FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

チームSクリスマスイブ公演2013 (2013/12/24、チームS)

SKE48劇場 チームS 4th「RESET」公演 26回目

井田玲音名 チームS公演 初アンダー出演

■出演メンバー
チームS → 阿比留李帆石田安奈磯原杏華江籠裕奈大矢真那木崎ゆりあ後藤理沙子斉藤真木子佐藤聖羅都築里佳出口陽中西優香向田茉夏矢方美紀
研究生 → 井田玲音名日高優月

前座ガールズ → 竹内彩姫青木詩織折戸愛彩空美夕日

■開演前
折戸愛彩「チームSさんの公演では毎回公演が始まる前に前座ガールズが1曲披露させていただきます。今日は私たち4人がお届けします」

# 下手から順に自己紹介 (竹内彩姫青木詩織折戸愛彩空美夕日)

竹内彩姫「それでは聴いてください。前座ガールズで檸檬の年頃」

◆M00.檸檬の年頃(前座ガールズ)

青木詩織「チームS公演始まります」

# 4人手を振りながら緞帳閉まる


■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.RESET
(OP → 阿比留李帆都築里佳出口陽)
◆M02.洗濯物たち
◆M03.彼女になれますか?
◆M04.ウッホウッホホ


■MC(自己紹介)
中西優香「みなさんこんばんは」
みんなで「SKE48チームSです」客、拍手

中西優香「チームS「RESET」公演始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

# 中西優香 序盤4曲紹介 「皆さん盛り上がってますか!?」客「イェー!」

「ありがとうございます(一同お辞儀)」客、拍手

「皆さん、メリークリスマス!」
メンバーたち「メリークリスマス!」
中西優香「イブということでですね、今日はクリスマスの思い出について語りたいと思います」客「おー」

「まずは真木子からおもしろいのお願いします」

【1列目 上手側から順に】
斉藤真木子「大阪から来ました、女子大生、19歳の斉藤真木子です。よろしくお願いします」

「昨日岡山のほうで全国握手会がありまして、クリスマスが近いということで、みんな握手会の時にサンタの帽子、皆さん被ってる帽子だったり、トナカイの被り物とかを用意してくださったので、私は1つしかなかったトナカイの被り物をゲットしたんですね。それを被って握手会をしたら、やっぱりちょっとサイズが大きいのかだんだん隠れてきちゃって、顔が。そしたら来るファンの人が「あっ、色一緒だから大丈夫だよ」みたいなこと言われて、メンバーにも「あんまり違和感ないね」って言われたんですよ。トナカイと色が一緒っていうのはそんなに嬉しいことじゃないんですけど、サンタさんが今日は何人かいらっしゃるのでその方のソリみたいになれたらいいなと思います」

中西優香「巷で噂の男子系女子、中西優香です」

「去年だか一昨年だかのクリスマスだかクリスマスイブだかにですね、オフがあったんですよ。お休みがあって、ちょっとこんなイベント日にお休みなんて珍しいなと思いつつ、メンバーを一緒に映画行こうよって誘ったんですよ。断られて」客w

「けっこう何人かに断られて、結局1人で日本の歴史の映画を見に行きました。クリスマスっていうね、洋風なイベントなのに、日本の歴史について学んで参りました。ごめんね、こんな悲しい雰囲気になっちゃって」客w

「その時は1人だったけど、今はこんなにたくさんの人が」
メンバーたち「うん、そうだよ」
中西優香「仲間だよね?」客、拍手

「良かった。今日はみんなと仲良く頑張りたいと思います。今日もみなさん一緒にテンションアゲアゲでいきましょう」

木崎ゆりあ「いつも心に ピース! あなたの心に ゆりあピース! セブンティーンのチームS、木崎ゆりあです」

「私バカだからか、ちょっとクリスマスの思い出があんまないって、思い出せないんですよ。でも、今日はね」客「おー」

「家に帰ったらお兄ちゃんとお兄ちゃんの彼女が我が家でケーキを食べる約束をしてるんですよ」客「ひゅ~」

「だから私はね、そのリア充を」客w

「24日のクリスマスイブに短かに感じながら、素敵なイブを過ごせたらいいなと思ってます。でも今日の公演は来てくださった皆さんとイブイブしたいと思うので」
中西優香「どういうこと?どういうこと?」
木崎ゆりあ「イブを楽しみみたいな意味です。イブイブしたいと思うので、皆さん今日の公演も楽しんでってください」

