山内鈴蘭は男の人を顔で選ぶ『客席も満場一致』 (2013/12/07、14時開演、チームB)

AKB48劇場 チームB ウェイティング公演 65回目

■出演メンバー
チームB → 石田晴香市川美織大場美奈大森美優大家志津香片山陽加加藤玲奈小嶋菜月高城亜樹竹内美宥田名部生来中村麻里子野中美郷藤江れいな山内鈴蘭
チームK → 藤田奈那

研究生バックダンサー → 向井地美音大川莉央土保瑞希市川愛美達家真姫宝大和田南那



■ポジション
梅田彩佳藤田奈那
島崎遥香石田晴香野中美郷
小嶋陽菜小嶋菜月
渡辺美優紀大森美優
柏木由紀大場美奈田名部生来
岩佐美咲大家志津香

(旧)石田安奈高城亜樹
(旧)峯岸みなみ中村麻里子


■開演
◆M00.overture
◆M01.初日
◆M02.君のことが好きだから
◆M03.Virgin love
◆M04.正義の味方じゃないヒーロー


■MC (自己紹介)
石田晴香「みなさんこんにちは!」
みんなで「AKB48チームBです」客、拍手

石田晴香「初日・君のことが好きだから・Virgin love・正義の味方じゃないヒーロー、4曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

お題提供:ユウスケさん
お題:冬になったらしたいこと、やりたいことを教えてください

【1列目 上手側から】
市川美織「フレッシュレモンになりたいの~♪ ありがとうございます。チームBのみおりんこと市川美織です」

「冬と言えばシチューなんですよ、私の中で。ホットレモンとかありますけど、でも、やっぱね、最近シチュー食べたいなって思うようになったから、あっ、今冬なんだと思うので、そうですね、あんまり料理とかしないので、二十歳になる前にね、ちょっとだけでも自炊をしてみようかと思って、シチューをね、具なしシチューでもいいから」客w

「とりあえずシチューをね、カタチだけでも作りたいななんて思ってるわけなんです。みなさんはちなみにビーフとクリームどっちが好きですか? 今晩はクリームシチューになんかしてみようかなと思います」

竹内美宥「みなさんこんにちは。高校3年、17歳の竹内美宥です。よろしくお願いします」

「私はスキーですね。スキーは小学校の頃に何回かやってたんですけど、中学校高校になるうちにどんどんやらなくなっちゃったんで、今年こそは、いろいろひと段落したので、スキーに行って、滑りたいなと思います」

藤田奈那「大島チームKからきました、16歳のなぁなこと藤田奈那です。よろしくお願いします」

「私が冬にしたいのは冬眠なんですけど。私、寝るのが大好きで、1日に最高22時間寝たことがあるんですよ、連続で。若干冬眠みたいなの入ってるじゃないですか、22時間だったら。だから今度は丸1日24時間寝るのに、寒いのでやっぱり冬は挑戦したいかなと思います」

石田晴香「はるきゃん (Do it!) ありがとうございます。二十歳のはるきゃんこと石田晴香です」

「私はですね、最近、みおりんとちょっと似るんですけど、自炊をしていて。だからお鍋とかよく作ってるので、いろんな鍋にチャレンジしたいなと思います。最近すき焼きとキムチ鍋とふぐ鍋を作ったので、いろいろチャレンジしたいなと思っています」

小嶋菜月「18歳のなっつんこと小嶋菜月です。よろしくお願いします」

「私はワカサギ釣りなんですけど。知ってますか?みなさん、ワカサギ釣り。氷が張ってる海に」
中村麻里子「海じゃないよ、湖」
小嶋菜月「いや、海ですよね?」
メンバーたち「湖」
小嶋菜月「そうなんですか? 今の訂正で、氷が張ってる湖にシャベルみたいなやつで自分で穴掘るんですよ」客「ドリル」

