谷真理佳 キャッチフレーズを乗っ取られる&村重杏奈は握手会の売れ行きを気にする (2013/12/14、17時開演、HKT48ひまわり組)

HKT48劇場 HKT48ひまわり組「パジャマドライブ」公演 17回目

■出演メンバー
植木南央熊沢世莉奈下野由貴中西智代梨村重杏奈本村碧唯若田部遥秋吉優花安陪恭加伊藤来笑井上由莉耶岡田栞奈岡本尚子駒田京伽谷真理佳冨吉明日香

バックダンサー(3期生) → 矢吹奈子田中美久栗原紗英坂本愛玲菜外薗葉月荒巻美咲



■ポジション
出演メンバー → 全体曲オリジナル/ユニット曲オリジナル
※カッコ内は2013年10月27日、AKB48「パジャマドライブ」公演千秋楽メンバー

植木南央片山陽加(相笠萌) / 仲谷明香(岩立沙穂)
熊沢世莉奈仲川遥香(北澤早紀) / 佐伯美香(内山奈月)
下野由貴 → 米沢瑠美(茂木忍) / 柏木由紀(岡田奈々)
田中菜津美浦野一美(前田美月) / 浦野一美(前田美月)
中西智代梨柏木由紀(岡田奈々) / 渡辺麻友(西野未姫)
村重杏奈浦野一美(前田美月) / 浦野一美(前田美月)
若田部遥渡辺麻友(西野未姫) / 米沢瑠美(茂木忍)
秋吉優花仲谷明香(岩立沙穂) / 野口玲菜(篠崎彩奈)
安陪恭加平嶋夏海(梅田綾乃) / 片山陽加(相笠萌)
伊藤来笑 → 早乙女美樹(橋本耀) / 早乙女美樹(橋本耀)
井上由莉耶多田愛佳(小嶋真子) / 多田愛佳(小嶋真子)
岡田栞奈菊地あやか(峯岸みなみ) / 菊地あやか(峯岸みなみ)
岡本尚子田名部生来(岡田彩花) / 田名部生来(岡田彩花)
駒田京伽 → 佐伯美香(内山奈月) / 松岡由紀(村山彩希)
谷真理佳 → 野口玲菜(篠崎彩奈) / 平嶋夏海(梅田綾乃)
冨吉明日香 → 井上奈瑠(高島祐利奈) / 井上奈瑠(高島祐利奈)


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.初日
◆M02.必殺テレポート (じゃんけん勝者:本村碧唯)
◆M03.ご機嫌ななめなマーメード
◆M04.2人乗りの自転車


■MC (自己紹介)
中西智代梨「みなさん、こんばんは」
みんなで「HKT48です」客、拍手

中西智代梨「HKT48ひまわり組「パジャマドライブ」公演が始まりました。みなさん、盛り上がっとーと?」客「イェー!」

# 中西智代梨 序盤4曲紹介

本日のお題:緊張したこと

【1列目 下手側から】
秋吉優花「もう先輩になりました(w) 博多に咲く優しい花になりたい、みかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」

「私は緊張していたことなんですけど。私はメンバーみんなに、2期生のメンバーにすごく緊張してたんですけど、最初のレッスンの時にまだメンバーとあんまり話したことない時に、すごい私人見知りなので、レッスン場の隅っこでこうやってやりながらご飯食べてたぐらいで。でも最近はりこぴおばちゃんとか」客w

「冨吉とか、すごく仲良くしてくれるので、これからも仲良くしていきたいと思います」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学2年生の14歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私が緊張していたことなんですけど、この公演ってセリがすごく高く上がるじゃないですか。さっきの1曲目とかもすごい上がってて、見てるほうは私もそんなんじゃなかったんですけど、初めて乗った時、ものすごく怖くて、なんかずっと常に床が動いてる気がしてたんですよ。でも今はなんともなくなったので良かったです」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、18歳のちょりこと中西智代梨です」