磯原杏華「はっはー (はっはー) いつでもどこでも全力磯原いっきま~す! 17歳のきょんこと磯原杏華です」

「私はですね、去年のクリスマスは1人で過ごすかと思いきや、お仕事が入って、そのスタッフさんとかにたくさんのケーキをいただいて、自分たちでケーキを用意しなくてもいいほどケーキをたらふく食べたんですけど、今年はちょっとお暇なので。でも予定はちゃんと入れたのでその人たちと楽しく過ごしたいと思います」

都築里佳「合言葉は~ ぴよす! ダンスに恋する18歳、永遠の中二病、りかちゅうこと都築里佳です」

「私、小さい時、ほんとに保育園、幼稚園とかの頃にアメリカかな? 海外の女の子たちのアニメがすごい好きで、そしたらクリスマスにそのおもちゃセットみたいなのがサンタさんから届いたんですよ。で、すごい嬉しくて、未だにちゃんとキレイに取っといてあるんですけど、今日はですね、そんな海外のアニメのように可愛らしい一面を皆様にクリスマスだから特別に皆さんにお届けできたらなと思います」客、拍手


【2列目 上手側から順に】
日高優月「名古屋名物 せーの、手羽先・きしめん・ひつまぶし・味噌煮込みうどん、あと? (ゆづき!) ありがとうございます。いつでもなんでも全力な6期研究生の日高優月です」

「私は今年はサンタさんにプレゼントを頼んでなくて、だから今日お母さんじゃない、間違えた、、」客、ざわ
メンバーたち「あー」
日高優月「サンタさんがちゃんとベッドの隣にプレゼントを」
阿比留李帆「お母さんって言ったやん、今」
日高優月「空耳です。を、ちゃんと届くのを今日の夜すごい楽しみにしてるので、頼んでないので何がくるかわからないんですけど、私はすごい楽しみにしてます」

向田茉夏「フラッフィボイス、SKE48チームSの向田茉夏、17歳です」

「今となってはサンタさんもう来ないんですけど、私はサンタさん見たことがあるんですよ」客「おー」

「小さい時に。いたんですよ、ベランダに、トナカイも」
出口陽「不審者」
向田茉夏「不審者じゃないです」客w

「ほんとにトナカイとサンタさんいたんですよ。だから私はこれから先もサンタさんがいることを信じています」

後藤理沙子「強化ガラスのハートの持ち主、高校1年生、16歳の後藤理沙子です」

「私、2年前のクリスマスの日にチームEの酒井萌衣ちゃんとデートをしたんですよ。雪が降ってて名古屋駅しか行けなかったんですけれども、名古屋駅のイブはとってもカップルが多いんですよ、すごく。ちょっと負けじと酒井萌衣ちゃんとこうやって恋人繋ぎをしながら歩いて、そっち系のカップルだと思われてたと思います」

大矢真那「せ~の、M・A・S・A・N・A まさな! 名古屋のスノーホワイト、大矢真那です」

「皆様はクリスマスというもの意識したことはありますか? なんか、私は意識したことがあまりなかったんですよ。だってクリスマスってもともと日本の文化にはないことじゃないですか。だからクリスマスだからとかそういうのがちょっとあれだったんですよ。よくわかんないなと思ってたんですけど、でも通ってた学校がそういうクリスマスとかだとクリスマス賛美礼拝っていうのをやってたので、大学生の時もその心を忘れずにと思ってクリスマスはクリスマス賛美礼拝に参加していたんですけど、ロウソクを手に持ちながら歌ったり聖書を読んだりするんですよ。すごく怖くて。ちょっと動かすと前の人の髪の毛にチリチリって点きそうだから」客w

「ちょっとどうしようと思いながら、しっかりとここ(手)に乗せて、集中して賛美歌歌ったりしていました。今日は私が皆様のロウソクになれたらいいなと思います」客「おー」

