ツインテール公演&ハロウィン前日「ロッテお菓子」プレゼント (2013/10/30、チームH)

HKT48劇場 HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 68回目

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋植木南央多田愛佳熊沢世莉奈兒玉遥下野由貴田中菜津美中西智代梨松岡菜摘宮脇咲良村重杏奈本村碧唯森保まどか若田部遥
研究生 → 今田美奈渕上舞



■休演
休演名 (指原莉乃)

指原莉乃渕上舞

16人目のポジション → 今田美奈


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
中西智代梨「恋はツインテールだと思います」
宮脇咲良「恋は2つ結びだと思います」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48チームH「博多レジェンド」公演が始まりました。まずはじめにHKT48・君のことが好きやけん・ボーイフレンドの作り方・初恋バタフライ、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、楽しんでますか?」客、イェー!&拍手

お題提供:メロンジュースさん
本日のお題:今自分の克服したいこと

【1列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん。福岡県出身、17歳のちひろんこと穴井千尋です」

「私はですね、方向音痴を克服したいなと思うんですけど。いろんな歌収録とかさせていただく時にいろんなテレビ局に行かせてもらうんですけど、初めてのところに行って、トイレに行ってきますってマネージャーさんに言ったら絶対心配されるんですよ。途中までだいたいついてきてもらったりっていうのが多くて、すっごい方向音痴で、だいたい私逆の方向に行ってるんですよ、いつも.地下鉄に乗った時も、東京で乗った時も福岡で乗った時もいっつも絶対逆の方向に1回乗るんです。で、間違ったって気づいて、また戻ってくるんですよ。でも間違った時ね、絶対あおいと一緒なの。だからここがね、一緒に地下鉄乗ったら」
本村碧唯「でも私ね、そんなに方向音痴じゃない。考えないで歩いてる」
穴井千尋「ついてきてるんだ、私に」
若田部遥「そう、ちいちゃんがメンバーを率いて歩いてる時は絶対どっか違うところ行ってるんですよ」
穴井千尋「じゃ~、ついてこないほうがいいかもしれない、道は。今日は髪短くてこんな髪型(ツインテール)をですね、今日初めてしてるんですけども、ぽんこつなんでバカバカ言われないように今日も精一杯がんばっていきたいと思っています」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、16歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、牛乳と火が通ったお魚を克服したいです。私どこでカルシウム摂ってるんだってぐらいカルシウム摂ってないと思うんですよ」
松岡菜摘「あおたんカルシウムって何?」
本村碧唯「だから牛乳と魚」客w

「違うの? わかんないけど。でも、たぶんそれで身長が伸びないんだと思うんで、克服して、身長を大きくしたいです」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー はるるっぴー! 毎日ハッピー 博多の妖精、HKT48チームH、AKB48チームA兼任のはるっぴこと兒玉遙です」

「私が克服したいのは、よくショッピングに行くんですけど、お洋服屋さんで、よく「あー、その服かわいいですよね」とか「今年はすごい珍しいデザインなんですよ(滑舌悪)」って店員さんが勧めてくるじゃないですか。私あのお尻すっごい弱くて、信じちゃうんですよ、全部。「試着してみますか?(滑舌悪)」って」
メンバーたち「なんて?」
兒玉遥「で、着るんですけど「とってもお似合いですよ」って言われたら買っちゃうんですよ。だからこれはもうほんと押され負けなので。商売だってわかったるんだけど、やっぱ買っちゃう、押され弱いクセをなくしたいなってすごく思います。今日は私たちの熱気にみなさん押し倒れてください」

宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、15歳です」

「私の最近克服したものがあるんですけど。15歳の誕生日の時にGoogle+でもしたんですけど、ピーマンを克服することができて。私、ピーマン大っ嫌いで、苦いのがほんとに無理だったんですよ。だけど今はチンジャオロースのピーマンなら食べれるようになったので、ちゃんと克服できるようになったなと思うんですけど、また新たな敵が出てきて。カボチャという敵が。味は好きなんですけど、見た目緑なのに開けたらオレンジっていうギャップが無理で」
メンバーたち「そこ?」
宮脇咲良「キャップ、カボチャ大好きだから、カボチャの美味しい調理の方法を教えてもらって克服できたらなと思います」
穴井千尋「それ私で大丈夫かな? 料理できないから」
宮脇咲良「じゃ~、ちいちゃんのお母さんに訊いときます。今日は髪を切ってから初のツインテールをして、後ろが16本ピンが刺さってるんです」
松岡菜摘「短過ぎてね」
宮脇咲良「私が後ろ向いた時はあんまり後頭部は見ないようにしてください」客、軽くw

