FC2ブログ

「やっぱりやめられない」 佐藤亜美菜 23歳の生誕祭&「ハート・エレキ」発売日 (2013/10/30、チームK)

AKB48劇場 チームK ウェイティング公演 65回目

■出演メンバー
チームK → 阿部マリア内田眞由美北原里英倉持明日香小林香菜佐藤亜美菜島田晴香鈴木紫帆里近野莉菜中田ちさと永尾まりや野澤玲奈藤田奈那前田亜美宮崎美穂武藤十夢

■ポジション(全体曲)
大島優子武藤十夢小林香菜

(旧)秋元才加佐藤亜美菜
(旧)板野友美永尾まりや近野莉菜
(旧)松原夏海内田眞由美
(旧)仲谷明香宮崎美穂
(旧)増田有華島田晴香野澤玲奈


■開演前の陰アナ
阿部マリア「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください」

「みなさんこんばんは!」客「こんばんは!」

「わー、すごい元気ですね。阿部マリアと申します。ありがとうございます。今日は久しぶりに亜美菜さんが出演ということで、メンバーのテンションも高いし、ファンの方も盛り上がる準備満タンのようなので、早く始めましょう。それでは開演までちょっと待っててください」


■開演
◆M00.overture
◆M01.青春ガールズ
◆M02.脳内パラダイス
◆M03.最終ベルが鳴る
◆M04.スクラップ&ビルド


■MC (自己紹介)
武藤十夢「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームKです」客、拍手

# 武藤十夢 序盤4曲紹介

本日のお題:最近のみなさんの元気の源はなんですか?

【1列目 上手側から】
前田亜美「高校3年生、18歳のあーみんこと前田亜美です。よろしくお願いします」

「元気の源。私最近メイクをするとスイッチが切り替わるというか、オフの状態がひどすぎるんですけど」客w

「やっぱりメイクすると、メイクっていろんな仕方があって、アイラインを描いたりとかカラフルなのも最近出てきてるので、それを付け足すことによって、今日もちょっとね、ハロウィン先取っちゃって(角2本)」客、反応

「そうだよ、みんなハッピーハロウィン! 早いんですけど、楽しむことが一番なので、メイクもそうですね、いろんなことして、元気の源にして、がんばっています」

永尾まりや「み~んなに幸せを届けたい、ウインクキラー、永尾まりやです。よろしくお願いします」

「私は10月からハロウィン気分なんですけど。元気の源は寝る前にビタミンCを飲むことが、朝起きたら肌もキレイになるし、元気になってるんですけど、あとはこの時期になるとですね、島田さん家の鍋が私的に。島田さんが味噌から、赤味噌を作ってなんかやってくれるんですよね」
島田晴香「そうなんですよ。一から出汁を取って、そこからまた味噌を作って」
永尾まりや「お鍋の季節になりましたけど、みなさん元気ですか? みなさん一緒に楽しみましょう」

武藤十夢「チームKの武藤十夢です。よろしくお願いします」

「私の最近の元気の源はなぁなさんが撮る動画なんですけど。すごいおもしろいんですよ。さっきもなぁなさんといずりなさんが主演の動画だったりとか」客w
藤田奈那「ほぼいずりななんで。私は1カットしか出てないんですけど」
武藤十夢「さっきもしほりんさんと私となぁなさんで撮ったりしてたんですけど、みんなに見せれるかっていうとちょっとギリギリアウトな感じのが多いので」客w

「今度ギリギリセーフなやつを撮って、みんなに見せたいと思います」

倉持明日香「みなさんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」

「私の元気の源は隣にいる亜美菜ちゃんです」客、ひゅ~&拍手

「今日は亜美菜がですね、久しぶりにチームK公演に出てくれたので、もう亜美菜が出るって決まってからものすごいテンション高くて、すごい楽しみで。公演に亜美菜が出てない時でもほぼ毎日メールのやり取りをしていたぐらい亜美菜と私はラブラブなんです」客、ひゅ~