阿比留李帆「あなたの あなたの あなたの中の高まりほモード スイッチ オン! チームSのりぃちゃんこと阿比留李帆です」

「クリスマスの思い出。思い返しても見当たらないので、今日の李帆の朝からの1日を話したいと思うんですけど。朝起きて、お母さん!って起こしに行ったらお母さんがいなくて、いないのかと思って弟に話かけたんですけど、弟彼女いるからたぶん朝からリア充な1日を過ごすわけじゃないですか。1日1人だと思って冷蔵庫を開けたらケーキが置いてあったんですよ、ワンホールの。開けたら誰も食べてなかったからこれ全部食べようにと思って」客、反応

「朝から1人でそのワンホールのケーキを食べて」
メンバーたち「えー?」
阿比留李帆「ほんとに食べたよ。そんな大きくないんですけど、こんぐらいなんですけど食べて、時間があったから美容院に行って、今日皆さんに会うために髪の毛をサラサラにしてきました」客「ひゅ~」

「というわけで今日は髪の毛サラサラな私を皆さん見て行ってください」

井田玲音名「私の笑顔とこの大きな手で みなさんのハートを鷲づかみ。今日も元気いっぱいな中学3年生、研究生の井田玲音名です」

「私は毎年お家で手作りのケーキを作るんですけど、今年もお家にスポンジが買ってあって。毎年ぜひ失敗するんですよ。2コあるんですけど、1コは絶対失敗しちゃうんですけど、今日の公演は初アンダーということで、緊張もしているんですが、失敗しない公演にしていきたいと思います」


【3列目 上手側から順に】
矢方美紀「いくぞー! (おー!) ひー!ふー! みきてぃ!M! 大分県から屋形船でやってきました、チャレンジ精神旺盛なみきてぃこと矢方美紀です」

「私の思い出はですね、小学4年生の頃なんですけど、サンタクロースはまず大分県には来なかったので、おばさんがサンタ代わりだったんですよ。そしたら朝起きるじゃないですか。ベッドの横に顔がリンゴの人間がいたんですよ、人形の。人形の頭がリンゴだったんです。顔が凄いリアルな外国人の濃い目の方で、すごいそれを見て私はリンゴが怖くなったんですね。それから毎年誕生日の日には人面果物のお人形が届きます」

江籠裕奈「しっかり者なみんなの妹になりたい、2000年生まれ、13歳の江籠裕奈です」

「私のお家はクリスマスに予定が合わないので昨日クリスマスパーティーをしたんですよ。チーズケーキが美味しかったです。今日は皆さん私たちと一緒に素敵なクリスマスイブを過ごしましょう」

出口陽「ヘーイ ヘイヘイ ヘーイヘイ! (ヘーイ ヘイヘイ ヘーイヘイ!) ヘイ! (ヘイ!) ヘイ! (ヘイ!) ヘン! (タイ!) ヘン! (タイ!) あきすん! ありがとうございます。三重県出身のあきすんこと出口陽です。こんばんは~」

「私は毎年クリスマスイブという、あんまり私もイベントごとに興味がないので、そんなに特に思い出はないんですけども、今日はこのチームS公演があるということで、きっと皆さんはいろいろ予定があったと思うんですけども、それを蹴ってまで、この公演に来てくれたのかな? そうでもないね。大丈夫です、非リア充同士」客w

「今日は素敵なクリスマスイブを過ごしましょう」

石田安奈「今日も小悪魔なプレゼントをお届けしてもいいですか~? (いいです いいです いいですよ) あんにゃこと石田安奈、17歳です」

「私はですね、そのさっき理沙子が言ってたカップルが凄い集まる場所が名古屋駅にあるんですけど、私そこで友達7人ぐらいで遊びたくなっちゃって、周りカップルで手繋いだりとか噴水の近くにいるんですけど、そこを邪魔してまで鬼ごっこをしてたんですよ」客、軽くw

「みんなでワーお前が鬼だって言って、カップルがここにいたらカップルの周り走ったりw すごく迷惑なことをしたなと今思うんですけど、今年はですね、お休みなので、1日。友達と過ごせたらいいなと思っています」

