タワーレコード キャンペーン 開催中 new2.gif

シンディ感涙「チームBのお姉ちゃん」& まゆゆこと渡辺麻友・生誕祭(3/27、3公演目、チームB 3rd 25回目)

未観劇公演、レポートリンク

[ 3/22 チームBサード公演(17回目)レポート ] ※ 放課後は、いつもPARTY☆

[ 3/24 ひまわりセカンド公演(77回目)レポート ] ※ まえあつ通り


生誕祭・関連画像 はこちら(1つ前のエントリ)をどうぞ。

■チケット&抽選
抽選前に有志の方から生誕について説明。
最後に「本日は渡辺麻友さんと共に盛り上がりましょう!」客、拍手

MVP入場5名。1巡前入場の方もいた模様。

7巡くらい。中央ブロック前方へ。

■チームB15人&研究生7人公演
松岡由紀はケガのため暫くお休み(代役は研究生・鈴木菜絵)

[ AKB48 チームB「パジャマドライブ」公演出演メンバー ]

■公演前の影アナ
野口玲菜 「今日は当選おめでとうございます」客、拍手
「運がよければ会いにいけるアイドル、ぐっさんこと野口玲菜でした」客、軽くw&拍手

■公演スタート
オーバーチュアー後、

浦野 「元気?」
みんな「元気です!」
仲川 「シンディは?」客、軽くw「いい感じ?」

浦野 「そういえばなかやん、おやつ公演で泣いてなかった?」
仲谷 「泣いてないよ。チームBで決めてるじゃん。だから泣いてないよ」
浦野 「それわかってればいいよ」

「じゃ、みんな気合入れいこうね」
みんな「ハイ!」

浦野 「いつものいこう」

みんなで「いつも感謝。冷静に丁寧に正確に。みんなの夢が叶いますように」
浦野 「AKB チ~ム」
みんなで「B!」M1スタート


◆M1「初日」(全員ソング)
◆M2「必殺テレポート」(全員ソング)

日替わり(じゃんけん勝ち)→ 浦野一美

ステージ中央にてジャンプして投げキッス → もっと盛り上がりなさいよ、といった仕草

◆M3「ご機嫌ななめなマーメイド」(全員ソング)
◆M4「2人乗りの自転車」(全員ソング)

■MC1 自己紹介&本日のお題「持ち物の中で、三種の神器は?」
MC柏木由紀 「みなさん、こんばんは」
みんなで「AKB48、チームBです!」客、拍手

菊地彩香 「最初に聴いていただいた1曲目は、私たちがこのステージに初めて立てた時の感動をいつまでも忘れずに、毎日が初日だという気持ちを込めて歌った曲、初日です」

多田愛佳 「2曲目に聴いていただいたのは、大好きな人を自分だけのモノにするために超能力を使ってテレポートさせたいという脳内願望を歌った曲、必殺テレポートです」

渡辺麻友 「3曲目に聴いていただいたのは、サーフィンが好きな彼と海に行って、ずっと浜辺に待たされて、ちょっとスネている女の子の気持ちを歌った、ご機嫌ななめなマーメイドです」

仲川遥香 「4曲目に聴いていただいたのは、密かに思いを寄せる女の子と自転車に二人乗りをして、学校から帰る男の子の切ない気持ちを歌った、二人乗りの自転車」

柏木由紀 「4曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがだったでしょうか?」客、拍手

「ただいま公式モバイルサイトにて募集している私たちへの質問にお答えしながら、1人1人自己紹介させてください」

「今日のお題はマイクさんからいただきました。みなさんの持ち物の中で、三種の神器は何と何と何ですか?」

1列目。上手から順に。

仲川遥香 「1つ目がお菓子で、2つ目がAKBのメンバー、3つ目が家族です」

多田愛佳 「やっぱりまゆゆと同じの、プッチ(?)の新作みたいなヘンな人形と」客、軽くw「携帯と、あとなっちゃんが かわいいのでなっちゃんの人形を作りたいです。ということで、今日も一生懸命がんばります」

