FC2ブログ

AKBは家族みたい(3/31、2公演目 、チームB 3rd 29回目)

本日2回目、15時30分公演

■チケット&抽選
抽選対象チケットは196番までだった模様。

12巡くらい。上手ブロック前方。

■チームB15人&研究生7人公演
松岡由紀はケガのため暫くお休み(代役は研究生・鈴木菜絵)

[ AKB48 チームB「パジャマドライブ」公演出演メンバー ]

■公演前の影アナ
仲川遥香 「みなさん、おやつ食べましたか? おやつ公演、一緒に盛り上がっていきましょう」客、拍手

■公演スタート
オーバーチュアー後、

「どうしよ~、どうしよ~」「やっていい?」などの声

ステージ中央、輪になり、

浦野 ?「みんな、衣装、グ~?」と聞こえた
他メン「かわい~」
浦野 「お笑いの見過ぎだぞ。みんな揃ったかな?」
平嶋 「私からあるんですけど、昼の公演のMC失敗したんですけど」客、どよw
「みんなは失敗しないように。人のふり見て我がふり直せ」でがんばろう。客、ぅお~&拍手
平嶋 「なっちゃん、頭いいね」そして「どうした?ヘラヘラして」
他メン「してないよ」
仲川遥香 「シンディ、見える」客、軽くw「ツノが」
浦野 「いいよはるごん、ヘンなこと言わなくて」

「気合入れて。いつものしましょう」

みんなで「いつも感謝。冷静に丁寧に正確に。みんなの夢が叶いますように」
浦野 「AKB チ~ム」
みんなで「B!」M1スタート


◆M1「初日」(全員ソング)
◆M2「必殺テレポート」(全員ソング)

日替わり(じゃんけん負け)→ 多田愛佳

◆M3「ご機嫌ななめなマーメイド」(全員ソング)
◆M4「2人乗りの自転車」(全員ソング)

■MC1 自己紹介&本日のお題「明日エイプリルフール、今年はどんなウソをつきますか?」
MC柏木由紀 「みなさん、こんにちは」
みんなで「AKB48、チームBです!」客、拍手

菊地彩香 「最初に聴いていただいた1曲目は、私たちがこのステージに初めて立てた時の感動をいつまでも忘れずに、毎日が初日だという気持ちを込めて歌った曲、初日です」

多田愛佳 「2曲目に聴いていただいたのは、大好きな人を自分だけのモノにするために超能力を使ってテレポートさせたいという脳内願望を歌った曲、必殺テレポートです」

渡辺麻友 「3曲目に聴いていただいたのは、サーフィンが好きな彼と海に行って、ずっと浜辺に待たされて、ちょっとスネている女の子の気持ちを歌った、ご機嫌ななめなマーメイドです」

仲川遥香 「4曲目に聴いていただいたのは、密かに思いを寄せる女の子と自転車に二人乗りをして、学校から帰る男の子の切ない気持ちを歌った、二人乗りの自転車」

柏木由紀 「4曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがだったでしょうか?」客、拍手

「ただいま公式モバイルサイトにて募集している私たちへの質問にお答えしながら、1人1人自己紹介させてください」

「今日のお題はフジさん(?)からいただきました。明日はエイプリルフールですが、今年はどんな ウソをつきますか?」

1列目。上手から順に。

仲川遥香 「私は、私、実は高校1年と言っときながら、実は歳違うんですよ」客、反応「中1だったというウソをつきたいです。 シンディとかもそんなウソつけたら嬉しい、、かな?」

多田愛佳 「私、実はアニメなんて大嫌いなんです」客、反応 「というウソをつきたいです。本当は大好きです」

柏木由紀 。お題について「今年はどんなウソをつきますか? 毎年ウソをついてるという前提はやめて欲しいです」 そして「AKB48ならぬ、KGS48、かごしま48を1人で計画してますというウソをつきたいと思います」

菊地彩香 「特にウソつきたいことないので、何か考えたら言いたいと思います」 そして「みなさん、なんちゃらかんちゃらメール、登録してください」

渡辺麻友 「いままで私はなっちゃんこと平嶋夏海ちゃんと仲良くしてましたが、ウソです。。」慌てて「ほんとうは好きです」
平嶋夏海 「まゆゆの本当の気持ち、わかった」客、軽くw「大丈夫」