「なので、私にとっての元気の源は亜美菜ちゃんです。ということでみなさん、今年イチ盛り上がっていきましょう」

佐藤亜美菜「愛されたい愛したい、でもやっぱり愛されたい、AKB48チームK、23歳になりました、佐藤亜美菜です」客、声援&拍手 → 「亜美菜」コール

「早い早い。後半に残しとこう、それ。私の元気の源はうちわですね。大きいコンサート会場、東京ドームとか、そういう大きなところでもやっぱりうちわとか推しタオルとか推し扇子とかいろいろあるじゃないですか。そういうのを掲げてくれるとすごいわかりやすいし、やっぱりああいう大きな会場で私のファンがいるんだっていうのが実感できるとすごいそれが自信とかパワーとかに繋がるので、うちわとかそういうのはすごい嬉しいなって思いました」

「ほんとに久々の公演なんですけども、ほんとに大変申し訳ないことに先日まで行っていた舞台で歯が欠けちゃって、歯欠けたままなので口の中を切らないように一生懸命全力でがんばりたいと思います」


【2列目 上手側から】
中田ちさと「ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい、ちぃちゃんこと中田ちさとです。よろしくお願いします」

「私はですね、元気の源はやっぱり若い子ですね」客w

「それに限ります、ほんとに。やっぱり若い子っていいなってほんとに思うんで。私も23歳になったんですけど、少しでも多くの若い子のエキスを吸って、もっともっと私も元気な23歳の1年を迎えたいと思います」

近野莉菜「ミラクルミラクル? (きっとくる) ありがとうございます。二十歳の近野莉菜です。よろしくお願いします」

「私の元気の源はグリーンスムージーなんですけども。毎朝バナナとりんごと小松菜を切って、豆乳を入れてミキサーで回すんですよ。それを朝ご飯代わりに飲むとすっごい1日元気でいられるので中田ちさとさんにお勧めします」客w
中田ちさと「さっそく明日の朝から」
内田眞由美「アンチエージング効果ありますから」
近野莉菜「アンチエージングとかね、たぶんね、ビタミンCとかいっぱい入ってると思うからやったほうがいいかもしれない。ということで、みなさんも試してみてください」

小林香菜「負けっ放しの負けず嫌い、かなこと小林香菜です。よろしくお願いします」

「私の元気の源は家事をすることです。家事をしてる間は変なこととか考えなくていいし、それに最近思ったのが、24とか25とか23になっても家事とかできない子いるじゃないですか」客、軽くw

「料理とかできない子いるじゃないですか」
中田ちさと「やるってほんとに.ぶっちゃけマジで、掃除機とかやると腰辛いけど」客w
小林香菜「掃除機しかできなかったらどうやって生き延びて行くんだって話なんですよ。だから最近そういう人たちを見て、自分で自炊ちゃんとしなきゃマジでヤバイなと思って、がんばってます。中田さんがんばってください」客w

野澤玲奈「恥ずかしくてみんなのこと見れない。でもみんなちゃんと玲奈のこと見てね。JKT48チームJ、チームKの中学3年生、野澤玲奈です。よろしくお願いします」

「私の元気の源は氷を入れた麦茶です。最近なんか、お母さんがストーブを入れて熱いんで、熱くなっちゃって、もう疲れたなって思う時に氷の入れたお茶を飲むととっても元気になります」
小林香菜「かわいいね~」客、軽くw
野澤玲奈「今日は最年少なんで、最年少らしく元気にがんばりたいと思います」客、反応&拍手

北原里英「愛知県から来ました、北原里英、22歳です。よろしくお願いします」

「私の元気の源は、私も行事ごとが大好きなので、このシーズンはハッピーハロウィンということで、今日もちょっとね、メイクを濃い目にね、三角の感じのラインを入れたりして、ハロウィンをちっちゃく楽しんでいるんですけども、今日はみなさんハロウィンだけじゃなく大事なイベントごとあるので盛り上がってください」