柏木由紀 「みなさんは私のこと好き? 嫌い? 嫌いって言われてもめげないから」客、反応 「好きになってくれなきゃスネちゃうもん」

「今の話からして、三種?」発音を気にする。
「三種の神器、間違ったみたい。家の中の持ち物で、神だと認定されたものだと思ってました。 何? 三種?」
浦野一美 「柏木、テンポ悪いぞ」
柏木由紀 「。。私の家にあるアイドルのモノは全部、神だと思います」

菊地彩香 「私は、鏡とコンブと小ジャイアンさんのカードです」

渡辺麻友 「中学2年、14歳、まゆゆこと渡辺麻友です」客、大声援
「ハイえっと、ハイえっと」いつものように繰り返す 「マスクたんと、ハナスイと、愛ちゃんがなっちゃん人形って言ってたんですけど、私の方がなっちゃん 好きなので、私がなっちゃん人形作って、持ち歩きます」

以上、ハケる。
2列目。上手から順に。

仲谷明香 「普段かけてるのでメガネとコンタクトのための目薬と、鼻セレブです」客、軽くw

野口玲菜 「バックの中の三種の神器は、夢と希望と日高屋のポイントカードです」客w

平嶋夏海 「今日は何か子供たちに好かれてるんですけど」
そして「携帯の充電器と飴が必要ですね。クリーミーな感じなの・・・。みなさん探してみてください」

片山陽加 「必需品は、寝るときに絶対必要なタオルと、携帯とお菓子です。お菓子は絶対欠かせません」

鈴木菜絵 「必需品は、携帯とお菓子とあたしンちです」

以上、ハケる。
3列目。上手から順に。

井上奈瑠 「実は花粉症なんですね。マスクと目薬とのど飴が欠かせません」

田名部生来 「目玉おやじとピカチューと最近ぎっくり腰もどきで」客、軽くw
「温シップを常に貼ってます」

客。声援大きく。
佐伯美香 「私の三種の神器は、アイポッドと低反発靴底シートと小嶋陽菜さんの生写真です」

米沢瑠美 「私もすごい花粉症なので、帽子とメガネとマスクと、できる限りの対策をカバンに入れてます」

「なっちゃんが子供から好かれて羨ましいので、米沢人形を自分で作って配ろうかと思います」客w

浦野一美 「盛り上がりすぎて怖いです。シンディこと浦野一美です。劇場壊さないでね」

「空気読んで、巻きでいきます。後でいいことあるかも」

「ティア、、。ティアラは元々体に付いてるので」客、え~
「わかりました、入れますよ。シンデレラのDVDとメンバー。あっ、忘れた。お客さん」客、え~ 「なんつって。ヨロシクッ!」

早乙女美樹 「ちょっとお題の解釈を間違えたみたいです。持ち物って書いてたので、バックの中のものかと思いました。 携帯と、手帳の中に地下鉄表があって、それを見ないと乗れないんですね」
浦野一美 。巻きポーズ。客w
早乙女美樹 「あと、携帯です。言った? サイフです。巻き巻き言うから」

締め。佐伯美香 「松岡由紀ちゃんがケガのため、お休みです」

「チームB初のオリジナルステージ、パジャマドライブ公演。この後は様々なユニットの登場です。お楽しみに」

■ユニット
◆M5「天使のしっぽ」野口、多田、仲谷
◆M6「パジャマドライブ」平嶋、渡辺、仲川
◆M7「純情主義」片山、井上、鈴木菜絵 & 研究生6名
◆M8「てもでもの涙」柏木、佐伯
◆M9「鏡の中のジャンヌ・ダルク」米沢、早乙、菊地、田名部、浦野

■MC2
米沢、早乙女、菊地、田名部、浦野

米沢 「天使のしっぽ、パジャマドライブ、純情主義、てもでもの涙、鏡の中のジャンヌダルク、5曲続けてお送りしましたが、いかがでしたか?」客、拍手

早乙女、菊地 → 岩、旗を片付け

浦野 「ヨロシク~!」
他メン「ヨロシク~!」
田名部 「息切れ大丈夫?」
浦野 「ヨロヨロ」客、軽くw

米沢 「ここってパジャマドライブ公演じゃない。パジャマ中の、、。逆だった。 ドライブ中についついしてしまうこと」テーマ

「瑠美だったら、看板読んで、隣の人と当てごっこする」
浦野 「隣りの人って誰?」客、ひゅ~
米沢 「心配することじゃないよ。友達とかと文字を読んで、当てっこする」
浦野 「米ちゃんの友達って、免許持ってるの?」
米沢 「探るね~。マネージャーさんとか」
早乙女 「必死のフォロー?」
米沢 「車に乗る機会が多い・・・」

