朝長美桜のお年玉は八明太子 (2014/01/05、チームH)

HKT48劇場 HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 88回目

17時2分開演 / 18時50分終演

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋植木南央多田愛佳熊沢世莉奈兒玉遥下野由貴田中菜津美中西智代梨宮脇咲良村重杏奈本村碧唯森保まどか若田部遥
研究生 → 冨吉明日香朝長美桜渕上舞



■休演
休演2名 (指原莉乃松岡菜摘)

指原莉乃渕上舞
松岡菜摘冨吉明日香

16人目のポジション → 朝長美桜


■開演前の陰アナ
熊沢世莉奈「みなさん、明けましておめでとうございます!」客、拍手

「今日2014年になって初めての「博多レジェンド」公演です。みんな気合入っというけん、皆さんも一緒に盛り上がっていきましょう。以上、せりーぬこと熊沢世莉奈でした」客、拍手


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
兒玉遥「HKT48いくぞー!」
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
村重杏奈「恋は宮脇!」
兒玉遥「恋とはハートだと思います」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48チームH「博多レジェンド」公演が始まりました。まずはじめにHKT48・君のことが好きやけん・ボーイフレンドの作り方・初恋バタフライ、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、楽しんでますか!?」客「イェー!」

お題提供:チチュウカイさん
本日のお題:今年の抱負

【1列目 下手側から】
穴井千尋「HKT48チームHキャプテンのちひろんこと穴井千尋です」

「今年の抱負はもうぐぐたすにちょっと書いちゃったんですけど、喜怒哀楽を激しく、喜怒哀楽をハッキリとそれを意識して今年1年活動していけたらいいなと思うんですけど、時にはバカをしたり、時には真面目に怒ってみたり、笑ってみたり、悔しい時は悔しがってみたりといろんな表情を皆さんにお届けできたらいいなと思うので、私も皆さんのことをバッチリ見とくので、皆さんも私のことを目を放さないでくれたら嬉しいなと思います。あと、今年はドジをしないようにがんばりまっしゅ。あっ、またドジっちゃった」
兒玉遥「えー?どうしたの?ちぃちゃん」客「ひゅ~」
若田部遥「何これ?」
穴井千尋「たぶんね、こんな感じになるなと思ったけど、今のは実は南央が「そう言ってみたら」と言われたので、今のは南央のせいということにしておきたいと思います」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、16歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、今年の抱負、んっと、去年は火を噴くアウトドアな本村碧唯を皆さんに知ってもらえたんですけど、今年ももっといろんな面を出して、いろんな本村碧唯を知ってもらいたいなと思います」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー はるるっぴー! 毎日ハッピー 博多の妖精、HKT48チームH、AKB48チームA兼任のはるっぴこと兒玉遙です」

「私の今年の抱負はもうすぐ九州ツアーがあるんですよ。1月11日に。あと6日に迫ってるんですけど、やっぱりですね、この最初のツアーがすごい勝負だなと思っているので、この勝負に、今年はこのツアーに、、(滑舌悪) ここに力を、焦点を当てて、一生懸命がんばりたいなと思っています。あの、今の段階でツアーに来られる方いらっしゃいませんか?(滑舌悪)」
メンバーたち「けっこういる」「すごい」
兒玉遥「ありがとうございます。皆さん、ぜひ、いいコメントを書いてくださいね(滑舌悪)」客、軽くw
下野由貴「滑舌どうした」
兒玉遥「今日わかんない」
メンバーたち「ヤバイよ、今日」
兒玉遥「やっぱ今年初めてのレジェンド公演で、ちょっと緊張してるのかもしれないんですけど、今日は1日全力疾走で頑張りますので、皆さんお願いします」

宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、15歳です」

「私の今年の抱負は季節の変わり目になると、今もなんですけど、鼻声になるんですよ。別に体調が悪くなったわけでもなく、ただ鼻声になってしまうので、今年は鼻声をなくしたいと思います。体調管理を気をつけて、頑張りたいと思います。でも一番今年なりたいなと思っているのが谷真理佳みたいに、今日誕生日の谷真理佳ちゃんみたいに、その場にいるだけでパっと花が咲くような明るい人になりたいと思います」
下野由貴「もうなってるよ。その場にいるだけでオーラがあるもん」
宮脇咲良「ありがとうございます。でももっとね。じゃ~もっと頑張ります」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの16歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき、ありがとうえき。あのですね、南央の今年の抱負はまず、モバイルサイトでやってるラジオの「植木南央のほんわか座談会」っていうのをご長寿番組にさせることです。今ですね、ありがたいことでですね、皆さんのおかげでけっこう長く続いてて、クリスマスにも公開収録をさせていただいたのでですね、このままご長寿番組にさせたいと思います。あともう1コは「ありがとうえき」で流行語大賞を取りたいんですよ、やっぱり。さっき言ったように、はるっぴが。今年はツアーもあるので、あのですね、まずは九州から植木ワールドに染めていきたいと思います、モヤっと。今日は1日おねげーするっす」


