込山榛香 剥がしスタッフに間違って握手 (2013/12/11、AKB48チーム4)

AKB48劇場 チーム4「手をつなぎながら」公演 15回目

■出演メンバー
チーム4 → 相笠萌岩立沙穂内山奈月梅田綾乃岡田彩花岡田奈々北澤早紀小嶋真子篠崎彩奈高島祐利奈西野未姫橋本耀前田美月村山彩希茂木忍
研究生 → 込山榛香



■開演
◆M00.overture
◆M01.僕らの風
◆M02.マンゴー No.2 (タイトルコール:篠崎彩奈)
◆M03.手をつなぎながら
◆M04.チャイムはLOVE SONG


■MC (自己紹介)
岡田奈々「みなさん、こんばんは!」
みんなで「AKB48チーム4です」

岡田奈々「私たちチーム4初めての公演「手をつなぎながら」が始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

# 岡田奈々 序盤4曲紹介

お題提供:ケロリさん
本日のお題:みなさんがしたやや気恥ずかしい体験を教えてください

【1列目 上手側から】
梅田綾乃「意外と若い14歳のうめたんこと梅田綾乃です。よろしくお願いします」

「私はですね、やや気恥ずかしい体験というのがあんまりないんですけど、恥ずかしい体験ならあって。それはこの衣装です」

岡田奈々「チーム4、14期生の岡田奈々です。よろしくお願いします」客「マッチョメ マッチョメ」

「おー、マッチョメありがとうございます。私がすごい気恥ずかしいなと思ったのが、電車に乗っててメール打ちながら電車に乗ってたんですよ。次降りなきゃと思って、降りようとしたら、「あっ、次の駅だった」ってなって、席に戻ろうとしたら、もう誰かが座っちゃってるっていうその状況がすごく恥ずかしくて、やや気恥ずかしかったと思います」

西野未姫「東西南北 東の逆は?(西野!) ありがとうございます。14歳の西野未姫です。よろしくお願いします」

「何が気恥ずかしかったのは今なんですけど。私は今日初期の頃の髪型にしてみたんですよ。入った頃は前髪が長くて、斜め前髪をしてたんですけど、今日はそれに挑戦しようと思ったら、このようなグシャグシャな状態になってしまって」客w

「アイドルなのにこんなグシャグシャでいいのかってちょっと恥ずかしいです」

相笠萌「チーム4、15歳の相笠萌です。よろしくお願いします」

「私はですね、この間コーヒー屋さんに行った時に注文する時にですね、アイス抹茶ラテのホットをくださいって言ってしまいまして」客、軽くw

「私はホットが飲みたかったんですけど、アイス抹茶ラテって言っちゃって、まぁちょっと変だなと思いました」

岡田彩花「チーム4のあやかこと岡田彩花です。よろしくお願いします」

「私はけっこう前なんですけど。入り口にあるAKB theaterって文字あるじゃないですか。その theater(シアター)を私、前はザーザーって読んだことがあるんですね」客w

「その時はほんとに恥ずかしかったんですけど、今思えばやや気恥ずかしいっていう気持ちに変わりました」


【2列目 上手側から】
内山奈月「いつも笑顔だ (なっきー) 今日も笑顔だ (なっきー) あなたをハッピーにしたい、内山奈月です。よろしくお願いします」

「私はですね、最近握手会とか全国握手会に参加させていただいた時にウインクしてって言われることが多くて。そうなると時間がないじゃないですか、握手会だと。だから言われる前からウインクをしてしまえと思って」客、軽くw

「最近言われる前からウインクをしてるんですね。そしたら、ウインクするクセがついてしまいまして。今日楽屋で橋本耀ちゃんと目が合った時にウインクしちゃったんですよ」
前田美月「無意識に?」
内山奈月「なんか、ウインクしなきゃと思っちゃって。そしたら、ぴっかりん、フーってスルーされちゃって、あーこれは握手会以外の時はやっちゃいけないんだなって気恥ずかしくなりました。今日もみなさんをハッピーにしたいです」