「私はですね、今でもほんとに忘れられない緊張のした場所があるんですけど。R-1、やっぱR-1ぐらんぷり、私去年出たんですけど、すっごい緊張して、もうほんとは私が思ってたR-1っていうのはやっぱりみなさまが温かい目で「この子かわいいね」とか思いながら笑ってくれる感じがしたんですけど、1回戦は私、福岡でやって、私3回戦まで行ったんですけど、大阪とかってやっぱお笑いに厳しいじゃないですか。ちょっと客席を見たりすると笑ってくれる方もいるんですけど、手を組んで、めっちゃ睨んでくるおじさんとかいて、それでもうネタを続けないといけないんですよ。それがすごい緊張したんですけど、もっと緊張したことが、周りにいらっしゃる芸人の方々なんですけど、3回戦になるとほんとに知ってる方ばっかりで、まず小島よしおさんにお会いして、楽屋が椿鬼奴さんと同じ楽屋で、もうほんとに怖くて、緊張してたんですけど、「おはようございます」って言ったら「あっ、おはようございます」ってちゃんと優しく答えてくださって、すごいその瞬間緊張が解けたんですけども、やっぱりあの緊張は忘れられません」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの16歳、なおこと植木南央です」

「ありがとううえき、ありがとううえき、あっ、ありがとううえき」客、軽くw

「あのですね、南央が緊張しとーのは毎回の公演なんですけど。公演の中で自分が何を言い出すのかっていう緊張と」客w
中西智代梨「自分でもわかんないの?」
植木南央「なんか、言うし、自分が言った後のボンバーモヤっとした空気が」客、軽くw
メンバーたち「ボンバーモヤっと?」
植木南央「その2つの緊張で、緊張の二乗になって、キンチョールになるんですよ」客w
中西智代梨「キンチョール? すっごいね。ある意味すごいと思う」
植木南央「すごいキンチョールになるけん、そう、やけどこれからもそれを恐れずにモヤっとがんばりまっちょしていきたいと思います。今日は1日おねげーするっす」

岡田栞奈「みーんなに幸せを届ける 青い鳥になりたい。どこにおってもあなたのところに飛んでくけん。福岡県出身、16歳、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私が緊張したことは「脳内パラダイス」公演でのことなんですけど。今研究生では「脳内パラダイス」公演をやらせていただいてるんですけど、その中でもユニット曲で私はMARIAをやらせていただいてるんですけど、そのMARIAを初めてユニットのメンバーで発表された時にスタッフさんとかからにも「一番難しい曲だからがんばってね」って言われたりとか、プレッシャーがすごい高くて、本番前とかすごいドキドキだったんですけど、その中でも振りで、マイクスタンドを回す振りがあるんですけど、それが私、本番ギリギリまで1人だけ回せなくて、えっ?どうしようどうしようと思って、何回もしてたんですけど、結局できないままここに本番立ってて、すごいもうドキドキだったんですけど、本番は見事ちゃんと回すことができたので、良かったんですけど、あと指原さんにも一番MARIAが良かったよって言われたりしてるので、ぜひ「脳内パラダイス」公演のユニットのMARIAではオリジナルメンバーに負けないところをぜひ見てください。(マイクを外し)ハイ、今日は1日よろしくお願いします!」


【2列目 下手側から】
冨吉明日香「よろしくお願いします。明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日も、せ~の、トミヨシレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です」

「緊張したことはいっぱいあるんですけど、一番緊張し過ぎて失敗したなということがあって。私、HKT48さんの佐藤亜美菜さんにすごく憧れてて、ほんと亜美菜さんになりたいってずっと言ってるんですよ。それをいろいろなルートで亜美菜さんに伝わったらしくて、なんかのリハーサルの時に話かけてくださったんですよ。で、振り返ったら亜美菜さんがいて、(真似て)「あっ、君だ」って言われたんですよ」客w

「ビックリして、私「ひゃっへい」って言ったんですよ」客w

「なんかその後も「幾つなの?」とか「なんで好きなの?」「いつから好きでいてくれたの?」とかいろんな質問をしてくださるんですけど、「ふぁい、へい、せい」って」客w

「なぞの擬音しか発っせなくて、せっかく来てくださったのにお近づきになれなかったので、絶対今マイナスイメージが付いてるので、今でも亜美菜さん優しいので「連絡先知りたい」とか言ってくださってるので、ちゃんと日本語をまず発するところから初めて、ぜひ連絡先交換だったらいいなと思っています」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、16歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、さっきだな。「必殺テレポート」で初めてじゃんけんに勝ったんで、初めて前に行ったんですよ。覚えてますか?」客w

「私だったよ。こっちで残ってる時、長い感じするんですよ。早く帰ってこーいと思ってるんですけど。そう、思ってるの、ごめんね」客w

「思ってるんだけど、実際に前に行ってみたらめっちゃ短くて、楽しかったので、またいつかじゃんけんに勝ちたいなと。弱くなって、みんな」客、軽くw

「そう、私めっちゃ弱いんですよ。本村家が弱いらしいんですよ、お父さん曰く。なのでじゃんけん強くなりたいです」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、15歳のしなもんこと下野由貴です」