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの16歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき。あのですね、お話をする前に、みなさん、ハッピーなおウィン。。」客、ひゅ~

「南央が克服したいのは、実はメロンが苦手なんですよね。ちっちゃい時からパクパクできんくて。やっぱりパクパクしたいじゃないですか、メロンを。だからパクパクできるようにがんばりまっちょ。今日は1日よろしくおねげーするっす」


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私が克服したいものは独り言なんですけど。熊沢家はすごく声が大きくて、みんな。私もたぶんその遺伝で、たぶん独り言がすごく多くて、私、独り言言ってるつもりないんですよ。誰かに話かけてるつもりなんですけど、そこに誰もいなくて、独り言ってよく言われるんですけど、だからメンバーのみなさん気づいたら私に注意してください。それではみなさん一緒に言ってください。今日は1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

若田部遥「15歳の中学3年生、わかちゃんこと若田部遥です」

「私が克服したいのはですね、リアクションが薄いことなんですよ」
熊沢世莉奈「ワッ!」
若田部遥「ワー!(倒れる) みたいな感じで。これ打ち合わせなんですけど」客w

「こんぐらいの感じで」
メンバーたち「ビックリしたリ」
若田部遥「アクションが薄いから、今打ち合わせなんですけど、こんぐらいの感じで驚けたらバラエティ番組とか呼んでもらえるかなと思って、もうちょいがんばりたいと思います。みなさんも応援してください」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生の2期研究生、お天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私が克服したいことは飛行機でのことなんですけど。私いっつも飛行機に乗ったらすぐ寝ちゃうんですよ。それで、しかもメンバーによると、私飛行機の中でも寝相が悪いみたいで」
若田部遥「悪い」
渕上舞「それで先日飛行機に乗ったんですよ。乗った時に、いつものように飛行機の中で寝て、降りて、今日もよく寝たなーと思ったら、2期生のりこぴから「舞ちゃんヤバイよ」って言われて「何?」って言ったら「隣のおじさんに寄っかかってたよ」って言われて、「えっ?そんな」と思って」
松岡菜摘「ラッキーじゃん」
若田部遥「おじさんうらやま」
渕上舞「それでよく考えたら隣でノートパソコンでずっと仕事をされてるおじさまが座ってたんですよ。それで、お忙しいんだなと思いながら私はすやすや寝てたんですけど、私が頭をついた記憶がないんですよ。それで、りこぴにもう1回訊いたら、私がこうやって寝てたら、隣のおじさまはこうやって(体をかなり傾けて)ノートパソコンしてたみたいで、必死に私を避けてたみたいなので、申し訳ないことをしたなと思うので、次からは飛行機に乗る時は両隣の方にご迷惑をおかけしないように気をつけたいと思います」

松岡菜摘「ホルモンが~ (食べたーい!) ホルモンが大好きななつこと松岡菜摘です」

「ちょっとあんまり大きい声では言えないんですけど、私は植木南央さんを克服したくてですね」客、軽くw

「おもしろいのはおもしろいんですけど、ほんとに大きい声で言うと聞こえちゃうので、なんか急にこの間ぐぐたすで私絶対知らないのに、南央ワールドの住民はなつと愛ちゃんみたいなこと勝手に言ってるんですよ、入った覚えないのに。こっちが止めても止めても進んで行く感はすごいなと思うんですけども、未だにね、一歩引いて見ちゃうので克服したいなと思うんですけども。いっか、克服しなくて」
多田愛佳「できないと思う」
松岡菜摘「できないかな? 仲良くやっていきたいと思います」

多田愛佳「埼玉県から来ました、らぶたんこと多田愛佳です」

「私は虫が克服したいんですけど。私、HaKaTa百貨店とかトンコツ魔法少女学院とか見ていると、やっぱ虫が出てくると泣いてしまうんですよ。もう夏が終わったので過ぎたことなんですけど、福岡のお家は1人暮らしをしているので、虫を退治してくれる人が誰もいないんですよ。それで、その日なつみかんが泊まってたんですけど、なつみかん先お仕事があって、私家に1人になっちゃったんですよ。で、それで、玄関出たら、玄関の目の前にセミが死んでいて。死んでいたんじゃなくて、死んでるふり。仰向けになっていて、手がこうやって動いていたので生きてるっていうのが存分にわかるんですよね」客、軽くw

「だから私はこれでもし出て行って、セミが飛んできて、自分が死ぬのが嫌だったので、とりあえずマネージャーさんに電話したんですよ。セミが玄関の目の前にいて家から出れませんって。そしたら車の運転している方が玄関の前まで来て、セミを退治してくれて、安心してお仕事に行けたんですけど、それぐらい虫が苦手なので、セミとかバッタぐらいは成長して自分で退治できるようにしないと今後1人で生きていけないなと思うので、成長していきたいなと思います」

田中菜津美「今日はですね、じゃんけん大会選抜入りできなかったということで、罰ゲームのボス仕様のキャッチフレーズを披露したいなと思います。ほんとにそんな「おー」とかじゃないので、あたたかーく見守ってください」

「みなさん盛り上がってんの? (イェー!) ちょっと声小さいんじゃないの? (イェー!) 何さっきからさくらたんの後頭部ばっか見てんの? 私今日かわいいよね? (イェー!) サードシングルボス欲しいよね? (イェー!) こんな私は博多の?」
村重杏奈「ブス!」
田中菜津美「誰がブスじゃい。じゃんけん大会はあっさり負けてしまったんですけど、選抜目指してがんばっていきたいと思います。ボスこと田中菜津美です」

「私はですね、この体型をですね、克服っていうか、卒業したいなって思うんですけど。体重はけっこう増えるんですけど、ほんとに肉がつかなくて。ここの2人には申し訳ないんですけど」
多田愛佳「よく言うよね」
中西智代梨「ほんとに何?」
田中菜津美「もりぽと一緒にがんばってるんですよ」
中西智代梨「何をがんばってるの? 肉をつけること?」
田中菜津美「そう」
多田愛佳「減らすことをがんばってるのに!こっちは」客w
田中菜津美「プロテイン何ヶ月飲んだと思いますか?私。プロテイン飲んで、ジュニア用の。クソ飲んだんですけど、ほんとに太らなくて。上ばっかり伸びちゃうんです、ほんとに。だから目標はラブさんをもうちょっと痩せさせた感じぐらいが」客w
多田愛佳「私これでも痩せたのに」
田中菜津美「一緒にがんばりましょう」
多田愛佳「ちょうどよくなろう」


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、16歳のまどかこと森保まどかです」

「私が克服したいのはツインテールですね、ツインテール。みなさんもうお気づきかもしれないんですけど、今日16人中11人ツインテールしてるんですよ。なんか、村重とさくらたんがツインテールしようよ!って言い出して、それでみんな乗っかっちゃって、私ちょっと置いてけぼりみたいな感じで、最後に時間なかったんで、結局ストレートなんですけど」
村重杏奈「最初めっちゃノリノリだったんですよ。もうこれしかないっしょって言ってたのに」客w
森保まどか「しかも高めの」
村重杏奈「本番前見たらストレートになってるし」
森保まどか「時間がないからっていう都合で。いつかツインテールに挑戦してからみなさんにお見せできる日があればいいなと思っています」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! みんなのアイドル♪ (ひゅ~) ありがとうございます。みなぞうこと今田美奈です」

「私はですね、克服したいことはすぐ人の持ってるものを欲しがることなんですけど。最近だったらなつが電動歯ブラシを作ってたんですよ、公演前に歯磨きしてて。で、私は手磨きなわけですよね。すごい差を感じて、次の日に早速お母さんに電動歯ブラシを買ってもらったんですけど、電池がなくてなかなか1週間後ぐらいにやっと電動歯ブラシをできたとか、そうやって人が持ってるもの欲しがるみたいな、見た目に合わない性格なんですけど、今日はですね、みなさんが持ってるうちわとかペンライトとか、被ってる帽子とか欲しがらないように。何言ってるんだ、私」
村重杏奈「おもしろいよ。爆笑!」客、軽くw
今田美奈「がんばりたいと思います」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私が克服したいものはですね、いい意味で智代梨なんですけど。私、智代梨がすごい大好きで、公演前とかよく智代梨の動画とか撮って遊んだりしてるんですけど、自分保存用の。智代梨がいないといつも静かになっちゃったり、ずーんってなっちゃったりするから、智代梨がいない時でもがんばれるように、そろそろ智代梨を克服したいなと思って」
中西智代梨「克服して欲しい」
村重杏奈「だからさ、克服できるようになんかしてよ、おもしろいこと」客、軽くw
中西智代梨「ハァ? 克服と関係ないから」
村重杏奈「だって今日ツインテールしてるじゃん、おそろっちで」
下野由貴「そのツインテールのやりとりなんかおもしろい」
中西智代梨「なんか言ってくれないと」
村重杏奈「じゃ~、村重のことどんぐらい好きですか?井上陽水さん」
中西智代梨とても大好きです
村重杏奈「もっと好きじゃないんですか?」
中西智代梨いぇ、もっと好きですよ
村重杏奈「どんぐらい?」
中西智代梨こんぐらい
村重杏奈「どんぐらい?」
中西智代梨こんぐらい
村重杏奈「どんぐらい?」
中西智代梨こんぐらい
村重杏奈「足りない、それだけじゃ」
中西智代梨どんぐらい欲しいの?
村重杏奈「こんぐらい(手を大きく広げる)」
中西智代梨じゃ~、こんぐらい。何このやり取り、ほんと」客w

「何も考えてないならやめてよ。ほんとにむちゃぶり過ぎる」
下野由貴「楽屋のノリ持ってこないでください」
村重杏奈「みなさんはシーンってなってると思うんだけど、私すごくおもしろい」客w
中西智代梨「村重だけだからね」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、18歳のちょりこと中西智代梨です」

「今日は克服なんですけど私実はもう今日克服したことがあるんです。みなさん、私のこの容姿を見て、いつもと違うところがあるのでわかると思うんですけど。ツインテールです! もうまどかに言われちゃってね、ほんとは自分のところで言いたかったのに、まどかに先に言われちゃったからどう反応していいかわかんなくて、ずっとうじうじしてたんですけど。最初ほんとに、咲良と杏奈がツインテールしようよみたいなこと言って、私下のほうで結んでたんですけど、愛ちゃんに「智代梨、バラエティだよね? もうちょっと恥捨てな」って言われちゃって、上にすることになっちゃったんですけど、でも今日はやっぱりハロウィンも近いということで、ツインテールもいいかなと思って、幕が開く前すっごいドキドキして、あー大丈夫かな大丈夫かなって思ってたんですけどスタッフさんがトコトコやってきて、「おー、智代梨、今日ツインテールじゃん」って言われて「そうなんですよ」って言って。そしたらスタッフさんの方が「よく智代梨ツインテールできたね」みたいに言われたので、「えっ?なんでですか?」「もうこの村重とかさくらたんがいるのにもう負けてるのによくやるね」って」客w

「負けてるみたいに言われちゃったので、この公演のパフォーマンスでは誰よりも負けないようにがんばりたいなと思います」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、15歳のしなもんこと下野由貴です」

「私が克服したいことは風船ガムなんですけど、できなくて。この間ロッテさんのガムのCMを撮ったんですけど、5人ぐらいで。そしたらみんな風船ガムしてキス顔するみたいなやつだったんですけど、4人ともみんなできてて、完成品見たら私だけそのシーンないんですよ。ファンの人から「えっ?できないの?」みたいな感じに言われてすっごい悔しかったので、ちょっとできるようになるまでがんばろうかなと思います。今日は村重のワルノリでツインテールをする羽目になったんですけど、たぶん見納めなので、しっかり目に焼き付けて帰ってください」

中西智代梨「HKT48チームH「博多レジェンド」公演 以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」客、拍手


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (宮脇咲良植木南央本村碧唯兒玉遥)
◆M06.制服レジスタンス (熊沢世莉奈松岡菜摘田中菜津美)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋多田愛佳若田部遥)
◆M08.てもでもの涙 (松岡菜摘森保まどか)
◆M09.天国野郎 (村重杏奈(大阪のおばちゃん)・今田美奈(婦人警官)・中西智代梨(メイド)・下野由貴(黄色つなぎ)) ※4人とも頭にカボチャ
(BD:本村碧唯(ランドセル)・田中菜津美(学ラン)・植木南央(OL)・穴井千尋(テニス)・熊沢世莉奈(チャイナドレス)・若田部遥(巫女))

下野由貴「どうも、下野由貴です。私はやっぱり王道アイドルだし、次世代エースなので、ツインテールをしてみましたが、似合ってますか? (ひゅ~) ありがとうございます。これからもアイドル道を究めたいと思います。こんな私は?」
みんなで「天国野郎!」


■MC
今田美奈中西智代梨村重杏奈下野由貴

下野由貴「みなさんお気づきのように今日はハロウィン仕様でございます」
中西智代梨「笑いが止まんない。だってさ、普通に見てたんだけど、この格好にこれ付けて、バカみたいで」客、軽くw
今田美奈「DJポリスみたいでよくない? ハロウィン仕様のDJポリスっぽくて」
村重杏奈「村重なんかね、カツラじゃん」
中西智代梨「なんか持ってるしね」
村重杏奈「ドクロみたいなのもらっちゃった、マネージャーさんに」

下野由貴「ここまでハロウィンの話しつつ、MCではまったく関係ない話をしたいなと思いますが、今日はですね、天国野郎MCではですね、こんな感じでいろんな挑戦をしてきたんですが、これからはどんなことに挑戦していきたいのかなっていう話をしていきたいと思います」

今田美奈「ウィンブルドン」客、ひゅ~&拍手
中西智代梨「ずっと言ってない?」
今田美奈 → 拍手をタモさん止め
中西智代梨「ずっと前から言ってるよね」
今田美奈「そうそう、なかなかできんくてね。パジャドラ始まるじゃんか、それで、「天使のしっぽ」がね、ちょっとあるからそれも狙いつつもウィンブルドンもまだまだ諦めないでおこうかなと」
下野由貴「天使のしっぽはさ、パジャマドライブは誰がどのポジションやるとか発表されてないから、もしかしたら、ないと思いますけどみなぞうかもしれないし」
今田美奈「期待しててください」
村重杏奈「もしかしたら智代梨かもよ」
中西智代梨「センターポジションかもしれないじゃん」
下野由貴「それは絶対ない。わかんないですけどね、そういう系の曲をやってみたいんだ」
今田美奈「ブリブリ系アイドルがしたいんだよね」
村重杏奈「へー、そうなんだ」客w
中西智代梨「バカにしてるでしょ?それは。顔になんも出てなかった。口しか動いてなかった」
今田美奈「超棒読みじゃん」
中西智代梨「どういう気持ちで「へーそうなんだ」って言ったの?」
村重杏奈「ドクロ持たされたからハートがドクロになっちゃった。。あれっ?」
今田美奈「おもしろくねーな」客、軽くw
村重杏奈「みなぞうっていつもクールなイメージだったから、すごい珍しいなと思って」
中西智代梨「それだからこそじゃない?」
村重杏奈「まどかとかって嫌がるじゃん、ウィンブルドンとかかわいい系のやつ。みなぞう自分から進んでやりたいって言うから」
今田美奈「最近はね、ファンの人がやってって言うのよ。だからちょっともうね、こんなに言われたらやるしかないなと思って。決まってもないけど」
下野由貴「でも覚えたらできるかもしれないしね」
村重杏奈「いいと思うよ、そういうの」
今田美奈「棒読みだな」
下野由貴「村重ちょっといったん黙ろうか」

中西智代梨「私ね、けっこう言ってるんだけど、やっぱバラエティじゃん。私もみなぞうみたいにやれないことをやりたくて。わかると思うんですけどグラビア?」客、軽くw

「ほんとに、グラビアっていうか、ちゃんと私だけど、見たことがない私を出したくて。最近ちょっとしなもんとかさ」
下野由貴「そうなんですよ、アップトゥーボーイ」
中西智代梨「やったりしてるじゃん」
下野由貴「表紙だけちょっと残念ですけど」
中西智代梨「だからそういうのも私やってないから、ほんとにやりたくて。だから握手会でね、ファンの人が「オレほんとに智代梨の写真集出たら5枚は買うね」って言ってくれて。そんぐらい言ってくれるファンの方もいるから、ちょっと私もアピールがんばろうかなと思って」
村重杏奈「でもね、智代梨の胸、誰得よ」
中西智代梨「何言ってんの? でも待ってくださる人がいるから」
下野由貴「そうだね。意外とグラビア見てみて、あっ、かわいいじゃんと思う人ももしかしたら今いないと思うけど、いるかもしれないし」
村重杏奈「それに意外とスタイルいいもんね」
中西智代梨「そう、そういうのはちゃんと言ってよ」
村重杏奈「スタイルいいもんね(震え声)」客、軽くw
中西智代梨「ほんと何? さっきから棒読みだったり」
村重杏奈「すっごいスタイルいいね!!」客、軽くw
中西智代梨「ムカつくー。なんかないの?杏奈」
村重杏奈「村重何に挑戦したいかな。一発ギャグとかいっぱいやってるじゃん。だから、すごい村重のことを知らない人たちの前で、一発ギャグをたくさん披露していきたいな」
下野由貴「それは絶対やめたほうがいいと思います」
村重杏奈「ウソー?」
下野由貴「ほんとです」
中西智代梨「何回もやってるじゃん、一発ギャグ。わかる?この空気の感じ。わかんない? やってみよう、じゃ~。やってみて感じたほうがいい。ちゃんと感じて」
村重杏奈「じゃ~、ハロウィン仕様で作った新しいやつ」客「おー」
中西智代梨「新ギャグじゃん」
下野由貴「今日ラッキーですね、みなさん」

メンバーたち「3・2・1」
村重杏奈「うー、カボチャ(ポーズ)」一部客w
中西智代梨「一部笑った。いつもはね、フーかさ」
村重杏奈「今日ちょっとおもしろいでしょ?」
中西智代梨「今日調子いいかもね」
村重杏奈「村重今日調子いい」
今田美奈「美味しくないからね。やめといたほうがいい」
村重杏奈「かなしげ」客、軽くw
下野由貴「ちょっと村重はもうちょい実力をつけましょう。今日はですね、挑戦してみたいことをいっぱい話したんですが、このMCでもね、もっといろんなことを挑戦していけたらいいなと思います」

中西智代梨「HKT48チームH「博多レジェンド」公演まだまだ続きます。続いての曲はバンビたちがみなさんという草原を駆けまわります。どうぞ!」


◆M10.制服のバンビ (兒玉遥渕上舞宮脇咲良)
◆M11.遠距離ポスター (田中菜津美多田愛佳穴井千尋若田部遥松岡菜摘本村碧唯森保まどか)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド


■MC
◆前半:多田愛佳穴井千尋松岡菜摘兒玉遥中西智代梨熊沢世莉奈植木南央下野由貴

穴井千尋「愛ちゃんがHKTに移籍してきてもうすぐ1年だよね?」
多田愛佳「11月1日で」
穴井千尋「じゃ~、あともうちょっとか。あと2日で1年ということで、愛ちゃんとね、1年間一緒に過ごしてきて、たぶんいろいろ好きなところがね、いっぱい見つかったと思うんですよ。それをちょっと愛ちゃんに伝えたいなと。好きなところ」
松岡菜摘「存在」
穴井千尋「そう、なっちゃん今日ずっと」
松岡菜摘「好きなんですよ。それこそ愛ちゃんが虫克服したいとか言ってたじゃないですか。愛ちゃんの泣いてる姿がすごく好きで。私の携帯に、まどかとかはりーぬとかのコレクションがあるじゃないですか。私の唯一フォルダがあるのは愛ちゃんの泣き顔フォルダなんですよ。初公開」
穴井千尋「HaKaTa百貨店の時とかの」
松岡菜摘「いつもはお姉さんらしくて、なのに泣いたら急に3歳児みたいに。「愛ちゃんできるよね?」って自分でHaKaTa百貨店で言ってて、そこが好き」
多田愛佳「なんか急にドキドキしてきた」
松岡菜摘「付き合おう、もう」
穴井千尋「それはダメ」
多田愛佳「それは嫌だ」
松岡菜摘「ショック」

植木南央「南央は愛ちゃんはまず1つ目は南央とね、一緒におってくれるところ。南央がいちいちめんどくさいこと言っても、愛ちゃん全部拾ってさ、話してくれる」
中西智代梨「それわかるわ。私も。愛ちゃんが隣にいるとすごいほっこりして、それにやっぱり体型がちょっと似てるから」客、軽くw
穴井千尋「一緒にされてるよ、愛ちゃん」
中西智代梨「だからすごいなんかホっとするの、愛ちゃんが隣にいると。安心感がある」
植木南央「最初は南央のコンプレックスだった」
松岡菜摘「アゴ?」
植木南央「それをね、ずっとね、誰も言えないみたいな空気」
多田愛佳「暗黙の了解みたいなね」
植木南央「やったけど、愛ちゃんが普通に南央に「南央のアゴ好きやんねー」ってずっと言ってくれて」
下野由貴「たしかに。言い辛かったもんね、愛ちゃんがくるまで。いじり辛かった」
中西智代梨「でも今はね、アゴがチャームポイントになって。いいこと」
植木南央「愛ちゃんのおかげで開き直れた」
多田愛佳「やっぱこの業界は短所を長所に変えていかないとやっていけないところだからね」
中西智代梨「さすが愛ちゃん」
多田愛佳「智代梨も顔がでっかい短所を長所に変えて行こう」
中西智代梨「もう、チャームポイントだもん」
多田愛佳「ねぇ、そうだよね」
穴井千尋「目立つもん」
中西智代梨「私もね、愛ちゃんの好きなところいっぱいあるんだけど、唯一ほんとに大好きなのが、愛ちゃんは私の好きなところを10個以上言えるところ」
メンバーたち「そうなんだ」
多田愛佳「w そう、言えるんだよ」
松岡菜摘「先輩が怯えてますけど」
多田愛佳「1つ目は優しいところ、おもしろい、お腹まわりが細いところ、あとおっぱいがデカイところ、あと、いっぱい食べる」
中西智代梨「あと5個」
多田愛佳「眉毛がちょうどいい濃さ、メイクこだわってる、んー、声が素晴らしい」
植木南央「鼻の穴が広い」
多田愛佳「鼻の穴が広い」客、軽くw
中西智代梨「それが素敵だなと思って」
兒玉遥「いっぱい尺取っちゃった」
穴井千尋「でも愛ちゃんの好きなとこをね、言い出したらキリがないんですが、私は愛ちゃんの歌声が大好きです」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:宮脇咲良今田美奈若田部遥田中菜津美森保まどか渕上舞本村碧唯村重杏奈

田中菜津美萌えゼリフコンテストを行いたいなと思います」
若田部遥「マジ誰得?」
田中菜津美「みんなお待ちかねですよね? 今日みんなツインとかしちゃってね、ほんとにかわいらしいから。まずはさくらたんからお手本をね。設定とかあれば全然説明してもらって」
宮脇咲良「設定? ハロウィン。いきます。3・2・1、トリック・オア・トリート、お菓子くれなきゃイタズラしちゃうぞ♪
メンバーたち「かわいい」
田中菜津美「レベル高すぎたね、一発目」
村重杏奈「最初っからハードル上がり過ぎて」
若田部遥?「徐々に落としていかん?」
田中菜津美「一番最後の人、どういう意味なんって感じじゃん」

村重杏奈「じゃ~、普通に。お家にいる設定ね。3・2・1 (ロシア語でペラペラと)。。」
若田部遥「これどうしてくれる?」客w
宮脇咲良「なんて言ったの?」
村重杏奈「ロシア語で、すごい好きだよ。あなたは私のことどう?って言った」
若田部遥「なんか上からですね」
村重杏奈「だって、萌え声好きじゃないもん」
田中菜津美「かわいい。これが萌えだよね。自然体萌え」

今田美奈「私はハロウィンという設定で私もいきたいと思います。3・2・1 ねぇねぇ、トッポはんぶんこしよう。今日はトリック・オア・トリートじゃなくて、クリック&クリックでお願いします
メンバーたち「おー」客、拍手
今田美奈「これね、いーちゃんがこの間「PARTYが始まるよ」公演で言ってたからそのままコピーしたんだけどね」客、軽くw
村重杏奈「なんでクリック&クリックなの?」
メンバーたち「ロッテの」
村重杏奈 → 『あー』みたいな、驚いた表情
若田部遥「村重は嫌な思い出が」
今田美奈「みなさん、ロッテクリックお願いします」
村重杏奈「でも今村重ボス抜かしてるんだよね」
田中菜津美「うわー、うぜー」

渕上舞「あなた何は東京への新幹線に行く、新幹線で自由席って設定で」
メンバーたち「3・2・1」
渕上舞私、寝相悪いんですけど、隣に座ってもいいですか?
メンバーたち「かわいい」
若田部遥「頭倒れちゃう宣言?」
田中菜津美「よだれ垂らしちゃってもいいよ」客、軽くw
村重杏奈「ベロンベロンになりたいね」
メンバーたち「いやだ」「やめなさい」

田中菜津美「じゃ~、あおちゃん」
メンバーたち「いけるかな?」
今田美奈「ガチのやつ」
メンバーたち「3・2・1」
本村碧唯あのね、今度お勉強教えて。そしたらね、この飴ちゃんあげる」ステージ奥の壁へ
宮脇咲良「照れてるの?」
今田美奈「さすがウィンブルドントップ2や」客、軽くw
田中菜津美「飴ちゃんってみるきーさんに教えてもらった釣りの方法。「ちゃん」を付けるとかわいい。もう疲れがぶっ飛ぶね」客、軽くw

「まだ水曜日なんですね、それが。じゃ~、最後、まーちゃん」
森保まどか「私、最後でいいの?」
田中菜津美「がんばって、ほんとに今日」
若田部遥「見たい」
メンバーたち「3・2・1」
森保まどか萌えゼリフ」客、軽くw
メンバーたち「おー」
宮脇咲良「やられた。すごい萌えた」
森保まどか「これが本物だから」
宮脇咲良「あおいがめっちゃ笑ってる」
田中菜津美「あおいだけだよ。お客さんもどう反応していいかわかんなくなっちゃった。ということでですね、今日は萌えゼリフコンテストをしたんですけど、これからもどんどん新しい私たちを見ていただけたら嬉しいです」

宮脇咲良「次が最後の曲になります。3日後に迫ったひまわり組「パジャマドライブ」公演や研究生の「脳内パラダイス」公演やオリジナル公演などいろんな公演が目白押しですが、私たちチームHの「博多レジェンド」公演もこれからいろんなレジェンドを増やして、みなさんの心に元気や笑顔を届けられたらいいなと思います。それでは最後の曲聴いてください」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


中西智代梨「みなさん、アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

中西智代梨「みなさん、まだまだ続きますので、まだまだみなさんの情熱、燃えますよね?」客「イェー!」

「じゃ~、いきますよ。こっちから半分のみなさん(上手側)、まだまだ盛り上がれますよね?」客「イェー!」

「こっちからのみなさん(下手側)まだ負けてられませんよ。まだまだ声出せますよね?」客「イェー!」

「みなさん、ここで、1つだけ質問させてください。正直にこの私のツインテール、ありですよね!?」客「あり」

「ありがとうございます。続いての曲はHKT48オリジナル曲を2曲続けて聴いていただきたいと思います」


◆M18.スキ!スキ!スキップ!
◆M19.メロンジュース


本村碧唯「(ハァハァ)それでは次が本当に最後の曲になります」客、え~

「えー?」客w

「ちょっとね、どうする?」
今田美奈「息がね」
本村碧唯「やりたい?」
今田美奈「でも楽しい」
本村碧唯「きつい? (兒玉が)きついって」客w
兒玉遥「違う違う。メロンジュースを2回はちょっとね」
本村碧唯「だから、ごめんなさい。ということで、今日はみなさんと一緒に楽しい時間を過ごすことができて、本当に嬉しかったです。私たちはこれからもみなさんにもっともっと幸せを届けていきたいと思います。最後の曲も一緒に盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」


◆M20.白いシャツ


兒玉遥「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

松岡菜摘「さて、明日10月31日ハロウィンということで、こんなものを用意しました。さくらたん」
宮脇咲良 → いったん穿け、台を押しながら登場(豆腐サンタマリア、馬の被り物を被って登場)客、軽くw
メンバーたち「あー」
松岡菜摘「明日がですね、ハロウィンということで何かしたいなーと思いまして、本日はですね、抽選で3名様にロッテのお菓子詰め合わせをプレゼントしたいと思います」客、拍手

「待って、これだけじゃ足りない、はるっぴ」
兒玉遥「当たった3人の方には私たちメンバー直筆のサイン色紙をプレゼントしたいと思います」客、拍手

「なのでこの中のメンバーから1人選んでくださいね」
若田部遥「100分の1の確率ですよ」

# ボックスから紙を引き、抽選

松岡菜摘「じゃ~、一番かわいい愛ちゃん」

◆1人目(多田愛佳が引く) → 142番

松岡菜摘「誰のメンバーのサインが」客「しなもん」
メンバーたち「おー」
中西智代梨「ほんとに?」
若田部遥「ほんとにいいんですか?」
松岡菜摘「自分で珍しいとか言うのやめろよ」
下野由貴「珍しい、ありがとうございます」

松岡菜摘「2人目、あーにゃ行こう」

◆2人目(村重杏奈が引く) → 167番

村重杏奈「誰のが欲しいですか? 村重とか?」客 → 宮脇咲良
松岡菜摘「帰ろうめんたいこだね。じゃ~、端っこに明太子の絵描いときな」
村重杏奈「わかった。端っこに明太子描いてもいいですか? 聞いてますか?」客w
メンバーたち「聞いてない」
村重杏奈「端っこに明太子描いてもいいですか? いいですか? ありがとうございます」

◆3人目
本村碧唯「あおい引きたいよ」手を上げピョンピョンとジャンプしアピール
松岡菜摘「食べたいだけでしょ? 誰行こうかな」
メンバーたち「ハーイ」
松岡菜摘「じゃ~、尾崎さん」客、反応
メンバーたち「尾崎さん!」客、拍手
松岡菜摘「待って。一番人気じゃない?」
尾崎支配人 → ステージ手前まで行き、ボックスから紙を引く
多田愛佳「尾崎、尾崎・・・」
客「尾崎」コール
尾崎支配人「よろしいですか? 39番」
宮脇咲良「尾崎さんのサインがいいですか?」客w
当選客「なつで」
松岡菜摘「ありがとうございます。尾崎さんに感謝です」
本村碧唯「あおいもなったんのサイン欲しい」
松岡菜摘「あげるよ、いつでも」
本村碧唯「やったー」

松岡菜摘「今当たった3名の方おめでとうございます。後ほど、ハイタッチ後にスタッフの方に声をかけていただければいいなと思います。今回外れてしまった方もですね、またなんらかのカタチでこういうイベントどんどんどんどんやっていけたらいいなと思うので、ぜひまたここの劇場に遊びに来て欲しいなと思います」

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶(掛け声:兒玉遥)「せ~の(バック)、せ~の(前進)、ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:メロンジュース)

若田部遥「ハッピーハロウィン」
宮脇咲良「ハッピーハロウィン」
村重杏奈「めんたいこ!」

中西智代梨「杏奈最後にハロウィンのやつやってよ」
村重杏奈「カボチャ。。」客w

「ウケた」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】10月30日(水) チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 兒玉遥中西智代梨

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