前田美月「美月はどこにいるの? みんなの? (前田!) ありがとうございます。14期生の前田美月です。よろしくお願いします」

「私はこの前、ちょっと前なんですけど、タクシーに乗ってて、降りた時に「すみません、お客さん」って言われちゃったんですよ。あっ、忘れ物しちゃったかな?と思って戻ったら、「スカートめくれてますよ」って言われちゃって。後ろがブラーンとなっちゃってて、それで、ワーってなったっていう話なんですけど、だからこれからはいつでもスカートを整えておこうかなって思ってます」

橋本耀「チーム4の橋本耀です。よろしくお願いします」

「私はですね、前にも言ったかもしれないんですけど、自動ドアが反応しなかった時なんですね。私、背がちっちゃいんですよ。なので美月とかだったらあんまり体験してないと思うんですけど」
前田美月「すぐ反応するよ。通っただけでワーってなる」
橋本耀「私は目の前に来てもなぜか反応してくれない時があるんですね。小柄な方はわかると思うんですけど、すごくその時厳しいんですよ・・・精神が」客、軽くw

「でも最近は押すじゃないですか、ピってスイッチ押して、それがすごくありがたいなって思います」

込山榛香「15期研究生のこみはること込山榛香です。よろしくお願いします」

「私は握手会なんですけど、こみのところに来てくれたので、「来てくれありがとう」って言ったら「仕事なので」って言われたんですよ。あれっ?と思ったら剥がしの人と握手してて」客w
メンバーたち「えー?」「ウソでしょ?」
込山榛香「でも、「あー、そうなんですか、バイバイ」ってやったら、私の前にずっといるんですよ」
前田美月「こみの剥がしだったの?」
込山榛香「こみの剥がしだったんです。なので、ちょっと気恥ずかしかったので、「お疲れ様です」って言ってました。今日もこみはるスマイル全開でいきたいと思います」

客「真っ赤な?」
村山彩希「じゃ~、久しぶりにやりますか。真っ赤な? (ゆいりんご) ありがとうございます。13期生のゆいりーこと村山彩希です」

「私は耀と1回銭湯に行ったことがあるんですけど、その時耀はコンタクト外しててまったく見えない状況だったらしいんですけど、私は全然見えるんですよ。ってことは耀の体が見えてしまうじゃないですか。耀は見えてないのに私だけ見えてる状況を考えただけでなんかすごい恥ずかしくなってしまって」
高島祐利奈「話し辛そうだからやめて、その話」
村山彩希「別にどこに目線を置いたらいいとかじゃなくて、どういう会話をしたらいいんだろうなっていう風になっちゃったから、気恥ずかしかったです」
高島祐利奈「ダメですよ、そういうことここで話しちゃ」
茂木忍「そういうこと考えてる人と銭湯に行きたくない」客w
村山彩希「違う」
篠崎彩奈「茂木ちゃんが一番考えてそう」
茂木忍「私ですらそんなこと考えないよ」客、軽くw
村山彩希「メンバーと初めてお風呂に入ったから家族以外と入るの初めてだから」

高島祐利奈「どんなにすべっても凹まない、チーム4のゆーりんこと高島祐利奈です。よろしくお願いします」

「私は今日公演が始まる前だったんですけど、気恥ずかしはなくて、ないと思って、気恥ずかしいはなくて、恥ずかしいならあるんですよ。でも、公演のこのステージに幕から出てくる前にスタッフさんに「ちょっとちょっと」って止められて、何?何?と思って。最新型のコントかと思ったんですよ。なんて返せばいいんだろうって思ってたら、「なんか忘れてない?」みたいなこと言われて、私ほんとに完璧で、全部持ってるしと思ったら、一番大事なオープニングのタンバリンを忘れてて。その、私この公演が一番好きとか言ってるくせにダメだなーって思いました。ちょっと今の話もダメだったみたいなんですけど」客w