佐藤聖羅「水泳は得意、でも陸上競技は苦手。ゴーイングマイウェイなSKEの人魚姫、佐藤聖羅です」

「明日は予定が何にもなくて。いつもは真木子とね、一緒にご飯食べたりして過ごすんですけど、あいつちょっと予定入れやがって」客w

「聖羅1人ぼっちになっちゃったんですよ。だから、今日はね、もしこの公演終わって時間があったらね、メンバーみんな予定が合ったらご飯食べに行きたいねっていう話してるので、今日のこの公演後期待していい思い出作れたらいいなと思います」

出口陽「チームS「RESET」公演 以上のメンバーでお送りします。この公演をみなさんと一緒にチームSの色に染めていきたいと思います」


◆M05.制服レジスタンス (都築里佳木崎ゆりあ斉藤真木子)
◆M06.奇跡は間に合わない (磯原杏華中西優香阿比留李帆)
◆M07.逆転王子様 (後藤理沙子向田茉夏木崎ゆりあ)
◆M08.明日のためにキスを (出口陽大矢真那江籠裕奈佐藤聖羅)
◆M09.心の端のソファー (中西優香石田安奈矢方美紀)


■MC
矢方美紀石田安奈中西優香

「今日は先ほども言いましたけど、クリスマスイブということで。今日は赤と緑のサイリウムが多いのはそのせいかなと思いつつ。そうでもないですかね。今日はクリスマスにちなんで、こんなクリスマスを過ごしてみたい

石田安奈「私は今年のお休みがほんとにSKE入って初めてのお休みなんですよ、クリスマスで。だからほんとはもっと友達とホームパーティーとか、コスプレして、外とか歩きたい」
中西優香「今時だね」
矢方美紀「そのコスプレしてまた名駅のカップル邪魔しに行くの?」客w
石田安奈「しようかなw」
矢方美紀「やっぱやめよう、目立つからやっぱやめよう」
石田安奈「なんか楽しそうじゃん」
矢方美紀「ほんとにやるかもしれない。ダメだよ」
中西優香「あんちゃんやりかねないわ」
矢方美紀「お家でホームパーティーして」
石田安奈「わかった」
中西優香「スコーンでも食べて」
石田安奈「そうそう、したいなって思う」
矢方美紀「友達と過ごすって方? 何人かいますね」
中西優香「じゃー残りの人は・・・」
石田安奈「皆さん一緒にカップルの邪魔しに行きましょうw」
矢方美紀「ダメ!ダメ!」客「イェー!」

「イェーじゃないから。ビックリしちゃう」
石田安奈「みんなで行けば怖くない。行けるよ」
矢方美紀「使い方がね、ちょっと違うけど」
中西優香「あんちゃんに惑わされちゃダメだ」
矢方美紀「カップルはみんなで行っちゃダメ。2人でね、そっとしとこう」

中西優香「じゃー私はリア充みたいな妄想なんですけど。1人暮らしね。家に1人でいるんですよ。そしたら、ピンポン。誰だろう? ガチャッ。サンタです。サンタ? ガチャ。これ好きな人」客w

「サンタ、好きな人が。えっ?これ?指輪じゃない」客w

「今指輪もらったの。プレゼントね。今、オレはこのサンタの格好をしてるけど、君がこれから毎日ボクに幸せを届けてくれるサンタになってくれないか? はいっていうのをやりたい」客w
矢方美紀「即答」
石田安奈「ねぇ、1コ言っていい? 今ね、後ろで準備してるメンバーが「ムリー」って」客w → 拍手
中西優香「誰だー!」
石田安奈「ちょっと聞こえちゃったから」
中西優香「聞こえるってことはけっこうなトーンだよ」
矢方美紀「それに対してみんな拍手してた」
中西優香「コラー! いいじゃない。だって夢見るのは自由だから」

矢方美紀「私はね、今全然さ、中西さんの話を聞くのでさ、楽しみ過ぎて何も考えてなかったw」
石田安奈「アハハw この顔w ウケるw」
矢方美紀「あんたの笑い方もウケるからw」

「クリスマスはいろんな人の楽しみ方があると思うのですが、私たちは皆さんとこうやって一緒に過ごす時間がいつもクリスマスのような、そんな素敵な日になればいいなと思っております」