阿部マリア「高校3年生、17歳の阿部マリアと申します。よろしくお願いします」

「やっぱり私、人の笑顔で、朱里とか涼花とか十夢ちゃんは年上なんですけど、そういうちっちゃい子たちの笑顔を」客w

「見るとすごく嬉しいし、やっぱりみなさん今笑ってくれたのも、別にお笑い芸人とかじゃないんですけど」客w

「嬉しいし、でもやっぱり一番嬉しいのはあんにんの笑顔で、なぜかと言いますと、あの人はテンションがどんだけ高くなっても「わー幸せ(棒読み)」って言うんですよ。だから、ほんとに思ってんの?っていっつも言ってて。でも思っているらしく。この前、一緒に夢の国へ行った時に、表情に出るぐらいのすごく楽しい顔していたんです、珍しく。これはほんとに楽しいんだと思って、ほんとに心から笑ってるところを見れてすごく嬉しかったです。今日はみなさんの心からの笑顔を見たいと思います」


【3列目 上手側から】
内田眞由美「みなさんこんばんは! 内田さんこと内田眞由美です。よろしくお願いします」

「私は最近専らスーパーに行くことがすごく楽しくて。大人になったような気分になるんですね。主婦になったような気分で、お鍋の素とか買うんですけど、最近トマトチーズ鍋だとか、カルボナーラ鍋だとかすごいいろんな種類があるのでいつもスーパーで楽しんでいます。今日はみなさんの心をあったかくさせるような公演にしたいと思います」

鈴木紫帆里「シアターを支える3本目の柱になりたい、しほりんこと鈴木紫帆里です。よろしくお願いします」

「私もマリアと一緒で笑顔なんですけど、マリアの笑顔も、マリアがたぶん自分で思ってないと思うんですけど、あんまり笑顔を見せないんですよ、あの子も」客、軽くw

「あの子もテンション上がった時に「わー、幸せ(棒読み)」とか言う子なんですよ」客w

「ほんとに。自分で言ってるけど。なので、マリアがほんとに笑顔でキャッキャしてると「あー、年相応でまだ高校生なんだな」っていうのを感じて幸せになります」

島田晴香「チームKの島田晴香です。よろしくお願いします」

「私はですね、やっぱりメンバーの笑顔なんですけど。やっぱ年下の阿部もそうなんですけど、その中でぱるちゃんが一番かな。島崎遥香ちゃん、けっこう私に冷たいんですね」客w

「けっこう冷たいんですけど、私が、母性本能っていうのが人より強いのかわかんないんですけど、なんでもやってあげたくなるんですよ、ほかの人のものを」
鈴木紫帆里「女将さんじゃん」客w
島田晴香「ぱるるだけじゃないんですけど、りっちゃんとか朱里とかが「島田さん鍋やりましょうよ」って言ったら「いいよいいよ」って、みんながテレビを見てる中、私は鍋を作ってるんですけど」客w

「それが私は幸せなんです、すごく。笑ってテレビを見ている子供たちを見て、なんてこんな世界は平和なんだろうと思いながら鍋を作り、鍋を出し、笑顔で食べてくれる。これほど幸せなことはない」客、拍手
鈴木紫帆里「おもてなしですね」
島田晴香「なので、チームKでお鍋をやって、そのチームKが騒いでるところの中、私は鍋に専念して作りたいと思います」

藤田奈那「チームKの16歳、なぁなこと藤田奈那です。よろしくお願いします」

「私の元気の源は亜美菜さんが考えてくれるキャッチフレーズなんですけど。ずーっと前に亜美菜さんが、今私キャッチフレーズがないので、毎回1コずつ考えてくれてたんですよ。それをやるのがすごく楽しかったんですけど、なかなか亜美菜さんと会えなくなって、考えてなくて、忘れてたんですよ、キャッチフレーズのこと」
島田晴香「今やろうよ」
藤田奈那「そう思うじゃないですか。みんなの聞いてる時ずーっと考えてたんですけど、1コも思い出せないんですよ・・・」

宮崎美穂「ド・レミ・ド・ミ・ド みゃお~! ありがとうございます。二十歳のみゃおこと宮崎美穂です」

「私の元気の源はHKT48の秋吉ちゃんですね。秋吉ちゃんめちゃくちゃツボで、かわいいんだけど、めっちゃおもしろいし、じゃんけん大会の時にHKT48の隣にいて、ずっと秋吉ちゃんと喋ってたんですよ、リハーサルの時に。そしたらなんか、オブジェがあったんですよ。コケラ落としのようにぱるるが」
鈴木紫帆里「だるま落とし」客w
宮崎美穂「だるま落としがあって。私が秋吉ちゃんに「本番誰やるんだろうね」って言ったんですよ、落とすやつを。そしたら「私です」って」客w

「めちゃくちゃかわいくて、それっきりほんとにかわいくて、いつも会ったらね、挨拶するんですけども、みなさんもぜひチェックしてみてください」

島田晴香「チームK公演、以上のメンバーでお送り致します。続いてはメンバーの新たな一面が見れるユニットの登場です。どうぞ」客、拍手


◆M05.誘惑のガーター (前田亜美佐藤亜美菜倉持明日香)
◆M06.星の温度 (永尾まりや)
◆M07.キャンディー (中田ちさと小林香菜野澤玲奈)
◆M08.初めてのジェリービーンズ (武藤十夢北原里英阿部マリア)
◆M09.ヒグラシノコイ (内田眞由美近野莉菜)
◆M10.エンドロール (宮崎美穂島田晴香藤田奈那鈴木紫帆里)


■MC
佐藤亜美菜倉持明日香前田亜美小林香菜中田ちさと野澤玲奈

倉持明日香亜美菜について。亜美菜との思い出でもいいし、亜美菜に言いたいことでもいいし、直して欲しいとこでもいいし」客w

「香菜ちゃんどう?」
小林香菜「んー」目を閉じ、左手を頭にあてる
中田ちさと「考えてる」
小林香菜「お幾つになられるんですか?」客w
佐藤亜美菜「私は23歳になりました」
小林香菜「んー」
倉持明日香「なんで探偵みたいな感じなの?」客w
小林香菜「直して欲しいところは」
佐藤亜美菜「あるの?」
小林香菜「(亜美菜を真似て)亜美菜、23歳なのに」客w
佐藤亜美菜「似てねーよ」
小林香菜ツインテールしてもうたー」客w → 拍手
倉持明日香「待って待って。お隣見てください」
小林香菜中田ちさと(ツインテール)を見る
メンバーたち「あれっ?」
佐藤亜美菜「何歳になられましたっけ?」
中田ちさと「23歳」客w
倉持明日香「同期として恥ずかしいわ」
小林香菜ツインテール亜美菜だけじゃないもん」客w

「似てない? 亜美菜こうやってやるじゃん(手を上下に振りながら)亜美菜はー」客w
佐藤亜美菜「それはただのアホの子じゃん、やめてよ」
小林香菜「やってるよね? みんな話聞いてよー」客w
佐藤亜美菜「別の話にしてよ。いいやつにしてよ」

前田亜美「亜美菜ちゃんはね、私が言った言葉に対して褒めてくれるんです」
倉持明日香「例えば?」
前田亜美「私、馬のしっぽがボサボサって言ったんです」
倉持明日香「何の話?」
佐藤亜美菜「あん誰かなんかで、諺(ことわざ)言おうみたいな。自分の知ってる諺。それで亜美ちゃんは「馬のしっぽはボサボサ」って言ったわけよ。初めてでさ、そんな言葉聞いたの。どういう意味まの?って言ったら「すごい怒ってること」って言ったの」客w

「想像力豊かっていうかさ」
前田亜美「そういう諺があると思って、私は自信持って、「んー、馬のしっぽがボサボサ」って言ったんですよ。そしたら亜美菜ちゃんが大爆笑して、それどういう意味なの?っていうから、「ちょっと怒った時」って言ったら「んー、そういうのないよ」って言われた」客、軽くw
佐藤亜美菜「後輩がおもしろいこと言ったら育って行くのはこっち的に嬉しいじゃん。だから「亜美ちゃん今日良かったよ」って」
前田亜美「褒めてくれたの」
佐藤亜美菜「亜美ちゃんどんどん最近おもしろくなってきてるよね」
前田亜美「ほんとに? 香菜ちゃんも最近私を見て笑ってくれるの」客w
小林香菜「それ言い方おかしいじゃん。顔がおかしいみたいな感じだからやめて。仕草がおもしろいの、見てると」
前田亜美「言ってくれるの」
小林香菜「ねー、良かったねー」客w

中田ちさと「玲奈ちゃんは」
小林香菜「一緒のステージに立ったの初めて」
佐藤亜美菜「玲奈ちゃん今日初めてだね」
野澤玲奈「さっき、キャンディーのリハーサル見て、「玲奈の声が赤ちゃんみたい」って言われて「赤ちゃんみたいじゃないです」って言いたい」客w
佐藤亜美菜「良かったね、言えてね」客w

「良かった良かった」
倉持明日香「赤ちゃんじゃないと」
野澤玲奈「そう、赤ちゃんじゃないです、中学生です」
小林香菜「でもビックリした、私も。今日久しぶりにキャンディーやって、すっごいさ、聞いたことない声が」客w

「きちゃったから、えっ?こんな声してるの?と思って。素晴らしいです」客w → 拍手

「きっと大島優子さんはこういう人材を求めてました、ピチピチな。がんばってください」

中田ちさと「私はね、同期なんですけど、亜美菜は。誕生日も近くて、同い年だし、だけどやっぱり亜美菜は最初っから研究生で入ってきた時からやっぱり、ちゃんと率先してみんなをまとめてくれたりとか、やっぱやってくれてて。私にはなかなかできないことをこうやってやってくれてるの見て、私はずーっと、その頃から絶対亜美菜は将来でっかくなると思ってたの」
佐藤亜美菜「嬉しい。なんかさ、大家しーちゃんいるでしょ? 大家しーちゃんも4期のオーディションの時に亜美菜見て、この子受かると思って隠し撮りの写メしたらしい」客、反応

「そうやって思ってもらえるのは嬉しいね」
倉持明日香「私、ちぃちゃん絶対受かると思った」
佐藤亜美菜「亜美菜も思ったよ」
中田ちさと「ウソでしょ?」
佐藤亜美菜「ほんとほんと」
倉持明日香「藤江に言ってたもん。あの子絶対受かるよって言って」
中田ちさと「私1人ぼっちでいたわ、そん時」客w

佐藤亜美菜「けっちゃんは?(自分を指差してアピール)」
倉持明日香「んー、私? 亜美菜の思い出?」
佐藤亜美菜「なんでもいいよ」
倉持明日香「もうだって5、6年いるもんね、一緒に・・・それでは、ということで」客、反応

「亜美菜についてでした。考えとく、考えとく。ちょっとね、全然思い浮かばないね」客w

# 他のメンバーたち入場

倉持明日香「ここからは大島チームKそして48グループをお楽しみください」


◆M11.ただいま 恋愛中
◆M12.ALIVE
◆M13.オネストマン
◆M14.走れ!ペンギン
◆M15.姉妹グループメドレー
(1) 孤独なランナー ※ソロダンス:佐藤亜美菜
(2) 強き者よ
(3) 絶滅黒髪少女
◆M16.転がる石になれ


■MC
◆前半:藤田奈那島田晴香内田眞由美近野莉菜北原里英前田亜美倉持明日香鈴木紫帆里

北原里英「今日発売になりましたハート・エレキのタイプKに収録されています、チームKが歌う「細雪リグレット」という曲があるんですけど、もう聴いたって方?」客「はーい!」
メンバーたち「ありがとうございます」
北原里英「じゃ~、ミュージックビデオを見たって方?」客「はーい!」
倉持明日香「嬉しい」
島田晴香「それはみなさんフラゲですから」
近野莉菜「まだ見てないわ」客、え~
島田晴香「ちなみに私、ヤフオクで自分の写真を見ました。自分の写りを(ヤフオクの画像で確認した)」
メンバーたち「幾らですか?」
島田晴香「100円です」客w
近野莉菜「負けないよ!」
島田晴香「一時期10円でした」客w

「ごめんなさい、たぶんここカットです」

北原里英「今日はミュージックビデオの裏話を話そうと思います」

藤田奈那「いろんな部活があるんですよ。私、バスケ部だったんですけど、Vの中で。バスケットボールのユニフォームって、ノースリーブでハーフパンツで、みたいな感じじゃないですか。私こんな感じのやつなんで、それが自分で言うのも変なんですけど、けっこう似合っちゃったんですね」客、ひゅ~

「撮影始まります、バスケやってください、はい!って言われた時に、できないんですよ、私バスケ。腰が引けちゃって、監督さんとかにも「あー」みたいな。「あー、できそうなのに、あー」みたいな感じになって」
島田晴香「監督さんに最初「島田さんと藤田さんバスケっぽい感じでやってください」って言われたんですけど、なかなか(藤田が)できなくて」
藤田奈那「できくて、バスケやろうと思った。悔しかったです。見た目から入るタイプなので」
鈴木紫帆里「ここバスケ部何人いますか?」 → 藤田奈那島田晴香倉持明日香の3名が挙手
倉持明日香「でも、島田がバスケやってて、本気でやり過ぎて、「すみません、あの島田さん、本気でやるのはいいんですけど、映像が追いつかないんで」」客w

「しかも島田すぐボール持ったら1人でドリブルしてシュートしちゃうから「あの島田さん、ボールはパスしていただけますか?」って」客、軽くw
島田晴香「だってここにゴールがあるのにパスしろっておかしくないですか?」
倉持明日香「映像だから、撮影だから」
島田晴香「ちょっと燃えちゃって」
内田眞由美「(島田から)すっごい汗が飛んできた(仰け反る)」客w → 拍手
北原里英「前の人にまで飛んじゃうからやめて」
島田晴香「島田の汗欲しいでしょ?」
メンバーたち「やめて」「困るから」

内田眞由美「私は里英ちゃんとかと天文学部? 地球儀とかあったり、星とか月とかね、見学する人たちだったね」
北原里英「そう、なんと今回私たち、セリフあります」
メンバーたち「おー」
北原里英「ありがとうございます」
近野莉菜「ちなみになんて言ってるんですか?」
北原里英「ヤバくない?」客w
島田晴香「ちなみに内田さんはセリフは」
内田眞由美「マジで?」客w

「でも、この一瞬に女優魂出したよね」
島田晴香「私が一番気になったのは武藤十夢ちゃんなんですけど。「ねぇねぇみんな」がとても棒読みなんですよ」客w
鈴木紫帆里「っていうのがチームKの中で話題だったんですよね」
北原里英「そのシーンを撮るにあたってもだいぶ監督さんの熱烈な指導が入ったんですけどね」
島田晴香「でも全力でやってたって言ってたんで」

鈴木紫帆里「私はちかちゃんと科学部員で2人だったんですけど、化学部なんてやったことがないもんで、ビーカーとかフラスコの扱い方がまずわからないんですよ」
倉持明日香「私、化学部だったのにバスケ部になったから」
鈴木紫帆里「私も運動部だったのに化学部になったんで」
近野莉菜「私もバスケ部だったのに、化学部だったからね」
前田亜美「ちょっと待って。私、私も部ない」
メンバーたち「えっ?」
前田亜美「香菜ちゃんとずっと走ってただけ」客、軽くw

「ずっと走ってたの、優子ちゃんの後について。そうそう、部がなくてさ。みんないいね」客、軽くw
島田晴香「今回あれですから。ちゃんとチームKみんなアップで映ってるんで」
北原里英「この話も踏まえてもう1度見てみてください」客、拍手

# 後半チーム入場 / メンバーチェンジ

◆後半:阿部マリア野澤玲奈佐藤亜美菜武藤十夢永尾まりや小林香菜中田ちさと宮崎美穂

中田ちさと「宮崎さん、どうしました?」
宮崎美穂「(少し遅れて入場) 衝突事故です」客w

「今日はハート・エレキが発売日ということで、愛おしいものについてです」
阿部マリア「そこ有名な部分じゃないから全然ピンときてない、みんな」客、軽くw
宮崎美穂「最初に「愛しすぎて」っていうじゃないですか、大島さんがね」