「今日もよろしくお願いします」


【3列目 上手側から】
岩立沙穂「はーいw 笑っちゃったじゃん。みなさん、発声練習始めます (ヤッホー!) はやいの。私に続いて言ってください。ヤッホー! (ヤッホー!) さっほー (さっほー! さっほー!) お・そ・い。さっほーこと岩立沙穂です。よろしくお願いします」

「私が気恥ずかしくなることは自分のことではないんですけれど、チーム4のメンバーがちょっとあまりのもバカ過ぎるというか、さっきも自動ドアが開かなくて厳しくなっちゃう子がいたじゃないですか。ああいうこと言われるとちょっとこっちが恥ずかしくなるんですけど、さっき厳しくなった橋本耀ちゃんはこの間イベリコブタという言葉を聞いて、「子豚さんだ」って言い出したんですよ。イベリコブタを子豚さんだーって言い出して。本人は「イベリ コブタ」だと思ってた・・・っていう、ボキャブラリーって以前にもう大丈夫かなって思ってしまって。それなので、もうちょっとしっかりして欲しいなと私は思ってます」

篠崎彩奈なんなんでも可愛いなんってな~んだ? (あやな~ん!) ありがとうございます。チーム4のあやなんこと篠崎彩奈です。よろしくお願いします」

「私は公演がほんとに始まる直前の出来事だったんですけど、円陣を毎回公演の前にやってるんですけど、今日私が担当だったんですね。で、円陣って本当は、せ~の」
メンバーたち「いつも感謝」
篠崎彩奈「ってやるんですよ。でも今日私が間違えて、いつも感謝」
メンバーたち「いつも感謝」
篠崎彩奈「ってなっちゃって、何回も円陣をやってるのに間違えちゃうっていう失態を犯してすごく気恥ずかしかったです」

小嶋真子「チーム4の高校1年生、小嶋真子です。よろしくお願いします」

「私はですね、これちょっとよくみなさんもあるかもしれない話なんですけど、私その時急いでて、お買い物の帰りで大事な改札を通ろうとしたんですよ。並んでて、まだかなと思ってずっと待ってたくせに自分の番になったらお金が足りなくて、ピってなっちゃうやつ」客、軽くw

「すごいシュールなんですけど、すごい気恥ずかしかったです」

北澤早紀「夢は大きく志は高く! 高校1年生のさっきーこと北澤早紀です」

「私はたぶんみなさんの中にもたぶん経験がある人数人はいると思うんですけど、村山彩希ちゃんと高島祐利奈ちゃんのニックネームが似てるじゃないですか。ゆーりんとゆいりーで。前、楽屋で呼ぼうとした時に間違えて混ざっちゃって、ゆいりーんって呼んじゃったんですね」客、軽くw

「そしたら2人ともこっちに振り返ってきて、その時にすごい恥ずかしい気持ちになりました」

茂木忍「あなたのハートをもっぎもぎ。ありがとうございます。チーム4のもぎちゃんこと茂木忍です」

「私はですね、テスト中のことなんですけど、私あんまりテストの問題わかんなくて、テストが早く書き終わっちゃった後って基本的に突っ伏して寝てるんですよ。そういう時に、ビクって」
篠崎彩奈「寝ピク? 寝ピクって言いますよね」
茂木忍「それで、よくピクってなって、ピクじゃなくて、時々ガタタターンってなっちゃう時があって、テスト中ってすごく静かなので、そういうのが気恥ずかしいなと思います」

小嶋真子「AKB48チーム4「手をつなぎながら」公演、以上のメンバーでお送りします。続いては様々なユニットの登場です」


◆M05.Glory days (相笠萌西野未姫梅田綾乃)
(BD:高島祐利奈前田美月岡田奈々村山彩希内山奈月岡田彩花)
◆M06.この胸のバーコード (茂木忍岩立沙穂込山榛香)
◆M07.ウィンブルドンへ連れて行って (北澤早紀(黄)・小嶋真子(ピンク)・篠崎彩奈(青))
◆M08.雨のピアニスト (岡田彩花岡田奈々高島祐利奈)
◆M09.チョコの行方 (内山奈月村山彩希前田美月橋本耀)