中西優香「後半戦はこの曲からです、どうぞ」


◆M10.毒蜘蛛
◆M11.オケラ
◆M12.ホワイトデーには・・・


■MC
◆前半:中西優香阿比留李帆磯原杏華井田玲音名矢方美紀大矢真那江籠裕奈出口陽

阿比留李帆「今日は初アンダーで井田玲音名ちゃんが出てくれてます」客、拍手

「初めましてということで、たぶんSメンも初めて(一緒に)ステージ立つ方が多いと思うんですけども、今日はここで井田ちゃんへの質問大会しちゃってもいいですか?」客「イェー!」

出口陽「まずここで言いたいんですけど、私、5期生で一番はじめに」
阿比留李帆「6期生ね」客「あー」
メンバーたち「もう1回いこう」
出口陽「どっちでもいいわ」客w
阿比留李帆「よくないよ」
出口陽「6期生で一番はじめに目をつけた子は井田ちゃんなんですよ」客、反応
阿比留李帆「それは李帆的な意味で?」
出口陽「反対の意味で」客w

「中学3年生なのにこの体?」
メンバーたち「やめて」
江籠裕奈「陽さんダメ」客、拍手
メンバーたち「可愛い」
出口陽「江籠ちゃんがちょっとやきもち焼いちゃってるみたい」
江籠裕奈「違う」
阿比留李帆「陽さん、陽さんダメ
出口陽「大丈夫」客w
阿比留李帆「おかしいぞ」
出口陽「なんでそんなにスタイルいいの?」
井田玲音名「よく食べて寝てるから」
阿比留李帆「李帆もよく食べて寝てるんだけど」客w

「何が違ったんだろうな」
中西優香「真那もよく食べてるんだけどね。一緒だもんね」
大矢真那「えっ?」
中西優香「よく食べてよく寝てるもんね」
大矢真那「そう、よく食べて。何の話?」客w
阿比留李帆「聞けよ!」

「まさにゃ質問ないの?」
大矢真那「目玉焼きには何をかけて食べるか」
中西優香「李帆ちょっと指名ミスだったんじゃないの?」
井田玲音名「目玉焼きには何もかけない」
中西優香「井田ちゃん、私も。気が合うね」
井田玲音名「イェー」
阿比留李帆「何この感じ?」客w
中西優香「ごめん、私が悪かった」

磯原杏華「チームSで仲良くなりたいメンバーは?」客「おー」
阿比留李帆「井田ちゃん(自分を指差しアピール)」
井田玲音名「でも中西さん」
中西優香「待って。でも?」
井田玲音名「違うんですよ。前に入ったばっかりの時にご飯に誘ってもらったのに、断っちゃって」客w
中西優香「ほんとにね、断られたんですよ」
阿比留李帆「これ気遣われてますよ」
中西優香「でも断ったこと後悔してるってこの間ね」
井田玲音名「断っちゃったから、今度一緒に行きませんか?」
中西優香「行こう。絶対誘うからね」
矢方美紀「一緒に目玉焼き食べればいいじゃないですか」
中西優香「趣味合うしね、はんぶんこできるから」

阿比留李帆「ここで李帆も一発聞きたいことがあるんですけど。ズバリ、チームSでの推しメンは?」
井田玲音名「んー」
阿比留李帆「3・2・1」
井田玲音名「えっ?待って」
中西優香「いないんだって。李帆って言わないよ」
阿比留李帆「李帆って言うかと思ったんだけど」
中西優香「圧力かけても言わないから」
阿比留李帆「李帆って言わないかな。皆さんどう思う?」
井田玲音名「李帆さんも可愛いと思います」
中西優香「めっちゃ気遣われてるやん」
阿比留李帆「"も"ってことは誰か他にもいるってこと?」
井田玲音名「チームSじゃないけど、チームKIIの須田亜香里さんが好きです」
矢方美紀「もしかしてSKEに入る前からあかりんのこと好きだったとか、そういうのは」
井田玲音名「好きです」
矢方美紀「やっぱそうなんだ」
阿比留李帆「チームSの中で推しメンはいないということで」
矢方美紀「今後作りましょう」
中西優香「それぐらい魅力出していこう」