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私の今年の抱負は、去年の目標がいろんな人にりーぬのことを知ってもらうっていう目標だったんですけど、自分的にはあんまり目標達成できなかったので、今年もその目標に向かって九州ツアーでいろんなたくさんのファンの方を自分のファンにしたいなと思います。そして、今日会場にいる皆さんも、あなたも あなたもあなたもあなたもりーぬのファンにしたいと思います。それではみなさん一緒に言ってください。今日は1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

若田部遥「15歳の中学3年生、わかちゃんこと若田部遥です」

「私の今年の抱負はですね、もっと積極的になるなんですけども。私今まで無気力じゃないんですけど、今じゃなくてもいいやと思う気持ちが強かったんですけど、最近ですね、おばあちゃん家に帰ったら、父のほうの母のおばあちゃん家に帰ったら、なんかおばあちゃんの口ぐせが「今でしょ」になってて、ほんと事あるごとに「今でしょ、今でしょ」って言ってくるから、なんか洗脳されたみたいじゃないんですけど、もうなんか今やんなきゃいけないなと思って、だから今年私にとって勝負の年だと思ってるので、自分で運を掴み取るぐらいの気持ちで積極的に頑張っていきたいと思います」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生のお天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私の今年の抱負は、なくし物を少なくするっていうのなんですけど。昨日早速なくし物しちゃって。みんなに一斉送信で送ったんですけど、九州ツアーの資料が入ったファイルごとなくなっちゃって。しかもそのファイルの中にお年玉袋入れてたんですよ」
下野由貴「中にお金入ってた?」
渕上舞「図書カードが入ってたんですけど。大事な図書カードだから、資料の中に入れとけばなくならないだろうと思ったら資料ごとなくしちゃって。レッスン場でなくしたから誰か間違って持って帰っちゃったのかなと思ったら、そしたら今日ホニャララ先輩が「ごめんなしゃい、間違って持って帰ってた」って可愛く言ってくれたので、一発で許しちゃいました」
下野由貴「誰だ?誰だ?」
多田愛佳「でも今の言い方でわかるよ」
渕上舞「ごめんなしゃいって言われた。どの先輩かは秘密です」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、18歳のちょりこと中西智代梨です」

「私はですね、今年はですね、皆さんの頭の中に智代梨を常に置きたいなと思って。たぶん今ここにいる皆さんは今たぶん智代梨を見てると思うんですよ、皆さん。見てると思うんですけど、家に帰ったら、やっぱね、別の推しメンの人とかね、考えちゃうじゃないですか。そうじゃなくて、私はずっと皆さんの頭の中に智代梨を置きたくて。例えば皆さんが親指を見てるとします。親指を見てる時に「あーなんか智代梨っぽいな」とか」客、ざわw

「例えばよ。それとか、今正月だから鏡餅があるじゃないですか。鏡餅を見てたら「智代梨っぽいな」って」客、ざわw

「そういうのでいいんですけど、そういうところで常に智代梨を置いていたいなと思うので、今年はね、寒くなってインフルエンザがね、増えると思うんですけど、皆さんには智代梨型インフルエンザをかけたいと思います」

多田愛佳「埼玉県から来ました、らぶたんこと多田愛佳です」

「私は今年10代最後の年なんですよ。今年の12月8日で二十歳になっちゃうので、なので初々しい感じを出していって、1人でも多く推しを作りたいじゃないですか。推しになってもらう人、ファンを作りたいなって思うので、ここで1人だけフューチャーして推しになってもらおうと思います。誰がいいですか?」
田中菜津美「2列目の」
多田愛佳「この人?」その人の近くに立ち、見る
下野由貴「近いよ、近いよ」
多田愛佳「推しになってください」
その客 → 頷く(客、拍手)
多田愛佳「今年初めての推しですよ、私の。ニューファン。よろしくお願いします」客、拍手

