本村碧唯『わかんない』は3回まで (2013/11/19、チームH)

HKT48劇場 HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 74回目

18時30分開演 / 20時23分終演

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋植木南央熊沢世莉奈兒玉遥下野由貴田中菜津美中西智代梨宮脇咲良村重杏奈本村碧唯若田部遥
研究生 → 草場愛坂口理子谷真理佳冨吉明日香渕上舞



■休演
休演4名 (多田愛佳指原莉乃松岡菜摘森保まどか)

多田愛佳草場愛
指原莉乃渕上舞
松岡菜摘冨吉明日香
森保まどか坂口理子

16人目のポジション → 谷真理佳


■開演前の陰アナ
植木南央「みなさん、パクパクする準備できとうと?」客、拍手

「ありがとうえき。今日はですね、お天気がちょっと悪い&お寒いので、モヤっとした気持ちを吹き飛ばすぐらいがんばりまっちょしたいと思います。間もなく開演です。おねげーするっす」


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
村重杏奈「恋はめんたいこ!」
兒玉遥「恋はトキメキだと思います」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48「博多レジェンド」公演が始まりました。まずはじめにHKT48・君のことが好きやけん・ボーイフレンドの作り方・初恋バタフライ、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、楽しんでますか?」客「イェー!」

「私たちはただいまみなさまに訊きたいことを劇場入り口ではなくて」客、軽くw

「チケットセンターとモバイルサイトにて募集しています」

お題提供:カメレオンさん
本日のお題:先日ウインクは3回のミュージックビデオが公開されましたが、みなさんの○○は3回はなんですか?

【1列目 下手側から】
穴井千尋「HKT48チームHキャプテンのちひろんこと穴井千尋です」

「私はクシャミは3回までって決めてるんですけど。最近寒くなって、クシャミが出るんですよ。でも、クシャミをする時って、よくほかの人がどこかで自分の噂をしてる時って言うじゃないですか。そしたらなんか、1回クシャミをしたらどこかで褒められてるってことで、2回クシャミしたら、どこかで憎まれてるってことで、3回クシャミしたら、惚れられる。好かれてるっていうんですか? 惚れられてるってことで、4回クシャミをしたら風邪らしいんですよ。だから、さすがに元気でいたいので、風邪はひきたくないので4回目のクシャミが出そうになったら全力で止めたいと思います」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、16歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、「わかんない」は3回までって決めてるんですよ、実は。でもね、私、数えてないから何回言ってるかわかんないんですけど」
兒玉遥「あっ、まさに今使った」
メンバーたち「あっ」
本村碧唯「えっと、どうしよう。今日もうあと2回?」
兒玉遥「どうやったら使わないんだろうね」
本村碧唯わかんない
メンバーたち「あー!」客w
下野由貴「はるっぴ上手」
本村碧唯「あと1回になっちゃったじゃん。じゃ~、あと1回言わないように今日1日がんばります」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー はるるっぴー! 毎日ハッピー 博多の妖精、HKT48チームH、AKB48チームAのはるっぴこと兒玉遙です」

「私の○○は3回は噛むのは3回ということで。でも、私普段全然噛まないから」
メンバーたち「噛んでますよ」
兒玉遥「1日3回ってすごい多いと思うんですよ」
本村碧唯「もう10回噛んだでしょ? ヤバイよ、たぶん」
兒玉遥「ヤバくないヤバくない。じゃ~あおいちゃん、今日私何回噛んだと思う?」客、軽くw
本村碧唯「。。。」
兒玉遥「セーフ」
穴井千尋「引っ掛かんなかった」
兒玉遥「ということで、今日はもうハキハキボイスで喋っていきたいなと思います」

宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、15歳です」

「私はですね、HKT48の中での推しメンは3人までにしてます。今のところ、1期生はなつ、2期生は由莉耶姉さん、3期生は田中美久ちゃん。キレイ系が好きなんですよね。かわいい系よりもキレイ系が好きなんですよ」
谷真理佳「宮脇しゃん!」客、軽くw

「キレイ系と言えば?」
坂口理子「なんで由莉耶姉さんなんすか」
中西智代梨「なつ以外にもきっといると思うよ」
下野由貴「おい、そこなんなんだよ」
宮脇咲良「何その3人。なのでみなさんもイチ推しとか二推しとかいるかもしれませんが、ぜひ三推しにしてください!」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの16歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき、ありがとうえき。南央は、三平ですを3回までです・・・とか言うと思ったやろ?」客、軽くw
村重杏奈「全然思ってもみなかった」
メンバーたち「ビックリした」
植木南央「ところがどっこい」
メンバーたち「どっこい」
田中菜津美 → 大笑い
中西智代梨「笑い過ぎだから、ちょっと」
若田部遥「ボスどうした」
植木南央「本当は1日のうちにすべったことが3回なんですけど、最多で3回なんですけど。1回は体育館が年始にキレイにされてて滑って1回で」
中西智代梨「そっちね。言葉かと思った」
下野由貴「そっちじゃないほうのすべりだったらもっと多いよなと思った」
植木南央「2回目は雪が固まってる上でジャンプしてて、滑って、3回目は雪が降ってる時にムートンブーツで走って、滑ったので、もう、お話ではすべらないようにがんばりまっちょします。今日は1日おねげーするっす」