「私が緊張したのはこの間ですね、クラスの友達が「今日公演行くよ」ってわざわざ言いに来てくれて、公演をわざわざ見に来てくれたんですよ。幕が開く前はほんとに緊張してて、あーどうしようかなと思ってたんですけど、幕が開いたら最前に言ったんですね」客、反応

「もう、さらに緊張するし」
若田部遥「どこら辺?」
下野由貴「そこの女性席の真ん中。気まずいじゃん、まず」客、軽くw

「気まずくて。でもやり切って、次の日に「どうだった?」って訊いたらいろいろ感想くれるかなと思ったんですけど第一声が「りーぬたんがかわいかった」で」客w
熊沢世莉奈「やったー!」
下野由貴「ほんとうちの家族といい、友達はなんで私を推してくれないんだろうとちょっと困っています」

安陪恭加「あべ! あべ! あべっこりー! 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら。16歳のきょうかこと安陪恭加です」

「私はですね、愛犬のぴょんたを抱っこする時なんですけど、今年で13年間もぴょんたを飼ってるにもかかわらず、なんか抱っこしようとしたら噛みつかれたりとか、餌あげようとしたら勝手に食べれたりとか全然なついてくれなくて。でもすごいかわいいから抱っこしたいんですよ。だから、おそるおそる噛み付かれないように抱っこする時が一番緊張します。早くなついてくれるようにがんばります」

駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、17歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私はですね、今日はいないんですけど、下野由貴さんの話で」
下野由貴「ほんとだ、いないね」
駒田京伽「いつもGoogle+のほうでじゃんけんをなさってるじゃないですか、下野さんって。あれどういう理由でやってるのか」
下野由貴「私もちょっとわからないんです」
駒田京伽「あっ、そうなんですか? 存じ上げてなかったんですけれども、すごく羨ましくて、私も一緒にやりたいなと思ってたんですよ。そしたら今日公演前に募集してて、一緒にやりたい人って。私が勇気を抱いて「じゃ~、お願いします」と言ったら、すごく優しく「じゃ~、一緒にやろう」って言って」
下野由貴「神対応した」
駒田京伽「神対応してくださって、すごい緊張したんですけど、いつかたぶんGoogle+のほんとに載せていただけると思うので、下野さん」
下野由貴「消そっかな」客、軽くw
駒田京伽「それはやめて。すごく優しい先輩なので、いつか載せてくれると思うので、チェックよろしくお願いします」

谷真理佳「福岡県出身、17歳」
本村碧唯「いつでも!」客w
村重杏奈「どこでも!」客「おー」
下野由貴「あなたを」
安陪恭加「笑顔にさせちゃいますw(ピョンピョンと)」客w
村重杏奈「チャームポイントは」
みんなで「ヘリウム声~」客w
谷真理佳「何これ? 真理佳こと谷真理佳です」客、ひゅ~&拍手

「いやいやいや、思いっきり食っちゃいましたよ」
岡本尚子「安陪さんめっちゃノリノリ」客w
安陪恭加「楽しいねーw」
谷真理佳「もう今私の尺ですけど。ありがとうございます」

「あのですね、谷真理佳ちゃんが緊張してることはほんとに、なんだろう、毎日緊張してるんですけど、公演前とかでも。でもさっきのことなんですけど、さっきなんだろうな、本番前、やっぱ始まるじゃないですか、公演って、幕が開くと。その時ものすごく緊張し過ぎて胃がさっきまで調子悪くてめっちゃ痛かったんですよ。けど、みなさまの向日葵みたいな笑顔を見たら、その痛さが飛んで行ったんです!。。。ありがとうございます」客、拍手

「何この空気。でも、今日はね、このみなさんの熱気を食べれるように私の汗を食べよてください」


【3列目 下手側から】
伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、15歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私が今までで一番緊張したことなんですけど。HKT48初めての単独コンサートを武道館でやらせていただいた時に、スキ!スキ!スキップ!の劇場盤に収録されている「キレイゴトでもいいじゃないか?」をやらせていただいたんですけど、その時にすごい、2回目かなんかだったんだよね。だから、すごい緊張して、大勢のみなさんの前でできることがすごい感動したんですけど、またいつかこうやってみなさんの前でだったらいいなって思ってるので、HKTのツアーだったり、近々ありますリクエストアワーだったりできたらいいなと思います」

熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私が緊張することはこの自己紹介MCなんですけど、自己紹介MCってやっぱ自分のことをみなさんにアピールする場じゃないですか。私、お題に沿って、いつも裏でぶつぶつ呪文のように唱えてるんですけど、でも、ここぞという時にいっつも噛んじゃったりとか、変な日本語を使っちゃったりとかするので、もっと日本語の並べ方を勉強したいなと思います。今日は1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

若田部遥「15歳の中学3年生、わかちゃんこと若田部遥です」

「私が緊張したことはですね、今年の夏行われました48グループの夏のドームツアーの時の話なんですけど。私、ヤフオク!ドームでユニットをやらせていただいたんですよ。ねぇ、知ってる?」客、反応

「ありがとうございます。あまり知らなそうですね。あの、ちょりと私とAKB48の入山杏奈さんとNMB48の山本彩さんの4人でBlue roseという曲をしたんですけど、あの広いヤフオク!ドーム、何万人の人がたった4人だけを見てるんですよ。もうね、死ぬかと思いました」客w

「それと合わせてなんと、最初普通にステージで踊ると思ったら、コンテナに乗ると言われて。なんと、言われたコンテナが4階コンテナっていうコンテナですごい上なんですよ。上がるまでに落ちたら死ぬんですよ。だから、ほんとに、もうね、緊張しててヤバかったんですけど、ちょっとね、またあの素晴らしいペンライトの海、すごいキレイだったんです。だからあの景色を見たいなと思うので、今度HKT48単独であの舞台に立ちたいなと思います」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私が毎回緊張することがあるんですけど。わかちゃんがぐぐたすに毎回メンバーのオフショットみたいな感じで載せてるじゃん。村重ってたまにすごい変顔したりして、それをメンバーに撮られる時があるから、わかちゃんがそれを載せたりしないかなっていっつも緊張する。だから毎回チェックしてる、ぐぐたす。いっぱい載せてね、村重のオフショット」
若田部遥「昨日いっぱい載せた」
村重杏奈「うん、見た」
若田部遥「ちょっと告知していいですか? 今日、さっきいっぱい写真撮ったんですけど、来笑が写った写真の後ろに村重の素みたいな表情が写ってらっしゃるので」客、反応

「ちょっと見ていただけたらなと思います」
村重杏奈「えー?ウソ。素?」
若田部遥「こういう顔」
村重杏奈「マジ?」客、軽くw
若田部遥「はっきりとは映ってないけど」
村重杏奈「村重はいっつも笑顔なんだから」

岡本尚子「ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! 福岡県出身、高校2年生、17歳のアニメと酢もつがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「私の一番緊張したことはですね、ケーキ屋さんに家族の誕生日ケーキを頼みに行く瞬間が一番緊張するんですけど。なぜかと言いますと、以前MCでもお話したことあるんですけど、我が家では誕生日ケーキはキャラクターのケーキっていう決まり事みたいなのがあって。普段のプリキュアとか、そういう幼いアニメだったら子供用でよく作るんで、「あー、いいですよ」ってなるじゃないですか。私が頼みに行くのは宇宙戦艦ヤマトの戦艦だったり、ちょっとマニアックなものも多々ありまして。その時に断られないかなってすごい緊張するんですけど、実は明日、私、父の誕生日でして、それでですね、これ見ないので言うんですけど、お父さんの誕生日ケーキ、銀河鉄道999のメーテルのケーキを頼んでおりまして、どういう風に仕上がってるのか今すごくドキドキしてるんですけど、明日のぐぐたすに載っけるので、みなさんぜひ良かったら夜の更新見てみてください」

若田部遥「(煽り) HKT48ひまわり組「パジャマドライブ」公演、以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

◆M05.天使のしっぽ (秋吉優花井上由莉耶植木南央)
◆M06.パジャマドライブ (谷真理佳中西智代梨本村碧唯)
◆M07.純情主義 (安陪恭加冨吉明日香駒田京伽)
(BD:矢吹奈子田中美久栗原紗英坂本愛玲菜外薗葉月荒巻美咲)
◆M08.てもでもの涙 (下野由貴熊沢世莉奈)
◆M09.鏡の中のジャンヌ・ダルク (岡田栞奈若田部遥村重杏奈伊藤来笑岡本尚子)