「ドリル、それですね」
藤江れいな「なっつんほんとにわかってる?」
小嶋菜月「わかってますわかってます、ドリルみたいなやつで穴開けて、釣り糸垂らしてワカサギ釣るじゃないですか。そしたらそこで、自分のテントみたいなやつを張って、油持ってって、ワカサギ揚げ物を作ってその場で食べれるらしいんですよ。それ天ぷら!」
誰か「バカ丸出し」
小嶋菜月「ワカサギ天ぷらをね、作って食べれるらしいので、誰か私と一緒に行ってくれる方?」客「はーい」

「やったー。じゃ~、みんなと一緒に行きましょう」


【2列目 上手側から】
中村麻里子「梅田チームB、19歳の中村麻里子です。よろしくお願いします」

「冬と言えばやっぱり年末ということで、年末はやっぱりAKBって歌番にすごい出ると思うので、その時のために私は一発ギャグを用意したいなと思っていてですね」客「おー」

「それでこの間「あんた、誰?」っていう番組があるんですけども、そこで今日はいない名取稚菜ちゃんが一発ギャグを考えてくれまして、今日はそれを1回やってもいいですか?」客、拍手

「今年の流行語大賞とかけて名取稚菜ちゃんが作ってくれました」

「む ね が な い、胸がない。あっ、ややワラなので、ちょっとこれは封印したいと思います」

加藤玲奈「あれ?どこ見てるの? あっち?こっち? れなっち ありがとうございます。チームB、16歳のれなっちこと加藤玲奈です」

「私はこう見えてもスキーができるので、だからスキーをやりたいなと思います」

藤江れいな「あなたを見つめるキャッツアイ。19歳のれいにゃんこと藤江れいなです」

「私はですね、自分じゃやることはできないんですけど、今年か去年か一昨年か忘れてしまったんですけど、私の誕生日2月1日なんですね。で、今年か去年か一昨年か忘れちゃったんですけど、その誕生日に雪が降ったんですよ。2月に雪が降ることってなかなかないと思うので。関東ではあんまり降らなくて、たしか積もった気がするんですよ。去年かな?ぐらいに積もって、すごく嬉しくって、ホワイトクリスマスならぬホワイトバースデーになったので、来年の2月1日も降ってくれたら素敵な誕生日になるなと思ったので、降って欲しいなと思います。ということで、今日も元気にスマイルにいきたいと思いますので、よろしくお願いします」

大森美優「ハ~イ、デコポン、すっぽん、思い切り みゆぽん! ありがとうございます。チームBの中学3年生、大森美優です。よろしくお願いします」

「私は冬になると冷え性なんですけども、すごく体が冷たくなるのと、あと肌が青白くなってしまうんですよ。それで、ママにお化けみたいって言われたので、冷え性を直したいと思います」

野中美郷「22歳の野中美郷です。よろしくお願いします」

「私は去年の冬はすごいはーちゃん家に泊まることが多くて、冬のパジャマをはーちゃん家に置いて行くぐらいすごい泊まってたんですけど、夏場に入って全然行かなくなって、でも冬のパジャマがせっかくはーちゃん家にあるし、うちクリスマスツリー出さないけど、はーちゃん家はでっかいクリスマスツリーを出してくれるし、しかもわざわざ出したよっていう報告をしてくれたのでこれは泊まりに行かなくてはいけないなと思うので、今年の冬はまたはーちゃん家にたくさん泊まりに行って、大根の煮付けを作ってもらいたいと思います。そんな今日ははーちゃんと髪の毛がお揃いでリボンなんです。でもこの2人この中でけっこう歳なほうなので」
片山陽加「それ言っちゃダメだよ」
野中美郷「気づいちゃったの、さっき」
片山陽加「初めてくる人わかんないから、年齢を」客w