田名部 「ビートルズさんあたりの曲を鼻歌で熱唱してます。イエローサブマリンとか」
浦野 。軽く歌う。客、ざわ

早乙女 「私はひたすら寝てない?」
米沢 「実は寝たフリして、考えごとしてるとか?」云々
早乙女 「時々してるよ」
浦野 「たまに楽屋の隅っこに座って、目がすごい開いて、考え事してた」
米沢 「サードになってから、ないね」
浦野 「悩んでたの?」
早乙女 「いや、悩んでない」云々
浦野 「早乙女、みるみる成長したよね。悩んだり、辛い思いした分だけ成長するんだよ」客、拍手

「ねぇ、きくじ」
米沢 「きくじ聞いてる?」

菊地 「弟と何か、、」
浦野 「考えてないでしょ?」客w
菊地 「弟と曲聴いてる。AKBのアルバム」
米沢 「AKBのアルバムと言えば何でもいいと思ってるでしょ?」客w
菊地 「めーたんの、ギリギリのやつ」
浦野 「きくじ、ちゃんと考えてきてよ。あなたセンターだからってオチオチしてると抜いちゃうよ」客w&拍手。盛り上がる
米沢 「私たちだけじゃなくて、研究生もいる。今、グイグイきてるらしいよ」客、ざわw

「私たちの曲を口ずさんでもらえるように」これからもがんばります

「チームBサードステージ、パジャマドライブ公演、まだまだ続きます」


◆M10「Two years later」
◆M11「命の使い道」

日替わりパート → 野口玲菜 「おじさん、なんか話してよ」


◆M12「キスして損しちゃった」


■MC3
米沢、鈴木、野口、平嶋、早乙女、浦野、田名部、多田、仲谷

平嶋 「Two years later、命の使い道、キスして損しちゃった、続けて3曲聴いていただきましたがいかがだったでしょうか?」客、拍手

「今回は命の使い道の「お礼はするよ」の歌詞から、お礼したいこと」
他メン「いいお題だね」

早乙女 「ハイ!」真っ先に挙手。
「シンディにお礼言いたい。この前、公演でしくじった時があって、夜メールくれたの」客、ひゅ~

「MCの返し、うまくなったねって」
浦野 「早乙女、返事くれなかったよね。ちょっと寂しかった」
早乙女 。返さなくてもいいのかと思った。といった返事
浦野 「でもがんばってるよね」
平嶋 「あんまり褒めると調子にのる」客w

仲谷 「たなみんと愛ちゃん、オタクでありがとう」客w
多田 「一緒に見ようね」
仲谷 「この前、見たの。シャナ。。灼眼のシャナ」
浦野 「シャズナ?」客、軽く反応
平嶋 「アニヲタの話、ついていけない。難しいので、次いこっ」

鈴木 「初めてステージに立つ時、直前に佐伯さんが「一緒にいよ」って言ってくれました。 緊張してたんですけど、楽しいというか、そういうのがたくさんあったステージになりました」云々
平嶋 「ズッキー1人だけ研究生・・・これからも支えあっていこうね」
浦野 「なっちゃんないの?」客、あ~

平嶋 「AKBのメンバーにも感謝してますが、学校の友達や先生がいたから、周りの人の助けに本当に感謝してます」
浦野 「卒業したばかりだもんね」客、拍手「先生、何か言ってくれたの?」
平嶋 「これからもがんばれって」
浦野
平嶋 「2年の時の先生は反発して、3年の時の先生は素直に聞き入れることができたから」
浦野 「いい先生だね」