以上、ハケる。
2列目。上手から順に。

仲谷明香 「普段メガネを掛けてるんですけど、ドが入ってたというのは全部ウソです。。というのはウソです」

野口玲菜 「エイプリルフールにウソをつかないですよ。。ウソです」客、軽くw

平嶋夏海 「ちょっとさっきのはるごんに被せると、シンディは、高校生は10時以降は入れません」と言われたことがある
浦野一美 「いいこと言うね」
平嶋夏海 「だからシンディは」
浦野一美 「高校料金で入れる」
平嶋夏海 「4月1日、0時00分に引っ越すんで、メールの一番最後にウソです、そういうくらいのウソをつきたいと思います」

片山陽加 「実は平成生まれの昭和大好きキャラじゃなくて、実は昭和生まれの昭和大好き女、ちょっとホントのような ウソをつきたいと思います」

鈴木菜絵 「私、前にお姉ちゃん実はホントのお姉ちゃんじゃないんだよとダマされたので、 今度は甥っ子に、低い声で「男の子なんだ」とウソをつきたいです」客w

以上、ハケる。
3列目。上手から順に。

井上奈瑠 「実は、私この長い髪の毛、カツラではあります。。ん? ウソです。本当の髪の毛です」

田名部生来 「明日はーちゃんと遊ぼうと思ったけど、やっぱり遊ばないわ、というウソをつきたいと思います」

佐伯美香 「ノンストップ、美香ちぃ宣言! ちょっと顔がツンデレな佐伯美香で~す!」

「昨日、宝塚の合格発表があったんですけど、私、髪を切った理由知ってますか?  宝塚を受けて、、、落ちました。というウソをつきたいと思います。しょうもないウソをつきました」

米沢瑠美 「このMC、答える気ありません。。ウソです」

浦野一美 「ハーイ、最年少の」客w「シンディこと浦野一美です」

「年がら年中ウソついてるので」客w「AKBのオオカミ少女。少女? 少女はほんとうなのかな?」

「去年卒業っぽいニュアンスのウソをついて、ファンの方にお手紙で『MIHOちゃんのファンをやってると心臓に 悪いのでやめます』悪いことしたな~と。今年は恋愛系のウソをつきたいです。私と3秒以上目が合ったら 恋に落ちる。。そらされた」客、爆笑

「そういうウソをつきたいと思います。ヨロシク!」

早乙女美樹 。キャッチ中に噛む。「キャッチフレーズをちゃんと言えるように・・・」

「ゆきりんが毎回毎回私に「今何時?今何時」と聞いてくるので、焦った顔を見たいので、 開演30分前と言って驚かせたいです。。微妙だな!」客w

締め。佐伯美香 「今日は松岡由紀ちゃんが足のケガのため、お休みです」

「チームB初のオリジナルステージ、パジャマドライブ公演。この後は様々なユニットの登場です。お楽しみに」

■ユニット
◆M5「天使のしっぽ」野口、多田、仲谷
◆M6「パジャマドライブ」平嶋、渡辺、仲川
◆M7「純情主義」片山、井上、鈴木菜絵 & 研究生6名
◆M8「てもでもの涙」柏木、佐伯
◆M9「鏡の中のジャンヌ・ダルク」米沢、早乙、菊地、田名部、浦野

■MC2
米沢、早乙女、菊地、田名部、浦野

米沢 「天使のしっぽ、パジャマドライブ、純情主義、てもでもの涙、鏡の中のジャンヌダルク、5曲続けてお送りしましたが、いかがでしたか?」客、拍手

早乙女 「じゃ、岩かたせてきます」
菊地 「旗片付けてきます」

メンバーたち「ハァハァ」

米沢 「この空間は言葉いらないよ」客、拍手

「今日はですね、パジャマドライブの歌詞に、あなたが下から合図してる」
浦野 「どんな歌詞だっけ?」
早乙女 「なっちゃんのパートだよね」
米沢 「あなたが下から合図してる・・・」
浦野 「王道だね。ロミオとジュリエットみたい」
米沢 「自分なりの合図ある?」

浦野 「中学の時、下からコツンコツンと音がして、変質者だと思って怖くて、10分以上」経って 「おじいちゃん、おばあちゃんを起こして、下を見てもらったらお母さんで」客、ざわ