■MC
若田部遥伊藤来笑岡田栞奈村重杏奈岡本尚子

若田部遥ちっちゃい頃の将来の夢

「じゃ~ね・・・」
村重杏奈 → 挙手
若田部遥「なおぽん」客w
岡本尚子「ごめんなさい、村重さん。私のちっちゃい頃の夢はですね、2つあるんですけど、1つ目は保育園の先生になりたくて。あともう1つはちっちゃい頃から舞台、ミュージカルが大好きで、やってたりとかしてた時期もあったんですけど、舞台女優さんにすごいなりたかったです」
村重杏奈「でもなれそうな気がしない?」
伊藤来笑「歌上手いもんね、なおぽん」
村重杏奈「声量もすごい」
岡本尚子「ちっちゃい頃からお姉ちゃんの影響があって、すごい好きでした」
岡田栞奈「保健の先生にはなんでなりたかったの?」
岡本尚子「保育園ね」客、軽くw

「ちっちゃい子が大好きなんで、普通の意味で今回は大好きなんで」
若田部遥「大丈夫な感じのほう? OK」

岡田栞奈「私、忍者になりたかったです。なんか、ちっちゃい頃は忍者がスーパーマンに見えました」
村重杏奈「忍者がスーパーマン? どういう目してるの?」客、軽くw
伊藤来笑「かっこいいっていう意味でしょ?」
村重杏奈「忍者って日本のやつなのにスパイダーマンみたいに見えるってことでしょ?」
若田部遥「そういうことじゃなくて、例えね」
伊藤来笑「ヒーロー的な感じに」
岡田栞奈「でも、今はそのスパイダーマンとか、ガンダムみたいな」
若田部遥「ガンダム違うよ」
岡田栞奈「ロボット乗るやつみたいな。今は機械的っていうか、未来的なスーパーマンいるじゃん。そう思うと忍者が弱く見えてきて、ちょっとそれで断念しました、無理だって」
村重杏奈「でも忍者ってすごいよね。ズル賢くないとできないもんね」客、軽くw
若田部遥「いやいや、そういうことじゃないでしょ」
岡田栞奈「村重さん」
村重杏奈「何?」
岡田栞奈「私のこと侮辱してません?」客w
村重杏奈「すーっごい大好きだよ」
若田部遥「じゃ~、村重いいよ」
村重杏奈「(岡田に)ちょっといい?手離して」客w
若田部遥「今日なんなの?そこ」
村重杏奈「村重は小さい頃お医者さんになりたかった」
メンバーたち「えー?」
村重杏奈「なんか、昔ね、ママが胃が悪い時期があって、あー胃が痛いって言ってるのに村重そこで何もできなかったから、村重はいっぱい勉強してお医者さんになろうって思った、その時」
若田部遥「めっちゃいい子じゃん。村重なんでこんななっちゃったの?」客w
村重杏奈「なんで? 今もいい子だよ、ちゃんと。お医者さんがんばってなる。村重クリニック開くんだ」客、軽くw

「谷連れてかなきゃ、村重クリニックに。胃が痛いって言ってたから」客、軽くw
若田部遥「でもさ、村重さ、もうそんなね、医者とかの前に高校受かるの?」
岡本尚子「あっ、受験生ですか?」
村重杏奈「そうなのよ」
伊藤来笑「私と若田部さんも」
村重杏奈「大丈夫大丈夫。ちゃんとドリルやってるし」客w
岡本尚子「何のドリルですか」
村重杏奈「小3のドリル」客、軽くw
若田部遥「いやいやいや、おかしいよ」
村重杏奈「自分でもわかってるけどね、頭がついていかないの」客w
若田部遥「来笑なんか言ってあげて」
伊藤来笑「バカ」客、反応
メンバーたち「あー!」
若田部遥「よく言った」
岡本尚子「ここ村重さんすごいいじられますよね」
村重杏奈「だって1期生だぜ、村重」
若田部遥「1期生関係ないでしょ」
伊藤来笑「バカにバカって言って何が悪いんですか」客「おー」 → 拍手
メンバーたち「おー!」
若田部遥「来笑様」
岡田栞奈「でも来笑バカじゃない?」
伊藤来笑「私一応学年で5位とかだったんですよ。今は違うけど」
村重杏奈「そんなん言ったら村重すべるの時、テスト全部100点だったし」
若田部遥「もうやめよう、そういう」
村重杏奈「とりあえず後でトイレ集合な」客w
若田部遥「もうやめよう、低いレベルの争いは。ということで、ちっちゃい頃になりたかった夢、話してきたんですけど、やっぱりちっちゃい頃になりたかった夢も今なりたい夢もいっぱいあるんですけども、その1つ1つを叶えていけるようになりたいと思います」

岡田栞奈「HKT48ひまわり組「パジャマドライブ」公演まだまだ続きます」


◆M10.Two years later
◆M11.命の使い道
セリフ:村重杏奈「おじさん、いろいろ大変だね」
◆M12.キスして損しちゃった


■MC
安陪恭加井上由莉耶伊藤来笑本村碧唯谷真理佳村重杏奈岡本尚子秋吉優花下野由貴

村重杏奈「命の使い道とキスして損しちゃったは毎回日替わりでセリフがあるんですけど、「命の使い道」が村重で、おじさんいろいろ大変だね」
岡本尚子「リアルい」
村重杏奈「キスして損しちゃったがぴーちゃん。村重!って呼んでたよね」
岡本尚子「言い逃げですね、たぶん今回」
村重杏奈「でもリハーサルの時に村重って言ってって言ったらほんとに言ってくれたから」
下野由貴「言わせたんかよ、お前」
村重杏奈「いつでもどこでも目立ちたいからさ」

本村碧唯「ちょっといい? これ言っていいかわかんないんだけどさ、この傷何?」
谷真理佳「ちょっと。それ触れちゃいます?(右腕に傷) 実は私」
下野由貴「触れちゃいけない傷みたいだよね」
岡本尚子「すごいですよね、これ」
谷真理佳「猫ちゃん飼ってるんですよ。まーちゃんとさんちゃんっていう名前なんですけど。黒猫ちゃんとアメリカンショートヘアーなんですけど、ケンカしたんですよ。コラー!って言ったそんなことニャニャニャニャー、右手にガブー」
下野由貴「谷さ、ちょっと気が弱いとこあるじゃん。だからくるところまできたかと思っちゃったよ」客w&ざわ
谷真理佳「ちょっと! 違いますよ。やめてくださいよ」
下野由貴「大丈夫だったんだね」
村重杏奈「心配事とかない?」
本村碧唯「相談していいよ」
谷真理佳「私、病んでないです。心配かけて、すみませんでした!(キンタロー。のモノマネ)」
本村碧唯「気をつけてね」
谷真理佳「気をつけ真理佳」

村重杏奈「今日の司会は村重なんですよ」
谷真理佳「できますか?」
村重杏奈「できるできる。だから今日は記念にお題は村重について。イェー!」客、軽く拍手
下野由貴「おい、みんな帰るぞ。ほんとにやんの? だから不安なんだよ、村重のMCは」
村重杏奈「なんでもいい。村重の好きなところでもいいし、直して欲しいところでもいいし」
伊藤来笑「暴露でもいいですか?」
村重杏奈「んー、あんまりそれは好きじゃない」客w

「村重についてならなんでもいいよ」

岡本尚子「最近はだいぶ落ち着いたなというか、普通だなって思うんですけど、昔のダンスの振りVとか見ると村重さんすっごいレッスン着が個性的で、こっちが赤でこっちが緑のタイツ?ズボン? なんかよくわかんないんですけど、穿いてたりとか」
下野由貴「センスおかしい時期あったよね」
村重杏奈「私、あれで天神歩いてたからね」
メンバーたち「えー!?」
村重杏奈「ここが青のタイツに赤で、ふわふわの赤いスカート穿いて、女の子の超ガラガラの絵が描いてあるTシャツで天神歩いてた」
下野由貴「ほんとにね、隣にいたくなかったよ、天神で」
岡本尚子「そんなにだったんですか?」
下野由貴「良かったね、直って」
村重杏奈「そう、清楚しげになったからね」
伊藤来笑「でもなんかその服が真理佳に行ってるんですよ、たしか」
谷真理佳「違います」
伊藤来笑「でもレッスン着にしてるから中だよね」
谷真理佳「私だっていつもドレス着てきてるもん、ここに」
村重杏奈「なんかすっごい微妙なボケぶちかましてくるよね」
下野由貴「ウソ、ヘタクソ過ぎでしょ」

村重杏奈「じゃ~次はしなもん」
下野由貴「村重は握手会の売れ行きを気にします」客w
本村碧唯「あー気にしてる」
岡本尚子「言ってますね、楽屋で」
下野由貴「まぁね、気になっちゃうけどね」
伊藤来笑「どんな感じなんですか?」
下野由貴「携帯でいっつもね、なんかね、インターネットとかでいろいろ見て。ねー、村重さん」
村重杏奈「さっしーにもなんか言われたんだよね。ぐぐたすのコメント欄に村重かわいそうだから握手会来るねって書かれて」客、反応

「なんで?と思ってネット調べたら。でも気にしてない人なんかいないよね」
下野由貴「たしかに気になっちゃうよ。私も気になるけど、尋常じゃないの」
本村碧唯「露骨に出さないよね」
下野由貴「尋常じゃないの。なんか楽屋とかでもずっと「えー売れてるかなー」みたいな」客w
村重杏奈「でも今回の写メ会はちょっと売れてたから嬉しいの」客、軽くw
メンバーたち「良かった良かった」客、拍手
村重杏奈「ありがとうございます」

「いろいろあったんですけど、これからも自分が大好きでいたいなと思います」

本村碧唯「ということで、次が最後の曲になります」客「え~」

「えー? えー返し」客、軽くw

「さっきもやったの、これ。今日はみなさんと一緒に楽しい時間を過ごすことができて良かったなーと思います。なんで、みんなで心を込めて歌います」



◆M13.僕の桜


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆3期生6名がダンスを披露&自己紹介

矢吹奈子「みなさんこんばんは」
みんなで「HKT48 3期生です」客、拍手

矢吹奈子「先輩たちへのアンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

矢吹奈子「ここでは私たち3期生が自己紹介させていただきます。本日は大人になったらしてみたいことと一緒に自己紹介させてください」

「小学6年生、12歳の矢吹奈子です」客、拍手

「私が大人になったら大きなチョコとキウイをたくさん買って、1人で全部食べることがすごいしてみたいです」

田中美久「小学6年生の12歳、48グループで最年少の田中美久です」客、拍手

「私は大人になってしてみたいことはたくさんのお店屋さんに行って、大人買いをすることです」

栗原紗英「高校2年生、17歳の栗原紗英です」客、拍手

「私は自分のことというよりも3期生が大人になった姿を見てみたいんですけど、身長138センチの奈子ちゃんがこんぐらい大きくなってるかもしれないし、人なつっこいみくりんがすごいクールな性格になってるかもしれないし、みんなの成長が見てみたいです」

坂本愛玲菜「中学1年生、13歳のレディー・ガガさんのような歌手になりたい坂本愛玲菜です」客、拍手

「私が大人になったらしてみたいことは普段は早く寝なさいとか早く勉強しなさい、宿題しなさいと言われているので、大人になったらお酒やワインを飲んで、夜をゆっくり過ごしたいと思います」客、反応

外薗葉月「中学3年生、14歳のソロアーティストになりたい外薗葉月です」客、拍手

「私が大人になってしてみたいことは、ここには6人しかいないんですけど、3期生9人全員で一緒に住んでみたいです。そして、料理とか掃除とかゲームとかをみんなで一緒にしたいです」

荒巻美咲「中学1年生、12歳のオードリー・ヘプバーンさんのような女優になりたい荒巻美咲です」客、拍手

「私が大人になってしてみたいことはメンバーとショッピングとかカラオケに行きたいです。今は子供だけで服とか買わないので、大人になったらお揃いのものを買ったりしたいです」

「みなさん、公演はまだまだ続きますよ。最後まで盛り上がっていきましょう。それではアンコール曲どうぞ」


◆M14.よっしゃーHKT!
◆M15.水夫は嵐に夢を見る


■MC
冨吉明日香「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

冨吉明日香「よっしゃーHKT! 水夫は嵐に夢を見る、2曲を続けて聴いていただきましたが、みなさん盛り上がってますか?」客「イェー!」

中西智代梨「みなさん、いきなりなんですけど、今流行語がやっぱ流行ってるじゃないですか、じぇじぇじぇとか」
若田部遥「流行ってるから流行語って言うんだよ」
中西智代梨「それで、そういうのに乗っていかないといけないと思って、今日はみんなに倍返ししたい気持ちっていうのを聞きたいなって思って。こういうことがあったから、次はこう倍返ししたいぞっていう気持ち? 聞きたいと思って」
本村碧唯「説明ヘタ」客、軽くw
中西智代梨「あおいに言われちゃった」

