1期生2期生ぶっちゃけトーク&宮脇咲良 300公演目 (2013/11/16、チームH)

HKT48劇場 HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 73回目

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋植木南央多田愛佳熊沢世莉奈下野由貴中西智代梨宮脇咲良本村碧唯若田部遥
研究生 → 安陪恭加伊藤来笑上野遥後藤泉坂口理子冨吉明日香渕上舞



■休演
休演6名 (兒玉遥指原莉乃田中菜津美松岡菜摘村重杏奈森保まどか)

兒玉遥上野遥
指原莉乃渕上舞
田中菜津美後藤泉
松岡菜摘冨吉明日香
村重杏奈安陪恭加
森保まどか坂口理子

16人目のポジション → 伊藤来笑


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
1人目 → 空き ※下野由貴が言い忘れてしまう
熊沢世莉奈「恋はキュンキュンします」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
穴井千尋「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

穴井千尋「HKT48チームH「博多レジェンド」公演が始まりました。まずはじめにHKT48・君のことが好きやけん・ボーイフレンドの作り方・初恋バタフライ、4曲続けて聴いていただきました。みなさん、盛り上がる準備できてますか?」客、イェー!&拍手

お題提供:ハレルンさん
本日のお題:やんなきゃいけないとわかっていても、やれてないこと

「それでは井上陽水さんからお願いします」客w
中西智代梨「(真似て)はい、井上陽水です~」客、拍手

「ちいちゃん、ビックリした、いきなりで。違うから。ちゃんとさせて」
穴井千尋「それでは花より男子の花沢類さんからお願いします」客、軽くw
中西智代梨「(真似て)ま~きの♪」客、軽くw
メンバーたち → w
中西智代梨「ぼーくは嫌いじゃない、ぼーくはマキノが好きだ」客、ひゅ~&拍手

「初めてだったからドキドキしたけど。ほんとに、ほんとにマジで」
穴井千尋「ほんとにごめん。それでは倖田來未さんからお願いします」
中西智代梨「どうも、倖田來未だ!」客、拍手

「全然できないし。ごめんね、なんか尺もらっちゃって。申し訳ない。そろそろね」
穴井千尋「では中西智代梨ちゃんからお願いします」

【1列目 下手側から】
中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、18歳のちょりこと中西智代梨です」

「やっとできました、ありがとうございます。私がやらないといけないと思っててもできないことはですね、正直言っちゃうと、ダイエットなんですよ。でも、みんなとかにはさ、一生懸命ダイエットしてるよとか言ってるのに、思ってるだけだとか、全然変わってないとかって言われちゃって、正直ちょっと折れてたんですよ。もうダイエットやめちまおうかなみたいな感じになってたんですけど、なんと、私のこの心を燃えるような出来事がありまして」客「おー」

「みなさんもね、たぶん知ってると思うんですけど、戸賀崎智信支配人のGoogle+で、ヤングジャンプで、水着50名選ぶみたいな企画がありまして。これはやらなくちゃと思って。この時にね、私ほんとに今すごい燃えてるので、この勢いで、クビレから足先まで、そして上半身も絞っていきたいと思います」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、16歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私がやらなきゃいけないと思ってて、やれてないことは、早く喋ることですかね。みんながね、私の話を聞いてくれないんですよ。ゆったり過ぎるらしくて。なので、早く喋んないとと思うんですけど、言葉が出てこないといいますか、私の辞書は少ないので。薄いんですよ、たぶん。なので、なかなかできないので、まぁ、がんばりますけど。いつかぶっといこんぐらいの辞書が頭の中に入って、スラスラスラって喋れる時を楽しみにしててください」

穴井千尋「HKT48チームHキャプテンのちひろんこと穴井千尋です」

「私はですね、もうたくさんあるんですけど、やっぱ料理ですかね。やっぱやらなきゃいけないとわかってるんですけど、まだ全然やれてないので。もうすぐ高校卒業して大学生になるんですけど、やっぱ料理できない大学生ってちょっと女子力ないなと最近ちょっと愛ちゃんを見て。なので、愛ちゃんがすっごい女子力があるので、私も見習って、料理を作れるようになって、高校を卒業できたらいいなと思います」

宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、15歳です」

「私のやらないといけないのにやってないことはですね、私、週刊プレイボーイの連載を毎週していまして。「咲良の毎日にっちょく!」っていうコラムを書いてるんですけども、いっつも締め切りギリギリなんですよ。それがもうほんとに、メールで書いてるんですけど2千字とか書かないといけなくて、毎週。Google+もあるのに、ネタがなくてですね。なんかマンガ家さんの気持ちがすっごいわかるので、私今締め切り間近なので、今日はこの公演のこと書こうかなとずっと踊ってる時に考えてました。なので、ちゃんとこれから締め切りをちゃんと守って、みなさんぜひ週刊プレイボーイの「毎日にっちょく!」読んでください」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの16歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき。あのですね、南央はやりたいなと思っててやれてないことなんですけど。すみません、お題変えちゃって。やりたいなって思ってることは世界旅行なんですけど。世界旅行をやりたいなって思いながら、まだ人生で1回もやったことないけん」
後藤泉「あったらすごいでしょ。まだ高校生ですから」
植木南央「でも、一昨日ぐらいに夢で世界旅行したので、もう大丈夫です。モヤっと。今日はポール・マッカートニーさんのようにがんばりまっちょします。今日は1日おねげーするっす」


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私がやらなきゃいけないと思ってもやれてないことは弟のお世話なんですけど。私、弟が今2人いて、4歳のかんちゃんと、あと最近生まれたりんくんなんですけど。やっぱり公演とかなると帰りが遅くなっちゃって、あんまり相手ができないんですよ。お母さんも子育てで忙しいし、お父さんも私たち家族のためにすごいお仕事がんばってくれてて、あんまり構ってあげられないから、私が空いてる時間とかにかんちゃんをお風呂に入れたりとか、りんくんのミルクを作ってあげたりとかして、家族の役に少しでも立てるようになれたらいいなと思います。それではみなさん一緒に言ってください。今日は1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、15歳のしなもんこと下野由貴です」

「私のまだやれていないことは2つあってですね。2つ目は部屋の掃除なんですけど、ほんと汚くって。なんかシルバニアの家みたいなのが私置いてあるんですよ。この間パって掃除しなきゃなと思って、パって見たら、クモの巣張ってるんですよ。だから、あっ、ヤバイと思って。でもさすがにクモの巣張ったやつを掃除したくもないじゃないですか。だから、今もその状態で。この間あおいたんから「私最近シルバニアのお家が欲しいんだけどある?」「あっ、あるよ」って言ったから、掃除しなきゃいけないなと思ったんですけど、ちょっとめんどくさいんでそのまま差し上げようかなと思います。泣いちゃうかな? じゃ~掃除しますわ。もう1つが3曲目にあった「ボーイフレンドの作り方」の曲の中で「恋はなんとかなんとかだと思います」みたいな、言うセリフがあるんですけど、変な間があったじゃないですか。あれ私言わなきゃいけなかったんですよ」
メンバーたち「あー」
下野由貴「ほんっとにマジで、マジで申し訳ない。ほんと叩くなら私を叩いてください」客w

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生の2期研究生、お天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私がですね、やらなきゃいけないのにやれないのはテスト勉強なんですけど。中学校の時はテスト2週間前になったら担任の先生にテスト勉強の計画表っていうのをちゃんと書いて、提出してたんですけど、私、計画立てることだけは好きで、すっごい、1日にワーク30ページずつとか書いて、ドヤ顔で先生にハイって出すんですよ。だけど、毎日毎日その計画に添えたかどうかっていうのをチェックして行くんですけど、それを、ほんとは全然計画通りにやってないけど、先生に怒られちゃうから、いっつもマーカーで全部塗り潰して、テスト勉強時間も1日200分とか書いて、先生を騙し続けてしまってたんですよ」
坂口理子「見てるよ、先生たぶん」
若田部遥「DMM見てるよ、先生」
渕上舞「大丈夫~♪」
後藤泉「ありがとうございます」
渕上舞「だけど、テストは、私よく寝るって言われるんですけど、授業中だけはちゃんと起きてたので、テストはちゃんとがんばることができました。これからもがんばります」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です」
後藤泉「らぶたんさんやってくれた」
多田愛佳「楽しい。今度からはちゃんとやるね」
冨吉明日香「ありがとうございます。私のですね、やらなければいけないけどやれてないことはですね、かの有名な村重杏奈さんとのことなんですけど。私、村重杏奈さんと結局仲良くさせていただいてて、けっこう買い物行こうよとか、遊び行こうよとかよく誘っていただくんですけど、最近はですね、ある映画を見に行こうよと誘われて、私つい「あっ、いいですよ」みたいな言ったんですけど、その映画がですね、私もう見たんですよ。でも、もういいよって言っちゃったなと思って。でも村重杏奈さんは「マジね、予告見たんだけどマジヤバイよ、あれ。マジヤバイから、ほんと」みたいな言ってくるんですけど、もう結末知ってるんですよ。だからどうしようと思って」
後藤泉「先輩だから断れないもんね」
冨吉明日香「だからね、どうしようかなと思って」
多田愛佳「私が言っとくよ」
冨吉明日香「ほんとですか? さすが。ありがとうございます。いつかね、カミングアウトしなきゃいけないなと思ってるんですけど、できないでいるので、じゃ~お願いしたいなと思います。そして今日はなつさんのアンダーということで、今日はビジュアル担当でがんばっていきたいと思っています」