■MC
内山奈月村山彩希前田美月橋本耀

橋本耀すんーーーごく嬉しかったことです

村山彩希「私この前撮影で、なんとかスタジオっていうところに行ったんですよ。その時に柏木さんもちょうど撮影をしてたんですよ。それでその時メールのやり取りをしていたら、同じスタジオにいて、階は違ったんですけど、何階にいるの?って訊かれて「3階にいます」って言ったら楽屋に来てくれて、これは奇跡だと思って。だからこれからは運命の人だと思ってメールしようかなと思って。すんごく幸せでした」

前田美月「私も柏木さんとメールしてて、すんごく嬉しかったことなんですけど。私もよく柏木さんとメールさせていただくんですけど、8周年記念公演が終わった後にメールしたら、「今日すごいお話したかったです」って言ったんですよ、そしたら「あー、私もしたかったよ」って来て。でもそこもすっごい嬉しいじゃないですか。そしたら、「私が何を話すか考えてますね」って言ったら「じゃ~、世間話から始めよう」って言われて、世間話ってことよくわかんなかったから」
橋本耀「わからなかったの?」客、軽くw
前田美月「うん。それで、今日いい天気ですね、みたいな感じですか?って言ったんですよ。そしたら「めっちゃそれ世間話だよ」ってかわいい返事が返ってきて・・・」
内山奈月「世間話知らない人が多いんですよ、このメンバー」
橋本耀「世間話を知れて良かったね」
前田美月「合ってる?」
内山奈月「世間話って、どこにでもある話、社交辞令ってことですよ」
村山彩希「頭いい」
橋本耀「なんかやっぱわかんない。じゃ~私いきますね」客、軽くw

「私はやっぱり今日なっきーがすごい久しぶりに一緒の公演、それがすごく嬉しくて」
内山奈月「ありがとう。ウソでしょ? でも絶対思ってない。さっき楽屋でも全然冷たくて。久しぶりなのに、「おはよう、ぴっか♪」「あっ、おはよう」みたいな」
メンバーたち「冷たい」
橋本耀「わかった。ほんとのこと言うね」
内山奈月「えっ?」
橋本耀「今のがウソってわけじゃない。ほんとのことは、2つ結びを初めてこの公演でしたんですよ。で、この前の握手会でして好評だったので、今日もやったらメンバーにもけっこう「幼いね」とか褒め言葉かわかんないんですけど、かわいいねって言われたので、すんごく嬉しかった」
村山彩希「実際超似合ってるよ」
前田美月「やったら? これからもずっと」
橋本耀「うん、ありがとう」客、軽くw
前田美月「すっごい尖ってるんですけど、どういうこと?」

内山奈月「私、そんな3人と比べ」
村山彩希「そんな3人?」
内山奈月「薄いじゃないですか。熱い超嬉しい話をさせてください。この間私、学業との両立が非常に困難なことも多くて、この間8周年公演をお休みさせていただいた時に、14期のみんなが、なんか「オンデマンドで見ててね」って言われて、見てたら、カッパが出てきて。ご覧になられましたか?みなさん」
前田美月「天国野郎って曲をやったんですけど」
内山奈月「パネルをね、手作りしてくれて、しかも私、そんなセンターとかそういう感じじゃないのにど真ん中に。だから、私ずっと0番にいるなと思いながらオンデマで見ていて。しかももっと嬉しかったのが、でもきっと14期6人だからってスタッフさんにって言われてしょうがなく作ったのかなと思ったんですよ。でも今日来たら、「衣装さんダンボールありますか?」とか言って、14期が自主的にダンボールから探してくれたっていうのを聞いて、なんてみんな優しいんだろうと思って、すごい嬉しかったです」客、拍手
村山彩希「同期愛がすごい」