岡田栞奈「私の倍返ししたい出来事はですね、前、智代梨さんとあーにゃさんと真理佳と私でホテルに泊まった時に、温泉が近くにあるから行こうってなって。そしたらマネージャーさんに言ったら徒歩1分のところだったんで、言ったら「そこ定休日だよ」って言われて、結局「えっ?」ってなって、だけど、「タクシーで20分行ったところにまた違う温泉あるよ」って言われて、で、「タクシー代4千円だけど」って言われて。そう、高かったんだけど、みんなお肌プルプルになりたいと思ったんで、みんなでね、タクシー呼んで行ったんですよ。そしたらね、休刊日」
メンバーたち「あー」
植木南央「じぇじぇじぇ」
岡田栞奈「しかも、調べたら年中無休なのに、たまたま1年に1回あるお風呂を掃除する日だったんですよ」
メンバーたち「えー?」
岡田栞奈「結局折り返して」
村重杏奈「タクシーのちょっとしたね、旅っていうぶらり旅をしたよね。ドライブしたね、みんなで」
中西智代梨「あの、今日倍返しの話なんだわ」
岡田栞奈「だからそれで、元はと言えば、行きたい行きたいって真理佳ずっと1人で言い出して」
谷真理佳「いやいや、でも私、最初1回目のところ諦めようとしたらしげさんが」
メンバーたち「あー」「人のせいにした」
谷真理佳「お肌プルプルになりたいじゃんって言い出したのしげさんです」
岡田栞奈「でも言い出したの真理佳だから」
中西智代梨「悪いやつだな」
下野由貴「人のせいにしてるよ」
谷真理佳「でもみんな行きたかったでしょ?」
秋吉優花「タクシー料金を倍返しですよ。。」
メンバーたち「おー」
谷真理佳「大人だな」
岡田栞奈「だから真理佳に倍返しだ。返せっていうこと」
下野由貴「お金のやり取りここでするか」
中西智代梨「今度真理佳に温泉連れて行ってもらおうよ」
谷真理佳「じゃ~、私んちのお風呂に4人で入りましょう」客、軽くw
中西智代梨「やめよう」

冨吉明日香「私はですね、智代梨さんに倍返ししたいなと思ってるんですけど。ここに冨吉うちわが1枚と、そこにあるんですよ。でもその2枚中どちらとも裏が智代梨って書いてあるんですよ」
メンバーたち「あー」客、拍手
中西智代梨「ちょっとヤバイぞ」
冨吉明日香「こんなことある?」
伊藤来笑「でもね、カムスマイルっていうTシャツ着てるんですよ」
中西智代梨「なんかいろいろ混ざってるね。じゃ~、本当の推しのほうのうちわをこっちに向けてください」客、拍手
メンバーたち「3・2・1」 → 「おー」
中西智代梨「智代梨と冨吉」1人ずつ
冨吉明日香「あそこにね、冨吉うちわが見つけたんで、これで2対1です」
中西智代梨「わかった。もしかして私が見えてないかもしれないけど、まだほかに智代梨のうちわを持ってるよっていう人は上げてください。あれっ?」
駒田京伽「大丈夫。選抜だぞ、あれはでも」
冨吉明日香「でもあれはレボリューションしてます」客w
中西智代梨「負けだな」
冨吉明日香「すみませんね、なんか」
中西智代梨「倍返しもうされちゃったから、ちょっと悔しいから南央、心を沈んでるからさ」
植木南央「エアーチェンジする?南央で」

「あのー、南央が倍返ししたいのは友達と遊んだ時とかに最後に「あっ、バイバイ」って言われた時に倍返しする。バイーって」
中西智代梨「バイバイの?」
植木南央「そういうこと」
メンバーたち「何言ってるんですか?」「めんどくせー」
植木南央「バイバイを倍返しして」
冨吉明日香「これ最後に当てる人間違えましたよ」
中西智代梨「ちょっとモヤっとしてしまいましたけど、ちょっと今ね、聞いた倍返しの中ではいろんな倍返しがありましたけども、私たちはみなさんに愛を倍返ししたいと思います」客、ひゅ~

「じゃ~、この素敵な流れでぴーちゃん、曲の振りお願いします」

駒田京伽「次が本当に最後の曲になります」客「え~」

「ありがとうございます。今日公演に来てくださったみなさんが明日からもがんばろうという気持ちになってくださると嬉しいです」


◆M16.白いシャツ


# 曲終了後、3期生も列に加わる

中西智代梨「本日はご来場いただきまして、誠にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 中西智代梨 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶(掛け声:中西智代梨)「せ~の(バック)、せ~の(前進)、ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:Two years later)

村重杏奈「あれやろう。せ~の」
中西智代梨村重杏奈「ようすい」若田部も一緒にポーズ

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】12月14日(土)17:00~ ひまわり組「パジャマドライブ」公演

公演後の感想 → 熊沢世莉奈駒田京伽

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