「内緒、忘れて」
野中美郷「今日も張り切っていきたいと思います」

片山陽加「艶女(つやおんな)と書いて、アデージョ。アデージョと呼ぶのは、あなた? あなた? それともあなた? はーちゃんこと片山陽加です」

「冬にしたいことは毎年スケートを好きで、行くので、スケートをやりたいのと、最近気になってる子がいまして。それは誰かと言うと、みゆぽん。みゆぽんはね、気になってるんです。観察したいなと思って。みゆぽんほんとかわいい。なんかね、ずっと見てられるんですよ。みゆぽんのファンの方もわかると思うんですけどね、この気持ち。なんかね、いいよね。飼いたいもん、ペットとして。それぐらいかわいいので冬の間にみゆぽんを観察して、みゆぽんのTOを狙えるぐらいがんばりたいと思います」


【3列目 上手側から】
山内鈴蘭「ハイ、みなさんこんにちは。AKB48チームBの18歳、らんらんこと山内鈴蘭です。よろしくお願いします」

「私、冬やりたいこと、なりたいことなんですけど。私今18歳じゃないですか。明日誕生日で、18歳最後の公演なんです、今日」客、拍手

「でね、今まで言われ続けてたことがありまして。らんらんは喋れないとかわいいってずっと言われるんですよ。19歳になってからはちょっと喋ってもかわいい、ちょっと大人な女性になれるようになりたいです」

高城亜樹「は~い、緑茶、麦茶、烏龍茶、でもやっぱり? (あきちゃ!) JKT48チームJ、AKB48チームBの高城亜樹です。よろしくお願いします」

「今年の冬っていうか秋口ぐらいから私、すっごい冷え性で、手足とか冷たくなって、朝とかほんとに、起きるのも辛いぐらい寒いし冷え性なんですよ。なので、最近お料理で、体がポカポカする料理を作れないかなと思って。自炊してる時に、ちょっとひと捻りして、なんか、野菜スープの中にしょうが入れてみたりとか、そういうあったかメニューを今ずっと考えながら作っているので、さっきみおりんとか料理したいって言ってたし、みゆぽんも冷え性って言ってたので、今度みんなでお料理大会、お料理作る教室をしてみたいなと思います」

大場美奈「今日もころちゃん体型安定 みなるんこと大場美奈です」

「私は12月が私、9期生なんですけど、9期でお誕生日を迎えるのが鈴蘭を含めて4人いるんですね。横山、中村麻里子島田晴香「」。で、さっき麻里子と誕生日プレゼント大変だねって言ってて。もうこうなったら同期はまとめてご飯会でいいんじゃないかと思ってて」
山内鈴蘭「去年くれたじゃん、クマの変なやつ」
大場美奈「イヤーマフみたいなのあげたよね。でも今年はけっこう、麻里子も成人になるので、来年の3月でけっこう二十歳のメンバーが増えるので、鈴蘭と美宥以外がけっこう大人になるので、またそこでご飯会をしようと言ってるので、今年は、そうですね、年明ける前までにはご飯会、鈴蘭が1回も同期会に参加してないので、あと1ヶ月かけて鈴蘭をどうにかご飯会に誘って、全員で楽しみたいなと思います」

田名部生来「刺激1本おたなみんC。たなみんこと田名部生来です」客「琵琶湖から来たで!」

「遠方公演?」客「大津!」

「ありがとうございます、遠いところから。バスかな?」客w

「私はね、最近のシーズンは連日忘年会なんですけど、鍋と大人になったということで、なんかいただいたりしてますけども、最近手羽餃子がすごい好きで、もうほんとに美味しいのでぜひみなさんこの忘年会シーズン食べてください。そして新年会をまたしたいと思います。今日も嬉しい・楽しい・たなみんCな公演にしていきますので、よろしくお願いします」