「看護婦で残業あって、怒ってて。早く開けてよ! 冬に」客、ざわ

「男の子だったらロマンチック」

早乙女 「テンパってる時に、誰か助けてという意味でしゃべり続ける」
米沢 「フォロー入れて欲しいってことだよね」云々
浦野 「それ通りこしたら端っこでしゃがんでブツブツ言ってる」客w

菊地 「アイスはガリガリくんのソーダ味が好き」
米沢 「アイス? 合図だよ」客w
浦野 「そういう計算いらない」客w
菊地 「そういう意味だったの?」
米沢 「今聞いてたらわかるだろ! 話聞いてなかったでしょ?」
菊地 「テキトーズ、がんばろうね」
米沢 「私もテキトーにしたいよ。でも進行だから」
浦野 「この人たち、どう思う?」
田名部 「いや、ちょっと危ない」客w
米沢 「私は進行役だよ」

「これからも進行役としてこのMCがんばっていこうと思います」

「チームBサードステージ、パジャマドライブ公演、まだまだ続きます」


◆M10「Two years later」
◆M11「命の使い道」

日替わりパート → 早乙女美樹 「おじさん、私いくつに見える?」


◆M12「キスして損しちゃった」


■MC3
米沢、鈴木、野口、平嶋、早乙女、浦野、田名部、多田、仲谷

平嶋 「Two years later、命の使い道、キスして損しちゃった、続けて3曲聴いていただきましたがいかがだったでしょうか?」客、拍手

「今回のお題は、私の家族自慢。イェー!」客、拍手

「みなさん普段家族に助けてもらってこの仕事ができると思うの」今日は家族自慢について

浦野 「たなみんが手を上げてる!」
平嶋 「珍しいね」

田名部 「キスして損しちゃったで、なかやんが叫んでた「みつる」実は私のお父さんの名前です」
早乙女 「いつもタンコブって呼んでる」
田名部 「タンコブみたいに頭(?)がボコボコなの」
他メン「かわいそ~」
田名部 「喜んでるの」
他メン「ならいいね」
平嶋 「たなみんの家族揃っておもしろいね」
田名部 「一番おもしろくないの。家で」
平嶋 「今度たなみんのお父さんに会って、ミツルさんですか?」客w
「タンコブさんですか?」
他メン「それは失礼」云々
田名部 「なっちゃん好きだから」大丈夫
他メン「タンコブさん、ゆきりん推しでしょ?」
平嶋 「今喜んだのに~」

米沢 「お母さん自慢をしたいです。美容師で、大変なのに。小さい頃からお父さんも仕事してて、 お仕事あるのに忙しいのに家事して、瑠美の高校のお弁当も作ってくれて」
浦野 「瑠美、この前グチってたよね?」客w
米沢 「ダメーっ。そういう時もあるけど。。誕生日に手紙を書くの。普段ケンカしてるけど、 そういう時に」素直な気持ちを手紙に書きます。
浦野 「この前ケンカしたって心配したのに」

早乙女 「お父さんの自慢です。高校3年までは文系で、受験前に理系になって」合格した。「歯学部、歯医者」
浦野 「すごいよ~。歯医者さんの委員長ってこと? お嬢さんなの?」
平嶋 「私のお父さん、この前ブラックカードになったの!」
他メン「ブラックカードって、すごいの?」
平嶋 「この前テレビで・・・」
浦野 「財力自慢、わかった」客w

浦野 「チームBは子供が多いから家族みたい。いっぱい妹もできたみたい。私、1人っ子だから嬉しい」
平嶋 「私も上も下も男だから、お姉ちゃんや妹ができたみたいで。洋服やメイクの話ができて」
浦野 「家族みたい、AKBは」

平嶋 「みんなも家族みたいにほっとできるようなシアターにできるように、がんばっていきましょう」

「それでは最後の曲です。僕の桜」


◆M13「僕の桜」

歌終了後、メンバーたちハケる。暗転。

■アンコール
出だしに研究生6人。頭上拍手子など、客席を温める。30秒程度。

BGMが終わった後、横一列、
中西優香 「みなさん、チームBさんへのアンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

下手側から順に挨拶。

中西優香 「私はよくフィリピン人とのハーフですか?と国を指定して聞かれるのですが、 純粋な日本人なので、よろしくお願いします」客、軽くw

北原里英 「もうすぐ高校1年と言えなくなるので寂しいですが、それ以上に童顔なので・・・」

冨田麻友 「AKB唯一の香川県出身なので、みなさん地図を開いて香川を探してみてください」

藤本紗羅 (11歳) 「冨田麻友ちゃんによく「好き」という内容のメールを送るのですが、だいたい返事が返ってきません」客w「残念です」

客「りのが柱で見えない!」
指原莉乃 「この前、大分にスイカみたいなICカードがないって話しましたが、実は自動改札の駅も1つしかありません。。 今日はありがとうございました、、」トーンダウン、寂しく。客w