橋本耀「これからはもっとめっちゃ嬉しいって、の、人生を送っていきたいなって思います。それではAKB48チーム4「手をつなぎながら」公演まだまだ続きます」


◆M10.Innocence
◆M11.ロマンスロケット
◆M12.恋の傾向と対策


■MC
◆前半:前田美月込山榛香相笠萌小嶋真子岡田奈々高島祐利奈村山彩希岩立沙穂

岡田奈々「ここでのお題はですね」
前田美月鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」客、拍手
岡田奈々「それのCDが今日発売ということでですね、みなさんチェックしていただけましたか?」客、拍手

「それにちなんで、自分の中でこの名前のように長く続いたことについて話していきたいと思います」

前田美月「私は美白のエッセンス塗るやつなんですけど」客、軽くw

「なんで笑うんですか?」客w

「私、一応夏ぐらいから、夏の最初のほう7月とかから始めてるんですけど、今もずっと続いてまして、絶賛美白中なんですけど」
岡田奈々「いい感じですか?」
前田美月「なんか、ダメみたい。諦めたほうがいいかもしれない」
岩立沙穂「諦めるの早いよ」客「かわいいからOK」
高島祐利奈「肌が入れ替わるには時間がかかるから」
前田美月「じゃ~、もうちょいがんばるわ」

岡田奈々「私も美白関係なんですけど。日焼けが大嫌いで。だから冬でも夏でも日焼け止め絶対毎日塗るんですよ。それが、今だいたいまだ1年も経ってないぐらい続いてて。今日もちゃんと塗ってきたんで、これからも毎日続けていきます」客、拍手

高島祐利奈「私はつい先日の公演でも言ったんですけど、私、化学(科学?)の点数がちょっとあれなんですよ。実は今日化学のテストがあったんですよ。これは私、赤点なんてなってられないと思って、すっごい勉強したんで、その勉強時間が化学が一番長く続いたなと思いましたね」
村山彩希「何点だったの?」
高島祐利奈「彩希ちゃん、今日テストだったから帰ってくるのはまだなの」
岡田奈々「どのぐらい長い時間やったんですか?」
高島祐利奈「昨日はほんとにたぶん、けっこう5時間ぐらいずーっと化学やってました」
岡田奈々「がんばりましたねー」
高島祐利奈「ありがとう。手応えあったからたぶん大丈夫」客、拍手
前田美月「点数が楽しみですね」
岡田奈々「報告してくださいね」
高島祐利奈「バッチリたぶん報告できる点数だと思う」
岩立沙穂「ハードル上がっちゃったよ」
高島祐利奈「やべー」

岩立沙穂北澤早紀ちゃんと仲良くしていて、のろりんずなんてのろい2人組ユニットがあったりするんですけど、その北澤早紀ちゃんと実は遊んだことがないんですよ。早紀ちゃんはプライベートな日に外に出たくないらしくて、なんか、遊んでくれないんですよ。遊んだことのあるメンバーっているの?」
岡田奈々「はーい」
前田美月「仕事終わりとかじゃなくて?」
岡田奈々「仕事が始まる前にですね、ちょっと2人でプリクラを撮ったりして。遊んだことありますよ」
前田美月「私も仕事終わりならあるんだけど、普通に今日休みですっていう日に遊ぼうって言っても「いやだ、寝たい」って」客、軽くw
岩立沙穂「だよね。だから、そろそろ、その遊べてない期間が長いというか、そろそろ外に連れ出してみたいなと思うんですけど」
高島祐利奈「このまま行くとビジネスユニットみたいになっちゃうからね」
岩立沙穂「ビジネスじゃないです。だからプライベートでも仲いいところ見せたいので、早紀ちゃんにぜひとも家から出てきてもらいたいなと思いますね」