「できました、ファンが。まず1人、これをいっぱい300回やったら300人のファンができるので、毎回やんなきゃいけないんですけど、頑張って推しを作っていきたいなと思います」

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、ちゃんと大人の考えをもてる人になりたいなと思いまして。ちゃんと、あんま調子に乗りすぎず、周りを見渡せる余裕をもてる1年にしたいなと思います」
多田愛佳「そうだよ。見渡せる身長あるんだからさ」
田中菜津美「そうですね。あとは少しでもスターに近づけるように頑張っていきたいなと思います」


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、16歳のまどかこと森保まどかです」

「私の今年の目標は上げるです、上げる。私よく口角が下がってるのですごく怒ってるように見られるんですよ。だから、口角を上げて、みんなに笑顔になって欲しいなと思います。ちなみに人気も上げたいです」

朝長美桜「笑うと目の形がカシューナッツになります、みおこと朝長美桜です」

「私の今年の抱負は強くなりたいなって思います。今までメンバーとかスタッフさんとかに頼ってばっかりだったから、ちょっとだーけ強くなって、ちょっとだーけ甘えたいなと思います」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私はですね、今年は植木と被るんですけど、めんたいこを流行語大賞にしたいなと思って。たくさん、去年以上にめんたいこって一発ギャグをいろんなとこでやっていきたいと思います。ありがとうえきには負けません」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です」

「私はですね、自分自身の知名度を上げることもそうなんですけど、私はですね、2期生の後藤泉ちゃんと坂口理子ちゃんと駒田京伽ちゃんと谷真理佳ちゃんと私の5人で「大丈夫。」っていう歌を作ったりして遊んでるんですけど、今まではグイグイ選抜を意識して、大丈夫選抜とか言ってたんですけど、もうグイグイ選抜は古いと」
村重杏奈「ハァ?」
冨吉明日香「今は美桜ちゃんがいるてんとうむChu!がね、キテルということなので、それを意識して私たちはいもむChu!として活動してるんですけど、知ってる方っていらっしゃいますか?」客「はい」

「ありがとうございます、意外と」
朝長美桜「あらまー」
下野由貴「いもむChu!の知名度けっこうありますね」
冨吉明日香「でも大切知らない方もいると思うので、いもむChu!自体の知名度を上げていきたいなーっていう話を楽屋でボソっと言ってたら、「そうだよね、でもてんとうむChu!がやっぱいるから、それを意識して、てんとうむChu!の歌詞をいじったりとか、そういうことをしたほうがいいんじゃないかな」っていうすごい真面目なアドバイスをくれる先輩がいたんですよ。あーありがたいなと思ったんですけど、よーく考えたらその先輩もあんまりオーラがないなーとか思ったりする」客、軽くw
下野由貴「ほんと?」
冨吉明日香「別に言ってないんですよ」
下野由貴「オーラがないとか私じゃないよね?」
冨吉明日香「言ってないです。なので、そのアドバイスもしっかり受け止めつつ頑張っていきたいなと思います」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、15歳のしなもんこと下野由貴です」

「私の今年の抱負はですね、メンバーともうちょっと連絡を取るという抱負なんですけど。村重からは一方的にけっこうきてるんですけど、私が返してないだけで。仲が悪いとかじゃないんですよ。ただちょっとこまめじゃないんですよ。だから、この間ですね、お正月休みが2日間あったんですけど、2日とも私1人で過ごしまして。たまたまお買い物に行ってたら、1人で。2期生の草場愛ちゃんに偶然バッタリ会いまして。「会ったー」と思ったら愛ちゃんから「えっ?下野さん1人なんですか?大丈夫ですか?」って言われて、ちょっと後輩に心配をかけてしまったので、今年はですね、メンバーと連絡を取って、後輩に心配をかけないように頑張りたいと思います」

「HKT48チームH「博多レジェンド」公演、以上のメンバーでお送りします・・・(煽り) 続いては様々なユニットの登場です」


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (宮脇咲良植木南央本村碧唯兒玉遥)
◆M06.制服レジスタンス (熊沢世莉奈中西智代梨田中菜津美)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋多田愛佳若田部遥) ※マイク出し:朝長美桜渕上舞冨吉明日香
◆M08.禁じられた2人 (森保まどか(白)・植木南央(ピンク))
◆M09.天国野郎 (村重杏奈(清掃員)・朝長美桜(巫女)・中西智代梨(看護婦)・下野由貴(セーラー服))
(BD:本村碧唯(ランドセル)・田中菜津美(メイド)・冨吉明日香(黄色つなぎ)・穴井千尋(テニス)・熊沢世莉奈(婦人警官)・若田部遥(学ラン))

