何か明言を書いて」
後藤泉「そんな重く考えなくていいよ」
朝長美桜「手短に」客w
田島芽瑠「じゃーあと30秒で書いて」

谷真理佳 → 反省ノートに何か書き込む

冨吉明日香「発表お願いします。一発目何を書いたのか」
谷真理佳「さっき美桜ちゃんたちから、存在感って書いてあったので、存在感大丈夫 諦めない。。」
メンバーたち「おー」客、拍手
冨吉明日香「これを反省していこう」
谷真理佳「嬉しいけどさ、もう企画終わり?」
冨吉明日香「欲しがるね」
谷真理佳「だって、私ヘリウムガスと文字書いてる・・・」
冨吉明日香「欲しがるねー!欲しがるねー!(手紙を取り出す)」客「おー」

「ある方から手紙を預かってます」

「真理佳へ。

真理佳とHKT48として一緒に活動してきて1年が経ちました。

オーディションの時は初めて見て、白いし細いし可愛いって思ったのは本当に最初だけの印象。

レッスン当初はダンスが苦手な真理佳は毎朝「嫌だ、行きたくない」って言ってたけど、愛と3人で頑張ろう!と励まし合って通ったよね。

正式に研究生として活動が始まって、ニックネームやキャッチフレーズをみんなで決めて、あっという間に初めての公演「PARTYが始まるよ」が始まり、時が過ぎていきました。

1stシングル「スキ!スキ!スキップ!」の選抜発表の時はやっぱりまだ入ったばっかりだし、無理なのかなって弱音を吐き合ったりしたね。でもその数週間後、2人でマネージャーさんに呼ばれて、怒られるのかなとビクビクしていると、「今がイチバン」と書いてある資料を渡されて、うまくち姫選抜だということを知りましたね。

「今がイチバン、頑張り時だ」という歌詞がとても心に刺さって、2人で「聴いた? すっごいいい歌だね」涙を流して喜んだよね。

それから研究生武道館や単独コンサート、日産スタジアム、総選挙があって、夏には五大ドームツアーが始まり、ヤフオク!ドームで指原さんが支配人としてメロンジュース選抜メンバーを発表しましたね。その時、真理佳の名前が呼ばれて、「ほんとに選抜なんだ、すごい嬉しい」って思ったけど、一緒に呼ばれたかったなと、悔しかったのが本音かな。

それからメロンジュース選抜で披露する楽曲や行うイベント、収録が多くて、集合時間や私がオフの日にも真理佳は活動があったりレッスンが大変そうで。そのレッスンもいっつも近くで一緒にしてたのに、困ってても助けてあげることができなくて、辛そうな真理佳の顔を見て「大丈夫だよ、頑張れ」ということしかできないのがもっと辛かった。

そしてどんどん真理佳との距離が離れているようで悲しかったこともあったよ。

そんな真理佳が私を頼ってくれることナンバーワンは公演のMCな気がします。本番前はいつも「ねぇ、これでいいかな。おもしろい?ねぇ」と笑いを取ろうと必死になる真理佳。私が「○○って言ったほうがわかりやすくない?」って言っても本番いざMCで話すとテンパって違うことを言ってしまい空回り。

MCが終わると必ず「ねぇ、どうだった?MC。大丈夫かな? ねぇ、大丈夫と思う?」と訊いてきます。君ほんとに大丈夫選抜かよ(w)

でもそんなちょっぴりおっちょこちょいで、天真爛漫な真理佳が大好きです。これからも2人とも進むペースは違うかもしれないけど、私はいつでも真理佳の味方です。

いつも相談してくれるけど力になれてないんじゃないかなと思うこともあるので、今度元気なくなったら、辛い時、私が下着姿で踊ってあげるね。そして真理佳はすぐ無理をするので、たまには冷静沈着に焦らずゆっくり、ほら、辛い坂道、谷真理佳なら大丈夫。諦めるな。これからも一緒に歩み革命を起こそうぜ。