多田の番になり、客、盛り上がる。
浦野 「愛ちゃん、空気変えてよ」客、盛り上がる
多田 「愛ちゃんもシンディにお礼言いたい」客、ぅお~
「レッスンや公演で疲れたり、落ち込んだりすると、愛ちゃん泣いちゃうの。シンディすごい優しくしてくれて。 やっぱりチームBのお姉ちゃんだなと思いました」客、拍手
平嶋 「いつもまわりのこと考えてる」
浦野 。後ろを向く。向いたまま。
早乙女 「泣いてる」
他メン「本当に泣いてる」
平嶋 「シンディ、ステージの上では?」
米沢 「シンディを泣かせないように、なっちゃんにお礼言おうね」

「なっちゃんにお礼言いたい。私たちはオーディションに受かってチームBなんですけど、 チームAから2人がきて、シンディもたくさん」あるのですが、 「なっちゃんは、チームAの時は最年少で、チームBに来てから泣かないの。 つらいことがあっても、絶対に泣かない・・・」

浦野 「なっちゃん、今日も私の背中拭いてくれたよ」客w
平嶋 。シンディが辛いとか言うから、といった話。
浦野 「巻きで行こうか」

平嶋 「本当にいつも来てくださって感謝でいっぱいです。みなさんの応援に応えられるように、 サイコーのパフォーマンスを」していきたいと思います

「それでは最後の曲です。僕の桜」


◆M13「僕の桜」

歌終了後、メンバーたちハケる。暗転。

■アンコール
客「今日は渡辺麻友さんの14歳の生誕祭です。アンコールはまゆゆコールでお願いします」といった流れで、「まゆゆ」コール発動


出だしに研究生6人。頭上拍手子など、客席を温める。30秒程度。

BGMが終わった後、横一列、
中西優香 「みなさん、チームBさんへのアンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

下手側から順に挨拶。

中西優香 「愛知県出身、研究生の中西優香です」客、声援
「私はですね、最近ウーパールーパーがすごいかわいいなと思うんですよ。 これからみなさんにブームが広がっていけばと思います」

北原里英 「最近、指原莉乃ちゃんが「さけるチーズ」のことをよく話すのですが、私も好きで、 最近スモークの味の良さがわかってきました。みなさんも食べてみてください」

冨田麻友 「さっきアンコールで、すごい勘違いしてました」客、爆笑 まゆゆコール

「私のことも覚えてください」

藤本紗羅(11歳) 「今日、北原里英ちゃんに毛づくろいをしてもらったのですが、毛づくろいの意味がわからなくて、 何?って聞いたら、サルがすること。私に新しい知識が増えました」

指原莉乃 「本当にさけるチーズのスモーク味がおいしくて、嫌いな人はいないと思います」

客「うりゃ~!」各地から
瓜屋茜 「残念なんですけど、私はさけるチーズのスモーク味が嫌いです。ごめんなさい。 今日もがんばりました」

「ハイ、ハイ! それではアンコールの方、どうぞ~!」いつも以上に声大きく


◆EC1「ワッショイB!」(全員ソング)
◆EC2「水夫は嵐に夢を見る」(全員ソング)

■MC4(渡辺麻友・生誕祭)
浦野 「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手
浦野 「チームBのテーマソング、ワッショイB!、水夫は嵐に夢を見る、2曲続けて聴いていただきましたが、いかがだったでしょうか」客、拍手
「ありがとうございます」

「ということで3公演の3回目、何か言いたいことありますか? じゃ~後出しの美香ちぃから」客、軽くw

佐伯 「必殺テレポートの時、みんなの必殺パワーですべっちゃって」
浦野 「誰が(原因)?」
佐伯 「わかりませんけど、、」
浦野 「いいよ、合わせなくて。さっき紙テープって言ってたよね」

平嶋 「今日、中学の先生が見に来てるんですよ」客、ぅお~
「初めてで。受験とかで見に来れなくて。。最後まで楽しんで欲しいと思います」客、拍手
浦野 「なっちゃんが恩返ししたいって言ってて、泣きそうになった。なんだこいつ、いいやつじゃん」