中西智代梨「皆さん、明けましておめでとうございます。今年はですね、なんとテレビの中で、えっ!? こんなところに。あっ! こんなところにも。智代梨をいっぱい出して。こんな私は?」
みんなで「天国野郎!」


■MC
朝長美桜中西智代梨村重杏奈下野由貴

下野由貴「お正月も過ぎて、皆さんお年玉もらいました?」
村重杏奈「もらった」
下野由貴「もらった人います?」
村重杏奈「あのチビっ子が一番元気良く手上げたね」

下野由貴お年玉の使い道をみんなに訊いてみようかなと」

「美桜ちゃん使いました?」
朝長美桜「使いました」
下野由貴「何に使ったの?」
朝長美桜「バッグ買った。ずっと欲しかったバッグあって、買いました」
下野由貴「なんか美桜ちゃんが「買いました」ってなんかすごいね」
村重杏奈「高い?」
朝長美桜「いや、そんな」
下野由貴「ストレート過ぎて」
中西智代梨「だいたいお年玉とか、だいたいでいいけど、どんぐらいもらったんだろうなーって」
下野由貴「じゃー1万円を1明太子として」
朝長美桜「言ったらわかるくないですか?」
中西智代梨「大丈夫。誰もちょっとわかんないから」
朝長美桜「えーどうしよう」
下野由貴「何明太子もらった?」
朝長美桜8明太子
中西智代梨「おー!」
村重杏奈「えー!?」
中西智代梨「8明太子?」
下野由貴「そりゃーバッグ買うわ」
朝長美桜「いや、そんな高くないですよ、バッグ自体」
村重杏奈8明太子?」客、軽くw

「親戚いっぱいいるの?」
朝長美桜「親戚のお家に2日の時に行ったから」
中西智代梨「いいなー」
朝長美桜「いろいろ周るんで、親戚のお家をへーいって」
村重杏奈8明太子?」客、軽くw
中西智代梨「だって私、高校生もう卒業じゃん」
下野由貴「でも大人だからあげる立場になってくるんじゃないの?」
中西智代梨「逆に欲しいっていう人が、ちっちゃい子がいるから、そういう子に言われたりとか。今年から制度が変わって、前は会わなくてももらってたんだけど、会わないともらえないっていう」
下野由貴「あー。でもうちら元旦公演とかやってるから、なかなか」
中西智代梨「なかなか会えなくてもらえなかったの」
村重杏奈8明太子っていいな」客w
朝長美桜「だいたいっていう」
中西智代梨「村重は何明太子?」
村重杏奈「待って待って」
朝長美桜「だって親戚の家行きますよね?」
村重杏奈「行ってない。来たけど、去年は大勢でパーティーみたいなのしたからたくさんもらえたけど今年は親戚の方が一家族しか来てない」
中西智代梨「それでもいいから何明太子?」
村重杏奈「ハァ?だって8明太子の後に言ったらさ」
朝長美桜「いやいやいや、そんなことないよ」
中西智代梨「大丈夫大丈夫」
村重杏奈「私、2.5明太子
下野由貴「普通だよ」
村重杏奈「これが普通だよね」客、拍手

「こっちがゆとりなだけだよね」客、軽くw
朝長美桜「長女っていうのもあるかもしれない」
村重杏奈「私も長女なんですけど」客w
中西智代梨「なもんちゃんは何明太子?」
下野由貴「微妙だよ。4明太子
中西智代梨「ほんと微妙な4明太子」
朝長美桜「ちよたんもらってないんですか?」
中西智代梨「ちよたん、1明太子
村重杏奈「でもそんぐらいがいいよ」
下野由貴「何使うって話をしてたのに。金額じゃねーから」
村重杏奈「私は貯める。今後の生活のために。地方組はいろいろね、やりくりしなきゃね」
下野由貴「智代梨は?」
中西智代梨「みんなね、バッグとかいろいろあると思うんだけど、私もどうしても今欲しいのがあって、皆さんにもすごいお勧めなので」いったん捌け、すぐに戻る