大家志津香「できませんは言いません、福岡県から来ました大家志津香です。よろしくお願いします」

「私はほんとに・・・(声掠れ) みんな笑ってるけど、これがまゆゆだったら心配してるでしょ?」客w

「絶対に」客「全然心配してんで」

「ありがとうございます、大津の方」客w

「私はですね、ほんとに冬が嫌いで、夏が大好き過ぎて、冬がほんとに嫌いなので、ほんとにやりたいことがなくてですね、強いて言うならほんとに冬が過ぎることを毎日願いたいと思います」

大場美奈「本日の梅田チームB公演は以上のメンバーでお送りします。続いてはユニットの登場です。どうぞ」客、拍手


◆M05.君のc/w (市川美織石田晴香竹内美宥)
◆M06.抱きしめられたら (藤江れいな小嶋菜月加藤玲奈)
◆M07.思い出以上 (藤田奈那中村麻里子片山陽加)
◆M08.ごめんね ジュエル (大家志津香大森美優山内鈴蘭野中美郷)
(BD:向井地美音大川莉央土保瑞希市川愛美達家真姫宝大和田南那)
◆M09.涙に沈む太陽 (高城亜樹大場美奈田名部生来)


■MC
藤江れいな市川美織竹内美宥中村麻里子石田晴香小嶋菜月藤田奈那加藤玲奈

中村麻里子「もうすぐクリスマスということで、みなさんサンタさんにお願いすると思うんですけども、サンタさんなんでもほんとにくれるとしたら、何をお願いするかについて。現実的じゃなくて大丈夫です、非現実的でも」

加藤玲奈「お城とカボチャの馬車と広いお庭」
石田晴香「違うと思う、私は。お城があっても土地のお金とかさ、あるわけじゃん」
中村麻里子「維持費?」
藤江れいな「やめてよ」
石田晴香「電気とか維持費とかかかって、馬車とかもちゃんと運転する人がいたり・・・」
小嶋菜月「かわいそう」
中村麻里子「どうしたんですか? 急に20歳になったら現実的になりました?」客、軽くw
石田晴香「現実的見えてきましたね。私はね、四次元ポケットが欲しいです」
中村麻里子「逆に非現実的ですよ」
石田晴香「だから、もう振り切ってよ、私は。だってなんでもあるんですよ、あの中に。中身の入った四次元ポケットが欲しくて。だってなんでもできる。写真撮ってなりきりなんとかみたいな、とかさ、どこでもドアもあるし、なんでもできる」

小嶋菜月「私は世界一周旅行チケットが欲しいです」
石田晴香「叶いそうだね、休みがあれば叶うと思う」
小嶋菜月「今ホワイトヘブンビーチっていうオーストラリアにあるすっごいキレイなビーチに行きたいんですよ。なので、そこ行きの、離島なんで、船で行かなきゃいけないんで、その船のチケットも欲しい」
中村麻里子「なんかさ、もうちょっとがんばって売れれば行けそうじゃない?」
小嶋菜月「推定どれぐらいかかると思いますか?」
中村麻里子「船でしょ?」
小嶋菜月「違う違う、私が売れるまで」
中村麻里子「それはちょっとわかんないな」
小嶋菜月「がんばりますね」

市川美織「私は空飛ぶベッドが欲しいです。やっぱり冬で外に出たくないじゃないですか、寒くて。だから今日の朝思ったんですよ。もう、目覚まし時計鳴ってるんですけど、寒くて寝たくなって思って。だから、だったら空飛ぶベッドで移動とかできたら、ベッドの中であったかいし、いいかなと思って」
石田晴香「移動してたらその風とかで」客w
小嶋菜月「はるきゃんさん、ちょっと」
石田晴香「上ってことはさ、ちょっと気温が寒くなるわけじゃん。空を飛ぶってことは寒い中で風を受けながら移動する」
小嶋菜月「毛布とかも飛んじゃいそうですよね」
中村麻里子「でもね、たぶんみおりんすぐに叶うと思うんですよ。今歩く寝袋って出てますよね。ひるおびで紹介されてましたよ」
石田晴香「ちょっと前からあるよ。着る寝袋みたいな。足がついてる」
市川美織「それ欲しいな」
石田晴香「ちっちゃいからブカブカなんじゃない?」
市川美織「それに羽とかが付いたらもっといいですね」

藤田奈那「私は学校のテストの解答用紙が欲しい。ほんとにテストって難しくてわかんないから、先に私だけに模範解答全部貸して欲しい」
中村麻里子「模範解答でいいの?」
藤田奈那「全部合ってたらおかしいじゃないですか。だからいい感じの解答をくれたらいいなって」
市川美織「昔思ってたねー」客、軽くw

「昔はあーって思ったけど、自分なりの答えが一番いいと思うよ」
石田晴香「さすが二十歳」
藤江れいな「さすが先輩」
市川美織「もうね、常識をとら、、とらわれずにね、自分なりの言葉をね、書いたらそれが正解ってことで。そういうこと。世の中に答えはないんだから」
藤田奈那「二十歳は違いますね」
市川美織「まだ二十歳にはなってない」
藤江れいな「人生の先輩」

中村麻里子「美宥もテスト終わったばっかでしょ?」
竹内美宥「テスト昨日終わりました。自分の答え書きましたよ」
市川美織「それは正解だ。100点満点だ、大丈夫大丈夫。そんな感じでね、みなさんの人生の模範解答はどこにありますか? そこはきっとこの公演で見つかるはずです」客、軽くw

「それでは後半戦に行く準備みなさんできてますか?」客「イェー!」

「ほら、今のは盛り上がるところでしょ? さ、模範解答を、せ~の、盛り上がる準備できてますか?」客「イェー!」

「みなさんが正解です」客w

「それでは続いての曲です、どうぞ」


◆M10.フライングゲット
◆M11.キスして損しちゃった
◆M12.ナギイチ
◆M13.呼び捨てファンタジー
◆M14.夕陽を見ているか?


# 曲終了後、列ごとに「ありがとうございました」挨拶してから捌ける


■アンコール


◆EN01.UZA


■MC
山内鈴蘭田名部生来大場美奈大森美優片山陽加

大場美奈「ある1人のメンバーのクイズに答えていきたいなと思います。今日は鈴蘭のクイズに挑戦したいと思います」

山内鈴蘭「第1問目、私の好きな食べ物はなんでしょう?」
片山陽加「有名なやつでしょ?」
大場美奈「有名なちょっとなんか、こいつ何言ってんだ的な」
山内鈴蘭「いつもそれ言うと番組のスタッフさんとかから「それはダメだよ、言っちゃ」って言われるやつ」
大場美奈「わかる人いますか?」反応無し?

「じゃ~、私たち発表しましょう」
メンバーたち「せ~の」 → 「アワビ」など

片山陽加「アワビ」
大森美優「ウニ」
大場美奈「アワビ」
田名部生来「アワビ」
山内鈴蘭「正解はアワビ。そう、私ね、アワビ大好きで、みなさんお寿司何好きですか?」
田名部生来「ウニ」
大森美優「サーモン」
山内鈴蘭「私はアワビ~」
大場美奈「言いたいだけでしょ?」
山内鈴蘭「アワビって言いたいだけなんですけど」
大場美奈「みゆぽんはなんでウニだと思ったの?」
大森美優「なんかウニかなと思って、じぇじぇって感じで」客、軽くw

山内鈴蘭「第2問、男の人を顔で選ぶか性格で選ぶか」
片山陽加「私たぶんそっちだと思うんだけど」
大場美奈「私もそっちだと思う」
田名部生来「そっちでしょうね、らんらん」
山内鈴蘭「私のことちゃんと見てね」
片山陽加「うちらの答え聞く前にみなさんの聞こうか」