多田愛佳「埼玉県から来ました、らぶたんこと多田愛佳です」

「私はですね、ちいちゃんが言っていた通り、料理をするんですけど、やっぱ料理をしたら洗いものがね、あるじゃないですか。その洗い物を好きじゃなくて、けっこう1週間ほど水に漬けていたら、カビが生えたんですよ。菌が生えたんですよ。で、洗って、大丈夫だったんですけど、そういうことがけっこうありまして。福岡に引っ越してきて、今日も東京に行かなきゃいけないんですけど、そのやっぱ東京に1週間ぐらいいたら、こっちのお家に戻ってくるのがやっぱ1週間後なんで、今日もまた水に漬けっ放しできてしまいまして。なので1週間後に帰った時にはまたお友達がね、増えているんじゃないかなと思います」客、軽くw

「なのでちゃんとこれからは洗い物をね、計画的にね、立ててちゃんとやらなきゃいけないなと思っています。誰か洗い物に来てくれるような旦那さんを見つけたいと思います」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、16歳、高校1年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「今はこのチームHさんの「博多レジェンド」公演なんですけど、今1期生さんと2期生と混合でHKT48のひまわり組という公演がありまして、「パジャマドライブ」公演をさせていただいてるんですけど、その中で「天使のしっぽ」っていう歌があるんですけど、それをやらなきゃいけないなって思ってるんですよ」
メンバーたち「やるの?」「隣に本家がいますよ 」
後藤泉「本家さんがちょっといらっしゃる前で言うのもちょっと悩んだんですけどね、みなさんなんで笑ってるんですか?」客、軽くw

「ファンの方からは明日香と私と今日はいないんですけど駒田京伽ちゃんの3人のが見たいっていう声がね、あるんですよ、これが」
多田愛佳「私も見たい」
後藤泉「ほんとですか? ほら。本家さんお墨付きですから」
冨吉明日香「尾崎さんお願いします」
後藤泉「あとで土下座しに行こうね。ということで、いつか、ねぇ、実現できる日がね、くればいいなと思っています。そしてですね、今日はなんとボスのアンダーということで、ちょっとね、チームHのみんな、しっかりやれよ」
メンバーたち「はい、がんばります」
下野由貴「間違ってすみませんでした」
後藤泉「あとで集合な」


【3列目 下手側から】
坂口理子「今日でみ~んな りこぴの虜! 福岡県出身、19歳、セクシー担当になりたい、りこぴこと坂口理子です」

「私のやらなければいけないのに、やれてないことは、やっぱり秋吉優花ちゃんと一緒にとなりのバナナをすることです」
上野遥 → w
坂口理子「めっちゃ笑ってる、はるたん。もうね、みなさんも笑ってね、なんなのよ、いーちゃんに続きね。いいじゃないの、全然。優花ちゃんは研究生武道館コンサートっていうのをやらせていただいたんですけども、優花ちゃんはNMBさんの研究生さんと一緒にとなりのバナナをやりまして、隣をね、見てね、なんで私じゃないんだろうって思ったんですよ。でもちなみに私はそのコンサートで「エンドロール」を踊っているので、DVDが発売されたので、ぜひ見てくださいっていうことなんですけども、はい、宣伝です。それとですね、私は今日は森保まどかさんのアンダーということで、冨吉に続き、いや、冨吉を抜くビジュアル担当で今日は一生懸命がんばります」


伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、15歳、今日もみーんなにカムスマイル、らいらこと伊藤来笑です」

「私がやらなきゃいけないのにできていないことはりこぴになんですけど。たぶんりこぴはもう忘れてる遠い昔の話なんですけど、私、りこぴにジュースを買ってもらったんですよ。私その時お金なかったから、後で返すから、ちょっと買ってって言って買ってもらったんですけど」
坂口理子「返してもらってない!」客、軽くw
伊藤来笑「でももういいかなとか思ってるし。何コ差だろうね、りこぴもう19でしょ? 私15だから4コも違うから、もう大人げないから、そのままでいいかなって思うんですけど」
坂口理子「いいよ、別に。奢るよ」
伊藤来笑「じゃ~いつか私がりこぴになんかプレゼントしたいと思います」


安陪恭加「あべ あべ あべっこりー 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら、15歳のきょうかこと安陪恭加です」

「ありがとうえき、ふふふ」
若田部遥「恭加キモイよ」
安陪恭加「ごめんなさい、ふふふ」客、軽くw

「私はお菓子を食べ過ぎないってことなんですけど。お菓子って美味しいから1コ食べちゃったら知らない間に手が伸びちゃってて、で、気づいたら2袋食べてたりとか、知らない間に食べてることが多いので、いつの日にかお菓子をですね、加減できる日がくればいいなと思います。今日は村重のアンダーなんですけど、バラエティ班にならないようにがんばりたいと思います」

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。14歳のはるたんこと上野遥です」

「私はですね、ロッカーの片付けなんですけど。楽屋にメンバー1人1人ロッカーがあるんですけど、私はその中に、けっこうですね、10コぐらい物を入れているんですけど」
坂口理子「けっこうじゃないよね」
伊藤来笑「いらない物とか大きい物とかいっぱいある」
上野遥「まぁ、入れてるんですけどね、たまに開かなくなるんですよ」
伊藤来笑「今日も開いてなかったよ」
上野遥「ついさっき、公演前に開かなくなっちゃったんですよ。でも開かなくなり過ぎて、開かなくなった時の開け方のコツを習得しまして。なので物を幾らでも詰め込めるようになりました」

若田部遥「15歳の中学3年生、わかちゃんこと若田部遥です」

「私がやらなければいけないのにやってないことはですね、私、反抗期を直してあげることなんですけど。直してあげることに違和感があると思うんですけど、私は別に反抗期じゃないんですよ。でも父と母が反抗期だから困ってて。あのね、健一さんと佳代さん」客、軽くw

「だからね、すごい困ってるんですよ、反抗期で。だからちょっとこれは私が直してあげないといけないなと思ってるんですけど、いっつもすごい怒られるので、できてないです。いつか直してあげたいと思います。ややウケみたいな」客、軽くw

「「博多レジェンド」公演ということで、伝説を作る準備できてますか?」客「イェー!」

「ありがとうございますHKT48チームH「博多レジェンド」公演 以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」客、拍手


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (宮脇咲良植木南央本村碧唯穴井千尋)
◆M06.制服レジスタンス (熊沢世莉奈中西智代梨下野由貴)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋多田愛佳若田部遥)
◆M08.禁じられた2人 (熊沢世莉奈(白)・植木南央(ピンク))
◆M09.天国野郎 (若田部遥(学ラン)・伊藤来笑(テニス)・中西智代梨(セーラー服)・下野由貴(黄色つなぎ))
(BD:本村碧唯(チャイナドレス)・後藤泉(ランドセル)・冨吉明日香(清掃員)・穴井千尋(ナース)・坂口理子(婦人警官)・安陪恭加(アフロお母さん))

中西智代梨「みなさん、知ってましたか? 私の名前は、私の名前は、マドンナよ! こんな私は?」
みんなで「天国野郎!」


■MC
伊藤来笑中西智代梨若田部遥下野由貴

中西智代梨「コケた? コケたような気がした、わかちゃんが途中」
若田部遥「あっ、コケた」
中西智代梨「だよね」
若田部遥「だってマドンナとか言いよったもんね」客、軽くw

「ウソでしょ?みたいな」
中西智代梨「コケが上手すぎて、ほんとにコケたのかと思った。ビックリしちゃった」

下野由貴「HKT48のこの劇場初めて来たという方いらっしゃいますか? というわけで、こんなにたくさん来ていただいてるわけですし、実際楽屋の話とかもみなさんあんまり知らないと思うので、今日はHKT48のあるあるなんかを話してみようかなと。私が1つ言っちゃいますと、メンバーみんなだいたい楽屋のほうがおもしろい」
伊藤来笑「あっ、わかるかもしれない」
中西智代梨「言われるわ」
若田部遥「それの筆頭が咲良とまどかなんですけど。智代梨と杏奈は絶対楽屋のほうがおもしろいですよ」
中西智代梨「ほんとになんでだろうね。楽屋で、すごいなんか、もうすごい全部アドリブじゃん、なんも考えてないから。それで、もうテンションが上がってる時とか勝手に杏奈と2人でなんかやってる時にみんながすごいいきなり爆笑してたりとか」
下野由貴「で、舞台上でそれやってってなるとちょっとおもしろそう半減するんですよ」
若田部遥「やっぱちょっとNGワードとかあるからね」
下野由貴「たしかに、楽屋はね、NGワード」
中西智代梨「自由だからね」
若田部遥「やっぱ楽屋でおもしろいじゃなくて、ここで出さないと意味がないですから」
下野由貴「なかなかね、際どい話をしているという。だからちょっとおもしろいんですよね」

若田部遥「私、あるあるっていうか、HKTというか、48グループのあるあるなんですけど。あの、ニックネームが名前の原型を留めてない人がいる。わかりますよね? しなもんとか。どっから取ったんだみたいな」
下野由貴「これはね、昔呼ばれてたんですよ、友達に」
若田部遥「あとは、らぶたんはらぶたんじゃないですか。あとはですね、なおぽんいるじゃないですか。なおぽんのことこの前マネージャーさんが「ぽんぽん」って呼んでたんですよ」客w

「原型なしで、りーぬもニックネームせりーぬじゃないですか、熊沢世莉奈ちゃん。で、みんな「りーぬ、りーぬ」って呼んでて。りーぬはね、りーぬが入ってるといいとして、最近りーぬたんっていうのがかわいいから流行ってるんですけど、あおいなんて呼んでるか知ってますか? あのね、りーぬたんから「ぬたん」だけ取って、「ねぇねぇ、ぬたん」って呼んでるんですよ」客、軽くw
伊藤来笑「誰かわかんないですよね」

「私はですね、楽屋がとにかく汚い」
中西智代梨「それはね。だって3期生も増えてさ、もういっぱいになったからね」
下野由貴「楽屋清掃委員がすごく大変そうなんですよね、いつもね」
伊藤来笑「靴下がよく落ちてるんですよ、片方だけ。で、誰のかわかんないから、私、臭いで誰のものか当てるの得意だから」
メンバーたち「わー」
下野由貴「臭い? メンバーの靴下って臭いの?」
伊藤来笑「いけそうだなって思うのだけ臭って」
中西智代梨「いけそうじゃないやつもあるってこと?」
伊藤来笑「見た目からしてちょっとヤバイやつとかは黒のやつとかは。やっぱりみんなちょっと臭いはいい匂いする人あんまりいないっていうのはある」
中西智代梨「だってさ、レッスンしてて、足の臭いが逆にジャスミンの臭いとかのほうがおかしいもん」
下野由貴「必死のフォロー。こんな感じでHKTあるあるをしてみたんですが、みなさんもっとHKT48のことを詳しく知っていただきたいなと思います」

中西智代梨「HKT48チームH「博多レジェンド」公演まだまだ続きます。続いての曲はバンビたちと一緒に芝生を踏んでるような気持ちになります。どうぞ!」


◆M10.制服のバンビ (上野遥渕上舞宮脇咲良)
◆M11.遠距離ポスター (下野由貴多田愛佳穴井千尋若田部遥植木南央本村碧唯中西智代梨)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド


■MC
◆前半:多田愛佳穴井千尋冨吉明日香上野遥中西智代梨熊沢世莉奈植木南央下野由貴

植木南央「今日のMCは殻を破ろうぜ大会。殻と言っても卵の殻ではありません。今日はこのボックスを持ってきまして、この中にはあらゆる無茶振りというか、入ってますのでみなさんそれを全力で引いたのをやって欲しいなと思います」