「実はね、私ね、皆さん、タッタラー。これはですね、皆さんにここでお知らせです。なんとこれ、この「博多レジェンド」公演のDVDがなんともう発売されるということで。これはですね、1月9日木曜日に発売されるのですが、一足先にね、「とくしサイト」にて、なんと今日9時より」
村重杏奈「とくしサイト? 特設サイト」
中西智代梨特設サイトにて今日9時より先行予約がスタートします」客、拍手

「詳しくはオフィシャルほーむとブログのホームページをご覧ください」客、拍手
村重杏奈「なんでこれ智代梨にやらせたの?」
下野由貴「裏に台本貼ってんの」客、軽くw
中西智代梨「やめてよー」
村重杏奈「特設を何て言ったっけ?」
中西智代梨「とくしサイト」
村重杏奈「バカ丸出しじゃん」
下野由貴「オフィシャルホームページとかチェックしていただきたいですね。最後に宣伝を挟んでしまい申し訳ないんですが、そうですね、お年玉もらった人もいると思うんですが、大切に使ってこれとかに使っていただけたら嬉しいなと思います」

中西智代梨「HKT48チームH「博多レジェンド」公演まだまだ続きます。続いての曲はバンビたちは今まで食にしか興味がなかったのに、なんと、恋にも食よりも目立ち始めました、どうぞ!」客、軽くw


◆M10.制服のバンビ (兒玉遥渕上舞宮脇咲良)
◆M11.遠距離ポスター (本村碧唯多田愛佳穴井千尋若田部遥田中菜津美村重杏奈森保まどか)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド


■MC
◆前半:多田愛佳穴井千尋冨吉明日香兒玉遥中西智代梨熊沢世莉奈植木南央下野由貴

下野由貴HKT48で今年やってみたいこと

多田愛佳「私、ミュージカルやりたいです」客、拍手

「みんなで、前AKBが舞台みたいなのをやったんだけど、それを見に行った時にすごい感動して、私もやりたいなって思ってて。その舞台は参加できなかったから、HKTでやりたいなと思って」客、拍手
もっとやりたい」
下野由貴「愛ちゃんが主役やるの?」
多田愛佳「私じゃなくて、別に誰でもいい。じゃー智代梨でもいいけど、豚に真珠ってやつで」客、軽くw
中西智代梨「題名?」
多田愛佳「豚役、智代梨、おめでとう」客、拍手

「豚決定。何役がいい?」
中西智代梨「お姫様とか」
兒玉遥「今クスクスって笑い声ありましたけど」
多田愛佳「みんなやっぱ似合わないって思ってるんだね」
中西智代梨「豚役? 豚役?」
穴井千尋「いっそのことみんなで動物の役しよう」
中西智代梨「でも楽しそう。やりたい、そういう」
下野由貴「舞台系やりたい」

植木南央「南央はですね、HKT48で、前ボウリング大会をしたやない。でもその時に後ろに(手を)すごい振ったら、重力に耐えられず、手が離れてしまい、後ろに投げてしまったっちゃんね。南央が一番ビックリした」
下野由貴「あれ後ろにいるお客さんいるんですけど大丈夫でした?」
植木南央「危なかったけど。そう、やけん、またボウリング大会をしたいけど、前よりは上手くなってたいなって思います。うま年だけに、またーうまいこと言っちゃって、パカラッ♪パカラッ♪」客、拍手
下野由貴「どうやって処理したらいいんでしょう」
中西智代梨「拍手が起きちゃってるから。笑いじゃなくて拍手だから」
誰か「拍手はおもしろくないってことですよ」

中西智代梨「私はやっぱりあんまり機会がないことをやりたくて。私ちょっと料理とか、そういうのにちょっと自信があるので。愛ちゃんも料理すごい上手で。ちょっとちーちゃんは」
穴井千尋「うちも行くよ」
中西智代梨「ちーちゃんちょっと怖いけど。卵が最近割れるようになったとか言ってたから、ちょっとメンバーが作った料理を食べてもらって、誰が美味しいかとか誰がマズイかとか」
下野由貴「名前を伏せようよ。決めていただいて、誰でしたか、みたいな」
多田愛佳「やりたいそれ」
中西智代梨「メンバーでさ、知らないところが出るから」
下野由貴「絶対芽瑠の食べたくないわ」
多田愛佳「前さ、HaKaTa百貨店の時に料理対決したの覚えてる? トンコツでちーちゃんと芽瑠が一緒に料理作ったんだけど、それを渡辺直美さんが食べてくれたんだけど、激マズ過ぎて」
穴井千尋「ほんとにマズイって言われた」
下野由貴「あれ何入れたよ、芽瑠」
穴井千尋「チョコレート入れてたよ」
下野由貴「卵料理だったんですよ、お題が。チョコレートといろいろ入れてたよね。変なのブチ込まれて死んじゃうかもしれない」
多田愛佳「だから芽瑠は呼ばないで」
メンバーたち → w