阿比留李帆「井田ちゃんのいろんなことが知れたというところでこれからも皆さんSKE48への応援よろしくお願いします」

# 後半メンバー登場 / メンバーチェンジ

◆後半:佐藤聖羅都築里佳石田安奈木崎ゆりあ後藤理沙子日高優月向田茉夏斉藤真木子

斉藤真木子「明日がクリスマスということで、クリスマスイブじゃないですか。サンタさんが来るのは今日の寝てる時だから今日の夜なんですよ。だから今日これ言っとけば、あわよくばサンタさんが見てるかもしれない。だから今夜欲しいもの、サンタさんにお願いしたいものを。これ最後のチャンスだよ、みんな」

石田安奈「ハイ!ハイ!ハイ! ピンクなクラウンください」客w
木崎ゆりあ「それ前も」
都築里佳「言うと思った」
石田安奈「だって、車庫にピンクのクラウンがポンって置いてあったら嬉しくない?」
木崎ゆりあ「乗れないでしょ?」
石田安奈「欲しいもん。ミニカーじゃなくて本物だよ」
木崎ゆりあ「サンタさんに頼むしかないね」

斉藤真木子「真木子は最近帽子を集めるのに嵌ってるんですけど、昨日とかこの間もね、最近買った白いウサギの毛の帽子を被ってたの、ベレー帽を。したら、支配人の芝智也さんに「妖精みたいだね」って」
木崎ゆりあ「口説いてんの?」
斉藤真木子「口説かれたの」
石田安奈「うわー切腹や」客w&拍手
木崎ゆりあ「まだセーフだね」
斉藤真木子「そうやって口説かれたから、でも真木子はやっぱり「それはダメですよ、智也さん」と思って」客w

「でも男性の方は好きなんだなと思ったら、帽子が欲しいなと思って」

都築里佳「私は歴史モノのマンガとかが欲しいんですよ。私もともとけっこう得意科目が英語と歴史っていう」
木崎ゆりあ「私も得意だよ」
斉藤真木子「ゆりあちゃん」
都築里佳「まだいけるほうの部類でしょ?あなた。だから歴史モノなんか、マンガとかください、サンタさん」
後藤理沙子「おねだりタイムになってるね」

木崎ゆりあ「私はこれちょっと、ファンのみなさんにプレゼント何が欲しい?って言われたら同じこと言ってるんですけど。ガチで、弟が欲しい」
斉藤真木子「お母さんとお父さんに頼んでよ、それは」
木崎ゆりあ「しかも頼んだことある。したらお母さんが「私とその子供どっち取るの?」って言ってきた。この歳で産むとちょっときついなって」客w
佐藤聖羅「リアルな問題やな」
石田安奈「それ私も言われた」
斉藤真木子「弟いる子?」
佐藤聖羅「いるよ。聖羅真ん中だから、弟いる。弟、高3かな」
木崎ゆりあ「同い年ですよ。弟になんないね、じゃー」
斉藤真木子「なんで弟欲しいの?」
木崎ゆりあ「可愛くない? 眺めてたい、ずっと」
佐藤聖羅「なんで聖羅に弟いるか訊いたの?」客w

「今のくだり必要? 絶対いらんよね」

「聖羅はですね、んー、一生お金が減らないクレジットカード」客w

「聞いてください。最近聖羅クレジットカード持ちはじめたんですよ。もうなんか、こんな魔法のカードある?と思って」客w
木崎ゆりあ「ダメダメダメ、騙されちゃダメ」
佐藤聖羅「めっちゃ使い過ぎたら、もう今日の、今月の出費が冷や汗出ちゃって。気をつけてくださいね、皆さん」
都築里佳「聖羅さん、自分に一番言わなきゃいけないことですね」

日高優月「私は自己紹介の時にまだ言ってないって、サンタさんにプレゼント言ってないので。でも去年ヘアーアイロンと梅干をもらったんですよ」
斉藤真木子「チョイスおかしいやろ」
日高優月「それで、その梅干がすっごい美味しくて。だからまたその梅干が欲しいなって」
木崎ゆりあ「安上がりでいいね」
日高優月「そこら辺にあるんですよ、でも。普通にそれが欲しいです」

斉藤真木子「最後誰か言って。言ってないの誰?」
木崎ゆりあ「茉夏ちゃんと理沙子」
向田茉夏「私、ナマケモノ」客、軽くw
後藤理沙子「私は保障された未来が欲しいです」客、爆笑&拍手
都築里佳「やめて、そういうの。まだ若いんだから」
石田安奈「うまくオチをつけてくれました。私たちはたくさんの方にほんとに愛されながら、たくさんのプレゼントを頂いてるので、これからも、そして今日は皆さんに私たちが皆さんのサンタさんになって、今日の公演で素敵なプレゼントをくれたらいいなと思います。それでは最後の曲です」


◆M13.ジグソーパズル48


■アンコール


◆M14.星空のミステイク
◆M15.夢の鐘


■MC
木崎ゆりあ「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

木崎ゆりあ「アンコールの1曲目「星空のミステイク」2曲目「夢の鐘」2曲続けて聴いていただきましたが、みなさんまだまだ盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」

中西優香「チームS「RESET」公演、みなさんの温かい声援を受けて、今日の公演も間もなく終わりを迎えようとしています。今日の公演の感想をゆりあ」客「おー」

「お願いします」
木崎ゆりあ「そうですね、今日はクリスマスイブということで、1年に1回のこんな素敵な。毎日1回しかないんですけど」客、軽くw

「とても素敵な日にこうやってチームS公演を見に来てくださって、ほんとにありがとうございます。中にはサンタの格好をしてくれたり、声をたくさん出して、私たちを応援してくれたり、ほんとにすごく素敵なプレゼントを頂きました。なので今日は最後まで、あと1曲ですが最後までみんなで、皆さんにプレゼントをできたらいいなと思うので、素敵な思い出にして、今日は帰ってください。ほんとにありがとうございました」客、拍手

向田茉夏「次に聴いていただきます曲は組閣を受けたメンバーの気持ちが表れていると思います。それでは本当に最後の曲です」


◆M16.引っ越しました


中西優香「ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手 → 全員捌ける


■ダブルアンコール


◆M17.あなたとクリスマスイブ (出口陽) ※サンタ衣装


# 曲終了後に全員登場 (※サンタ衣装)

中西優香「皆さんアンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

中西優香「今日はクリスマスイブということで、今年のリクエストアワーの第1位に輝いた「あなたとクリスマスイブ」を陽ちゃんに歌ってもらいました」客、拍手

「キレイだった。陽ちゃんどうだった?」
出口陽「くっそ緊張した」客w
中西優香「なかなかね、このステージに1人で立つことってないですもんね」
出口陽「でもすごいなんか、皆さんが温かくこう見てくれて、すごい安心して歌えました」客、拍手

「ありがとうございます」
中西優香「いいメリークリスマスだったよ。「メリークリスマス」がもう素敵でした」
出口陽「ありがとうございます」
中西優香「それで茉夏もね、「陽さん素敵」って言ってました」
木崎ゆりあ「あんちゃんなんてずっと覗いてましたからね、あそこで」
石田安奈「うん、見てた」
中西優香「素敵な「あなたとクリスマスイブ」でした。ということで私たち見ての通りですね、サンタ衣装に着替えてきたわけなんですけれども」客、拍手

「やっぱりせっかくサンタ衣装を着たので、もう1曲やっちゃってもいいですか!?」客「イェー!」

「どうしよっか。ニューシングルやっぱり、まだやってないからやっちゃいますか?」


◆M18.賛成カワイイ!
# サビで直筆メッセージ入り(?)カラーボールを客席に投げ入れる


中西優香「いやー皆さんが盛り上がってくれたから、ついついサンタさんからクリスマスプレゼントを渡してしまいました」
木崎ゆりあ「投げちゃいましたよ。届いたかな?」

大矢真那「本日はお越しいただき、誠にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 大矢真那 ハイタッチ案内

木崎ゆりあ「そしてそしてですね、今日はクリスマスイブということで、私たちからもう1つささやかなプレゼントがございます」客「おー」

「今はちょっとお渡しできないので、ハイタッチした後にスタッフさんから頂いてから、どうか帰っていただけたらいいなと思います」客、拍手

# 手繋ぎ挨拶 「ありがとうございました」

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:RESET)

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】12月24日(火) チームS 「RESET」公演

[ 配信中の公演一覧 ]
SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND