タワーレコード キャンペーン 開催中 new2.gif
中田花奈1st写真集 new2.gif / 鈴木絢音1st写真集 new2.gif / 梅澤美波1st写真集 new2.gif

チームS新公演でやってみたいこと (2013/11/16、13時開演、チームS)

SKE48劇場 チームS 4th「RESET」公演 17回目

■出演メンバー
チームS → 阿比留李帆石田安奈磯原杏華江籠裕奈大矢真那木崎ゆりあ後藤理沙子斉藤真木子佐藤聖羅都築里佳出口陽中西優香新土居沙也加向田茉夏矢方美紀
研究生 → 北川綾巴

前座ガールズ → 大脇有紗山田樹奈矢野杏月空美夕日



■開演前
矢野杏月「チームSさんの公演では公演の前に前座ガールズが1曲披露させていただきます。今日は私たち4人がお届けします」

# 下手から順に自己紹介 (大脇有紗山田樹奈矢野杏月空美夕日)

大脇有紗「それでは歌わせてください。前座ガールズで檸檬の年頃」

◆M00.檸檬の年頃(前座ガールズ)

山田樹奈「チームS公演始まります」

# 4人手を振りながら緞帳閉まる


■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.RESET
(OP → 斉藤真木子木崎ゆりあ大矢真那)
◆M02.洗濯物たち
◆M03.彼女になれますか?
◆M04.ウッホウッホホ


■MC(自己紹介)
中西優香「みなさんこんにちは」
みんなで「SKE48チームSです」客、拍手

中西優香「チームS「RESET」公演始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

# 中西優香 序盤4曲紹介

「ありがとうございます(一同お辞儀)」客、拍手

「まずは自己紹介からさせていただこうと思うんですけれども、今日は11月16日だよね。ということで、16ということで、この16人でしてみたいこと、行ってみたい場所とか

【1列目 上手側から順に】
斉藤真木子「大阪から来ました、女子大生、19歳の斉藤真木子です。よろしくお願いします」

「私はこのチームSはけっこう運動神経が良くて、体育会系だなと思ったんですけど、この間の某SKEの冠番組的なやつで、チームSが研究生、チームE、KIIのボロ負けするっていう自体が起きたので、そうだな、私はけっこういけると思ったんですけど、これから、白川公園あたりでみんなでトレーニングができたらなと思うので、体力作りもがんばっていきたいなと思ってますが、みなさん、今日は盛り上がる準備できてますか?」客「イェー!」

「一緒に白川公園でトレーニングしましょう」客「イェー!」

中西優香「巷で噂の男子系女子、中西優香です」

「私はやっぱりこの16人で温泉に行ってみたいなと思うんですけど。あっ、大丈夫です、出口陽さんだけは隔離しときますんで」客w
出口陽「私も別に中西と行きたくないから」客w

「見たくないです」
中西優香「ほんとですか。じゃ~ちょっと分かれましょうか」客、軽くw
出口陽「男の湯で」客、軽くw
中西優香「女湯に入らせてください。今日は陽ちゃんも入れて、全員で楽しんでいきたいと思います。みなさん今日も一緒にテンションアゲアゲでいきましょう」

北川綾巴「あなたに必要な材料は? (りょうは!) ありがとうございます。あなたに必要とされたいな。ちょっぴりツンデレ、15歳、6期研究生の北川綾巴です」

「私がチームSさんのみなさんでやりたいことは遊園地に行きたいんですけど。私は絶叫アトラクションが大好きなので、みなさんと一緒に乗りたいです」

木崎ゆりあ「いつも心に ピース! あなたの心に ゆりあピース! セブンティーンの木崎ゆりあです」

「なんて言ってもチームSで海外に行きたいです。やっぱね、中西さんとかいるから、なんか海外でなんとかなりそうなイメージ」客w

「あとね、コミュニケーション力で言ったら李帆さんとかさ、すごそうですよね、海外でも。でもって何か食べれないものがあったら真那さんがなんとかしてくれそうだし」客w

「けっこうね、なんとでもなると思うんだけど、やっぱね、一番の問題、英語。やっぱここは私がね、みんなの助けになるしかないなということで」客「おー」

「センキュー。ということで今日の公演もみんなで助け合いながらがんばっていきたいと思います」

都築里佳「合言葉は~ ぴよす! ダンスに恋する18歳になりました」客、拍手

「ありがとうございます。18歳になっても永遠の中二病、りかちゅうこと都築里佳です」

「18歳ですよ、大人です、もう。そんな大人なわたくしはですね、チームSのみんなで合宿がしたいんですよ。ちょっと、林間学習みたいなノリでちゃんと山行って、テントとか張って、みんなで飯盒炊爨とかしたいんですよ。たぶん料理とかは陽さんとか聖羅さんいるからなんとかなりそうだし、寂しくなったら江籠裕奈ちゃんいるし」客、軽くw

「大丈夫だと思うので、そうですね、でも今日はですね、そんな合宿とかよりももっとね、今日の公演でみんなと絆を深めていけたらなと思います」


【2列目 上手側から順に】
磯原杏華「はっはー (はっはー) いつでもどこでも全力磯原いっきま~す! 17歳のきょんこと磯原杏華です」

「まきちゃんが言ってたんですけど、陸上系はちょっとあんまりだったんで、チームSは。水泳でどうだろうなって思うんですけど。たぶん中西先輩とか聖羅さんとかいるから、水泳得意なメンバーいると踊って。私もけっこう水泳のほうがまだ陸上よりかは自信があるので、いつかみんなで泳ぎに行けたらいいなって思います」

向田茉夏「フラッフィボイス、SKE48チームSの向田茉夏、17歳です」

「いろいろ考えたんですけど、特にすることないかなって思ったんですけど」客、軽くw&反応

「なんて言うんですか、普通に楽屋でこのメンバーでいてもけっこうな賑やかさなので、そうですね。1つ屋根の下で一泊二日だったらいいかなって思います」

後藤理沙子「強化ガラスのハートの持ち主、高校1年生、16歳の後藤理沙子です」

「私はチームSで遠足に行きたいんですけども、なんでかということ、チームKII、チームEと比べて、チームSってなんか子供心を忘れてる大人が多いんですよ」客、軽くw

「聖羅さんとか陽さんとか」
佐藤聖羅「忘れてないよ。一番子供らしいでしょ?聖羅」
後藤理沙子「あっ、2人だけでした」客w

「ということで、みんなで遠足に行きたいと思います」

大矢真那「せ~の、M・A・S・A・N・A まさな! 名古屋のスノーホワイト、大矢真那です」

「私はみんなでお買い物に行きたいなと思いまして。お洋服のお買い物に行きたいです。なぜならチームSはけっこうファッションセンスがないメンバーが多くて」客、軽くw
出口陽「お前が言うな」客、軽くw
大矢真那「あんちゃんと李帆ちゃんがファッションセンスあって、その次ぐらいだと思うので」客w&えー

「この3人でみんなのファッションをコーディネートしてあげたいなと思います。特に都築里佳ちゃんは身長が低いらしくて、18歳になったのに、まだ子供服売り場で洋服を買ってるみたいなので、その辺もちょっとずつ指導していけたらなと思います」客w

阿比留李帆「あなたの あなたの あなたの中の高まりほモード スイッチ オン! チームSのりぃちゃんこと阿比留李帆です」

「私はこの16人で、なばなの里に行きたいです。なばなの里は三重県にあるすごいイルミネーションが有名なキラキラしたところなんですけど、この間お仕事できょんちゃんと真夏と一緒に行ってきたんですけど、まぁ、カップルが多くて。ほんとに多くて、3人で寄り添って歩いてたんですけど、すごい楽しかったので、16人で寄り添って歩きたいなと思います。そして帰り道にはココイチさんとかに寄ってね、みんなでカレー食べて、帰れたらなーと思います」

新土居沙也加「尾張名古屋は沙也加でワッショイ 今日も輝けハート星。チームSの新土居沙也加です」

「私はチームSで今やりたいことは新公演です」客、おー&拍手

「では、ではでは、今日は一緒に楽しみましょう」客w


【3列目 上手側から順に】
矢方美紀「いくぞー! (おー!) ひー!ふー! みきてぃ!M! 大分県から屋形船でやってきました、チャレンジ精神旺盛なみきてぃこと矢方美紀です」

「私はですね、チームSこの16人のメンバーと一緒に地元九州大分に出張公演しに行きたいなって思ってます」客「おー」

「以前チームSで福岡公演はしてたんですけど、大分公演ってやってないので、大分のその土地で公演をして、その後に、やっぱ大分県は温泉が有名なので、みんなで一緒に温泉に入って、心も体もポカポカにして帰りたいなっていうのがあります」

江籠裕奈「しっかり者なみんなの妹になりたい、2000年生まれ、13歳の江籠裕奈です」

「私も後藤理沙子さんと一緒で、遠足に行きたいんですよ。私はバスで遠足にみんなで乗って行きたいんですけど、私は13歳なのにちょっと静か過ぎるとかよく言われるので、都築里佳さんとか阿比留李帆さんとかに、ちょっと賑やかし方を教えてもらおうかなと思います」客、軽くw

出口陽「ヘーイ ヘイヘイ ヘーイヘイ! (ヘーイ ヘイヘイ ヘーイヘイ!) ヘイ! (ヘイ!) ・・・(声出ず)」
佐藤聖羅「やめて」
出口陽「ほんとにごめん。三重県出身の出口陽です。こんにちは」

「ごめんなさい、グダグダですみません。私はこのメンバー16人そしてみなさんと一緒にやりたいことがあるんですよ。モグラ叩きなんですけど」客w

「みなさんがモグラです」客、軽くw&反応

「みなさんがモグラで、頭をピョコピョコ出して、うちらがポポポンって叩くみたいな、そういうゲームがやりたいなと思って。こっから見てるとそう見え・・・なんだろう」客w

「モグラ叩きに見えてくるんですよ。だから、そういうイベントとかがあったらしたいよね、ぜひ。したいですよね? ありがとうございます。というわけで今日の公演も元気に楽しくいきたいと思います」

石田安奈「今日も小悪魔なプレゼントをお届けしてもいいですか~? (いいです いいです いいですよ) あんにゃこと石田安奈、17歳です」

「私はですね、スキーに行きたいのと、登山登りたいのと、ピクニックしたいんですよ。山に行きたい。でも理由はなくて。行ってみたくない?」
出口陽「めんどくさいと思う」客w

「全員で行くと」
石田安奈「じゃ~やめます」客、軽くw

佐藤聖羅「水泳は得意、でも陸上競技は苦手。ゴーイングマイウェイなSKEの人魚姫、佐藤聖羅です」

「聖羅はですね、逃走中みたいなやつをみんなでやりたいですね。ちゃんとうちらはみんな逃げる側で、スタッフさん雇って、そういう走ってくる人、あとカメラも入れてくださいね、ちゃんと。じゃないとみんなやる気なくなっちゃうので、どっか喫茶店入っちゃうんで」客、軽くw

「企画でね、もしやっていただけたらなと思います」

出口陽「チームS「RESET」公演 以上のメンバーでお送りします。この公演をみなさんと一緒にチームSの色に染めていきたいと思います」


◆M05.制服レジスタンス (都築里佳木崎ゆりあ斉藤真木子)
◆M06.奇跡は間に合わない (磯原杏華北川綾巴阿比留李帆)
◆M07.逆転王子様 (新土居沙也加向田茉夏後藤理沙子)
◆M08.明日のためにキスを (出口陽大矢真那江籠裕奈佐藤聖羅)
◆M09.心の端のソファー (中西優香石田安奈矢方美紀)


■MC
矢方美紀石田安奈中西優香

石田安奈「今日はですね、私、「いいです いいです いいですよ」っていうキャッチフレーズをもう3年ぐらいやってて、変えたいなと思ってるんですよ」客、え~&ダメです

「ダメですに変えようかなw なんで、みんなで考えを出して、アイデアを。いいのあったらいいなって思ってるんですよ」
中西優香「けっこういいと思うな。やっぱセクシー系、大人になってきたからセクシーな感じで、「あ~んな安奈や、こ~んな安奈 見たくないですか? あ~ん♪」っていうの、どう?」客、拍手

「1回やってみよう。意外を嵌るかもしれないから」
石田安奈「あ~んな安奈や、こ~んな安奈 見てみたくないですか? あ~ん♪」客、ひゅ~
中西優香「ちょっと恥じらいがまだ見えるね」
石田安奈「なんでそうやっていじめるの? いつもそうじゃん」
中西優香「いじめたこと一度もない。かわいがってるんだよ、こういうのは」
矢方美紀「この今のをもし使うとしたら、いろんなバージョンでやったらおもしろいかも。ツンデレとか」
石田安奈「やらない」客w
中西優香「あれ?おかしいな」
矢方美紀「中西さん考えてくれたのに」
石田安奈「ごめん」客、軽くw
矢方美紀「じゃ~中西さんの作りましょう」
中西優香「ほんとにほぼ4、5年変えてないですからね」
矢方美紀「テンションアゲアゲの部分ですか? 男子系女子?」
中西優香「テンションアゲアゲの部分変えましょうよ」
矢方美紀「テンションサゲサゲはダメだよねね」客、軽くw
中西優香「いいよ、最初のほうでも」
矢方美紀「私考えたのあるんですよ」 → 「悲しい時や嬉しい時や楽しい時、そして私は、なかにし」
中西優香「全然掛かってない」
矢方美紀「今混乱してて、私もちょっと失敗したなと思ったんですけど、悲しい・嬉しい・楽しい・なかにしー」
中西優香「悲しい・嬉しい・楽しい・なかにしーとかどう?」客、拍手
矢方美紀「そうそうそうそう、ありがとうございます」
石田安奈「いいじゃん」
矢方美紀「それです」
中西優香「名前ちょっと変わっちゃうからね、中西優さんになっちゃうから」

「みきてぃのやつなんかある?あんちゃん」
石田安奈「いいよ。やってあげる」
矢方美紀「お願いします」
石田安奈「どんぶらこー どんぶらこー。矢方美紀の屋形船行きま~す」
矢方美紀「たんまたんま。屋形船何かわかる? こんなんでウーって行かないから」客、軽くw
石田安奈「なんか水の上ブワーって」
矢方美紀「そんな早くない」
中西優香「何と間違えてるの?」
石田安奈「こういうやつ」水上バイク?
中西優香「だいぶ間違えてる」
矢方美紀「後でもう1回聞きます」
石田安奈「写真見せて、後で」
中西優香「あんちゃんは今のやつの罰として、2回目の公演私のキャッチフレーズやらせるので」客、おー&拍手

「楽しいに、このカメラの前のみなさんとかね」
矢方美紀「ぜひ2回目も見てください」
中西優香「よろしくお願いします」
矢方美紀「やりたくないの?」
石田安奈「やだー」
中西優香「じゃ~指導してあげるね。それでは後半戦行きたいと思います」


◆M10.毒蜘蛛
◆M11.オケラ
◆M12.ホワイトデーには・・・


■MC
◆前半:中西優香阿比留李帆木崎ゆりあ新土居沙也加矢方美紀大矢真那江籠裕奈出口陽

中西優香「今日はですね、なんと、二択問題をしたいと思います。何と何、どっち派?っていうことですね。分かれてもらいたいと。例えば、例題出しますね。私とご飯に行ってくれるよって方あっち(上手側)に、ちょっと無理だなって思う人はこちら(下手側)にお願いします」
出口陽「それは、自腹?」客w

「それによってはまた変わってくると思うから」
中西優香「あのね、まだ後輩ならいいよ。お前同期だろ?」客w

「割り勘の場合」

# 中西優香とご飯に
行く → 阿比留李帆木崎ゆりあ新土居沙也加矢方美紀大矢真那江籠裕奈
無理 → 出口陽

中西優香「(出口に)このさ、1回喜ばせといてみたいな雰囲気やめてもらっていい? ちょっと1回ぬか喜びしちゃったから」

「行ってくれるんですよね?」
阿比留李帆「ご飯が好きだから行くだけです」
矢方美紀「Yes,I do!」
中西優香「中西が好きなわけじゃないけどっていう」
大矢真那「そんなことないよ。私はにししとご飯・・・」
木崎ゆりあ「ウソつけ」客w

「100%ウソだろ」
中西優香「ワントーン声上がったけど大丈夫?」
阿比留李帆「必死のフォローでしたね。こういう感じですね」
中西優香「こっち側にいた人誘いますからね」

阿比留李帆「チームSで唯一の同い年のさやちゃんと私なんですけど、さやちゃんを彼女にしたい方、李帆をとっても彼女にしたい方」

新土居沙也加を彼女にしたい → 中西優香木崎ゆりあ新土居沙也加矢方美紀大矢真那江籠裕奈出口陽
阿比留李帆を彼女にしたい → 阿比留李帆

阿比留李帆「おい!」客w

「なんでだよ」
中西優香「りぃちゃん、わかってたでしょ?ちょっと」
阿比留李帆「わかってない」
中西優香「心の片隅でわかってたでしょ?」
阿比留李帆「江籠ちゃんだってさ、李帆のツインテール好きって言ってたじゃん」
江籠裕奈「はい」
中西優香「みなさんにも訊いてみます? 新土居を彼女にしたい方?」客「はーい」

「じゃ~、りぃちゃんを彼女にしたい方?」客「はーい」
阿比留李帆「あっ、いるやん。嬉しいみんな」
中西優香「この歴然の差を見てもね、ポジティブだよね」

矢方美紀「李帆さんと一緒にいるとたぶんバレちゃうかなと思って」
阿比留李帆「フォローがちょっと、心が痛い」
矢方美紀「声大きいからさ」

江籠裕奈「じゃ~、朝ご飯はパンかご飯か」
中西優香「あー、かわいいねー」

木崎ゆりあ「江籠ちゃんは?」
江籠裕奈「パンです」
大矢真那出口陽「じゃ~パン」客w&拍手
中西優香「じゃ~っておかしいから」

パン → 木崎ゆりあ新土居沙也加大矢真那江籠裕奈出口陽
ご飯 → 中西優香阿比留李帆
真ん中 → 矢方美紀

阿比留李帆「最初ご飯って言っとったやん」
出口陽「毎日パンが主食」客、軽くw

中西優香「みきてぃはどうしたの?」
矢方美紀「ご飯もパンも食べてない、最近。牛乳かけ」
中西優香「フレーク的なやつ」

「江籠ちゃんこれ訊きたかっただけかな?」
江籠裕奈「訊きたかっただけ。私はパン派です」
メンバーたち「かわいいね」

大矢真那「チームミート派はこっち、チームベジタブル&シーフード派はこっち」
矢方美紀「これもしかしてカレー関係してますよね?」
中西優香「やっぱりシーフードだなって思うんだよね」

ミート派 → 木崎ゆりあ大矢真那
ベジタブル&シーフード派 → 中西優香阿比留李帆新土居沙也加矢方美紀江籠裕奈出口陽

木崎ゆりあ「ミート2位だったからね」
大矢真那「もうすぐ1位」客w
中西優香「陽ちゃんがちっちゃい声でさ、ミートって何?」客w
出口陽「さやちゃんが教えてくれた」
中西優香「さやちゃん頭いいね」
出口陽「お肉のことかな」
大矢真那「じゃ~、何の具材が好きか気になる」
阿比留李帆「楽屋で教えるわ」客w

中西優香「というわけで、二択問題をやっていったわけなんですけど、みなさんには好きか嫌いかで言ったらもちろん好きとSKE48言ってもらえるようにがんばりますので、これからもよろしくお願いします」

# 後半メンバー登場 / メンバーチェンジ

◆後半:佐藤聖羅都築里佳石田安奈北川綾巴後藤理沙子磯原杏華向田茉夏斉藤真木子

斉藤真木子「チームS、11月30日に予定しておりました新公演初日が延期になってしまったという発表が昨日あったんですけれども、まぁ、まぁ・・・」客w

「まぁ、そんな感じやん」客w
誰か「流れ的にね」
斉藤真木子「なんとは言わんけど、そんな感じやんか。やろ? だから、先延ばしになった分、今ならまだこういう案言っても間に合うんじゃないかなみたいな感じのがちょっとあるかなと思うので、新公演に向けてね、こういう曲がやってみたいとか、こういう演出してみたいなみたいな、あるのを今日出していきたいなと思うんですけど、ある人いますか?」

後藤理沙子「舞台の袖から出てくるの飽きたことないですか?」客w
佐藤聖羅「どっから出たいの?」
後藤理沙子「新公演になって、ドアが4つになったじゃないですか。4つあるから、そっから出てきたい。出てきて、歩いて、ここにくる」
磯原杏華「新しい」
後藤理沙子「新しいでしょ?」客、拍手
斉藤真木子「あそこってさ、ロビー?」
後藤理沙子「たぶんそうですね」
斉藤真木子「ロビ観する前にこうやっておんねんな、うちら」客w
誰か「それはちょっと嫌だわ」
磯原杏華「ビックリしちゃうね」
斉藤真木子「でも新しいね」
後藤理沙子「新しいことしたいな」

磯原杏華「私も小道具持ちたいなと思って、なんか。この公演で小道具出てくるのはさっきの椅子ぐらいじゃないですか。みんなで、テーマは白雪姫なんですよ。みんなりんご持ってるんですよ。毎回毎回、中西さんは白雪姫というよりも王子様側にまわってもらって、毎回その中西さん抜いた15人はりんご持ってるんですけど、そのりんごは1人だけガチりんごなんですよ。で、そのガチりんご引いた人は、中西さんとなんかやるみたいな」
メンバーたち「いいね」
佐藤聖羅「日替わりでね」
磯原杏華「超妄想広がったもん、これ」客w

「そういうやつやりたい。めっちゃ考えてたから」

北川綾巴「ずーっとフリーで、お客さんところにホイホイって行って、握手とかする」
佐藤聖羅「KIIであったからね、握手の愛がね」
斉藤真木子「でも1曲全部フリーは新しいね」
都築里佳「でもちょっとおもしろそう」
佐藤聖羅「目まわるで、お客さん」客、軽くw

都築里佳「私やっぱりダンスが好きなんで、すごい踊る曲をやりたい」
佐藤聖羅「じゃ~、ソロでやっといて」客、軽くw
斉藤真木子「たしかにめっちゃ踊るとさ、歌わんでいいかなってならん? ダンス曲みたいのもあるじゃないですか。overture踊るとかでもいいよ」
メンバーたち「あー」
斉藤真木子「幕閉まってるじゃないですか、新しい公演になってから、劇場になってから。それこそあそこら辺で踊ってもいいし」
都築里佳「ランダムでどっかに行ってみたいなとかおもしろそう」

向田茉夏「私、ものすごいバラードがやりたいです」
磯原杏華「みんな座り込んじゃう並の?」
向田茉夏「それはまぁ任せるんですけど」客、軽くw
斉藤真木子「バラードね。言っとくわ、じゃ~」
向田茉夏「お願いします」

斉藤真木子「真木子はね、バラードっていうのもあれやけど、アカペラみたいなのがしたい。曲一切なしの歌だけみたいな」
石田安奈「でもまっきーネタっぽいのが似合うよ」客w
斉藤真木子「例えば?」
向田茉夏「天国野郎とか」
石田安奈「天国野郎みたいな変なコスプレして欲しい」
斉藤真木子「意外と似合っちゃうんだよね。。」客、軽くw

「全体的に」
後藤理沙子「真木子さんがネタだから」
斉藤真木子「人がネタ?」客、軽くw

「失礼やね」

佐藤聖羅「KIIデベソ使ってたじゃん。あれで終わりってちょっともったいないなと思って。なんか真ん中っていうよりこっち付けてこっちにも付けたい」
誰か「花道長く?」
石田安奈「立ち見の方のとこまでさ、使ってさ」
佐藤聖羅「こうまわるようにする?」
磯原杏華「外周?」
佐藤聖羅「でもその代わりみなさん減りますからね」客、軽くw

「入れる量が。100人とかになりますから」

斉藤真木子「むしろこういうのして欲しいとかありますか?」
メンバーたち「せ~の」
斉藤真木子「ないんかい。まぁまぁいろいろありますね、要望は」
石田安奈「でも楽しみがね、増えましたよ、これから。もしかしたらこうやって今みんな言った中で、採用されるかもしれないし、秋元先生がたぶんいろいろ考えてくださっていると思うので、みなさんもこれから一緒に新公演ができるまで待っててください、よろしくお願いします」

「それでは最後の曲です」


◆M13.ジグソーパズル48


■アンコール
発動客「今日は11月16日、チームS新公演を2週間前に控えた日です」客、軽くw

「しかしながら、昨日の発表で延期になってしまいました。みなさんたぶんけっこう楽しみに・・・。たぶんまだ「RESET」公演続くんじゃないのかなって思います。とは言え、私たちも新公演を楽しみに楽しみに楽しみにしてると思います。そこで今日は最後の3曲プラス1曲含め、盛大に盛り上げていこうじゃありませんか」客、拍手 → アンコール発動


◆M14.星空のミステイク
◆M15.夢の鐘


木崎ゆりあ「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

木崎ゆりあ「アンコールの1曲目「星空のミステイク」2曲目「夢の鐘」2曲を続けて聴いていただきましたが、みなさんまだまだ楽しんでいただけますか?」客「イェー!」

「それではここで11月20日に発売します」客「おー」

「SKE48 13枚目のニューシングルをチームSバージョンで聴いていただきたいと思います」


◆M16.賛成カワイイ!


■MC
中西優香「チームS「RESET」公演、間もなく、みなさんの温かい声援を受けながら、終わりを迎えようとしています。今日の公演の感想を、杏華お願いします」

磯原杏華「最近はチームS公演も、「RESET」公演、2回公演も何度か回数を重ねていって、なんか、やっぱり公演は1回1回が勝負なので、みなさんに1回1回新しい自分を見せれたらいいなと思ってやってるんですけど、今日は2回目の披露の賛成カワイイ!だったんですけど、そこでいつも以上に自分はジャンプできたんじゃないかなって思うので、次の公演にもどんどんどんどんみんなでジャンプして、チームSは飛躍力がすごいって言ってもらえるようにがんばっていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。ありがとうございました」客、拍手

向田茉夏「次に聴いていただきます曲は組閣を受けたメンバーの気持ちが表れているんじゃないかなと思います。それでは本当に最後の曲です」


◆M17.引っ越しました


大矢真那「今日はお越しいただき、本当にありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

# 大矢真那 ハイタッチ案内

# 手繋ぎ挨拶 「ありがとうございました」

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:RESET)

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】11月16日(土) 13:00~ チームS 「RESET」公演

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]





カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