「じゃ~、しなもんから」
下野由貴「一発目ほんと嫌だ」
植木南央「がんばりーぬ」
下野由貴「嫌だよ、今までそういうのけっこう避けてきて。(箱から引く) やりたくない」
植木南央「しなもんへの無茶振り。今思いついた一発ギャグをしよう」客、拍手
メンバーたち「いいね」
多田愛佳「センターでやって。殻を破るチャンスだよ」
中西智代梨「考えた人素晴らしいわ」
下野由貴「芸人さんのとかでもいいですか?」
植木南央「思い切ってね、じゃ~、その分」

下野由貴 → センターステージへ(客、おー)
メンバーたち「3・2・1」
下野由貴「すみません、マイク持ってもらっていいですか?」客、軽くw

メンバーたち「3・2・1」
下野由貴「(腕を十字にし)○○けん」客、拍手
中西智代梨「これは知ってる、私」
多田愛佳「ダンスみたいですごい」
植木南央「しなもん、殻は破れましたか?」
下野由貴「こういう形式? 破れましたー」客、拍手

「マジ恥ずかしい」

熊沢世莉奈「(箱から引く) えー? これ難しくないかい。左隣の人に自分の好きなところを10コ言ってもらう。やったー」
中西智代梨「当たりじゃん。これは南央ががんばらないと」
下野由貴「待って待って、落差激しくない?」
中西智代梨「いろいろ入ってるってことじゃん、いろんなジャンルが」
植木南央「りーぬたんはまず1コ目、かわいらしい。ダンスがキレキレ。子供に優しい。あと、笑顔が素敵」
中西智代梨「あと6コ」
植木南央「髪の毛がサラサラ。首筋がキレイ。足筋もキレイ。背筋もキレイ」
メンバーたち「筋系が多いね」
植木南央「牛筋」
メンバーたち「牛筋って何?」
植木南央「あと顔にほくろがある」
熊沢世莉奈「それは誰でもあるよ」
多田愛佳「最後です」
植木南央「誰にでも優しい」客、拍手
熊沢世莉奈「ありがとうございます。すごい、10コ言えたね。言えないかと思ってたから」
植木南央「殻は破れましたか?」客、軽くw
多田愛佳「それいらないでしょ」
熊沢世莉奈「なんかしたかったけど、なんもしてないもん」
植木南央「めんごっちょ」

「じゃ~、ちよのふじ」
中西智代梨「ちよのふじってやめてもらっていいですか? ほんとに力士の方でいらっしゃるから」
上野遥「大本命ですよ、ちよのふじさん」
中西智代梨「(箱から引く) 左隣にいる人の好きなところ、まぁまぁ好きなところ、すごく気になる嫌なところを答えろ」
熊沢世莉奈「私の? また私?」客、軽くw
上野遥「おいしいじゃないですか」
多田愛佳「じゃ~、好きなところから」
中西智代梨「顔が小さい。まぁまぁ好きなところ、細い。悔しいから、まぁまぁ好きなところ。すごく気になる嫌なところを答えろ、えー?そんな言えない」
熊沢世莉奈「言っていいよ」
中西智代梨「これ嬉しいんだけど、すごく気になるところは笑い声がブサイク」客w
メンバーたち → w
下野由貴「智代梨に言われてる」
中西智代梨「ほんとに、バラエティ的にはすごく嬉しい笑い方してくれるんだけど、知らない人がもしりーぬの隣にいていきなり笑ったら、ちょっとブサイクって思うんじゃないかなっていうすごい笑い方」
熊沢世莉奈「自分でも思うぐらいすっごいブサイク」
植木南央「3つ答えた? 殻は破れましたか?」客、軽くw
中西智代梨「破れました」客、拍手

植木南央「ということで、楽しい時間もあっという間でしてですね、あっという間にもうタイムがきてしまいました。ということで、これからもたくさん殻を破っていろんな一面をみなさんに見せていけたらよいなと思います」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:宮脇咲良伊藤来笑若田部遥後藤泉冨吉明日香渕上舞本村碧唯安陪恭加