穴井千尋「この前、南央のほんわかなんとか」
植木南央「座談会。覚えて!」
穴井千尋「ほんわか座談会に呼んでくれたから、公開なんとかっていうのやりたい」
多田愛佳「公開生着替えは?」
メンバーたち「ダメダメダメ」
多田愛佳「ダメか」
植木南央「公開後悔みたいな。。」
メンバーたち「えっ?」
植木南央「ごめん」
穴井千尋「流れが止まった」
植木南央「後悔したことを後悔して話すみたいなね」
中西智代梨「説明いるやん、そういうの」
下野由貴「1人でやってください。今日はですね、HKT48で今年やりたいことを話してみたんですが、実現できるように、みんなに楽しいイベントをできるように私たちもね、頑張りたいと思います」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:宮脇咲良朝長美桜若田部遥田中菜津美森保まどか渕上舞本村碧唯村重杏奈

森保まどか初夢について

「最初は」
村重杏奈「ほーい!」
森保まどか「なつみかん」
田中菜津美「私は、普通夢って、記憶からくるじゃないですか。だから見覚えあるものからくるはずなんですけど、まったく知らない男の方が出てきて。なんかまーちゃんがぐぐたす上げてる人は違うんですけど、若い男の人が出てきて、知らないんです。私が困った時とかは必ずいるんです、その人がなぜか。よくドラマである感じのやつなんですけど。で、結局最終的には私とその人は結婚したんですよ」
メンバーたち「えー?」
若田部遥「結婚願望?」
田中菜津美「でもなんか別れました、すぐ。離婚しちゃって。で、目覚めた」
若田部遥「壮絶だね」
田中菜津美「まだ13なのに、結婚願望があるってことなんですかね」
森保まどか「頑張ってください」

「じゃー続いて」
村重杏奈「ほーい」客、軽くw
森保まどか「わかちゃん」
若田部遥「私はですね、メンバー全員で図書館にいる夢を見たんですよ」
本村碧唯「わかちゃんの好きな図書館じゃん」
若田部遥「そうだよ。で、このぐらいまで天井があって、そこまでバーって本棚があるんですよ。で、みんな司書さん、図書館の人になって、緑色のエプロン付けて。すごい具体的に覚えてるの。最終的にあおいが、脚立あって本取るんですけど、高いとこの。手が届かない。そこで終わったの」
本村碧唯「人の夢出てきた、すごい、ありがとう」
若田部遥「(真似て)あおいこれ取れない、なったん取って」
メンバーたち「可愛い」「リアルだね」
田中菜津美「こっちのなったんでいいなら取ってあげる」

宮脇咲良「私、初夢見てないのでおみくじの結果を言います。私、伏見稲荷大社っていう京都の神社に行ったんですけど、そこで引いたのが吉凶相交末吉(きちきょうあいまじわりすえきち)っていうのを引いたんですよ。だから、吉もあれば凶もあって、結果末吉だよっていうのを神様に遠まわしに末吉言われてちょっとショックだった。すごいリアクションし難かった。何これ?と思って」
村重杏奈「村重大吉だった」客、拍手
メンバーたち「すごいね」
村重杏奈「でも結ばなきゃいけないじゃん」
本村碧唯「大吉結ばなくていいんだよ」
村重杏奈「私、結んじゃったんだよね」
若田部遥「悪かったら上のほうに結んで、結ばなは持っといてみたいな」
メンバーたち「そうなの?」
若田部遥「上のほうに結んだら神様が早く見つけてくれるみたいな」
田中菜津美「じゃー大吉の人が一番上にしたら最強じゃない?」
村重杏奈「村重大吉」
本村碧唯「ちょっと話させて!(ピョンピョンと) 私絶対届かないじゃん、上とか。最後のほうじゃん」
森保まどか「脚立使わなきゃいけない」
本村碧唯「なったん呼ばないといけない」

森保まどか「じゃー続いてありますか?」
村重杏奈「ハーイ!」
森保まどか「舞ちゃん」
渕上舞「私はですね、よく見る夢なんですけど、なんか、車があるんですよ、けっこうワンボックスカー。白い車じゃないんですけど、さっき天国野郎で美桜ちゃんが着てたような、巫女さんの衣装着てたよね」
朝長美桜「着てたねー」
渕上舞「髪がすっごい長くて。巫女さんで髪が長くて、顔見えないんですよ。その人が車を、ドアが開いててそこでずっと追いかけまわしてくるっていう」
メンバーたち「うわー」
若田部遥「まさかの怖いやつきた」
渕上舞「ちっちゃい頃からよく見るんですよ。逃げ方が回るだけじゃなくて、車の中ドア開いてるから、そこの中をシューって。けっこうおもしろい夢なんですけど」
田中菜津美「怖い怖い怖い」
渕上舞「なんだろうと思って」

若田部遥「私は知らない猫にパンチされる夢っていうのがあって。猫が立ってるんですよ。私と背丈が一緒なんです。小5の頃に見た夢なんですけど、その猫がパンチだのキックだのすごいしてくるから、通学路を逃げるっていう夢を見たことがあって」
森保まどか「全部オチが温いね、けっこう」
田中菜津美「夢だからね」
森保まどか「ちょうどいいところで終わってくれないんだよね」
村重杏奈「そう、夢っていいとこで終わってくんないよね。いっつも後味悪いんだよね、村重の夢って」

森保まどか「じゃー最後いきますか?」
村重杏奈「ハイ!ハイ!」
森保まどか「じゃー村重」
村重杏奈「村重はジャングルにいたんだけど、初夢。ジャングルにいて、オラウータン?」
若田部遥「日本じゃないじゃん」
村重杏奈「そうそう。オラウータンかゴリラかわかんないけど、その人たとと「オーオー」って言って話してた」
田中菜津美「智代梨のことが好き過ぎてじゃない?」
村重杏奈「わかんない。なんでだろう、どういう意味なんだろうなと思って。オラウータンだから」
本村碧唯「ターザンになりたいんじゃない?」
村重杏奈「あー村重そうかも」
田中菜津美「村重かわしたw」
森保まどか「村重がね、大人の対応を」
本村碧唯「大人になったね、村重」客、軽くw
村重杏奈「ありがとう」
森保まどか「村重の珍しい大人の対応が見れたところで、悪い夢は信じずにスルーして、いい夢だけ信じてこれからも頑張っていこうと思います」

「続いては最後の曲になります。こっちの見る夢じゃなくて、私たちは将来の夢に向かって進んでいきたいと思います」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


多田愛佳「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

多田愛佳「みなさん、餅は食ったか?」客「イェー!」

「もちもち」
メンバーたち「もちもち」
多田愛佳「次はHKT48のオリジナル曲を2曲続けて聴いていただきます」


◆M18.スキ!スキ!スキップ!
◆M19.メロンジュース


熊沢世莉奈「次が最後の曲になってしまうんですけども」客「え~」

「その前にもう1曲だけみなさんに聴いて欲しい曲があるんですけども、みなさんまだまだ一緒に盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」

田中菜津美「それではみなさんの大好きなあの曲をやっちゃいたいと思います」


◆M20.ウインクは3回


宮脇咲良鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもののタイプHに」客、拍手

「ありがとうございます。収録されている「ウインクは3回」をチームHバージョンで聴いていただきました。みなさんぜひチェックしてみてください」客「はーい」

本村碧唯「次が本当に最後の曲になります」客「え~」

「ダメー」客、軽くw

「今日は絶対にダメです」客「何で?」

「特に理由はないです。今日はみなさんと一緒に楽しい時間を過ごすことができて、本当に嬉しかったです。皆さん、まだまだ盛り上がってれますか?」客「イェー!」

「まだまだ声出せますか?」客「イェー!」

「ありがとうございます。その調子で最後の曲も一緒に盛り上がっていきましょう」


◆M21.白いシャツ


兒玉遥「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手&ありがとう

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶(掛け声:兒玉遥)「せ~の(バック)、せ~の(前進)、ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:ウインクは3回)

村重杏奈「めんたいこ! どんだけー」
兒玉遥「どんだけーってバカ野郎」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】1月5日(日) チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 熊沢世莉奈多田愛佳植木南央

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