込山榛香「長くじゃないんですけど、長いんですけど」
メンバーたち「どっち?」
込山榛香「今みなさんが持ってるスポットライトあるじゃないですか」
メンバーたち「サイリウム」
込山榛香「サイリウムを榛香が家で「すごいんだよ」って言ったらパパが工事現場で、こうやって赤く振ってるやつわかりますか?」客w

「それを今度持ってってやるって言ってくれたんですよ。持ってないんですけど、それぐらいのを作って、持ってってやるって言ってました」
岩立沙穂「ある意味長いね。こういう長さ」

相笠萌「私はですね、小学1年生の時にダンスを習い始めて、同じぐらいの時に水泳も習い始めたんですよ。でも続いたのはダンスだけで、水泳はね、なぜか背泳ぎだけできるんですけど、それ以外は普通のはできなくて」
前田美月「クロールとかできないの?」
相笠萌「できない。ダンスだけしかないんです、続けられたものは。それが一番長い」
岡田奈々「今何年ぐらい?」
相笠萌「7年ぐらい」
岡田奈々「その7年のおかげで今のキレキレなかっこいい萌さんが作り上がったってことですよね?」

# 後半チーム入場

梅田綾乃「真面目か」
メンバーたち「真面目か」

# メンバーチェンジ

◆後半:内山奈月梅田綾乃北澤早紀篠崎彩奈西野未姫茂木忍橋本耀岡田彩花

西野未姫メンバーに質問コーナーをしたいと思います」

岡田彩花「私、さっきーなんですけど。好きなデザートってなんですか?」
西野未姫「そんな簡単な」
岡田彩花「意味あるんだよ」
北澤早紀「好きなデザートはチーズケーキですね」
岡田彩花「なんで訊いたかっていうと、けっこうたまにチーズケーキを作ってくれるんですよ、早紀が。持ってきてくれたんで、お返しがしたいなと思って。最近料理始めたんで、そのお返しをしたいなと思って今ここで訊いたんですよ」
北澤早紀「でもいつもみんなに作ってくるチーズケーキは私が一番美味しいと思うレシピのチーズケーキなんですよ」
篠崎彩奈「それに勝るものはないと」
北澤早紀「自分ではそう思ってる」
茂木忍「岡田ちゃんどうする?」
岡田彩花「じゃ~、それ以上作ってみせる」
メンバーたち「おー」客、拍手

「私も食べたい」
岡田彩花「じゃ~、作ってきます。全員に作ってくるから楽しみにしててください」

橋本耀「私はなっきーになんですけど。なっきーってアイドルじゃないですか」客、軽くw
梅田綾乃「みんなアイドル」
橋本耀「それで、正直自分のカッパってどう思ってるのかなと思って」
内山奈月「カッパね、正直、おいしいと思ってる」客、拍手

「カッパで覚えていただくんですよ。「あっ、カッパの子もこんな普段はかわいいんだね」みたいな目で」客、軽くw

「見ていただけるからラッキーだなーと思って。カッパが入ったら、上がるじゃないですか」
西野未姫「でもなっきー最初の頃は「どうしよう、私もうカッパどうしよう」みたいな。ファンの人に「なっきーカッパやめて」って言われるからどうしようとか言って悩んでたのに結局」
内山奈月「一時期悩んだこともあったんですけど、やっぱりカッパはいいんじゃないかなって」
茂木忍「割りと真剣に考えたんだね」

西野未姫「私もそんななっきーにあるんですけど。正直ちょっと言っちゃ申し訳ないかなと思うんですけど。なっきーってけっこうあまりおもしろくない」客、軽くw

「あまりと言うほど全然おもしろくないギャグをやるんですよ。なんか、それがちょっとどうしたらそんなに自分の中で恥ずかしくなくできるのかなってすごい気になってて」
内山奈月「それはやっぱりカッパだと思うんですよ。カッパは最初恥ずかしかったけど、結局温かい目で認められたので、恥ずかしいギャグも続ければ温かい目で見ていただけるから」
梅田綾乃「すっごいポジティブなんだけど」
西野未姫「エビフライっていう」
内山奈月「いっつもさ、ここのMCで、もう・・・」客、拍手
西野未姫「だってなっきー恥ずかしくないんでしょ?」
内山奈月「エビフライやるの3回目ですよ。やりますよ、見ててください(センターへ)」客「おー」
篠崎彩奈「自らセンター行きましたよ」
内山奈月「反応してね、ちゃんと」
西野未姫「それなりのことをしてくれれば」