社会人、りこぴこと坂口理子

P.S. キャリーケースはすぐ片付けてください。小バエがたからないうちにね」客w → 拍手
谷真理佳 → 途中から涙

谷真理佳「りこぴ」
冨吉明日香「すごい素敵なお手紙でしたけど、どうでした?」
谷真理佳「化粧取れちゃった。えーすっごい嬉しいけどキャリーケースの話が」
冨吉明日香「りこぴはずっと、何で出れないんだって凄い悔しがってたので、やっぱこうやって手紙を渡して、私たちにね、任せてくれたので」
谷真理佳「受け取ります。いやねー、嬉しい、もう泣いちゃったもう、絶対今日泣かないって決めてたから。はい。」

冨吉明日香「お手紙も頂いたところで、こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンのみなさんにひと言お願いします」
谷真理佳「あのですね、本日1月6日、谷真理佳の生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます」客、拍手

「さっきのりこぴの手紙にも書いてあったけど、凄くこの17歳はたくさん皆様の応援のおかげで凄く突き進めたところもあって、なんだろう、すごい大きな活動をさせていただいたり、なんだろうなー、んー、握手会などで励まし? お褒めの言葉を頂いたり、それとかなんだろう、ほんとに感謝の気持ちがたくさんあって、まさか自分が、なんだろうなー、たくさん言いたいことがあり過ぎてわかんないけど、考えてたことが全部飛んじゃった。けど本当に今自分がこのHKT48劇場のステージに立ててることが本当に嬉しくて、皆様と出会えたことや、メンバーみんなとね、出会えたことが本当に嬉しいです。なので2014年の18歳をもっともっと自分の挑戦の年だと思うので、たくさん皆様に谷真理佳の存在を知っていただいて、推していただけるように頑張り真理佳したいと思います。本日は本当にありがとうございました」客、拍手

「泣いた?」
今田美奈「いーちゃん泣いてるよ」
谷真理佳「いーちゃんしか泣いてない」
冨吉明日香「号泣ですよ、いーちゃん」
谷真理佳「みんな泣いてるかなと思ったら泣いてなかったから」
後藤泉「なんだよ、ガッカリするなよ、おい」客w
冨吉明日香「素敵な生誕祭でしたね」
谷真理佳「ハイ、素敵な生誕祭でした!」
後藤泉「これが噂の空回りってやつですか?」
谷真理佳「もう言いたいこと全部飛んじゃった」
冨吉明日香「反省ノートに反省しよう、それは」
谷真理佳「けど本当にありがとうございました」客、拍手
後藤泉「真理佳らしいですね」
谷真理佳「これからも推してください、お願いします」

渕上舞「ということで、今日は谷真理佳ちゃんの生誕祭ということで、みんなでケーキでお祝いしたんですけど、まだまだ皆さん一緒に盛り上がってくださいますか?」客「イェー!」

「皆さんにどうしても聴いていただきたい曲があるので、最後の曲の前にもう1曲聴いていただきたいと思います」


◆EN03.ウインクは3回


渕上舞「ウインクは3回をHKT48研究生バージョンで聴いていただきました。こちらの楽曲は12月11日に発売しましたAKB48さんの34枚目のシングル「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」のタイプHに収録されています」客、拍手

「ありがとうございます。みなさんぜひチェックしてみてください」客、拍手

今田美奈「次が本当に最後の曲になります」客「え~」

「ありがとうございます。こうしてみなさんと出会えたこと、そして今日生誕祭を開いた真理佳と、そしてたくさんのメンバーと出会えたことに感謝して、最後の曲歌わせていただきます」


◆EN04.草原の奇跡


田島芽瑠「本日はご来場いただきまして、本当にありがとうございました!」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 田島芽瑠 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶
田島芽瑠「せ~の」バック / 客「真理佳ちゃんお誕生日」

「せ~の」前進 / 客「おめでとう!」

メンバーたち「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:脳内パラダイス)

谷真理佳「みんな大好き!ありがとう。2014年も谷推してね」客「イェー!」

「ありがとうございます。18歳強くなります。ありがとう、みんなの応援が必要。ありがとうございました」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】1月6日(月) 研究生「脳内パラダイス」公演

公演後の感想 → 谷真理佳冨吉明日香駒田京伽後藤泉

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