若田部遥「今日なんとこの後半組、ちょっと1期生手上げてみて」
メンバーたち「はーい」宮脇咲良若田部遥本村碧唯安陪恭加 挙手
若田部遥「2期生手上げてみて」
メンバーたち「はーい」伊藤来笑後藤泉冨吉明日香渕上舞 挙手
若田部遥「そうなんですよ。今日半分半分なんですよ。だから、ちょっと今日は使い古したネタかもしれませんが、ちょっと裏では言えないようなぶっちゃけ話をしていこうかなと思って。先輩後輩みたいな」

「あおいある?」
後藤泉「なさそう」
本村碧唯「私ね、んーとね、ないと思うんだけど。あのね、2期生ってすごくギューってしてくるじゃん。嬉しいんだけど急いでる時やめて欲しい」
若田部遥「ガチなやつ出ましたよ」
本村碧唯「すごい嬉しいの」
後藤泉「でもたぶんあおさんがかわい過ぎるからですよ。だからお互い様です」
伊藤来笑「あの、あおさん変顔もクシャミもあくびも全部かわいいんですよ。だから、そりゃー抱きしめたくなるじゃないですか」
坂口理子「だって私なんか、あくびかわいいから、「あおさんあくびかわいいですねー。私がやったらカバみたいです」って言ったんですよ。そしたら「アハハハハ」って笑ったんです」
若田部遥「じゃ~、急いでる時はしないで欲しいと」
坂口理子「お互い様ということで」
後藤泉「あおさんがかわいいから悪い」

坂口理子「私は咲良さんになんですけど、咲良さんって私と喋ってる時すっごい楽しそうな笑顔するんですよ。別にそんな顔がおもしろいからとか、そういうわけじゃなくて、ほんとに楽しそうなんです。だからぶっちゃけ私のことどう思ってるのかなと思って」
宮脇咲良「りこぴすごいおもしろいんですよ。ほんとにおもしろくて、大好きなんですけど、後半MCとかでりこぴが喋ったりするとなぜかシケるんですよね」客、軽くw
坂口理子「いや、シケてないですから」
宮脇咲良「ファンの人にはわからないのかなっていうこのおもしろさをもっと出していきたい」
坂口理子「じゃ~、わかってもらえるようなことをね」
若田部遥「私、今の会話で気になったことがあるんですけど、りこぴのほうが年上じゃないですか。でも、咲良に「さん」付けるじゃないですか」
伊藤来笑「ボスにもですよね」
若田部遥「そう、ボスとかも「なつみかんさん」とか言うから、それに違和感があるから、1回咲良のことを呼び捨てしてもらいたいなと」
本村碧唯「やってやって」
坂口理子「咲良~」
メンバーたち「やだ」
坂口理子「なんてったってHKT48の中では先輩じゃないですから、どう考えても。だからそれは私はもうそういう風に受け止めてるし、そちらも私たちのことをそういう風に受け止めてると思ってます」
伊藤来笑「なんでそんな上からな感じで」
若田部遥「これが成立するならもし秋吉優花ちゃんのことを(3期生の)栗原紗英ちゃんっていう、高校2年生じゃないですか。秋吉さんって呼ぶんですか?」
後藤泉「呼ぶことになるんじゃないですか?」
渕上舞「3期生、今みんな名字にさん付けで呼んでます。だから紗英ちゃんもきっと秋吉さんって呼んでます」
若田部遥「3期生今「さん」っていうか「先輩」って呼ぶんですよ。「あの、宮脇先輩」って」
宮脇咲良「そう、言われる」
本村碧唯「秋吉先輩?w」客w
若田部遥「笑っちゃダメ」
坂口理子「優花ちゃんが一番小学6年生の矢吹奈子ちゃんとか田中美久ちゃんのことを「かわいいね、ちっちゃい」って言ってたんです。お互い様やぞと思って」

安陪恭加「ぶっちゃけ話っていうか、けっこう前なんだけど、舞ちゃんと一緒に、恭加食べ物が好きだから舞ちゃんも食べ物好きで、天ぷら屋さん一緒に行こうねって言ってたのに、その話最近どっか行っちゃって、どこに行ったのかなと思って」
坂口理子「食べ物の恨みは怖いよ」
渕上舞「あべっこりーさんとの写真をぐぐたすに載っけた時はいっつも天ぷらのことを書いてますよ」
安陪恭加「ほんとに? 嬉しい(ピョンピョンしながら喜ぶ)」客w
後藤泉「裏でやってください」
宮脇咲良「2人だけの世界がね」

後藤泉「あの、アドレス教えてください!」
メンバーたち「知らないの?」「誰の?」
後藤泉「先輩の。咲良さんと安陪さんとか知ってるんですけど、1年以上同じグループで活動してるんですけど、一応。勇気が出せなくて訊けないんです」
坂口理子「意外だね、いーちゃんがなんか」
伊藤来笑「意外と人見知りなの?」
後藤泉「そう」
坂口理子「かわいいとこあんじゃん、いーちゃん」客w
後藤泉「やめろよ、お前」
本村碧唯「あおいの知らない?」
後藤泉「知らない」
本村碧唯「ほんとに?」
宮脇咲良「じゃ~、後でね、楽屋で交換しましょう」
若田部遥「ほとんど毎日会うからそういうのいらないんだよね。私も恭加とあおいは8ヶ月ぐらい知らなかったです。だから、今更訊くのもあれだからマネージャーさんから一斉送信くるやつを登録して、「あおい登録したよ、OK?」みたいな」
後藤泉「じゃ~、私もその手を使います」

宮脇咲良「私、冨吉のトミヨシレボリューションっていうのを公演で1回もしたことがなくて」
坂口理子「列が違いますもんね、いっつも」
宮脇咲良「そう、だから、冨吉いないけど今ここでしたい」客、拍手
後藤泉「咲良さん、そんなことでいいんですか?」
坂口理子「もう冨吉喜びますよ」
宮脇咲良 → センターへ
若田部遥「みんなも広がろう」
後藤泉「記念すべき初トミヨシレボリューション」
宮脇咲良「宮崎の勇気と笑顔をてげ届けるために 今日も1日・・・」
後藤泉「勝手にキャッチフレーズ変えないでもらっていいですか?」
宮脇咲良「今日もトミヨシレボリューション!(ポーズ)」

# ステージ奥の壁から冨吉明日香が登場し、一緒に「トミヨシレボリューション」客、反応&拍手

後藤泉「いるじゃん」
坂口理子「本物や」

# 冨吉明日香 → お辞儀をし、何食わぬ顔で去って行く(客w)

坂口理子「えっ? そんだけ?」
宮脇咲良「幻覚みたいになったけど」
後藤泉「夢の共演が無事にね」
若田部遥「今ほんとにいた?」
本村碧唯「すごい涼しい顔してた」
若田部遥「咲良これでいいですか?」
宮脇咲良「嬉しいです」
若田部遥「ということで本日はぶっちゃけ話という名のほっこり話をしてきたんですけれども、1期生2期生もう1年以上いるんですけど、まだまだ知らないところもたくさんありますし、もっともっと力を合わせてがんばっていきたいと思っています」

宮脇咲良「本日はご来場いただきありがとうございます。続いてが最後の曲になります。自分のそれぞれの夢に向かって歩み続けたいと思います」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
発動客「宮脇咲良ちゃんの公演回数が300回に到達しました」客、拍手

「これからの咲良ちゃんの活躍を願って、今回のアンコールは咲良コールでお願いします」客、拍手


「咲良」


◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


植木南央「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

植木南央「真ん中からこっち(下手側)のみなさん、盛り上がってますか?」客「イェー!」

「それでは負けずにこっち(上手側)のみなさんも盛り上がってますか?」客「イェー!」

「ありがとうえき」客、軽くw

「この調子でどんどん盛り上がってください。次はHKT48のオリジナル曲を2曲続けて聴いてください」


◆M18.スキ!スキ!スキップ!
◆M19.メロンジュース


本村碧唯「(ハァハァ)次が本当に最後の曲になります」客「え~」

「えーって言われてももうダメだもん」客、軽くw

「ということで、今日はみなさんと一緒に楽しい時間を過ごすことができて、本当に嬉しかったです。私たちはこれからもみなさんが笑顔になって、明日もがんばるぞ!と思ってもらえるような公演を作っていきます。それでは最後の曲、一緒に盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」


◆M20.白いシャツ


宮脇咲良「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 宮脇咲良 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶(掛け声:宮脇咲良)「せ~の(バック)、せ~の(前進)、ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:メロンジュース)

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】11月16日(土) チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 植木南央熊沢世莉奈

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