内山奈月「んー、エビフライ!(ポーズ)」客「おもしろーい」拍手
メンバーたち「おもしろい」
内山奈月「ありがとうございます」
西野未姫「みんな優しいですね」
篠崎彩奈「一瞬ちょっとね」

梅田綾乃「私は耀に質問があるんですけど。昨日の公演のMCでですね、明日からダイエットはじめます宣言したんですよ。今日お菓子食べました?」
橋本耀「美月からガムもらった」
西野未姫「ちょっと待ってください。私、見たんですけど、あの、たぶんお昼でもないし夜ご飯でもない時間の2時頃にパンみたいな、お菓子よりカロリーが高いもの食べてたんですよ」
橋本耀「それは私お菓子じゃないんです。ご飯です」
西野未姫「でもその時間に食べるのはいけないと思う」
橋本耀「じゃ~、今日の夜からがんばるから」
メンバーたち「また伸ばした」
西野未姫「これ絶対やらないよね」
橋本耀「がんばりますよ」

北澤早紀「私はうめたんとかみぃちゃんとかがけっこう楽屋で騒がしいグループなんですけど、私は割りとそれを見守ってることが多いんですね。だからこの性格に何を足したら、そうやって一気にみんなと騒げるのかなっていうのが」
篠崎彩奈「いや、いいよ、もうそれ以上騒ぐ人増えなくていいと思う」
西野未姫「何それ?」
篠崎彩奈「もういいよ、十分今ので」
梅田綾乃「そんなさ、うるさくないよね?」
西野未姫「全然うるさくない」
篠崎彩奈「録音しといてあげようか」
西野未姫「でも早紀ちゃんは早紀ちゃんなりにそれが早紀ちゃんだからいいと思うよ」
梅田綾乃「でも早紀ちゃんも笑ってればうるさいよ。早紀ちゃん笑い声うるさくない?」
西野未姫「待って待って、悪口になってる」
梅田綾乃「だから大丈夫だと思う。笑っといて」
茂木忍「適当だな」

梅田綾乃「これからもみんなで質問し合って、みんなのこともっと知れたらいいなと思います。ということで次が最後の曲になります」

内山奈月「私は2週間ぐらい公演をお休みをいただいていて、そして昨日は体調不良で公演に出ることができなくて、今日すっごく久しぶりの公演なんですけど、それでもこうやって変わらずに温かく見守ってくださるスタッフさんとか、温かく迎え入れてくれるメンバーとか、そして何よりこうやって温かく見守ってくださるファンのみなさんのおかげでこんな素敵なステージに毎日立たせていただいてるんだなってほんっとうに感謝の気持ちでいっぱいです。ほんとにありがとうございます。そんなみなさんの想いを込めて歌わせてください、大好き」


◆M13.大好き


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆EN01.ロープの友情
◆EN02.火曜日の夜、水曜日の朝

# 暗転 (メンバー捌ける)

■VTR
村山彩希「チーム4の13期生、ゆいりーこと村山彩希です。今日は耀に表情出演してもらって、質問にどんどん答えていきたいなと思います」
橋本耀「よろしくお願いします。では早速質問したいと思います。茂木さんからで、元気ですか?」客、軽くw
村山彩希「はい、元気です」