「私も恩返ししようかな」
平嶋 「シンディいつ卒業したの?」客w
仲川 「4年?」
浦野 「うるさいな! 掘り下げなくていい」

多田 「私、この公演からかわからないんですけど、超能力が使えるようになって」客、ぅお~

「照明を自由自在に操れるの。見ててください」

会場暗くなり

多田 「1、2、3」各地にスポット。そして「まゆゆ、お誕生日、おめでとう~」客、拍手&盛り上がる

BGM、誕生日の夜

ケーキ → どんでんから研究生たちが運ぶ。冨田、中西、北原あたり。

花束 → 研究生、藤本

ケーキ、ロウソクに着火 → 中西、北原

渡辺 。花束を受け取る。

BGMに合わせて「まゆゆ」コール、大合唱 → 渡辺 、泣き、浦野に抱きつく

BGM終了後、
平嶋 「みんなでお誕生日の歌を歌いましょう。せ~の」

みんなで「♪ハッピバースデートゥーユー ハッピバースデートゥーユー ハッピバースデー ディアまゆゆ~  ハッピバースデートゥーユー」客、拍手歓声。各地から「おめでとう」の声

渡辺 。ローソクの火を吹き消す。3フーくらい。客、拍手


平嶋 「まずは簡単な質問から。まゆゆは何歳になりましたか?」
渡辺 「14歳です」客、拍手
平嶋 「14歳か」
浦野 「若い若い」客w
平嶋 「本当は26日が誕生日でした。昨日は誰かからメール来た?」云々
渡辺 「26日の0時0分にぐっすみんの2人からメールが来ました」
平嶋 「26日のギリギリに送って、ごめんね」客w
渡辺 「大丈夫です」いつもの調子で

平嶋 「去年はファーストのレッスン中で、シンディが必要ないフリをまゆゆに教えて」
浦野 「そうだった。若干キレ気味で」客w
平嶋 「シンディが「ちょっと!」まゆゆが「ハイっ」って」怖がる声で返事。客w

「どう? 今と昔と。。。」客w
浦野 「何を聞こうとしたの?」
平嶋 「まゆゆは1年でいろんな経験をしたと思いますけど、何が成長したと思う?」
渡辺 「ダンス? ダンスらしいです」客w

浦野 「こんないっぱいのお客さんに祝ってもらえて幸せもんよ」
平嶋 「感謝の気持ちをみなさんにひとこと」
渡辺 「去年の生誕祭はレッスン場でレッスン中にメンバーにお祝いしてもらいました。 今年はたくさんのお客さんに祝ってもらえてすごく嬉しいです。本当にありがとうございました」客、拍手

平嶋 「うちわ、ピルクル持ってる。アンコール、びっくりした」
渡辺 「何で祭り?」
平嶋 「ワッショイだからだよ」

平嶋 。抱負について質問。
渡辺 「何ですかね。公演とかいろんなお仕事とかがんばって、メンバーと仲良くして」客、軽くw 「誰にも負けないようにします」客、ぅお~
平嶋 「これからもチームB全員で切磋琢磨してがんばろうね」
浦野 「いい話だね」

平嶋 「気になる。カメラがあって」

記念撮影することに。

平嶋 。ステージ中央、扉前に立ち、カメラを構える。

「センターのお客さんも映ってるんで。柱の外まで」

「ハイ、チーズ」ステージ手前の渡辺(バックにお客さん)を撮影。

「OK。。現像しようね」
浦野 「ガチャの当たりにしようぜ」客、ざわw

ケーキ台、上手袖へ。研究生たちが運ぶ。

浦野 「じゃ、まゆゆさ~、最後の曲フリをお願いします。唯一のセンター、譲るから」客、反応

渡辺 「最後の曲です」客、え~
「ハイ、ありがとうございます。聴いてください。白いシャツ!」


◆EC3「白いシャツ」(全員ソング)