「まず、見た目で選ぶ人?」客、拍手大
山内鈴蘭「ちょっと待ってよ、ちょっと待って、みんな」
片山陽加「次、中身で選ぶと思う人?」客、反応なし
山内鈴蘭「ちょっと待ってよ、みんな」
片山陽加「1人ずつ言う? 見た目」
大森美優「この結果からもう見た目ですかね」
大場美奈「私も見た目だと思う」
田名部生来「見た目」
山内鈴蘭「まぁ見た目だわ」客w

「でも、私、ひと目惚れ体質なんです、すごく。だから、田名部さんすぐ好きってなっちゃうんですよ」
田名部生来「私、女だけど」
山内鈴蘭「男の人で、はじめましてってなって、ひと目惚れしちゃったらすぐ好きってなっちゃうんですよ」
田名部生来「軽いなー」
大場美奈「でもいいんじゃないですか? わかりやすくて。ファンの人もすぐわかるぐらいだから」
山内鈴蘭「だいたいわかりやすいんで」
片山陽加「正解は?」
山内鈴蘭「顔」客w
片山陽加「ストレートな感じ好き」

「最後の問題」

# 後半メンバー登場

中村麻里子「じゃ~、参加してもいいですか?」
山内鈴蘭「最後ちょっと言い難いんですけども、私より先輩の人で、先輩だと思えない人」
片山陽加「誰? らんらん何期だっけ?」
山内鈴蘭「9期です」
片山陽加「(1期2期)いないから、3から7までか。先輩ちなみに手上げて。けっこういますよ。この中からってことでしょ? どういう意味で?」
山内鈴蘭「タメ語になっちゃったりするんですよ。なめてる系ではなくって、親しくしてたら「マジかー」とか言っちゃうんですよ」
片山陽加「誰だろう」
山内鈴蘭「誰だと思います?」
藤江れいな「私、心当たりある」
山内鈴蘭「正解言っちゃっていいですか? れいにゃん」
藤江れいな「だと思ったわ」
山内鈴蘭「なんか同じ千葉県民としても先輩と思えないんですよ」
藤江れいな「待って、千葉県民すごいいっぱいいるけど」
片山陽加「はーい」
藤江れいな「7人ぐらいいるから」
大場美奈「仲がいいってことですね。じゃ~、帰りましょう、私たちは」

# メンバーチェンジ

中村麻里子竹内美宥藤江れいな加藤玲奈大家志津香石田晴香藤田奈那高城亜樹野中美郷小嶋菜月市川美織

中村麻里子「明日劇場が8周年ということで、長く続いてることについて披露させていただきたいと思います」

石田晴香「続いてたでもいいですか? 私7年柔道習ってました」
高城亜樹「はるきゃんが?」
石田晴香「うん」
高城亜樹「強いの?」
石田晴香「強くないけど、でも好きだったからずっとやってた。部活も柔道だったし、教室に通ってた、ずっと。7年」
高城亜樹「7年ってけっこうな年数だね」
石田晴香「そう、AKBに入るまでは柔道一筋だった。黒帯じゃない。取らなかった」
大家志津香「7年やって黒帯じゃないの?」客w
石田晴香「取ろうと思えば取れるけど、段取るのお金かかるんで、ちょっと」
藤田奈那「私もAKB入るまで7年間クラシックバレエやってました」
藤江れいな「っぽいっぽい」
高城亜樹「だからそのしなやかな動きなんだね」
藤田奈那「見た目、絶対バレエとかやんないでしょ?みたいな見た目なんですけど、私、バレエやってて、小学校から4年ぐらい吹奏学もやってたんですよ」
メンバーたち「へー」
藤田奈那「見た目と逆ですよね」
市川美織「よくできてたね」客、軽くw
藤田奈那「どういうこと?」
市川美織「集中力なさそうだから」
藤田奈那「ありますよ」
市川美織「いっつも元気だから」
藤田奈那「でもやってました、7年ぐらい」

中村麻里子「あの、私も長いこと続けてることがあるんですけど。今もやってるんですけど寝る前に妄想して寝ること」
藤江れいな「妄想も妄想でいろんなジャンルがあるじゃない」
中村麻里子「自分がもうすっごい売れてることを想像して寝るんですよ。イメージトレーニングしてます、毎晩」
石田晴香「低い枕で寝るみたいな。首にシワができちゃうから」
中村麻里子「それはやってなかったです」
石田晴香「あっ、すみません、なんか」客、軽くw

大家志津香「私、エレクトーンを6年間やってたんですよ」
メンバーたち「えー?」
大家志津香「すごいでしょ? でも、ほんとに才能なくて、未だに楽譜読めないんですよ」
高城亜樹「どうやって弾いてたの?」
大家志津香「覚えるの。楽譜見るんじゃなくて、指の動きを覚えて」
藤江れいな「暗記? それもそれですごいね」
大家志津香「全部先生にドレミファソラシド書いてもらって。あとはもう暗記して。だから今全然できないよ」

高城亜樹「私それ繋がりで、私もピアノやってたんですよ」
石田晴香「やってそう」
高城亜樹「幼稚園年中、年長、1・2・3・4・5・6・中1・中2、10年間やってたのに、全然弾けない、ほんとに。ちょっともったいないことしたなって今になって。やっぱ弾けることがすごいじゃん。もっと真面目にやってれば弾けたのかなーって」

# 前半メンバー入場

高城亜樹「みゆぽんはなんか続けてることある?」
大森美優「私は毎日お水をいっぱい飲むことをしていて。500ミリリットルの水を3本ぐらいの量を毎日飲まなきゃいけないらしくて、それをがんばって、いっぱい飲んでますね。水を飲んだほうが浮腫んだりしないそうです」
市川美織「だからそんなに透明感があるのかな」
大森美優「みなさんもぜひいっぱい水を飲んでみてください。ということで、みなさんまだまだ盛り上がる準備はできてますか?」客「イェー!」

「ありがとうございます。チームBと言えばこの曲、チーム!」
メンバーたち「B推し!」


◆EN02.チームB推し
◆EN03.ギンガムチェック
◆EN04.タンポポの決心


小嶋菜月「本日はご来場いただきありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

# 大場美奈 AKB48 34thシングル「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」MV上映案内 → タイトルをスラスラと言え、客席から拍手

「いやいやいや、選抜メンバー」客w

「ちゃんと言えますよ」

藤江れいな「ちなみにこのミュージックビデオはですね、約20分ぐらいありまして、今回はショートフィルムバージョンとして、楽曲の部分をみなさんに今日はご覧いただきたいなと思います。今回の監督は映画監督をされている北村龍平監督に撮影させていただきました。そして、楽曲は「君のことが好きだから」「走れ!ペンギン」を作ってくださった織田哲郎さんに作っていただきました。今回のこのメンバーの中でじゃんけんのミュージックビデオに参加しているのはみなるんとしーちゃん。しーちゃん、このミュージックビデオどうでしたか?」
大家志津香「いや、あの・・・あっ、声治ってる」客w

「ありがとうございます。なんですかね、ミュージックビデオ、ストーリー仕立てになっていて、私たちの20年後の設定で、老け顔メイクとかも実はしてて、でもショートフィルムバージョンには入ってないんでぜひフルで見てください。よろしくお願いします」
藤江れいな「というわけでみなさんぜひ楽しんで見ていただけたら嬉しいなと思います。よろしくお願いします」

# 中村麻里子 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# バックダンサー → 列の端に加わる

# 手繋ぎ挨拶「せ~の(バック)、せ~の(前進、お辞儀)、ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:ハート・エレキ)

# 公演終了


■AKB48 34thシングル「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」MV上映

■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】12月7日(土)「梅田チームB」14:00公演

公演後の感想 → 片山陽加野中美郷

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