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私は生まれたのが3回なんですけど。私が生まれたのが3回じゃないですよ。私の下に3人兄弟がいるんですけど、2歳離れた妹と、あと2人弟なんですけど、すごい歳が離れてて、1人が12歳差で、もう1人今の私の年齢と一緒の16歳差なんですよ。だから、私、妹よりも全然しっかりしてないので、もうちょっとしっかりしたお姉ちゃんになりたいなと思います。卵焼き作ったら妹のほうが上手いんですよ」
メンバーたち「かわいい」
熊沢世莉奈「卵焼きちゃんと作れるようにがんばります。それではみなさん一緒に言ってください。今日は1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

若田部遥「15歳の中学3年生、わかちゃんこと若田部遥です」

「ちょっと今日は鼻水がヤバイですね。私はですね、二度寝は3回までって決めてるんですけど。二度寝なのに3回っていう意味わかんないと思うんですけど、起きて、もう1回寝れるわ。で、もう1回起きて、あっ、もう1回寝れるわ。3回目でちゃんと起きるって決めてるんですけど、三度寝みたいな感じかな、これは。三度寝って決めてるんですけど、なんとですね、今日マラソン部っていうのが設立されたので、朝走んなきゃいけないなと思ったので、これからはちゃんと1回で起きれるようにがんばりたいと思います」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生の2期研究生、お天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、ウインクは3回じゃなくて、キスは3回なんですけど」客、反応
メンバーたち「えー!?」「舞ちゃん」
村重杏奈「ちゃんとルール知ってる?このグループの」
渕上舞「そうじゃなくて、今日の公演でってことなんですけど」
メンバーたち「かわいい」
渕上舞「今日の公演でキスを3回したいなと思って」
村重杏奈「女同士でもダメなんだよ」
若田部遥「ちゃんと誓約書にも書いてるもんね、同姓でも禁止って」
渕上舞「本番前にはるっぴさんとお話をしてて、なんて言おうかなーって話してた時に、キスは3回って言おうかなと言ったら、私にしてもいいけどってはるっぴさんが言ってくださったんですよ、ちょっとニヤニヤしながら。だから今日私が勇気があればはるっぴさんにチューを。1回「ボーイフレンドの作り方」の時に」客、反応

「見ました? やったけど、ちょっと距離が足りずにできなかったので、勇気があればあと2回リベンジしたいと思うので、みなさん見守っていてください」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、18歳のちょりこと中西智代梨です」

「私の○○は3回は最初にエピソードを聞いていただいてもいいですか? よく楽屋に入るんですけど、「おはよう」って言うじゃないですか。メンバーが入ってる時もあって、おはようって言うんですけど、よく「あっ、ブスおはよう」って言う」客、軽くw

「ちょっと余計な二文字がくるんです。でもこれは、もう慣れてるので遊びのコミュニケーションみたいな感じなので、別にいいなと思ってたんですけど、なんか多いんですよね、ブスが。最近ブス以外になんかもっとすごい言葉があるんですけど、デブス?」客w

「デブとブスをくっつけた「デブスおはよう」って言って。特に村重がすっごい言うんです、この人。ビックリするぐらい」
村重杏奈「いっつも美人おはようって言ってるよ」
中西智代梨「よく言えたね。絶対言ってないでしょ?それ。だから、ちょっとすごい言われてて。あとまどかのラジオでも「かわいい」がひと言も言われたことがなくて、それぐらいなんですよ。だからちょっとほんとにメンバーとかにね、お願いなんですけど、ブスは3回まで、ほんとにブスは3回までで。まぁ、3回は許す。これから徐々に減らしていこうと思うから、ブスは3回までにして欲しいなと思うんですけど、あと1つ。今あおいがいないんですけど、あおいに1つ言いたいなと思って。メス豚はちょっと」客w

「禁止でお願いしたいなと思います」

# 本村碧唯 → 壁の向こう側から何か大きな声を発する

メンバーたち「なんか聞こえた」
中西智代梨「あおいかな?」
村重杏奈「(壁の隙間を覗く) あおいたんがいる」客w
中西智代梨「聞いてたんだ」
# 本村碧唯 → 再度何か発する(客w)
誰か「メス豚って」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) どういたしまして。福岡県出身、18歳、高校3年生のまなみんこと草場愛です」