歌終了後、
渡辺 → 白シャツの背中に、赤テープ(?)で「祝 4 才」タテに

平嶋 「まゆゆ、4才になってる」客w

「貼り付けてあげて」
仲川 。貼り付け、『14才』に

浦野 「まゆゆ、うまくなったね」客w

「じゃ、いつものやろーぜ」

横一列挨拶。研究生6名も上、下に3名ずつ加わる。

BGM、M10「Two years later」

メンバー、ハケる。

渡辺 。上手、センター、下手の順に丁寧にお辞儀。最後に「ありがとうございました」下手へハケる。

公演終了。

■メモ
M2 → 佐伯。スベリ、床に手をつく

まゆゆ生誕ということで
・M6「パジャマドライブ」にて、ピンクサイリウム
・アンコールは「まゆゆ」コール
・EC1「ワッショイB!」にて、うちわ「祭」面をステージに向ける
・生誕祭、ケーキ登場時に、うちわ「ピルクル」面をステージに向ける

■公演後の影アナ
野口玲菜 「今日、、昨日誕生日のまゆゆからひとこと」
渡辺麻友 「みなさん本当にありがとうございました。みなさん本当に大好きです。ありがとうございました」

野口玲菜 「ぐっさんと」
渡辺麻友 「まゆゆと」
野口玲菜 「ぐっさんとまゆゆでした」客、軽くw


■率直に書く感想 その754くらい
本日3公演目。
M1、メンバーたちが交互にクロスする場面で最年長のシンディはジャンピングガッツポーズ。 まだまだ元気じゃんと思った。

生誕効果もあってか、4曲終了後は大拍手、大声援。いつも以上に盛り上がった。


シンディ感涙。
Bメンも育ってきたし、シンディはチームAに戻って、より高いレベルで切磋琢磨したほうが シンディのためになるのではないだろうかと、少し前まではそのように思っていた。

戻ったほうがいいとか、戻らないほうがいいとか、あくまで私の妄想話ではあるが、 今日のMCを聞いていて、シンディはチームBにちょっと長くい過ぎてチームAに戻るタイミングを失ったのかな、と感じた。 すっかりチームBに同化しちゃったかなと。 チームBがスタートしてからは、私の中で「チームAからの移籍メンバー」と「新メンバー」は、 はっきりと区切られていたが、それもいつの間にかほとんどなくなりつつある。

シンディが感涙した、いい話の後の「僕の桜」は、余計身に染みた。


そういえば研究生の佐藤亜美菜がチームBに入り、シンディがチームAに復帰する可能性もあるんじゃないか? みたいな話を小耳に挟んだ。順当に行けば、亜美菜はチームA入りだろうけど、何が起こるかわからないのが AKB48。可能性は低いかもしれないが、ひょっとしたら、そういうこともあるのかもなんて思ったり。 でももしそうなったら、心境複雑だな~。今日みたいな話を聞いちゃうと。どちらかといえば、 チームAに復帰して成功を目指すよりも、チームBの中にいて、成功して欲しいと思う。今の私はそんな心境である。

(ここでの成功とは、レギュラー番組を持つとか、劇場外での仕事が増えること、ブレイクすることである)


まゆゆ生誕祭。
昨年はデビュー前のレッスン中にお祝い。デビュー後、ステージにてその時の話をするたびに、 言葉の端々に寂しさといったものがなんとなく感じられた・・・ように記憶している。

今日の生誕を見ていて、そういったデビュー当初のことを思い出した。
まゆゆのMC順がまわってくるたびに、裏声で「まゆゆ~」が大量発生していたことも。

あの時は異常だったと思う。今はそういった声援は落ち着きつつも、 未だに人気が衰えないのは、ただの子供キャラだけでは終わらない魅力があるからではないかと思う。

「誰にも負けないようにします」

今のセンターポジションに満足することなく、今後も伸びていくだろうと予感、期待させるコメント。 セカンド公演ではひ弱さがなくなり、力強いまゆゆへと変貌を遂げ、このサードではさらにどのように進化していくか、楽しみである。

■出演メンバー
井上奈瑠浦野一美多田愛佳柏木由紀片山陽加菊地彩香佐伯美香早乙女美樹田名部生来仲川遥香仲谷明香野口玲菜平嶋夏海米沢瑠美渡辺麻友

&研究生・鈴木菜絵、バックダンサー6名

松岡由紀はケガのため暫くお休み。





コメント

コメント(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2008/03/30 22:29 編集返信
コメント投稿
非公開コメント


カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