瓜屋茜 「スイカよりパスモ派です。意味わからなくてごめんなさい」

「それではアンコールの方、どうぞ~」


◆EC1「ワッショイB!」(全員ソング)
◆EC2「水夫は嵐に夢を見る」(全員ソング)

■MC4
浦野 「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手
浦野 「チームBのテーマソング、ワッショイB!、水夫は嵐に夢を見る、2曲続けて聴いていただきましたが、いかがだったでしょうか」客、拍手
「ありがとうございます」

「それではここで1つ質問してみたいと思います。チームBのワッショイB!って最高だよね?」
客「サイコー!」
浦野 「ん~。言ってないじゃないですか?」客、軽くw

「チームBのワッショイB!って最高だよね?」
客「サイコー!」
浦野 「ありがとうございます」客、拍手

「それでは」
仲川 「ハイ!!」客w
浦野 「ビックリした。元気なはるごん」
仲川 。キスして損しちゃったの後のMCで「お父さん自慢、なっちゃんがブラックカードとか言ってた」客、軽くw

「私のお父さんは元プロレスラーなんです」客、ぅお~
浦野 「はるごんもプロレスラーになる夢がんばってね」客、軽くw

渡辺 「はーちゃんと言いたいことがあるんですけど、朝雨が降ってて、今は晴れてて、嬉しかったです」
浦野 「なんかいいね」

仲谷 「M12でタンコブさんを「ミツルさん」と呼べてよかったです」客w
浦野 「今日来てるの?」
田名部 ?「来てないです」

米沢 「キスして損しちゃった終わりのMCで、シンディが家族、兄弟って言ってくれて、あったかい気持ちに なりました」客、拍手「瑠美も1人で、愛を感じた」
浦野 「泣きそう、、」
米沢 「愛を感じるよ」
浦野 「気持ち悪い」客w
米沢 「何で~!」
浦野 「AKBはライバル同士なんですけど、チームとしての愛は深いんじゃないかと思います」客、拍手

「これからも各チームで愛を深めていければと思います」

「最後の曲です」客「え~」
「みんなの愛を感じます。。ウソです」客「え~!」
平嶋 「そこは素直に感じようよ」
浦野 「ちょっとツンデレしたくなった」客w

「最後に聴いてください。白いシャツ」


◆EC3「白いシャツ」(全員ソング)


横一列挨拶。研究生6名も上、下に3名ずつ加わる。

BGM、M10「Two years later」 公演終了。

■メモ
M10~12 → 多田、野口、メガネ着用

■公演後の影アナ
仲川遥香 「おやつ公演、私たちの公演がおやつ代わりになりましたか? 今日来てくれてありがとうございました。 はるごんこと仲川遥香でした」

■率直に書く感想 その761くらい
少し前に米ちゃんと「テキトーズ」なるものを結成した、あやりん。
自己紹介にて「なんちゃらかんちゃらメール」発言。テキトーだな~と思った。

その後も、アイスと合図を勘違いしたり。
あやりんのキャラが少しわかってきたような気がしてきた。
果たしてテキトーなのがいいのか悪いのかわからないが、客席で見る分にはおもしろい。。と思う。

早乙女美樹。微妙な空気になった後の「微妙だな!」発言。
よかったと思う。やり切ったと思う。外した後の自分フォローが見に付けば、たかみなのようにはならないハズ。

■出演メンバー
井上奈瑠浦野一美多田愛佳柏木由紀片山陽加菊地彩香佐伯美香早乙女美樹田名部生来仲川遥香仲谷明香野口玲菜平嶋夏海米沢瑠美渡辺麻友

&研究生・鈴木菜絵、バックダンサー6名

松岡由紀はケガのため暫くお休み。

dTVチャンネルにて AKB48全国ツアー 見逃し配信中 new2.gif
dTVチャンネル
チームB千秋楽(1/21まで)、 チームK千秋楽(1/22まで)、 チームA千秋楽(1/23まで)



Comments 1

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/04/02 (Wed) 01:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply