麻友さんは館(やかた)が好きなんですね (2013/11/05、チームA)

AKB48劇場 横山チームAウェイティング公演 4回目

■出演メンバー
チームA → 伊豆田莉奈入山杏奈岩田華怜大島涼花川栄李奈菊地あやか小林茉里奈佐々木優佳里佐藤すみれ高橋朱里田野優花森川彩香矢倉楓子横山由依渡辺麻友
チームK → 内田眞由美



■開演
◆M00.overture
◆M01.ただいま 恋愛中
◆M02.くまのぬいぐるみ
◆M03.Only today


■MC (自己紹介)
渡辺麻友「みなさん、こんばんは」
みんなで「AKB48チームAです」客、拍手

# 渡辺麻友 序盤3曲紹介

お題提供:タケルさん
本日のお題:11月に入りウェイティング公演も2年目に入りましたが、2年目の抱負を教えてください

【1列目 上手側から】
岩田華怜「可憐で華麗な伊達娘。ありがとうございます。宮城県仙台市から来ました、中学3年生の華怜こと岩田華怜です」

「2年目、早いね。ということで、ちょっと、可憐で華麗な伊達娘もそろそろ浸透したかなと思って、今前フリなしでいきなり言ってみたんですけども、まだまだだったようです」客、軽くw

「チームAとして私の立ち位置というか、ポジションというか、役割なんだろうなと最近考えるんですね」
田野優花「笑い」
岩田華怜「そういう方もいらっしゃればね、「華怜かっこいい」って言ってくださる方もいらっしゃるわけです。だからどうすればいいんだろうとちょっと悩んでるんですけど、それはこれからチームAとしてやっていって、うまい具合に馴染もうと思います。立ち位置は今から見つけていきたいと思います。ということでみなさん、可憐で華麗な伊達娘です。よろしくお願いします」

伊豆田莉奈「高校3年生、17歳の伊豆田莉奈です。よろしくお願いします」

「私は18歳になるんですよ、あとちょっとで。18歳って自分の中で大人だなと思ってるんですよ、勝手に。でも17歳も大人だなと思ってたんですよ。でも16歳の時も大人だなと思ってたんですよ。そう思ってる割りに大人っぽくなれてないなと思うので、とうとう大人になろうかなと思ったんですけど、なんかわかんないから、自分なりにいこうかなと思いました。華怜が自分のチームAの立ち位置って言ってて、莉奈も気になるなと思ったから後でメンバーに訊こうかなと思います」

渡辺麻友「み~んなの目線をいただき~まゆゆ~。19歳のまゆゆこと渡辺麻友です。よろしくお願いします」

「私はですね、この横山チームAはですね、本当にみんなもう向上心があって、それが1つになってチームとしてもすごいいいんですね。いいチームだなって、ほんとに毎日思っているんです。それぐらい誇らしいチームなんですけど、2年目ということで、もうみなさんの中でチームと言ったらチームAという、チと言ったらチームAみたいな」客w

「それぐらいにほんとにもうみなさんがチームAに夢中になっていただけるような、そんないいチームを目指していきたいなと思っています」

佐々木優佳里「チームAのゆかるんこと佐々木優佳里です。よろしくお願いします」

「私はチームAに入ってまだ1年も経ってないんですけども、私はですね、歌声を大きくすることです。声量って言いますか、最近はバランスボールとかに乗って、インナーマッスルというか、お腹の筋肉を鍛えようと今がんばってるんですけど、腹筋とかもっといろんなトレーニングを増やして、もっと歌声を大きくなりたいなと思いました」

内田眞由美「みなさんこんばんは。今日はチームA公演にお邪魔しにきちゃいました、チームKの内田眞由美です」

「今日はお邪魔しに来たんですけど、チームKも先日11月1日に1年目(1周年)を迎えまして、みんなでいろいろ話し合ったりもしたんですけど、やっぱりメンバー同士の絆だとかがすごく深まったなって思ったので、チームKもチームAに負けないぐらいがんばりたいなと思いますし、今日みたいなこういう機会があったら、チームのたぶんいいところもいっぱい吸収できると思うので、たくさん今日は勉強して帰りたいなと思います」


【2列目 上手側から】
森川彩香「アーヤロイドは好きですか? (大好き!) はい、知ってます。私もみなさんのことが大好きです。アーヤロイドこと森川彩香です。よろしくお願いします」

「私はチームAのみんなと仲良くなることで」
メンバーたち「仲いいじゃないですか」
森川彩香「仲いいんですよ。喋るじゃないですか、よく。でも遊ぶってなると華怜とかと、特定の人しか遊ばないので、だからチームAのみんなとショッピングとか行けるような、お買い物とかたくさん行けるような仲になりたいと思います」

大島涼花「中学3年生、15歳の大島涼花です。よろしくお願いします」

「私は華怜さんとかと一緒なんですけど、自分らしさとか、そういうのがちょっと欲しいなと思って。どう思いますか?」
菊地あやか「今相当クソガキ発信してるよね」客、軽くw
大島涼花「だからもっとね、みなさんに浸透するような自分らしさを出していきたいなと思います」

「みなさんめっちゃ最近寒くないですか?」客「寒い」

「そんな時には今AKBカフェで売ってる私のスープ」
横山由依「宣伝をしないの、クソガキ」客w
大島涼花「牛とマグロの海水浴っていう名前の。飲んでみてください」

高橋朱里「みなさんこんにちは。16歳の高橋朱里です。よろしくお願いします」

「チームAのクソガキいるじゃないですか。たぶんなめられてると思うんですよ。クソガキはいはいみたいな。味のあるクソガキっていうか、ただ空っぽは嫌なんですよ。だから、詰まったクソガキっていうか、もっと深みがあるっていうか、そんな感じがいいんですよね」

川栄李奈「18歳のりっちゃんこと川栄李奈です。よろしくお願いします」

「私、もうちょっとで19歳になるんですけど、クソガキって言われるんですよ。すごい悔しくて、嫌なんですけど、さっき大島涼花ちゃんとメイク中に膝の上に大島涼花を乗せて、ジェットコースターだよって遊んでたんですよ、涼花とね。風吹いてる風吹いてるって遊んでたら、すごい楽しんでたのに、終わった後に「ふっ、歳の差」とか言われたんですよ、涼花に」客w
大島涼花「川栄さん18ですよね」
川栄李奈「18だけど、遊んでやったのにね、こっちはね」
大島涼花「乗って乗ってって。川栄さんのほうがクソガキですよ」
川栄李奈「ほんと悔しいですよ」
高橋朱里「川栄さんのほうがノリノリでしたよ」
川栄李奈「19歳にもなるんで、2年目は大人になろうかなと思います」

小林茉里奈「Everyone everyday まりなってる? (まりなってる) ありがとうございます。17歳のまりんちゃんこと小林茉里奈です」

「私はですね、私は将来アナウンサーになるのが夢なんですね。そのことと、あとチームAには先ほどにも話にも出てるように、クソガキとかおバカとかが多いんですよ。だから、2トップがいるじゃないですか。やっぱりもっとMCをしっかり、そういうクソガキとかおバカさんたちをまとめられるようなしっかりしたMCができるようになりたいなと思います。今日は私にとってこの新ウェイティング公演の初日ということで」客、拍手

「ありがとうございます。ここにいる誰よりもフレッシュな気持ちでいきたいなと思います」

矢倉楓子「ワンダー(フー!) パワー(フー!) ハート(フー!) みんな フーフーだよ (フー) ありがとうございます。大阪府出身、16歳、ふぅちゃんこと矢倉楓子です」

「私は今年の5月の武道館でチームAさんに兼任させていただけることになって、NMB48の私今チームMなんですけど、変態とかうどんの国のお姫様っていう、すごいアイドル力が欠けてるなって最近ちょっと心配になってきたので、チームAさんのアイドル力をもっと高めていけたらいいなと思います」


【3列目 上手側から】
田野優花「16歳の田野優花です。よろしくお願いします」

「私はちょっと人間的に変わりたいなと思ってまして。私も今けっこうクソガキの分類に入ってるんですね。でも、影を隠し持ってる女になりたい。クソガキを封じ込めて、壇蜜さん的に。壇蜜さんはウソですけど。ちょっと影を持った人。根暗になるわけじゃないし、そういうわけじゃないけど、不思議な感じになりたい」

菊地あやか「二十歳のあやりんこと菊地あやかです。よろしくお願いします」

「チームAはやっぱりもうみんな若いし、後輩もたくさんできてすごいかわいいなって思うし、やっぱりキャラが濃いじゃん、みんな、それぞれ。由依はさ、チームKの時さ、こんなでさ、チームA一緒にになって・・・」
横山由依「なんかあやりんさん、体調崩してから大人になりました? すごい落ち着いた感じになってますよ」
菊地あやか「声だけ。ぶっちゃけ超喋りたい。でもほんと実際チームAの中ではすごい大人っぽいキャラでいたいし、どんどん大人っぽく成長だったらいいなって、思うぐらいで別に詳しくはないですよ、そこまで。深い話ではないですよ。そんな感じで締めます」

横山由依「京都から来ました、金閣寺よりも輝きたい、横山由依、二十歳です。よろしくお願いします」

「私はですね、こうやって今日みなさんに劇場でチームAのみんなとですね、会えたことがすごく嬉しいので、もっとチームAのみんなといろんな景色を見たいなとすごく思います。全国ツアーとかもまだ行けてないところとかもあると思うので、このチームA、今日でですね、ウェイティング公演みんな初日を迎えたので、ここから新しい一歩だと思ってどんどん進んでいきたいなと思います」

入山杏奈「高校3年生、17歳のあんにんこと入山杏奈です」

「私はチーム4だった時にはやってなかったことをチームAになってからやり始めたことがありまして。それはチームAのみんなで焼肉に行くことなんですよ。チームAになってからめっちゃ行ってるんですよ。だから、でも私いっつもみんなに任せっきりで、みんなが焼いてくれたら「ありがとう、美味しい」って食べてたので、だからこれからも1年も焼肉いっぱい行くと思うので、肉奉行になれるぐらいいっぱい肉焼こうと思います」

佐藤すみれ「すーめろこと佐藤すみれです。よろしくお願いします」

「私はもともとチームAの前はチームBだったんですね。その時はツインテールをしてて、末っ子キャラで、もう何もかもお姉さんたちに任せっきりだったんですけど、チームAになってからは自分が年上のほうになって、すごいしっかりしなきゃなっていう想いも増してきたので、この2年目もこのままお姉さんっぽく行こうかなと思います。おバカとかクソガキとか影のある女とか肉奉行とか、それ以外もちゃんといるんだぞっていうところを見せていけたらいいなと思います」

横山由依「以上16名でお送りします。チームAメンバーの新たな一面をお見せできる機会がまた増えたということで、みなさまにこれからもチームAのパフォーマンスを見守っていただきたいなと思います」


◆M04.記憶のジレンマ (伊豆田莉奈内田眞由美佐々木優佳里岩田華怜)
◆M05.キャンディー (矢倉楓子渡辺麻友小林茉里奈)
◆M06.残念少女 (高橋朱里川栄李奈森川彩香)
◆M07.ツンデレ! (菊地あやか横山由依大島涼花)
◆M08.抱きしめられたら (佐藤すみれ入山杏奈田野優花)


■MC
小林茉里奈入山杏奈高橋朱里

高橋朱里「たぶんみなさんは人生の中でたくさんの初日を迎えると思うんですよ。思い出に残ってる初日の話を聞きたくて、みなさんには」

小林茉里奈「「僕の太陽」公演、前のチーム4の時にやってたじゃないですか。その「僕の太陽」公演の初日の話なんですけど、BINGO!っていう曲があって、私、1列目だったんですけど、めっちゃ初日だから張り切り過ぎちゃって、踊ってる最中にステージからピョンって落ちちゃったんですよ」
高橋朱里「それ全然BINGO!じゃない」客、軽くw
小林茉里奈「それで、落ちて、ヒョイってすごい瞬間的に戻ってきたの。で、横を見たら川栄がめっちゃ爆笑してて。私的にはけっこうごまかしたつもりだったのに、川栄の爆笑を見てすごく恥ずかしくなっちゃって」
高橋朱里「でも私あれですよ。「RESET」公演に出た時に、萌乃さんがステージから落ちたのを目撃したことあります。目撃っていうかいきなりいなくなったんですよ。視界から消えたんです。私3セリにいて、普通に前で踊ってるじゃないですか。踊ってたらシュンって。えっ?みたいな」
小林茉里奈「楽しくて張り切り過ぎちゃう時があるんですよね」
入山杏奈「まだないね」客、軽くw

「張り切ってるけどまだその時はこないね」
高橋朱里「きたら困るけど」

入山杏奈「私は研究生の時にチームBの「シアターの女神」公演に出てたんですけど、その初日の時に衣装を着て、通しましょうっていう、公演の前にあるんですよ。その時に公演というものが初めてだったので、髪飾りの付け方とか全然わかんないんですよ。ロッカールームボーイっていう曲があって、サンバイザーを付けるんですね。サンバイザーとか付ける時って踊るからいっぱいピン付けないと落ちてきちゃうんですよ。でも知らないから、サンバイザー付けてくださいって言われて、付けて、何にもピンとか止めないで出てきたんですよ。踊ってたらめっちゃ落ちてきて、直して。でも結局落ちてきて、1人でかっこ良くシュッて投げて」
高橋朱里「初日にそれできたんですか? すごい」
小林茉里奈「大物ですね」
入山杏奈「その時からやっぱ出ちゃってたんですかね」客、軽くw
小林茉里奈「大物感が」

高橋朱里「私、初日記憶にないんですけど。何の初日も記憶がない。すごい緊張してて。でも1コ覚えてるのは、ほんとに初めて、でもあんにんさんと一緒の「シアターの女神」公演に出た時に、みなさんの顔知らないじゃないですか。初めて出たから「あれっ?私のこと知らないけど」よくわかんないんですよ。知らない人の前で踊ったことないから。だから、めっちゃよくわかんなくて。みなさんもたぶん私のこと知らないからこういう気持ちだろうなと思って勝手に気まずかったです。でも、それは今ずっとこうやってきて、そんなん関係ないんだなと思って」
小林茉里奈「朱里も大人になりましたよね」
入山杏奈「昔はヘルメットみたいな髪型」
高橋朱里「そんなつもりないですけど」
入山杏奈「これは楽屋で朱里が突然、初日の話しようってなったら絶対ヘルメットって言わないでくださいねって」
高橋朱里「振りじゃないですよ」
入山杏奈「これは振りだと思って」
高橋朱里「バラエティ慣れし過ぎですよ」
入山杏奈「ややウケでした」

高橋朱里「いろんな初日をこれからもみなさんで迎えていきますか?」
小林茉里奈「質問系ですか?」
高橋朱里「はい、締めます。ということでみなさん、いろんな初日をこれからも一緒に迎えていきたいと思います。後半戦はちょっぴり大人っぽく決めてみます」


◆M09.ダルイカンジ
◆M10.Mr. Kissman
◆M11.君が教えてくれた
◆M12.BINGO!


■MC
◆前半:川栄李奈田野優花森川彩香渡辺麻友横山由依小林茉里奈佐藤すみれ高橋朱里

横山由依「今日は11月5日ということで、麻友さん、11月5日と言えば、いいご、行こうの日じゃないですか」
メンバーたち「無理矢理」
横山由依「やや半分ぐらい麻友さんの案なんですけど。その行こうの日ということで、あと今年は2ヶ月ぐらいで終わってしまうんですけど、今年中に行きたい場所をね、ちょっとね、訊いてみたいと思うんですけど。麻友選手はどっかあるんですか?」
渡辺麻友「麻友選手はね、行けたんですよ、ついこの間もう」
横山由依「どこに行けたんですか?」
渡辺麻友「美術館」
横山由依「すごい美術館が似合いますね」
渡辺麻友「実はあんま言わないんだけど、好きなんですよ。絵画が」
田野優花「モナリザいました?」
渡辺麻友「モナリザじゃなかった。それはフランスまで行ってないんだ」
田野優花「フランスにあるんですか? うそー? 日本にあるのかと」
渡辺麻友「ちょうど私の好きな方たちのやつが都内にきてて、見に行って、芸術の秋を満喫しました。すごい良かった」

横山由依「私はですね、伊勢神宮に行きたいんですよ。しかも今年いいんですよね」
高橋朱里「三重県」
横山由依「伊勢神宮行って、パワースポットでパワーもらいたいなみたいな。メンバーよく行ってるから行きたいなと思ってるんですけど」

小林茉里奈「私は、麻友さんに科学館に行きたいって言われて行ってないんですけど」
渡辺麻友「美術も好きだし」
佐藤すみれ「麻友さんは館(やかた)が好きなんですね」客w
渡辺麻友「科学館も行きたくて。なんか科学館行くと静電気ブーみたいな、やりたいなと」

佐藤すみれ「私はずっと前から言ってるんですけどね、由依ちゃんのお家にビスに会いに行きたいんですよ」
横山由依「横山の館に」客w
佐藤すみれ「ご飯とか食べに行くけど、家にはまだ行ってないから」
横山由依「じゃ~、今度来てください、館へ。ちょっと気に入っちゃったから」
佐藤すみれ「私の案なんで。コピーライト付けていただいて」
横山由依「Cってやつね。C佐藤すみれ。あんま盛り上がらなかった」客w

森川彩香「私、水族館に行きたいんです」
メンバーたち「えー?」
高橋朱里「上手いよ、最高。あーやさんがこんなおもしろいとは」
横山由依「ちょっと待って。田野ちゃんどこ行きたいん?」
田野優花「博物館」客、拍手
メンバーたち「いいね」
横山由依「朱里は?」
高橋朱里「私そうなんですよ、行きたいとこあって・・・」
小林茉里奈 → 朱里に耳打ち
高橋朱里「図書館!」客、拍手
メンバーたち「りっちゃん」
川栄李奈「私? お化け屋敷に行きたいんです」客、え~
横山由依「館じゃないやん」
田野優花「お化けの館」
川栄李奈「ちょっとちょっとひどいよ」

◆後半:岩田華怜菊地あやか大島涼花伊豆田莉奈入山杏奈佐々木優佳里矢倉楓子内田眞由美

内田眞由美「このMCでは最近テンションが上がったことについて話したいと思います。MCの仕切りまで担当することになりました」客、拍手
メンバーたち「さすが内田さん」

内田眞由美「じゃ~、今日初めての感があるから、ふぅちゃん」
矢倉楓子「私、今日久しぶりにいずりなさんに会って、いずりなさんのお肌めっちゃ大好きなんですよ。だから触れて嬉しかった」
菊地あやか「待って待って。調子乗るよ、それ言うと」客、軽くw
矢倉楓子「だから、いずりな抱き枕にしたいんです、私」
伊豆田莉奈「いっつも抱きついてくるの、会うと」
矢倉楓子「だからちょっといずりなさんに抱きつくたんびに1人でテンション上がってます」
伊豆田莉奈「嬉しい」

内田眞由美「涼花も久しぶりに会ったから、涼花」
大島涼花「私は最近部屋を片付けたんですね。今まではめっちゃ汚くて、ママから「涼花の部屋からおじさんの臭いがする」って言われたんですよ」客、反応

「自分でもわかんなかったんですけど。この前部屋の掃除をして、香水をシャシャシャッてやったら、今まで私の部屋に入ってこなかった犬たちが遊びにきてくれたんですよ。それがすごい個人的に嬉しいですよ」
内田眞由美「香水は消臭効果がないから、元がおやじ臭いの?」
大島涼花「なんか臭いって言われました。たぶん1年ぐらい洗ってない毛布があるんですよ。自分的に落ち着く臭いがして、どうしても洗って欲しくなくて。っていうのでたぶんそれが臭いんだと。でもね、それは自分らしさなんで」

伊豆田莉奈「私は常にテンションが高いんで、今テンション高いというのがないんですよ。だから今もテンション高いし、楽屋に帰ってもテンション高いし、1人でお家帰る時もテンション高い」客、軽くw

「電車で曲聴いたりすると動いちゃうから、ほかの人に迷惑かなと思うけど、それは見逃してもらおうと」
入山杏奈「絶対隣座りたくないね」客、軽くw

内田眞由美「私もテンション今日上がって。それは今日ここ楽屋に入った時にみんながちゃんと目を見て挨拶をしてくれたの、笑顔で。みんな、いい子だなと思って。さすがやっぱり横山由依ちゃんがキャプテンやってるだけあるなって、いい教育受けてるんだな、みんなって私は感動しました、由依ちゃん」客、拍手

「すごいなって思いました」
菊地あやか「また来てくださいね」
内田眞由美「お邪魔させていただきます」
メンバーたち「待ってます」
内田眞由美「まとめ役は誰なんだい?」
伊豆田莉奈「続いてが最後の曲なります」


◆M13.軽蔑していた愛情


# 曲終了後、メンバー捌ける


■アンコール


◆EN01.LOVE CHASE
◆EN02.制服が邪魔をする


渡辺麻友「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

川栄李奈「そしてですね、みなさん先日発売されましたAKB48 33枚目のニューシングル「ハート・エレキ」はもう聴いていただけましたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。そのハート・エレキを今日このチームA公演のメンバーで披露したいと思います」客、拍手


◆EN03.ハート・エレキ


入山杏奈「みなさん、ハート・エレキはいかがだったでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。これからもAKB48とニューシングル「ハート・エレキ」の応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手 → 捌ける


■VTR (レッスン風景) BGM:桜の花びらたち


◆EN04.なんて素敵な世界に生まれたのだろう


渡辺麻友「本日はご来場本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 森川彩香 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の(バック)、せ~の(前進、お辞儀)、ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:ハート・エレキ)

横山由依 → 『ハート・エレキ』の歌い出しを歌う

岩田華怜佐藤すみれ「せ~の、おやすみれ」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】11月5日(火)「横山チームA」公演 (手書きメッセージ)

公演後の感想 → 小林茉里奈渡辺麻友

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