「私は願い事は3回までと思ってるんですけど。流れ星とかが流れたら、みなさん願い事を唱えたら願いが叶うってよく言われてるじゃないですか。ああいうのってアニメとかマンガとかでは絶対3回までって決まってると思うんですよね。だから、私も神様は3回までしか聞いてくれないんだと思って、それを信じてるんですけど、まだ私18年間生きてきて、願いを叶えてもらったことがないので、この3回の願い事を大事に使っていきたいなって思います」

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、選抜に落ちたのは3回までなんですけど、ところがどっこい」客、軽くw
中西智代梨「どっこいやめて」
田中菜津美「ウインク選抜に今回初めて選抜入りさせていただいて」客、拍手
メンバーたち「おめでとう」
若田部遥「おめでとう、田中」
田中菜津美「ありがとう」
若田部遥「りーぬもおめでとう」客「おめでとう」&拍手
田中菜津美「昨日MVが流されたということで」
若田部遥「どよめきが起こったそうですよ」
田中菜津美「らしいんですよね。なんか私とりーぬ。なんでだろうね。だから今日はですね、みなさんにウインクを3回以上したいなと、ウインク選抜を見せつけたいなと思います」


【3列目 下手側から】
坂口理子「今日でみ~んな りこぴの虜! 福岡県出身、19歳、セクシー担当になりたい、りこぴこと坂口理子です」

「私の○○は3回までは自分の頭皮の匂いをかぐことなんですけど。ひかないで、そんなに。なんかごめんね、いきなり。いい匂いなんです、自分の頭皮の匂いが。この中で頭皮の匂いかぐのが好きって方もたぶんいらっしゃると思うんですけど、今回はいかに他人にバレずに頭皮の匂いをかぐかという方法についてお教えしたいと思います。まずですね、話を聞きながらうんうんってまず頭皮を触るんですよ。「うんうん、違う違う」って言いながら、触って、「うんうんうん」って(鼻でかぐ)」客、軽くw

「みなさんも一緒にやってみません? せ~の「違う違う違う違う」からの「うんうんうんうんうん」手がいっぱい見える。ほんとにやってくれてありがとうございます。でもちょっと下品じゃないですか、頭皮の匂いをかぐのって。だよね、真理佳」
谷真理佳「(坂口の頭皮の匂いをかぐ) オエッ」客w
坂口理子「最低。下品じゃないですか。だから、3回までにしようかなと思ってるんですけど、そうですね、頭皮の匂いを嫌いになっても、頭皮の匂いをかぐ私のことは嫌いにならないでください!」

谷真理佳「福岡県出身、17歳、(下手側)いつでも (上手側3人でとおせんぼ)どこでも!」センターステージへ
村重杏奈「そこ行っちゃう?」
谷真理佳「(定位置)あなたを笑顔にさせちゃいます。チャームポイントはヘリウム声~の真理佳こと谷真理佳です」

「あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す、ピョン♪ あのですね、谷真理佳ちゃんの○○3回はですね、谷真理佳の中では決まり事があるんですよ。それは。1日に絶対3回はトイレに行くっていうことです。けど、どうしてもやっぱりダメな時ってあるじゃないですか、お腹の調子って。だからダメな時は5、6回トイレ行きます」
坂口理子「自分のほうが下品じゃん」
冨吉明日香「2人がそうやって言うから研究生下品みたいになるからやめて」
谷真理佳「でもね、そうやってインパクト与えていかないと」
下野由貴「いや、どういうインパクトだよ、今」
谷真理佳「HKT48のことが嫌いでも、下品な谷真理佳のこと好きでいてください」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です」
下野由貴「マジ私が一番(ポーズ)すごいと思うわ」
冨吉明日香「そう、いつも1人だけめちゃくちゃキレがあるんですよ、私より」
村重杏奈「今日DMM見て。私違うことしてるから」※腕を大きく回した後に、決めポーズのところで『めんたいこ!』ポーズ
冨吉明日香「えっ?何してたんですか?」
村重杏奈「そんなたいしたことじゃないよ、全然」
冨吉明日香「私の3回は今日起こった3回なんですけど。今日りこぴと私と駒田京伽ちゃんと一緒に話してて。りこぴがある芸能人の方が載ってるチラシみたいなのを街でもらってきたって言って、楽屋に持ってきてたんですよ。そしたらその載ってる方を見て、ぴーちゃんが私この人に似てるって昔言われてたって言ってたんですよ。そしたらりこぴも「私も」みたいになったんですよ。で、実は私も小学6年生の時にその人に似てるねって言われたから、偶然にも3人がその人に似てるねって言われてたんですよ。でもその人っていうのがハイキングウォーキングのQ太郎さんなんですよ」客w