橋本耀「じゃ~、祐利奈ちゃんから。彩希大好き症候群です
村山彩希「これ質問ですよね? 私も大好きです」

橋本耀「次あやなんちゃんから。AKBで一番仲良しなのは誰ですか?
村山彩希「AKBで一番仲良しなのは、んー、篠崎彩奈ちゃんです」

橋本耀「次は奈々から。名前の由来はなんですか?
村山彩希「私の名前は村山彩希って言うんですけど、彩るっていう字に希望の希って書いて彩希って読むんですけど、お父さんにちっちゃい頃に訊いた時は彩る希望を持って欲しくてつけたっていう風に聞いたので、たぶんどうだと思います」

橋本耀「次は美月。将来の夢を教えてください
村山彩希「将来の夢は、私はちっちゃい頃に芸能活動をやらせていただいてたので、大島優子さんみたいに何でもできる女優さんになれたらいいなと思います」

橋本耀「次、未姫。彩希ちゃんって呼んでもいいですか?
村山彩希「あっ、どうぞ呼んでください」

橋本耀「次は私から。彩希ちゃんの意外な特技を教えてください
村山彩希「私は全然知られてないんですけど、意外に滑舌がいいっていう風に自分で思ってるので、今から滑舌が悪い耀を隣に招いて早口言葉対決したいと思います」
橋本耀「私、滑舌ほんとに悪いから、早口とかほんとにやったことないかもしれないんですよ」
村山彩希「耀はけっこう滑舌悪いで有名なんで」

「かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこ あわせてぴょこぴょこ むぴょこぴょこ」
橋本耀「かえるぴょこぴょこみ、、ぴょこぴょこ お池に嵌ってしまって・・・わかんない」
村山彩希「東京特許許可局」
橋本耀「東京きょきょきょ・・・」
村山彩希「許可し過ぎ」

「じゃ~次は、坊主が屏風に上手の坊主の絵を描いた」
橋本耀「びょうずが坊主が坊主に絵を描いた」
村山彩希「もう1回チャンスあげよう」
橋本耀「坊主がびょうずに坊主に上手に絵を描いた」
村山彩希「ということで、耀のおかげでたぶん私が滑舌いいってことは判明されたと思うので、これからも劇場公演がんばっていきたいと思います。ありがとうございました」客、拍手

# 上映終了 / メンバー入場


西野未姫「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 西野未姫 アンコール曲2曲紹介

「AKB48チーム4「手をつなぎながら」公演いかがでしたか?」客、拍手

村山彩希「私、3分Vをやらせていただいたんですけど、早口言葉が特技ということが昨日証明されたんですけど、耀のほうにたぶん目が行っちゃったと思うんですよ、みなさん」
橋本耀「ごめんなさい」
村山彩希「いやー、でもほんとに、私、早口言葉を特技とこれからもしていきたいので、これからもこの3分Vを利用して、自分をアピールしていけたらいいなと思います。ありがとうございました」客、拍手

篠崎彩奈「本日の公演もみなさんの応援のおかげで無事終わりに近づいてきました。この劇場を出た後も私たちのことを忘れないでください。私たちも忘れません。次の曲はみなさんのことを想って歌いたいと思います」


◆EN03.遠くにいても


相笠萌「本日はご来場いただき、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 相笠萌 ハイタッチ案内

村山彩希「みなさん、今日12月11日は37枚目のシングル・・・なんか狂っちゃった。34枚目のシングル「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」の発売日です」
メンバーたち「イェー」客、拍手

村山彩希「なんと、本日付けのオリコン・デイリーチャートで1位を獲得することができました!」客、拍手

「ありがとうございます。これもいつも応援してくださるみなさまのおかげです。本当にありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

岩立沙穂「そこで本日はハイタッチの準備をしている間にミュージックビデオのショートフィルムバージョンの楽曲部分をみなさまにご覧いただきたいと思います。ぜひ楽しみにしていてください」

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 「せ~の(バック)、せ~の(前進、お辞儀)、ありがとうございました(お辞儀)」

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの)

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】12月11日(水)「手をつなぎながら」公演

公演後の感想 → 前田美月内山奈月

AKB48 LIVE!! ON DEMAND




カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