FC2ブログ

はーこのことをバカにするのはこの頃じゃなくて、前から (2013/11/05、チームBII)

NMB48劇場 TeamBⅡ「ただいま 恋愛中」公演 2回目

■出演メンバー
チームBII → 赤澤萌乃石塚朱莉井尻晏菜梅原真子太田夢莉加藤夕夏上枝恵美加日下このみ久代梨奈黒川葉月河野早紀室加奈子薮下柊山内つばさ
研究生 → 川上千尋嶋崎百萌香

■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.ただいま 恋愛中
◆M02.くまのぬいぐるみ
◆M03.Only today


■MC (自己紹介)
薮下柊「みなさん、こんばんは!」
みんなで「NMB48チームBIIです」客、拍手

薮下柊「ここ最近はむちゃくちゃ寒くなって来たんですけど、チームBIIも新しい公演に変わって、今むちゃくちゃメラメラ燃えて熱いんで、今日の公演で私たちチームBIIと一緒に真夏のように熱くなっていきましょう!」客「イェー!」

「ということで、最後まで私たちと一緒に、ただいま~!」
メンバー&客「恋愛中!」
薮下柊「一緒に恋していきましょう」

# 井尻晏菜 序盤3曲紹介

【1列目 下手側から】
山内つばさ「難波からちゅばっと翼を広げてどこまでもー! (Let's fly!) ちゅばさ航空へようこそ! (搭乗しま~す) ありがとうございます。大阪府出身、中学1年生、13歳のちゅばこと山内つばさです」

「今日はですね、みなさんに、ハッ!ちゅばのダンスキレキレやわ、あっ!ちゅば歌めっちゃ上手いわ、わっ!ちゅばめっちゃかわいい、わっ!ちゅばめっちゃかっこいいと思っていただけるように私はですね、いろいろなところをみなさんにお見せしたいと思います。で、みなさんに私のいろいろなところを発見したら、ちゅばにCを作って、私に見えるようにみなさん見せてください。みなさんよろしくお願いします」

客「おばさーん」
井尻晏菜 → ガンつけるように、客を見る(客w)
メンバーたち「顔」
井尻晏菜「あんあん・たんたん・あんぽんたん! でもいじるなよ (いじりまーす!) ありがとうございます! 京都府出身、BII唯一の専業アイドル、18歳のあんたんこと井尻晏菜です」

「私はですね、最近肩が凝ってですね、歳のせいか。それでね、ちょっと肩凝ってるんで、今日この筋肉ほぐらせるためにめっちゃ踊りたいと思います」※山内、井尻トーク中ずっと井尻の肩をほぐす

薮下柊「み~んなの気持ちを全部没収! その代わりにしゅうの笑顔をナイッシュー! (ゴール!) ありがとうございます。大阪府出身、中学3年生、14歳のしゅうこと薮下柊です」

「しゅう、この頃めっちゃ厚底の靴に嵌っていて。そのおかげで、前はよく躓いてたりしてたんですけど、全然躓かなくなかったんで、今日の公演では厚底で鍛え上げたバランス力を見といてください」

嶋崎百萌香「リンリンリン ももりんから電話だよ。もものパワーをみんなに発信! ありがとうございます。大阪府出身 中学1年生 12歳のももりんこと嶋崎百萌香です」

「今日初めて「ただいま 恋愛中」公演に出していただくということで、すごい緊張してて、心臓どっか行っちゃったんですけど」
メンバーたち「大丈夫?」「危ないな」
嶋崎百萌香「今日はももりんのこともたくさん見ていただけるように、がんばりんりんしたいと思います」
今日も1日、せ~の、がんばー りんりん!

川上千尋「川の上でも氷の上でもちっひー ジャンプ! &ちっひー ターン! イェイ! ありがとうございます。大阪府出身 中学3年生 14歳、ちっひーこと川上千尋です」

「みなさん合言葉はえ・が・おですよ。ありがとうございます。今日はBIIそんなの新公演に出させていただくのは2回目なんですけど、めっちゃ嬉しいです。いつも公演に来てくださるみなさんの顔がめっちゃキラキラ輝いているんですよ。だから私は今日はみなさんに負けないようにキラキラ輝いて張り切りんごしたいと思います」


【2列目 下手側から】
久代梨奈「せ~の、インジャンホイ! あっち向いてホイ! そっち向いてホイ! りなっち向いて~ (ホイ!) ありがとうございます。大阪府出身、中学3年生、14歳のりなっちこと久代梨奈です」

「みなさん、祝日明けから最後までテンションが上げていきましょう」

河野早紀「幸せ届ける夢先案内人、み~んなの目線の先にはいっつもさきぴ! ありがとうございます。広島県出身じゃけぇね、大学1回生、19歳のさきぴこと河野早紀です」

「私とみなさんの目の合う確率はたぶん、みなさんがボーっとしてたら3700倍ぐらいなんですけど、みなさんがさきぴのことだけを見てたら、200分の1ぐらいで目が合うので、今日は帰るまでに1回はさきぴと目を合わせて帰ってください。よろしくお願いします」

上枝恵美加「えみちの笑みであら不思議! 上から読んでも下から読んでもかみえだえみか! ありがとうございます。大阪府出身、大学1回生、19歳のえみちこと上枝恵美加です」

「私の最近の癒しは愛犬のチロルちゃんと一緒にお風呂に入ることなんですけど、今日は私がみなさんの癒しになりたいと思います!」
梅原真子「おい! どの口が言ってんねん」客w

「何が癒しや、こら」
上枝恵美加「怖い怖い。こんな怖いのにも負けないで癒しになりたいと思います」

黒川葉月「はーこの箱の中身、教えたろか? (教えて!) ♪箱の中身は? (はーこ!) ありがとうございます。大阪府出身、中学3年生、15歳のはーここと黒川葉月です」

「今日はですね、さきぴがよく謎解きを」
河野早紀「謎かけ」客w
梅原真子「どこの探偵やねん」
黒川葉月「謎かけをやってるので、今日もちょっとはーこが謎かけをやってみたいと思います」

「ただいま恋愛中2回目とかけまして、今日のはーこととく (その心は?) どちらもこの一瞬しか見れません」客、ひゅ~
河野早紀「厳密に言うとかかってないけどね」客w
黒川葉月「かかってなくてもこの一瞬に大切にしていきたいと思います」

太田夢莉「私に不利なことなんかあれへん。いつでもどんな時でも (ゆーり!) ありがとうございます。奈良県出身、中学2年生、13歳のゆーりこと太田夢莉です」

「今日は11月5日なんですよ。それで読み方変えたら「いい子」ってなるんですけど、私は今日はいい子ちゃんにはなりません!」客「おー」

「このNMBシアターを破壊するぐらい暴れたいと思います!」

室加奈子「み~んなが探してるものはあっちかな?こっちかな?どっちかな? もしかして? (むろかな!) ありがとうございます。大阪府出身、高校2年生、16歳のむろかなこと室加奈子です」

「私は最近あった握手会で、「もうちょっとで誕生日やんなー」って言われたんですよ。「そうです」って言って、「何歳になるの?」って訊かれたから冗談半分で「二十歳!」って言ったんですよ。ほんまは17歳ですけど、二十歳って言ったら信じてもらえたんですよ。あっ、そうなんやみたいな」
上枝恵美加「騙しちゃったやん」
室加奈子「そう、でもそのまま二十歳で貫いたんで、今日はだから二十歳に見られるぐらい大人っぽい私と歳相応な私を見ていただきたいと思います」


【3列目 下手側から】
石塚朱莉「チュッ・チュッ・チュッ♪ あんちゅの投げキッチュで世界一のコメディー女優の座を ゲッチュ! ありがとうございます。千葉県出身、高校1年生、16歳のあんちゅこと石塚朱莉です」

「私、今日朝からちょっとよくないことしか起こってないんですよ。なんで、今からの公演はあんちゅ・神・不思議な子ってことで、さっきまでの自分に打ち勝ちたいと思います。(楽天が?)優勝したんでね。そういうことにかけてます」

梅原真子「まことの幸せ届けるように、真っ向勝負挑ませていただきますえ (よろしおす!) おおきに。京都府出身、中学3年生、14歳、まここと梅原真子です」

「三連休明けて1日目ということで、少し憂鬱な方とかいらっしゃるかもしれないですが、今日の公演で元気を持って帰っていただけたらなと思います。みなさん、合言葉は、お も て な・・・」
石塚朱莉「そっちかい!」客w
梅原真子「よろしくお願いします」

加藤夕夏「そこの~君!君!君!君!・・・ うかうかしとったら うーかにう~っかりハート奪われんで 覚悟しときや! (フー!) ありがとうございます。大阪府出身、高校1年生、16歳のうーかこと加藤夕夏です」

「私は先輩方からよくブーブーとか、あとうーにゃんってよく呼ばれるんですけど、最近なんかあだ名が増えて、なんか呼ばれてないのに「えっ?今うーにゃんって呼んだ? えっ?ブーブーって呼んだ?」みたいな感じになるんですよ。だからみなさんはちゃんと『うーか』って言って、ハッキリ大きな声で私を呼んでください。よろしくお願いします」

赤澤萌乃「みんな!やっほのりー! (やっほのりー!) ほのりのお目目でほーのぼの。大阪府出身、高校2年生、16歳のほのりこと赤澤萌乃です」

「萌乃は今日ね、朝の星座占いでみずがめ座が12位やって、めっちゃ凹んでるんですけど、ラッキーパーソンが近くの人のモノマネをするということなので、うーかのビーバーをしたいと思います」
加藤夕夏「3・2・1」
赤澤萌乃 → ビーバー披露 (客w)

「似てなくてもやったから、運気は上がると思うので、そんな萌乃をずっと見ててください」

日下このみ「お好み焼きと このみんの どっちが好み? (このみん!) 違うのちょいっと聞こえたね(軽くw) みなさん好みのこのみんになりたい、大阪府出身、高校3年生、17歳のこのみんこと日下このみです」

「このみは最近言ってみたいセリフがあって。あーこの味この味って言ってみたいんですよ。わかるやろ?」
メンバーたち「わからんよ」
日下このみ「わからへんか、そうか、すんません。でも今日はみなさんに帰り際に「このみんめっちゃかわいかったくない?」というセリフがもう飛び交うぐらい、ワーっとやりたいと思います」

加藤夕夏「NMB48チームBIIによる「ただいま 恋愛中」公演、私たちなりに精一杯表現して、かっこいいかわいい私たちに注目してください。それでは次からはユニット曲になります」


◆M04.7時12分の初恋 (薮下柊嶋崎百萌香山内つばさ川上千尋井尻晏菜)
◆M05.春が来るまで (太田夢莉久代梨奈)
◆M06.純愛のクレッシェンド (黒川葉月室加奈子上枝恵美加)
◆M07.Faint (日下このみ加藤夕夏石塚朱莉)
◆M08.帰郷 (梅原真子赤澤萌乃河野早紀)


■MC
梅原真子赤澤萌乃河野早紀

河野早紀「ここでは3人でゆるーくフリートークをしていきたいと思います」

「じゃ~、萌乃ちゃんお昼何食べました?」
梅原真子「ゆるっ!」客w

「とてつもなく緩い」
赤澤萌乃「今日のお昼はパン食べた」
梅原真子「普通の答え」客w
河野早紀「何が好きなの?」
赤澤萌乃「萌乃はいっぱい好きなパンあって。食パンとかクリームパンとかメロンパン」
梅原真子「普通」
河野早紀「そこはBIIとしてアーモンドクロワッサンって言おうや」客、反応
梅原真子「うわー。頭いいからって」
赤澤萌乃「アーモンドクロワッサンが好きです」
梅原真子「いい加減ですね」
赤澤萌乃「いい加減じゃないよ」
河野早紀「じゃ~、さきぴは」
赤澤萌乃「さきぴが好きなパン?」
河野早紀「だからアーモンドクロワッサンって言ったでしょ? ちょっと待って。マジでどうするの?これ」
梅原真子「自分が振ったんやん、話」
河野早紀「じゃ~、まこぽんは何パンが好きなの?」
梅原真子「アーモンドクロワッサンが好き」客w

「なんですけど、ちょっとパンが基本苦手なんですよね。だからね、唯一食べられるパンが」
河野早紀「持ってんの?」
梅原真子「食いしん坊やろ? (バッグから取り出す)」客、拍手

「実はね、山崎パンさんの牛乳クリーム&カスダードサンドが私が大好物でございます」客、反応
河野早紀「(カバンから取り出す) さきぴが好きなパンはね、イチゴ風味メロンパンサンドが好き」客、拍手

「これもう大好き」
赤澤萌乃「じゃ~、萌乃が好きなパンは(リュックを明ける)」客「おー」
梅原真子「ここはアーモンドクロワッサンやろ」
河野早紀「何が出るの?」
赤澤萌乃「何が出るかな。とろ~りチーズカレーパン」客、拍手
梅原真子「みなさん食べましたか? 食べたって方?」客「食べた」
河野早紀「多い。コンビニに売っとったしね」
梅原真子「まだという方はぜひ買ってみてくださいね」
赤澤萌乃「でも残念なことに私たちの顔はないです」客、軽くw
河野早紀「そうなんです! 裏にでも付けてくれれば良かったのにね」
梅原真子「ここにちょっとプリクラでも貼っとく?」客w

「どうしても出たかったっていうね」
河野早紀「3人で帰郷パン作ろう」
梅原真子「じゃ~、真子は京都やから抹茶」
河野早紀「さきぴは広島じゃけー、紅葉饅頭で」
赤澤萌乃「萌乃は大阪やから」
梅原真子「帰郷ちゃうやん、もう根本的に」客w
河野早紀「萌乃ちゃんのホームベーカリーで作ったっていうことにして」

梅原真子「パンの話をさせていただいたんですけど、みなさん次から後半戦ですが、盛り上がっていけますか?」客「イェー!」

「次の曲はですね、呼吸をするのも面倒になってしまうぐらい釘付けになってしまう曲です」


◆M09.ダルイカンジ
◆M10.Mr. Kissman
◆M11.君が教えてくれた
◆M12.BINGO!


■MC
◆前半:太田夢莉川上千尋久代梨奈薮下柊井尻晏菜嶋崎百萌香石塚朱莉梅原真子

石塚朱莉「ねぇねぇ聞いて、おれっちの話。おれっち結婚したい! おれっちずっと考えてることがあるっちなんだけど。結婚しちゃった、言う言葉みたいな、ちょっと考えてるっちなんだよね」
梅原真子「シチュエーションは?」
石塚朱莉「朝起きた時に言う言葉みたいな。おはよう的な」
梅原真子「ダンナさんに向かって言う言葉?」
石塚朱莉「そうそうそう。おれっちちょっとやりたいな」
梅原真子「そんなこと考えてんの?」
石塚朱莉「やってみたいな」客、拍手

「じゃ~、畳で寝てる設定ね」
メンバーたち「3・2・1」
石塚朱莉「ジリリリリー。バン! 起きろ!はよ起きろ! よこせ!よこせ! 給料よこせ! うっしょ!」
太田夢莉「それ見たことあるで」
梅原真子「絶対イヤ」
太田夢莉「パクリやん」
梅原真子「アイドルとして、アウト♪」客w
太田夢莉「もうあんちゅダメ。真子ちゃんやってよ」
梅原真子「ちょっと待ってよ」客、拍手

「いややいやや」
石塚朱莉「おれっちさ、もう1個シチュエーション考えてるから、まこぽんに言ってもいい?」 → 梅原に耳打ち
梅原真子「ちょっと待って。わかった。こういうの苦手やな」

太田夢莉「じゃ~、真子ちゃんの寝起きのなんちゃらまで」
メンバーたち「3・2・1」
梅原真子「おはよう。なぁ、早く起きてよ。早く起きた顔見たいから。。」客、ひゅ~

「もう嫌や、この空気」
薮下柊「気持ち悪い」
梅原真子「ちゃうで、真子が気持ち悪いんじゃなくて、この人(石塚)が気持ち悪いから」
太田夢莉「でも、モデルがあかんかった」客w
梅原真子「なんで当ててん、真子。じゃ~、そういう夢莉やる?」
太田夢莉「えっ?」客、拍手

「真子ちゃん」
梅原真子「お前あとでシバいたるからなみたいな顔が」
太田夢莉「なんでバレてんの。うん、どうぞ」
梅原真子「言わへんの?」
太田夢莉「3・2・1」客w
梅原真子「そういうこと?」
薮下柊「けっこうやる気あんねん」

メンバーたち「3・2・1」
太田夢莉「ジリリリー。早く起きて! 起きて!起きて!起きて! はい、終わり」
井尻晏菜「なんかこういうCMあったな」
石塚朱莉「とりあえず起きろと」
梅原真子「系統が似すぎてるっていう」
太田夢莉「ごめん、あんちゅパクった」
薮下柊「もう夢莉、黙っとき」
太田夢莉「じゃ~、そういうしゅうちゃんやってや」客、拍手

「ちょっと待って。なんでさ、しゅうちゃんがやるって言った瞬間「うおー!」みたいな。全然違うやん。まぁいいや、やって」

メンバーたち「3・2・1」
薮下柊「もう早く起きんしゃい、コンポタージュできてるから」
梅原真子「洋風。なんで拍手が起きてん、今」客w
太田夢莉「おかしい、これはおかしい」
薮下柊「みなさん、しゅうに温かいね」
太田夢莉「鬱陶しい」
梅原真子「クソガキめ」

石塚朱莉「じゃ~、バイナラリンゴいっとく?」
メンバーたち「ちっひー」
石塚朱莉「おれっち見たいかな」
太田夢莉「でもちっひーはいいお嫁さんになりそう」
メンバーたち「たしかに」
梅原真子「ちっひーかわいいからな。ちっひーかわいいからちょっと期待できますよね?石塚さん」
石塚朱莉「たしかにそうですよね」

「目覚めのひと言まで」
メンバーたち「3・2・1」
川上千尋「早く起きて。星占いはじまんで」
メンバーたち「あー!」「かわいい」客、拍手
井尻晏菜「ごめんごめん、最後なんて言ったか聞こえへんかった」
梅原真子「おばあちゃん、しっかりして、おばあちゃん」
井尻晏菜「ごめんよ。いっつもごめんなー」客w
太田夢莉「もうあーたんうるさい」
梅原真子「こんなおばあちゃん置いといてね、次のメンバー呼びますか」
石塚朱莉「次の人、ちょっと独特の呼び方で呼びたいかなみたいなところありますよね」
誰か「じゃ~、夢莉から」
太田夢莉「いきま~す。新婚さん!」
メンバーたち「いらっしゃ~い」

# 後半メンバー入場

メンバーたち「パパパパ~ン、パパパパ~ン」腕を組みながら登場(客、拍手)

# メンバーチェンジ

◆後半:上枝恵美加黒川葉月山内つばさ日下このみ室加奈子加藤夕夏河野早紀赤澤萌乃

室加奈子「ちょっと結婚式風に出てきましたけど」
河野早紀「さきぴが結婚するならりなっちかな」
室加奈子「めっちゃりなっち好きやんな」
河野早紀「さきぴね、急にさきぴの話をいっぱいしましたけども、りなっち推しなんですよ。それでね、りなっちにね、DMM見たやつを、ここのこのシーンのこの表情が良かったよとか、めっちゃ本人に力説して、ここめっちゃかわいくない?ってずっと言ったりしとったんよ。そんで、その帰り道に「でもりなっちってそう言えばさきぴのこと別に好きじゃないんよねー」って訊いたら「うん、まぁ、さきぴはりなっちのことを好きって言ってくれるから普通だけど、それがなかったらなんとも思わない」って言われたんですよ」客、反応
メンバーたち「えー?」「マジで?」
河野早紀「だからこんなにずっと想ってるのに」
室加奈子「めっちゃ一方通行やな」
河野早紀「あっ、そっかーって言ったけど、かなり傷ついてて」
上枝恵美加「恵美加は早紀ちゃんのこと好きやで」
河野早紀「ありがとう」
黒川葉月「はーこはさきぴ推しやで」
河野早紀「ありがとう、ありがとう山脈」客w
室加奈子「そんなん言うからや」
河野早紀「みんなに平等にします」

室加奈子「はーこ言いたいことあるって言ったよな」
黒川葉月「そうなんですよ。このMCの場を借りて言わさせてもらいますけど。この頃さ、はーこのことバカにし過ぎじゃない?」
日下このみ「この頃っていうか、前からじゃない?」客、爆笑
上枝恵美加「同じこと思った」
日下このみ「イェーイ」上枝とハイタッチ
黒川葉月「ここでイェーイしないでください」
加藤夕夏「でもさ、言っていい? これめっちゃな、はーこに前から言いたかったことやねんけど。みんなが劇場でレッスンしてるとするじゃないですか。はーこが仕事から帰ってくるじゃないですか。そしたら絶対なんか、こうやってカバン持って、みんな「お疲れ」っていうんですよ。「あっ、お疲れ(クールに微笑む)」」客w
メンバーたち「やってる」
黒川葉月「やってないですよ。そういうのがバカにしてるって言うねん」
山内つばさ「でもこれは事実です」
黒川葉月「そんなん言わんどいて。ほらバカにする」
上枝恵美加「はーこな、こんなん言うけど私のこと最近はーこの中での次世代エースって言ってくれるんですよ。でもここでも私気になることがあって。今のエースは誰なんかなっていう。気になりますよね?みなさん。教えてくれる?」
黒川葉月「じゃ~、言わさせてもらいますね。私の今のエースはあんちゅこと石塚朱莉ちゃんなんですよ。でもね、この頃ね、ちょっと冷たいところがあったりだとかね。ここで言ったらあれになるよね」
室加奈子「はーこにとって、エースははーこに優しくしてくれるとか、そういう感じのこと?」
黒川葉月「違うねん」
メンバーたち「どういうエース?」
黒川葉月「匂いとかすべてが」
室加奈子「匂いとかなん? そんなとこなん?」
河野早紀「じゃ~、柔軟剤でみんな誰も評価が変わる」客、軽くw
黒川葉月「違うの。(上枝に)いい匂いがする」
上枝恵美加「おー、良かった」
赤澤萌乃「はーこ、萌乃ちなみに百花さんのいい匂い選抜みたいなのに神7入ってるけど、匂ってくれる?」
黒川葉月「いいよ・・・(赤澤に顔を近寄せ、匂う) ちょっと、んー」客w
室加奈子「やめてやめて」
メンバーたち「リアルリアル」
室加奈子「ちゃうちゃう、萌乃ちゃんはいい匂いですよ、みなさん。はーこのたぶんここら辺が臭いだけ」客w
黒川葉月「違いますよ、私いい匂いですよ」
室加奈子「でもね、なんかこうやってみんなで嫌いとか言われてるけど、みんなほんまはめっちゃ仲いいんです。りなっちもほんまはさきぴのこと好きやと思うんですよ。言うてるだけなんですよ」
河野早紀「ツンデレなの」
室加奈子「だからチームBIIはほんとは仲がいいので、もっと一致団結して。ほんとはって、ずっと仲いいけどね、もっと一致団結して成長していきたいと思いますので、みなさんこれからも応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

赤澤萌乃「それでは次が最後の曲になります」客、え~


◆M13.軽蔑していた愛情


# 曲終了後、メンバー捌ける


■アンコール


◆EN01.LOVE CHASE


薮下柊「それでは次はNMB48の最新シングルを聴いてください」


◆EN02.カモネギックス


黒川葉月「次の曲が最後の曲となってしまいます」客、え~

「ありがとうございます。みなさん、もっともっと盛り上がっていけますか!?」客「イェー!」

「声出す準備できてますか!?」客「イェー!」

「BIIのこと好きですか!?」客「イェー!」

薮下柊「ラストスパート! もっともっと声出していきましょう! チームBII」
みんなで「てっぺんとったんで!」


◆EN03.メドレー
(1) てっぺんとったんで!
(2) 純情U-19
(3) 場当たりGO!
(4) 僕らのユリイカ


赤澤萌乃「ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手 → 全員捌ける


■VTR (ありがとう) BGM:アーモンドクロワッサン計画


◆EN04.なんて素敵な世界に生まれたのだろう


上枝恵美加「本日はNMB48チームBII 2nd「ただいま 恋愛中」公演に足をお運びいただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 上枝恵美加 ハイタッチ案内

# 一抹礼 / メンバー手繋ぎ「せ~の(バック)、せ~の(前進)、イェー! ありがとうございました!(お辞儀)」客、拍手

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:ただいま 恋愛中)

メンバー全員捌けた後、石塚朱莉上枝恵美加を連れてステージセンターへ(客、おー)

石塚朱莉「リベンジ。次の英語を訳しなさい。I'm loving it now」
上枝恵美加「ただいま恋愛中」
石塚朱莉「フー!(捌ける)」客、拍手
上枝恵美加「ありがとうございました」

# 公演終了

NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】11月5日(火) チームBII公演

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]