「アイドルとしてはどうかなと思いましたけど」
坂口理子「真ん中分けだったからね、昔」
冨吉明日香「私も昔、前髪が長かったんで。そうなんですけど、3人ともね、小さい時はそう呼ばれてきてたのに、今こうやってね、アイドルとして、ステージに立ってるので、やっぱ奇跡ってあるんだなってすごく思いました」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私の3回までは、爆笑を取るのは3回までなんですけど」
冨吉明日香「どよめきました、今」
村重杏奈「あのね、ステージ上ではなかなか笑い取れないんだけど、でも楽屋ではすっげーおもしろいじゃん」
冨吉明日香「それはほんとにです」
下野由貴「あのあったかい空気の中でどうやってすべるんだろうっていつも思うけど」
村重杏奈「おもしろくない?楽屋の村重」
冨吉明日香「楽屋ではおもしろいよね」
坂口理子「お、おもしろいっす」
谷真理佳「おもしろいっす」
下野由貴「気遣わなくていいって」
村重杏奈「ステージ上ようにも自分、楽屋のほうが」
下野由貴「そりゃーステージ上よりも楽屋のほうがおもしろいと思うけど、おもしろくはない」客、軽くw
村重杏奈「うっそー。笑ってたよね、今日冨吉もりこぴも」
坂口理子「空気に笑ってました」
冨吉明日香「かわいそうだなと思って」客w
村重杏奈「えっ? 空気に?」
坂口理子「村重さん今日もなんかすげーなーって」
村重杏奈「ほんとに?」
冨吉明日香「なんかがんばってるなーって」
村重杏奈「うっそー? 私今日めっちゃ自分超おもしろいと思った、今日の村重」
下野由貴「勘違い」
村重杏奈「でも、自分の中で、楽屋では一番おもしろいと思ってるので、楽屋だけじゃなくて、ステージ上でも笑いが取れるようになっていきたいなと3回以上笑い取れるようになれたらいいなと思います」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、15歳のしなもんこと下野由貴です」

「そうですね、私は冨吉にとあることを注意したんですけど、今日でそれが3回目になりまして。注意したことっていうのが、みなさん、冨吉のことをご覧いただいて。横の毛の良がちょっと多いよって注意したんですよ。したら、本人曰く、ちょっと顔がでかいって自分で思ってて、そこにコンプレックス・・・」
冨吉明日香「違うんですよ。ちょっと人よりズッシリしてるだけなんですよ」
村重杏奈「それ智代梨も一緒やで」客、軽くw
冨吉明日香「智代梨もたぶん同じこと言うわ。ちょっとね、なんかつっついちゃいけないところつっこんでしまったかなと思いますので、みなさんもあまりつっこまずに、でも私的に減らしたほうがかわいいよとご注意です」
冨吉明日香「温かい目でこれからもお願いします。今のは聞かなかったということで、よろしくお願いします」

下野由貴「HKT48チームH「博多レジェンド」公演、以上のメンバーでお送りします・・・(煽り) HKT48 伝説の幕開けです!」


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (宮脇咲良植木南央本村碧唯兒玉遥)
◆M06.制服レジスタンス (熊沢世莉奈中西智代梨田中菜津美)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋宮脇咲良若田部遥) ※マイク出し:谷真理佳渕上舞草場愛
◆M08.禁じられた2人 (熊沢世莉奈(白)・植木南央(ピンク))
◆M09.天国野郎 (村重杏奈(メイド)・谷真理佳(?)・中西智代梨(清掃員)・下野由貴(黄色つなぎ))
(BD:本村碧唯(チャイナドレス)・田中菜津美(学ラン)・冨吉明日香(テニス)・穴井千尋(婦人警官)・坂口理子(OL)・若田部遥(巫女))

下野由貴「なんとわたくし下野由貴、紅白歌合戦に出場することが決まりました! イェー! いやー、まさかソロで出れるとは思ってませんでした。すごく嬉しいです。みなさん、私の晴れ舞台見てくださいね。こんな私は?」
みんなで「天国野郎!」


■MC
谷真理佳中西智代梨村重杏奈下野由貴

下野由貴「エピソードトーク的なのを。今までで人生生きてきた中でビックリしたことを話していただこうかなと思うんですが、ただ話してもおもしろくないじゃないですか」 → いったん捌け、すぐ戻る(客、おー)

「こんなものをご用意しました」ボックス

「この中にですね、4つの紙が入ってまして、その中には3枚の本当と書いた紙と、1枚ウソと書いた紙が入ってるんですね。だからそのウソと書いた紙を引いた方はウソのエピソードトークをしていただいて」
中西智代梨「難しいね」
下野由貴「みなさんには誰がウソをついてるのかを当てていただこうかなと思います」

# 谷真理佳中西智代梨村重杏奈下野由貴の順に紙を引く

下野由貴「じゃ~、谷からどうぞ」
谷真理佳「これは、本当にあったお話なんですけど」客、軽くw
中西智代梨「言うね。ちゃんと言うのね」
谷真理佳「この前、トイレに行ってたんですよ。そしたら、窓ガラスがありまして。トイレしてたらドンドンドンドン音聞こえるんですよ」
下野由貴「今日トイレネタ多くないすか?」客w
谷真理佳「トイレ大好きなんです。うるさいなーと思って、トイレ終わるじゃないですか。で、ガチャって開けたんですよ。でも誰もいないんですよ。で、えっ?って思って、何かいるのかなって思ったらちよっさんが窓ガラスにバーンって張りついてたんです」
中西智代梨「えっ?」
下野由貴「智代梨はリアクションしちゃダメですよ」
谷真理佳「本当にあった話です」

中西智代梨「やっぱ前世とか後世とかあるじゃないですか。私、けっこうそういう占い系信じるほうで、生まれた時からずっとある傷があるんですけど、(左手)親指のここに手術した跡があるんですよ。でも私、ここ1回もケガしたことがなくて、これ前世に何かあったんじゃないかなと思って。みなさんも知ってると思うんですけど、ハリーポッターってご存知ですよね? ハリーポッターって言ったらここ(額)にNの文字があるじゃないですか。たぶんそれだと思うんですよ」
村重杏奈「じゃ~智代梨の前世はハリーポッターなんだ」
中西智代梨「そうとは言ってないけど。たぶん意味があっての傷だと思うから」
下野由貴「何か使命が智代梨にはあるんじゃないかと」
中西智代梨「だからすごいちょっと、これからの人生が楽しみだなっていう」
村重杏奈「なるほどね」
中西智代梨「ほんとのエピソードね」

村重杏奈「私もほんとの話なんですけど。なんか、この間夜、道歩いてたら、1人で歩いてたんですけど、暗い道、路地を。そしたら後ろから誰かついてきてるなと思って。村重がこうやって歩いて、後ろで同じ歩数で聞こえてくるの、音が」
メンバーたち「怖い怖い」
村重杏奈「私がパって走ったの、怖くなって。ヤバイ、これストーカーだと思ってパって走っても、その人も走ってくるの」
中西智代梨「すごいついてくるじゃん」
村重杏奈「で、ヤバイ、どうしようと思って。で、もう、どうにかしなきゃと思って、携帯取り出してパパに電話かけながらパって後ろ振り向いたの。そしたら、かわいい猫ちゃんだった」
下野由貴「アッハハハ(失笑気味)」
中西智代梨「それって同じ歩幅で来てってこと? 猫も? すごいね。その猫すごい優秀じゃん。それほんとなのかな?」
村重杏奈「これほんとにほんとなんだよ。信じて、ほんとだから」

下野由貴「私は、これほんとなんですけど。この間家族でしゃぶしゃぶ屋さんに行ったんですよ。普通に食べてたら、和やかなムードで喋ってたわけです。そしたら、ガラって入ってきて。仕切りがあって。仕切りって言ってもちょっとした、机の上ら辺が見えないようにぐらいあるちょっとした仕切りがあったんですけど、その向こうに、隣に誰かがきたんですよ。あれっ? なんか見たことある。誰だっけ?と思って。ハってよく見たら、コンバット満さんが」
中西智代梨「ありそう」
下野由貴「お仕事でよくご一緒してるコンバット満さんがいて、ビックリしましたっていう本当の話なんですけど」
中西智代梨「これちょっと難しいんじゃない?」
村重杏奈「私もこれだって本当の話だもん」
メンバーたち「私も本当」

# 客に拍手で誰がウソだったかアンケートと取る
下野由貴(ほぼゼロ) → 村重杏奈(拍手大) → 中西智代梨(パラパラ) → 谷真理佳(そこそこ)

下野由貴「村重多いんじゃない? じゃ~、そのウソついた人、手上げていただきましょう、3・2・1」
村重杏奈 → 挙手(客w)
中西智代梨「あーw」
下野由貴「みなさん大正解ですね」
村重杏奈「ねぇもう、なんでわかったの? めっちゃほんとっぽかったじゃん」
中西智代梨「いやいや、猫がそんな優秀なわけないじゃん。こうやっていちいち止まってたってことでしょ? すご過ぎだよ」
村重杏奈「そんな猫もいるよ」
中西智代梨「いないから」
下野由貴「谷の話がほんとだったっていうのもちょっとすごいですけどね」
中西智代梨「私、覚えてないんだけど」
谷真理佳「中学生の時あったじゃん」
中西智代梨「あったかな?昔過ぎて」

下野由貴「そういうわけでこんな感じでゲームみたいにしてみたんですが、みなさんご協力いただきありがとうございました」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」
下野由貴「楽しんでいただけたならすごく嬉しいです。これからもですね、いろんなことに挑戦していけたらいいなと思います」

中西智代梨「HKT48チームH「博多レジェンド」公演まだまだ続きます。続いての曲はバンビたちが私たちの心をキレイさっぱりと掃除してくれます(軽くw) どうぞ!」


◆M10.制服のバンビ (兒玉遥渕上舞宮脇咲良)
◆M11.遠距離ポスター (若田部遥熊沢世莉奈穴井千尋下野由貴田中菜津美本村碧唯中西智代梨)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド


■MC
◆前半:草場愛穴井千尋冨吉明日香兒玉遥中西智代梨熊沢世莉奈植木南央下野由貴

下野由貴「とあるゲームをしようと思いまして。セクシー対決ですが、セクシーではない言葉をどうやってセクシーに言うかを。普通の言葉でいいです、なんでもいいです。じゃ~、自信のある人から挙手」
植木南央「ハイ!」客、反応
メンバーたち「えー?」
穴井千尋「ほんとに大丈夫?南央」
植木南央「おまかせあれ。(センターへ)」
メンバーたち「3・2・1」
植木南央タクシー♪」客、拍手

「セクシーだからタクシー」
下野由貴「かけたんだね」
穴井千尋「声の感じも掠った感じが」
植木南央「ほんと? じゃ~1位?今」
下野由貴「1位です」客、軽くw
植木南央「やったー!」
中西智代梨「南央しかやってないから」

兒玉遥「じゃ~、しなもんが選んでいって。自信ないもん」
穴井千尋「当てて欲しいな」
下野由貴「当てて欲しいの?」
穴井千尋「そういう意味じゃなくて」客w → 拍手
下野由貴「なんだよキャプテン、積極的だなーおい」
穴井千尋「そういう当てて欲しいじゃない(センターへ)」
メンバーたち「3・2・1」
穴井千尋アサ、イ(エコー)」客、ひゅ~
下野由貴「今流行ってるやつですね」
穴井千尋「それをセクシーに言ってみたけど」
下野由貴「なんかさわやかでしたね」
兒玉遥「でもエコーかかってたから、ありがたいことに」
植木南央「でも朝って感じしたね。。」客w
中西智代梨「わかってる?」
下野由貴「でも残念ながら南央は超えれずと」

「次は、なんか当てて欲しそうな目してるやん、冨吉」
中西智代梨「冨吉こういうの得意だからね」
冨吉明日香「(センターへ)やるからにはね、1位目指して」
メンバーたち「3・2・1」
冨吉明日香甘納豆♪(エコー)」客、拍手
メンバーたち「おー」
下野由貴「いいね、冨吉。今1位で、冨吉」
冨吉明日香「これは実はりこぴが甘納豆って言えって」客w
穴井千尋「さすがセクシー担当」
冨吉明日香「しかも、納豆の「のう」の部分をちょっと消せっていう」

下野由貴「じゃ~次はまなみん行こっか」
植木南央「でも上手そう」
冨吉明日香「小悪魔風ですからね、まなみん」
草場愛「ハードル上げないでよ(センターへ)」
メンバーたち「3・2・1」
草場愛「(しゃがみ込む、足W字) オレンジジュース♪」客、ひゅ~
植木南央「ズルイ!ズルイ!ズルイ!」
中西智代梨「今のちょっとズルくない? これはズルイでしょ」
草場愛「だってでも、そんなルール聞いてないから」
メンバーたち「出た」
兒玉遥「体柔らか」客w
メンバーたち「そっち?」「ビックリした、いきなり消えたから」
下野由貴「さすがっすけど、でもやっぱり甘納豆は超えられないな」
兒玉遥「誰も甘納豆超えれないからよくない?」
下野由貴「そこはちょっとさ、闘争心持ってくださいよ」
草場愛「じゃ~、はるっぴさんやってみましょうよ」客、拍手
兒玉遥「何かお勧めの言葉」
植木南央「あるある!」
中西智代梨「ヤダ」
植木南央 → 兒玉に耳打ち
メンバーたち「3・2・1」
兒玉遥おかん、おとん、コットン♪(ポーズ)」客、拍手
メンバーたち「何これ意味わかんない」
下野由貴「なんか南央っぽいっすね」
冨吉明日香「これは南央さんのせいですよ、これは」

下野由貴「じゃ~、りーぬと智代梨。りーぬ先行きますか」
冨吉明日香「りーぬさん聞きたくないですよ」
熊沢世莉奈「なんで?」
冨吉明日香「平和の象徴じゃないですか、HKTの」
植木南央「逆にね」
下野由貴「ぶち壊してくださいよ」
メンバーたち「3・2・1」
熊沢世莉奈あんぱん(エコー)」客、拍手

「恥ずかしいこれ」
下野由貴「なんか、ゾクゾクする。ちょっと、りーぬ1位で」
熊沢世莉奈「やったー」
メンバーたち「それちょっと・・・」
中西智代梨「まだいるからね。やらせて」客、軽くw
下野由貴「じゃ~、智代梨のセリフまで」
メンバーたち「3・2・1」
中西智代梨「(しゃがみながら)マルコポーロ(エコー)」客w → 拍手&ひゅ~
メンバーたち → w
植木南央「さすが」
中西智代梨「やっぱまなみんが座ったから、うちも座りながら言おうかなと」
下野由貴「被せてきましたね、さすがっす」
中西智代梨「マルコポーロは強いから」
下野由貴「というわけで、りーぬ1位でお願いします」客、拍手
中西智代梨「けっこうがんばったけどね」
下野由貴「なんだろう、お笑い要素にしか見えない」
中西智代梨「うそー」
下野由貴「こんな感じでセクシー対決・・・」客「しなもんは?」

「えー?」客、拍手

「ちょっと待ってちょっと待って」
中西智代梨「考えてなかったとかダメだからね」
下野由貴「なんて言ったらいい?」
兒玉遥「じゃ~、植木また」
植木南央 → 下野に耳打ち
メンバーたち「3・2・1」
下野由貴ボー ルペン(エコー)」
中西智代梨「南央、説明してもらって」
植木南央「いや、あんぱんが今1位やけん、ペンで行こうと思って」

下野由貴「こんな感じでセクシー対決やってみましたが、普段やらないメンバーがやるとね、なかなか意外な一面が見れて楽しいのではないかなと思いました」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:宮脇咲良谷真理佳若田部遥田中菜津美坂口理子渕上舞本村碧唯村重杏奈

谷真理佳 → 宮脇の手を握って上手袖から登場し、そのまま下手側へ捌ける(客w)
若田部遥「ちょっと待って。おかしいおかしい」
宮脇咲良 → ステージに戻る
谷真理佳も戻ろうとするも、
若田部遥「谷はいいよ、谷はいいよ」
坂口理子「真理佳はいい」
谷真理佳「谷も喋りたいっす、お願いしやす」

田中菜津美「今日は近況報告をしたいなと思います」

「じゃ~」
村重杏奈「ハイ!ハイ! ボス」
田中菜津美「舞ちゃん」
渕上舞「あのですね、最近コンポタージュをよく飲むんですけど、コンポタージュってコーンが一粒ぐらい残ってしまうじゃないですか。それを残らずに飲める方法を見つけました!」
宮脇咲良「教えて」
渕上舞「今日みなさんぜひ公演終わった後、コンポタージュを買って、帰って欲しいんですけど。まず回しながら飲むんですよ。回しながら飲むだけじゃなくて、最後のほんとにですね、飲み口があるじゃないですか、缶々の飲み口。そこの、ちょっと下の辺りを陥没させて、ボツって。陥没させて、ボコって押すの。でも硬すぎて押せない時があるから、その時は手で押さえながら、こう回しながらこうやって飲めば、全部飲めました」
メンバーたち「へー」「すごい」客、拍手
田中菜津美「あれけっこう知りたかったよね」
宮脇咲良「あおいたん、なんでそうなるかわかる?」客、軽くw
本村碧唯「えー? 急に」
村重杏奈「なんでかわかる?」
メンバーたち「なんで?」
本村碧唯「摩擦とか?」客w
若田部遥「摩擦はないでしょ」
本村碧唯「混ぜるからさ」
宮脇咲良「わかんないって言わせようと思って」
本村碧唯「あっ、そうなの?」
田中菜津美「なんでなの?」
若田部遥「わかんない」
坂口理子「遠心力?」
渕上舞「押すことでなんか・・・」
坂口理子「コーンがここに1回当たって、こういう角度を描くんですよ」
田中菜津美「何言ってんの?」客、軽くw
若田部遥「今日がんばり過ぎだね。最近ね、コーンスープ買ったの。そしたら缶のやつだと思って、こういうの試してみようと思ったら、なんかフタ付いてて。それ見た時に思ったのがほんと何年もこの仕事やっててやっと気づいたのかと思って。最初っからこれにしとけば良かった」
田中菜津美「いろいろあるんだよね」
若田部遥「でもそれ考えた人はすごいなと思って。商品化まで持ってったっていうのがすごいと思います」

田中菜津美「じゃ~」
村重杏奈「ハイ!」
田中菜津美「あおちゃん」
本村碧唯「ん? あおい? あーにゃって聞こえた」
村重杏奈「ボスがあーにゃって呼ぶと思う?」
田中菜津美「村重です」客w
村重杏奈「すみません、ボス」
本村碧唯「えっと、あおいはね、最近シルバニアに嵌り出しました」
メンバーたち「かわいい」「今?」
本村碧唯「昔ちっちゃい頃にめっちゃ持ってたんです、おさがりかなんかでもらって、めっちゃ遊んでたんだけど、またそれをおさがりしちゃって、ずっと持ってなかったの。そしたらなんか気づいたらお店屋さん、おもちゃのところに行って、シルバニア見てるの」
谷真理佳「あおたんしゃんって何歳でしたっけ?」
本村碧唯「16です」
田中菜津美「高1だよ。私、シルバニアで遊んだこと1回もないんですけど」
メンバーたち「えー?」
本村碧唯「人生損してるよ」
誰か「めっちゃ楽しいよ」
若田部遥「私、リカちゃん派だった」
メンバーたち「あー」
本村碧唯「リカちゃんも持ってた」
村重杏奈「私、ロシア人形で遊んでた」
メンバーたち「さすが」
若田部遥「村重そこはマトリョーシカって言おうよ」
村重杏奈「マトリョーシカで遊んでた」

坂口理子「私は最近初日を迎えた「脳内パラダイス」公演での出来事なんですけど。脳内パラダイスという2曲目の曲で、みなさんがコールしてくださるんですよ。「あー、なんとかかんとか」みたいな言って、私、わかんなくて、知恵袋で調べたら、「夏海がかわいい」って言ってるらしくて。松原夏海さん、元AKBさんの松原夏海さんを「夏海がかわいい!」って言って、夏海さんのそのファンの方が言い出してなったらしいんですよ。それで、私「あー、夏海がかわいい!」を聞き間違えて、最初「ファンキーボウリング」だと思ってたんですよ」客w
メンバーたち → w
坂口理子「ファンキーなボウリングだからそういう曲調だからさ、みたいな感じで、パッパッパみたいな感じなのかなと思ってたんですよ。そしたら「夏海がかわいい」で。みなさんにはぜひりこぴがかわいいって呼んで欲しいです」
田中菜津美「おもしろいw ファンキーボウリングでよくない?」
坂口理子「ほんとに聴いてみてください。あー、ファンキーボウリング」客w
若田部遥「それ言われたら言いたくなる」
坂口理子「好きです、そういうコール」

田中菜津美「じゃ~」
村重杏奈「ハーイ」
田中菜津美「咲良」客、軽くw
宮脇咲良「私はさっきの話なんですけど、楽屋でなつみかんが「ウインクは3回」の初選抜になってですね。おめでとうございます」客、拍手
メンバーたち「おめでとうございます」
田中菜津美「ありがとうございます」
宮脇咲良「それで昨日ミュージックビデオが公開されたんですけど、それをなつみかんが自分の携帯で、自分の映ってるところだけ今日切り抜いて」客、軽くw

「それをひたすら見てるんですよ。それで、自分に「あー、菜津美ちゃんかわいい」って言ってたんですよ。かわいいなと思って」
若田部遥「動画に撮ってるんですね、しかも」
田中菜津美「私、昨日見てなくて、出てないから見てなくて、今日見たんです、初めて」
若田部遥「マネージャーさんにパソコンで見せてもらって」
田中菜津美「で、自分の間奏の時だけリップシーンがくるんです、自分1人の。ソロでウインクしてるところがくるんですよ」
若田部遥「あんま映ってないんだよね」
田中菜津美「そう、あんま映ってないからこそ自分のところだけ切り抜いて、何回も見たんですよ」
宮脇咲良「そこすごいかわいいよね、なつみかんね」
田中菜津美「かわいかったんですよ、それが。でもよーく見たら両目つぶってるんだけど、でも、普通にかわいかったよね。最近のカメラの機能ってすごいなとか思って」
坂口理子「まさしく「あー、なつみがかわいい」みたいな。あんまり盛り上がらなかった」客、軽くw

「2回使おうとしちゃいました」

田中菜津美「今日は告白について話したんですが、これからも私たちのことをたくさん知っていただけたらいいなと思います。それでは次が最後です。私たちはこれからもメンバーと一緒に協力し合って未来の扉を開いていきたいと思います」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


村重杏奈「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

村重杏奈「こっち(下手側)のみなさん、盛り上がる準備できてますか?」客「イェー!」

「こっち(上手側)のみなさん、盛り上がる準備できてますか?」客「イェー!」

「全部のみなさん、めんたいこ!(ポーズ)」客「めんたいこ!」
若田部遥「めっちゃキレイだった」
村重杏奈「ありがとうございます。次はHKT48のオリジナル曲2曲続けて聴いてください」


◆M18.スキ!スキ!スキップ!
◆M19.メロンジュース


本村碧唯「(ハァハァ)次が本当に最後の曲になります」客「えー!」

「えーって言われてもね」客w

「まだやりたいですか?」客「ハーイ!」

「ダメだから」客w
兒玉遥「あおいちゃん、なんでダメなの?」
メンバーたち「なんで?」「なんでなの?」
本村碧唯「言わせないで。ありがとうございます。今日はみなさんと一緒にすごく盛り上がることができて、本当に嬉しかったです。みなさん今いい感じに盛り上がったので、この後、最後の曲もみなさん一緒に盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」


◆M20.白いシャツ


兒玉遥「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶(掛け声:兒玉遥)「せ~の(バック)、せ~の(前進)、ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:メロンジュース)

村重杏奈「めんたいこ!」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】11月19日(火) チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 植木南央村重杏奈

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