FC2ブログ

都築里佳 18歳の生誕祭 (2013/11/16、17時開演、チームS)

SKE48劇場 チームS 4th「RESET」公演 18回目

■出演メンバー
チームS → 阿比留李帆石田安奈磯原杏華江籠裕奈大矢真那木崎ゆりあ後藤理沙子斉藤真木子佐藤聖羅都築里佳出口陽中西優香新土居沙也加向田茉夏矢方美紀
研究生 → 北川綾巴

前座ガールズ → 竹内彩姫犬塚あさな折戸愛彩鎌田菜月

■開演前
折戸愛彩「チームSさんの公演では毎回公演の前に前座ガールズが1曲披露させていただきます。今日は私たち4人がお届けします」

# 下手から順に自己紹介 (竹内彩姫犬塚あさな折戸愛彩鎌田菜月)

竹内彩姫「それでは歌わせてください。前座ガールズで檸檬の年頃」

◆M00.檸檬の年頃(前座ガールズ)

犬塚あさな「チームS公演始まります」

# 4人手を振りながら緞帳閉まる


■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.RESET
(OP → 矢方美紀都築里佳中西優香)
◆M02.洗濯物たち
◆M03.彼女になれますか?
◆M04.ウッホウッホホ


■MC(自己紹介)
中西優香「みなさんこんばんは」
みんなで「SKE48チームSです」客、拍手

中西優香「チームS「RESET」公演始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

# 中西優香 序盤4曲紹介

「ありがとうございます(一同お辞儀)」客、拍手

本日のお題:都築里佳について

【1列目 上手側から順に】
斉藤真木子「大阪から来ました、女子大生、19歳の斉藤真木子です。よろしくお願いします」

「里佳ちゃんは旧チームEの頃から一緒のチームでやらせてもらってて。チームEに入るまでわからなかった里佳ちゃんの存在感ってのがすごくて」客「おー」

「引き続きチームSでも一緒のチームということで、ダンスの面ではすごいライバルっていう人ができて良かったなって思ってます。だから密かに負けないようにがんばってる所存でございます」客w

「里佳ちゃんお誕生日おめでとう」

中西優香「巷で噂の男子系女子、中西優香です」

都築里佳、先日お誕生日だったので、お誕生日プレゼント何がいい?って訊いたら、「中西さんのキスがいいです」って言われて」客、ひゅ~

「あんまりグイグイくるとひいちゃうタイプなので、まだ、プレゼントは渡していないんですけども」
都築里佳「そうなんです」
木崎ゆりあ「キス、キス」
メンバー&客「キス」コール
中西優香「すると思ったでしょ? しませんから」客、え~

「あんまりグイグイこられると、ちょっとし辛いなってなっちゃうんで、都築が寝てる時にでもこっそりしたいと思います。今日もみなさん一緒にテンションアゲアゲでいきましょう」

北川綾巴「あなたに必要な材料は? (りょうは!) ありがとうございます。あなたに必要とされたいな。ちょっぴりツンデレ、15歳、6期研究生の北川綾巴です」

「里佳さんは最近喋るようになって、コミュニケーションは「ぴよす」だけなんですけど」客、反応
都築里佳「そうなんです」
北川綾巴「この公演中でもたくさん「ぴよす」ってやっていきたいと思いますので、見つけてください」

木崎ゆりあ「いつも心に ピース! あなたの心に ゆりあピース! セブンティーンの木崎ゆりあです」

「里佳ちゃんとなな子がこの間我が家に泊まりにきたんですよ」客「おー」

「言ってなかったんですけど。そん時にね、3人で川の字になって布団で寝てたんですけど、二次元トークをしてたんですね。そしたら急に里佳ちゃんが都築里佳トークをし始めて。私となな子もちょっと夜遅かったし、そろそろ眠いなって思ってたんですけど、なんか都築里佳の17年間のエピソードが永遠と語り始めて、勝手に寝させていただきました」客、軽くw

「なのでね、まだ語り足りてないと思うので、また今度我が家に来た時に、ちょっと早い時間からね、トークを聞かせていただけたらなと思います」

都築里佳「合言葉は~ ぴよす! ダンスに恋する18歳になりました。でも18歳になっても永遠の中二病、りかちゅうこと都築里佳です」客、声援&拍手

「ありがとうございます、ありがとう。(シー)もういいよ、ありがとうございます。これは自分のことを言えばいいんですか?里佳は」
中西優香「なんでもいいよ」
都築里佳「そうですね、とりあえず、私18歳になってから一度もチームKIIの須田亜香里さんに会ってないんですよ。なので、早く会って、とりあえず抱きつきたいんですけど、今日はですね、亜香里さんへの愛に負けないぐらいみなさんに愛を届けられたらなと思います」客、ひゅ~
木崎ゆりあ「君は変わらないね、ほんとに」


【2列目 上手側から順に】
磯原杏華「はっはー (はっはー) いつでもどこでも全力磯原いっきま~す! 17歳のきょんこと磯原杏華です」

「里佳ちゃんはですね、「きょんちゃんかわいいよ、きょんちゃん」って私に寄ってきてくれるんですよ。そんな後輩はできたのが初めてで、里香ちゃんが唯一私にすり寄ってきてくれるメンバーなんですよ。でもあの子はいろんな子に行ってるんで、そんな信じられないんですけど」客、軽くw

「でも唯一私にそうくっついてくれるかわいい後輩なので、歳は上ですけど、これからもワシャワシャしていきたいと思います。今日は公演中でもワシャワシャ1回だけしようと思うんで、その瞬間を見届けてください」

向田茉夏「フラッフィボイス、SKE48チームSの向田茉夏、17歳です」

「里佳ちゃんは未だにちょっとよくわからなくて、私。最初の4曲で変な動きをしながら絡んできたりとか、セクハラをしてくるんですよ。やっぱそれは困るので、そろそろやめていただきたいなと思うんですけど、でもそんなちょっとよくわからない里佳ちゃんがおもしろいからそれはそれでいいんじゃないかなと思います」

後藤理沙子「強化ガラスのハートの持ち主、高校1年生、16歳の後藤理沙子です」

「私すごい寒がりなんですよ。楽屋ですごい寒がっていたら、都築里佳ちゃんが長細いタオル、今みなさんが首に掛けてるようなタオルあるじゃないですか。それを、そっと私の肩に羽織らせてくれて、すっごいキュンキュンしたんですよ。イケメンだな、みたいな。そういう目線で見てしまったんですけれども、今日はりかちゅうにキュンキュンしていきたいと思います」

大矢真那「せ~の、M・A・S・A・N・A まさな! 名古屋のスノーホワイト、大矢真那です」

都築里佳ちゃんは入ってきた時から見た目や小ささとかが全部ドストライクだったんですね、私の。で、あの子いいなって思って見てたりとかしてたんですけど、なんか里佳ちゃんって空気読めないし、動きとかめっちゃ大きいし、顔の表現力とかもものすごいじゃないですか。だけど、そんなとこが1コ1コがかわいく見えて、もう今一緒のチームになれて良かったなって思います。これからもそんなかわいい都築里佳ちゃんをいっぱいかわいがっていきますので、ファンのみなさま安心してください」客w

阿比留李帆「あなたの あなたの あなたの中の高まりほモード スイッチ オン! チームSのりぃちゃんこと阿比留李帆です」

「私は後輩のメンバーに、普通にりぃちゃんって呼んでねって言ってるんですよ。でも、あんまりみんな呼んでくれないんですよ。怖いのかな?。。」客、ざわ

「呼んでくれないんですけど、でも、里佳ちゃんは李帆のことりぃちゃんって呼んでくれるんですよ」客「おー」

「私はその都築ちゃんのそんなとこがすごいかわいくてかわいくて仕方ないので、これからもたくさんりぃちゃんって呼んでもらおうと思います。というわけで今日は合言葉はぴよすということで、ぴよすいっぱいしていきましょう」

新土居沙也加「尾張名古屋は沙也加でワッショイ 今日も輝けハート星。チームSの新土居沙也加です」

都築里佳さんはいっつも、すごい楽しそうにステージに立ってるのが印象的で。そんな都築里佳さんと今日笑顔で一緒にステージに立てるのがとっても嬉しいです。」


【3列目 上手側から順に】
矢方美紀「いくぞー! (おー!) ひー!ふー! みきてぃ!M! 大分県から屋形船でやってきました、チャレンジ精神旺盛なみきてぃこと矢方美紀です」

「11月に里佳ちゃんの誕生日があったということなんで、ちょっと遅くなったんですけど、昨日クッキーを家で焼いてきたんですよ。やっぱ里佳ちゃん、二次元同好会プラスいろんなゆるキャラとか好きなんで、ご当地の大好きなやつをがんばって描いて、今日朝プレゼントしてきました。味のほうは保障できないんですけど」
佐藤聖羅「それ聖羅にもくれたじゃん。猫の毛入ってたよ」客、え~
矢方美紀「すみません、昨日猫がテーブルの上を散乱してたんで、たぶんそういうミスがあったんだと思います」
佐藤聖羅「でもね、美味しかった」
矢方美紀「ほんとですか? そういうハプニングもあったんですが、衛生的にはまったく問題ありません」客w&反応

「なんで今日は里佳ちゃんお腹崩さずに最後までできると思うので、みなさんも最後まで笑顔でいきましょう」

江籠裕奈「しっかり者なみんなの妹になりたい、2000年生まれ、13歳の江籠裕奈です」

「里佳さんにこの前、誕生日プレゼントに靴下をあげたんですよ。そしたら、今日早速穿いてきてくださって。すごい、ダンスはかっこいいけど、そういう一面はすごいかわいいなって思いました。なので今日は里佳さんみたいにかっこいい一面もかわいい一面もみなさんにお見せできるようなパフォーマンスをしていきたいと思います」

出口陽「ヘーイ ヘイヘイ ヘーイヘイ! (ヘーイ ヘイヘイ ヘーイヘイ!) ヘイ! (ヘイ!) ヘイ! (ヘイ!) ヘン! (タイ!) ヘン! (タイ!) あきすん! ありがとうございます。三重県出身、25歳のあきすんこと出口陽です。こんばんは~」

「私、里佳とはあんまり、まだ新チームSになってから間もないので、そんなに深くかかわることはないんですけども、でも私、実は里佳ちゃんのすごいところに気づいてしまって」客「おー」

「里佳ちゃんって、実は隠れボインなんですよ」客、反応

「それをいつも公演に着替え中に見て、それに気づいて。そしたら里佳ちゃんから「陽P選抜に入れるなら一緒にお風呂入ります」って言ってきたんですよ」客、反応

「だから、すごいやる気があっていい子だなと思って」客w

「近々一緒にお風呂に入って審査をして、審査結果はみなさんにご報告したいと思います」

石田安奈「あ~んな安奈や、こ~んな安奈 見てみたくないですか? あ~ん♪ あんにゃこと石田安奈です」
佐藤聖羅「変えたの?」
石田安奈「違うんです。1回目の公演の時のMCで、私、罰ゲームで、このにししが考えたキャッチフレーズをやんなきゃいけかったんですよ。私これ絶対やりたくなくて。なんか「あ~んな安奈」で「あんな」ってかけてくれたらしくて。最後の「あ~」はここで手を止めて、セクシーに言ってみたいな変な要望があって、やったんですけど今日限りなんでみなさん、もう封印します」客、え~

「えー?」客「もう1回」コール
矢方美紀「最後に1回だけやって」
石田安奈「じゃ~やりますね」客、ひゅ~

「絶対にしし許さん、ほんとに」客w

「あ~んな安奈や、こ~んな安奈 見てみたくないですか?」客「見たい!」
佐藤聖羅「あ~ん被ってるから、みなさん」客、軽くw

「早とちりじゃって」
石田安奈「里佳ちゃんの話だよね。私の話じゃないんですよ。里佳ちゃんはですね、とりあえずあまり喋りかけ方がわからなくて。キッズダンサーだねとか、ボーイッシュだねっていうとすごい喜んでくれるんですよ。なんで、それを聞いて、「里佳ちゃんすごいボーイッシュだね、かっこいいね」って言ったら「ほんとですか?杏奈さん」みたいな、めっちゃ寄ってきてくれて、1コ上なんですけど、ダンスの面ではすごい尊敬することもあるので、今日は里佳ちゃんのためにもみなさん一緒に盛り上がってくれますか?」客「いいです いいです いいですよ」

「ありがとうございます。よろしくお願いします」

佐藤聖羅「水泳は得意、でも陸上競技は苦手。ゴーイングマイウェイなSKEの人魚姫、佐藤聖羅です」

「なんとですね、実はりかちゅうと聖羅、意外な共通点があって。聖羅けっこうアニメを好きなんですよ。見てて、同じアニメが好きってことでよく語り合ったりしてるんですよ。意外じゃないですか? けっこう熱く。たまにゆりあ含めて3人でその好きなキャラクターについて喋ったりしてます。今日もよろしく!」

出口陽「チームS「RESET」公演 以上のメンバーでお送りします。この公演をみなさんと一緒にチームSの色に染めていきたいと思います」


◆M05.制服レジスタンス (都築里佳木崎ゆりあ斉藤真木子)
◆M06.奇跡は間に合わない (磯原杏華北川綾巴阿比留李帆)
◆M07.逆転王子様 (新土居沙也加向田茉夏後藤理沙子)
◆M08.明日のためにキスを (出口陽大矢真那江籠裕奈佐藤聖羅)
◆M09.心の端のソファー (中西優香石田安奈矢方美紀)


■MC
矢方美紀石田安奈中西優香

中西優香「今日はですね、実は私ちょっとやりたいことがあって」客「おー」

「そんなに過度な期待されても困るんだけど」客、軽くw

「みなさん「悲しい時」っていうお題。あんちゃん知ってる? なんとなくわかるかな? それをちょっと今日やりたいんですよ。だからみなさん、私たちが「悲しい時」って言ったら「悲しい時」って言ってもらっていいですか?」
矢方美紀「じゃ~ちょっとやりますね。悲しい時(悲しい時) 躓いてコケて誰かに笑われた時」
中西優香「的な感じで。すごいみなさん優秀で、ありがとうございます。そういう感じでいきたいと思うんですけど」

「悲しい時!(悲しい時) 優香って聞こえてテンション上がっていたら、「ゆうな」だった時」客w
矢方美紀「惜しい」
中西優香「私ね、すごい都合のいい耳してるのか、珠理奈って呼ばれてる時も優香に聞こえるんだね」客w
矢方美紀「たぶんメンバーの何人かもけっこうそういう現象あります」
中西優香「すごい都合の良いように解釈しちゃうから。気づいたら悲しい」
矢方美紀「1人で恥ちゃう感じですね」

石田安奈「悲しい時!(悲しい時) キャーキャー言われてると思って、後ろ振り返ったら違うアイドルだった」
中西優香「どういうこと?どういうこと?」
石田安奈「なんか、私、名古屋駅で、女の子がすごくて、キャー!って言ってたから、SKE女の子のファン増えたんだと思って」
矢方美紀「手振ってたの?」
石田安奈「そうそう。そしたらなんか目線合うんだけどおかしいと思って。パって後ろ向いたら全然違うアイドルさん目的で。だから、振ってるじゃん。後ろ気づいた瞬間に、あー、ありがとうございます(振ってた手でさりげなく後ろ髪に触れる) すごい恥ずかしかった、だから」
矢方美紀「たまにそういうのありますよね。すみませんみたいな言われたら違う人だったりとか」
中西優香「あと道案内お願いしますとか」
矢方美紀「ヤバイ、バレたかなと思ったら道案内だったり。もうちょっと落ち着きましょう、自分自身ね」

「悲しい時!(悲しい時) 特にモノマネしてないのに「えっ? それ誰のモノマネ?」って言われた時」客w → 拍手

「わたくし矢方美紀って言うんですけど、モノマネがけっこう好きなんですよ。でも、普段あんまりしないんですよね、生活上の中で、でもちょっとしたリアクション入れると「えっ? それ誰のモノマネ?誰のモノマネ?」みたいな」
中西優香「なるほどね。普段モノマネ得意過ぎて」
矢方美紀「私自身がもう誰かわかってもらえてない状態になって。これはちょっと危ないと思って、最近あんましてないです」
中西優香「逆に誰かのモノマネしてる時もみきてぃどうしたの?みたいになる時あるもんね」
矢方美紀「そうなんですよ。ちょっとそこら辺の区別みなさんお願いします」客、軽くw

「今悲しい話をけっこうしたんで、嬉しい時の話をしていいですか? 嬉しい時!(嬉しい時) ここに来てくださったファンのみなさんが「あー、またSKEの劇場に遊びに来たいな」って思ってくれた時!」客、拍手
石田安奈「嬉しいそれは」
矢方美紀「ほんとに嬉しいです」
中西優香「おあとがよろしいようで」
矢方美紀「またみなさんとここの劇場でお会いできたらなと思ってるので、みなさんぜひまた遊びに来てください。お待ちしてます」
中西優香「よろしくお願いします」客、拍手

「後半戦はこの曲からです、どうぞ」


◆M10.毒蜘蛛
◆M11.オケラ
◆M12.ホワイトデーには・・・


■MC
◆前半:中西優香阿比留李帆木崎ゆりあ新土居沙也加矢方美紀大矢真那江籠裕奈出口陽

江籠裕奈「はい」客「おー」
メンバーたち「江籠ちゃん」
江籠裕奈「あの、今日はこのメンバーのこういうところがすごいなって思うことについてお話したいと思うんですけど、早速ある方いますか?」
木崎ゆりあ「かわいい」

大矢真那「にししはほかのグループの公演とかも見に行って、そのグループで見たこととか思ったこととかを反省会の時にチームSのメンバーに言ってくれて、すごいためになります」
阿比留李帆「真面目か」
大矢真那「李帆はすごいうるさいし」客、軽くw

「空気読めない時もあるけど正義感がたっぷりなところがすごいなって思うのと、ゆりあは」
木崎ゆりあ「1コずつなんだ」客w
大矢真那「そう、1コずつ言おうと思って。ゆりあはすごいおバカで字もちょっとあんまり上手くないんですけど、でも頭の回転が速いところはなんでだろうって思います」客、軽くw

「さやちゃんは見た目は子供っぽいのに中身は大人なところが不思議です。こんなに見た目子供で、絶対大学生じゃないのに。中学生だよね、さやちゃんは」客、軽くw

「中2ぐらい」
新土居沙也加「違うんですけどね」客w
大矢真那「やかちゃんはムードメーカーで、みんなを笑わせるところがすごいなって思います」

「江籠ちゃんはね、かわいいところが」客w

「もうなんか、身長も高いのに、やっぱりどこかかわいらしさがあるところがね。これからも変わらないでいて欲しいです」

「陽ちゃんは・・・」客w
誰か「(出口が大矢を)めっちゃ見てる、めっちゃ見てる」
出口陽「なんで止まるの?そこで」
大矢真那「陽ちゃんは、まぁいろいろすごいです」客w → ひゅ~&拍手
阿比留李帆「これが例となるんですね」

出口陽「じゃ~、私、真那の言うね。いつも公演が始まって、「RESET」公演が始まって、このステージに立って10秒ぐらいで、この劇場の中にどこに赤ちゃんがいるかっていうのを全部見つけるんですよ」客w
中西優香「今日もさ、報告された」
出口陽「言われた」
中西優香「子供見つけたって」客、軽くw

「振りしながら」

阿比留李帆「私も1つすごいいいところ知ってるんです、あるメンバーの。さやちゃんなんですけど。さやちゃんはこう見えて、怖い者知らずで、先輩に普通にタメ口きくんですよ。そこが、なんだろう、私的にはすごい好感があって」
新土居沙也加「でも最近気をつけてますよね」
阿比留李帆「そう。でもさっき李帆って言われたよ」客、軽くw

「そんなところがすごい好きなんですよね。ねー、さやちゃん」
新土居沙也加「はい」
矢方美紀「仲いい証拠ですよね」

新土居沙也加「私は中西先輩なんですけど。中西先輩はですね、前座ガールズの「檸檬の年頃」を踊れるんですよ」
中西優香「カンニングしながらね。いつでも出れる気持ちでね」客、反応
大矢真那「楽しみ」
中西優香「例えばさ、KIIとかも「ロマンスかくれんぼ」とか」客w
大矢真那「それは私が狙ってるから」
阿比留李帆「フレッシュ感がないからダメですね」

矢方美紀「私、ゆりあちゃんなんですけど。ゆりあはすごいケンカが大っ嫌いなんですよ。昔、私3期生で、ゆりあも3期生なんですけど、3期生でケンカした時に「もう、もうケンカやめて、もうほんとにやめて」って言って、涙流したんですよね。それぐらいほんとに、悪いのはダメみたいなね」
木崎ゆりあ「そう、懐かしいね」
矢方美紀「それがすごい私はゆりあ大好きです。だからケンカはそれ以来絶対してないです」
新土居沙也加「すごいいい話」客w
木崎ゆりあ「ありがとう」
阿比留李帆「ゆりあピースだから平和もだんね」

木崎ゆりあ「陽さんなんですけど」客「おー」

「陽さん、公演前のストレッチさぼるんですよ。しかもそのさぼり方がすごい地味で、カタチはそれなんですけど、ちょっと楽しようとしてるんですよ、ストレッチを」客w
中西優香「そうなの?陽ちゃん」
木崎ゆりあ「でもされが周りにバレてなくて、しかも私にバレてもすごいドヤ顔でやり続けるから、1本線なところがすごい好きです」
出口陽「褒めてくれとうの?」
木崎ゆりあ「褒めとう褒めとう」

阿比留李帆「あれっ?みんな李帆のいいとこないの?」
新土居沙也加「誰か何か言ってよ」客w&拍手
阿比留李帆「ありがとう。じゃ~、楽屋でいっぱい聞くね、さやちゃん」
江籠裕奈「締めてもいいですか?」客「おー」

「私がすごいなーって思ったところは今日この公演をやっていて、みなさんの声援の力はすごいなと思いました」客、拍手
阿比留李帆「スーパーアイドル!」
木崎ゆりあ「泣ける」
江籠裕奈「これからもよろしくお願いします」

# 後半メンバー登場 / メンバーチェンジ

◆後半:佐藤聖羅都築里佳石田安奈北川綾巴後藤理沙子磯原杏華向田茉夏斉藤真木子

斉藤真木子「私最近レンタル屋さん、CDとかDVDとかしてるところ行って、CDを借りようと思ったんですけど、そのお店にCDどこで貸してもらえますか?って訊いたら「2年ぐらい前にレンタルは終わってるんですよ」って言われて。最近ではレンタルCDってなかなかやってないんですよね。DVDとかだけになってるところが多いらしくて。何が言いたいんだってことは、何々レンタルって今流行ってるじゃないですか」
都築里佳「倉庫のレンタルとかあるよね」
佐藤聖羅「昨日テレビで彼氏レンタル、彼女レンタルみたいなのあったの」
メンバーたち「えー?」
斉藤真木子「どんな感じだったの?」
佐藤聖羅「全然普通に紹介されてただけだけど、テレビで。最近は1人でクリスマスとか過ごすと寂しいじゃん。だから一緒にショッピング行ってくれたりする男の子とか女の子がいるっていう。だから時代は変わったなって思うよね」
斉藤真木子「レンタル彼氏とかか。の場合どうなんだろう」
佐藤聖羅「たぶんなりきってくれるんだよ、ほんとに。急に会った瞬間(手招きし)真木子、久しぶり」客w
メンバーたち「嫌だ」
佐藤聖羅「でもうちら恋愛禁止じゃないですか。もしレンタル彼氏とかいたら、それは恋愛になるんですかね。そこ不思議じゃないですか? そういうのはちょっと考えた、昨日」
石田安奈「でもさ、ペア席で来て欲しい、1回。レンタル彼氏とかレンタル彼女と。なんかみんな当たらないって言ってくれるからさ、ペア席だったらさ、ちょっとは」
佐藤聖羅「じゃ~、レンタル彼氏雇ってもらって」客、軽くw

磯原杏華「レンタル真木子?」
斉藤真木子「一家に一台的な?」
佐藤聖羅「いらんいらんいらん」
磯原杏華「でも、考えてみよう。真木子レンタルするやん。家におるやん。まず騒がしいやん。踊っても騒がしいやん。喋っとっても騒がしいやん。で、結局おもしろくないやん」客w
斉藤真木子「いらないよね」
磯原杏華「いいとこなかった、ごめん」
後藤理沙子「メリットありますか?」
磯原杏華「メリットなかった」

向田茉夏「私、レンタルりぃちゃん」
斉藤真木子「それもうるさいよ」
向田茉夏「元気出るんです、私は。一緒にいると。家に置いといてとりあえず喋っといてもらって」客w

都築里佳「私も人いいですか? レンタル須田亜香里
メンバーたち「へー」「出たよ出たよ」
都築里佳「違うの。里佳がグイグイ行き過ぎるのがあれなのかもしれないんですけど、里佳が「あかり~ん」って言って、抱きつきに行くと逃げるんですよ。そう、だから、レンタルしたら、いろいろこっちに権利があるかなと思って。とりあえずハグもほっぺすりよせるのもこっちに自由かなと思って」
メンバーたち「怖い」
斉藤真木子「須田ちゃんたぶんきっと忙しいから無理よ」客w
都築里佳「じゃ~、里佳、あかりんの側行きます」
メンバーたち「いってらっしゃい」
都築里佳「それだけ好きなんです」

斉藤真木子「あんちゃんは?」
石田安奈「何も考えてなかった」
斉藤真木子「考えろや」
石田安奈「劇場レンタル。でも買ってるからいいのか。でも、いつでもずっとこの場所で毎日公演ができるぐらい、やっぱりみなさんと会いたいなと思うんですけれども。うまくまとめたでしょ? ありがとうございます、みなさんもね、これからこの劇場でたくさんみなさんと会って、たくさん元気や笑顔の交換がだったらいいなと思います」

「それでは最後の曲です」


◆M13.ジグソーパズル48


■アンコール
「本日は11月8日に18歳の誕生日を迎えた都築里佳さんの生誕祭です18歳の1年も夢に向かって大きく羽ばたいて行けるように、本日のアンコールはりかちゅうコールでお願いします」客、拍手


「りかちゅう」コール


◆M14.星空のミステイク
◆M15.夢の鐘


都築里佳 生誕祭
木崎ゆりあ「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

木崎ゆりあ「星空のミステイク・夢の鐘 2曲続けて聴いていただきましたが、みなさんまだまだ元気ですか?」客「イェー!」

大矢真那「さて、11月8日は都築里佳ちゃんのお誕生日です」

# BGM → 涙サプライズ!

都築里佳「(客席のうちわを見て) 待って、里佳の好きな乙女ゲームみたいになってるじゃん」

# 中西優香より都築里佳へ花束贈呈 (受け取った後、中西に抱きつく)

# ケーキ搬入
メンバーたち「すごい」
都築里佳「えっ?えっ? ちょっと待って。すげー」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア りかちゅう ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

都築里佳 → ケーキの上をフー

「里佳なんだよね? 巨人だ巨人。やべー、壁突き破っちゃう」

大矢真那「ここで、木崎ゆりあちゃんからお手紙を預かっているので、読んでもらいましょう」
木崎ゆりあ「僭越ながら書かせていただきました」
都築里佳「そんな言葉使えたんだね」客w
木崎ゆりあ「そうなんですよ」

「里佳ちゃん、18歳のお誕生日おめでとう。

里佳ちゃんとは組閣があってからグッと距離が縮んだ気がします。気がついたら引っ付き虫みたいにくっ付いてきて、アニメの画像や雑誌を見せながら熱く語ってくれたね。

私が時間がなくて焦ってる時も、ちょっと機嫌が悪くてムスっとしてる時もお構いなしに近づいてきて(w) 本当にしょうもない話をしてくれる里佳ちゃんがなんかどうしようもなく大好きになりました。

チームSで4期生は1人しかいなくて、きっと寂しかったり、不安もたくさんあったと思うけど、里佳ちゃんがチームSに来てくれて良かったなってみんな思ってるよ。これからもチームSにとって欠かせない中二病でいてください。

歳は数ヶ月下ですけど一応、里佳ちゃんのお姉ちゃんとしておかしな発言をさせないように厳しくこれからも教育していきたいと思いますので、ね、みなさんも都築里佳ちゃんのことよろしくお願いします。

里佳ちゃん。本当におめでとう!」客、拍手
メンバーたち「おめでとう」
都築里佳「ありがとうございます」

大矢真那「つづちゃんはゆりあからお手紙いただいたんですけど、どうですか? 18歳になった気持ちとか想いをファンの方に伝えてください」
都築里佳「今日はこんなに素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます」客、拍手

「17歳の1年はですね、ちょっとずつちょっとずつ自分ががんばってきたことをほんとに少しなんですけど、16歳の1年よりも認めてもらえたんじゃないかなって思えた1年で。ガイシホールでエンドロールを踊らせてもらったり、武道館でセブンダンサーズのDarknessに卒業された先輩のところに入れさせていただいたりと、自分がずっとダンスが好きでダンスが得意だってずっと言ってきたけど、そういう場所をなかなかもらうことができなくて。

でも17歳になって少しずつそういう場所をいただけて、あっ、ちょっとずつ認めてもらえてるんだなってすごく嬉しかったんですけど、私の目標はもっともっと先にあって、やっぱり、やっぱり選抜にだって入りたいし、やっぱりもっとメディアに出て都築里佳の存在知ってもらいたいから、SKEにもこんな頭のおかしい子がいるんだよって、こんな中二病な子がいるんだよって、里佳からどんどん「こんなちょっと変わった子がいるんだよ」ってほかの子にも目が行ってもらえるようなそんな存在になりたいって思ってて。

やっぱりみなさんご存知の通り、私は二次元同好会に所属していてアニメが大好きで、ちっちゃい頃から舞台をやっているから演じることっていうのが好きなんですけど、やっぱり演じることもそうだし、アニメが大好きでこうやって喋るのも好きだから、言葉にするのが好きだから声優っていう仕事をすごくやりたくて。でもそれにはまだまだ遠くて。だから少しずつでも夢に近づこうと我武者羅に走っている都築里佳の背中を優しく、時には勢いよく押してくれたら嬉しいです。

今日は本当にありがとうございました」客、拍手&おめでとう

木崎ゆりあ「里佳ちゃんほんとにおめでとう。ということでね、ここでもう1曲歌わせていただいてもいいですか?」客「イェー!」

「涙目だけど、笑顔のね、かわいい曲を歌わせていただきたいと思います。11月20日に発売されますSKE48 13枚目のニューシングルをチームSバージョンで聴いていただきたいと思います」客、拍手


◆M16.賛成カワイイ!


■MC
中西優香「チームS「RESET」公演、みなさんの温かい声援を受けて、今日の公演も終わりを迎えようとしています。今日の公演の感想を、そうだな、理沙子が言いたそうだから、理沙子」客、反応

後藤理沙子「そう。言いたかったんですよ。よく握手会とかで、「RESET」公演見るとチームSはパワフルですごい元気をもらえるよってたくさんの方に言ってもらえるんですよ。で、よく考えたら、でも、私たちはパワフルだけど、その源はファンのみなさんが楽しそうにしてると、なんかもっとがんばらなきゃって思って自分たちも。それでなんかパワフルなんですよ。よく考えたら元気の交換みたいな。お互い元気になるみたいな。で、みんなでハッピーになるみたいな。それがすごい素敵だなと思って、私はこういうなんか、近いアイドルがすごい素敵だなって思いました。本当に今日はありがとうございました」客、拍手

向田茉夏「次に聴いていただきます曲は組閣を受けたメンバーの気持ちが表れているんじゃないかなと思います。それでは本当に最後の曲です」


◆M17.引っ越しました


大矢真那「今日は本当にありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

# 大矢真那 ハイタッチ案内

# 手繋ぎ挨拶 「ありがとうございました」

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:RESET)

都築里佳「今日は本当にありがとうございました。18歳で、ちょっと大人になったということで、今までみたいに子供な都築じゃねーんだぞっていうところを見せていけたらなと思います」客「おー」

「本当にありがとうございました。楽しかった、幸せでした。バイバイ」客、拍手

「ぴよす」

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】11月16日(土) 17:00~ チームS 「RESET」公演

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]
dTVチャンネルにて AKB48全国ツアー 見逃し配信中 new2.gif
dTVチャンネル
チームB千秋楽(1/21まで)、 チームK千秋楽(1/22まで)、 チームA千秋楽(1/23まで)