「じゃ~、私が言います」客、おー

「マーガレットちゃんです」
阿部マリア「わかった。らぶたんさん」
宮崎美穂「ピンポン。やっぱり、この「ハート・エレキ」の1人ずつ名前があるじゃないですか。らぶたんはマーガレットっていうんですけど、最近はマーガレットちゃんが恋しくて仕方ないですねっていう感じで」

中田ちさと「私はやっぱ島田ですね。安定です。しまちゃんがいればもう楽しい。いっぱいご飯食べさせてあげたい」客、軽くw
小林香菜「食べさせないで」客w
中田ちさと「ごめんね」
小林香菜「同じ事務所なんだから、私と島田は」

「私が愛おしいことはみゃおですね」客、おー
宮崎美穂「絶対ウソでしょ? なかったでしょ?絶対」
小林香菜「おもしろいじゃないですか。なんだろう、独特のおもしろさがあるから見てた飽きない」
宮崎美穂「私も香菜ちゃんにする、じゃ~」
小林香菜「いいよ、そんなの大丈夫だよ」客、軽くw

永尾まりや「私は市川美織ちゃん。みおりんが好き過ぎて、みおりんが私のために歌ってくれた動画があるんですけど、それを毎日見てます。踊ってくれてるんですけど、26秒ぐらいの」

武藤十夢「私はチームBのやっぱり大森美優ちゃんなんですけど。ほんっとにかわいいんですよ、大好きで。私の今iPod miniのロック画面が大森美優なんですよ」客、反応

「寝てるところを隠し撮りしてたんですけど、超かわいくて」
小林香菜「AKBって怖い人多いんだね」客w
武藤十夢「大好きです」

佐藤亜美菜「私は岩佐美咲ちゃん。なんかね、昨日か一昨日ぐらいにGoogle+に川越シェフに似てる画像を上げてた」客、反応
メンバーたち「見た」
佐藤亜美菜「見てなかった? すごい似てたよね。見たことない人は岩佐美咲で検索してください。なんかね、岩越シェフみたいな感じで上げてるんで。たぶんコントの撮影かな? 明るいカツラ被って、白シャツみたいなの着て、それがすごい似てて。撮ったのはあきちゃらしいんだけど、それがすごい愛おしいなと思って、待ち受けにしようか悩んでる」

野澤玲奈「私はペットショップにいるワンちゃんです」
永尾まりや「何犬が好きなの?」
野澤玲奈「なんか、よくわかんない白い犬がいい」
佐藤亜美菜「玲奈ちゃん喋る時ずっと舌出てるんだけど」
宮崎美穂「違う違うの。滑舌のあれの問題なの。インドネシア語とかで、舌を使う発音があるの。だから習慣づいてるの」
野澤玲奈「いつもは(?)出てないです」客w
宮崎美穂「だから無意識なの」

阿部マリア「私もペットショップにいるワンちゃん」客w
メンバーたち「あれっ?」「おい」
阿部マリア「違うんです。リアルに私わんこって言おうとしてて。そしたらかわいく言われちゃって、どうしようって今考えたんですけど、時間ないからもう行きましょう」客w
小林香菜「じゃ~待って。最後に。何犬が好きなの?」
阿部マリア「柴犬」
小林香菜「もういいや」客、軽くw

永尾まりや「ということで、とても盛り上がったところで」客、軽くw

「次が最後の曲になります」


◆M17.夕陽マリー


■アンコール
有志の方「今日は総選挙でネクストガールズのセンターになった佐藤亜美菜さんの生誕公演です」客「イェー!」

「みなさん、もう少し力を貸してください」客「イェー!」

「お配りした生誕グッズをアンコール曲のヘビーローテーションとファースト・ラビットにて使用致します。そちらを振っていただければ幸いです」

「速報圏外から這い上がった、これからの佐藤亜美菜さんを鼓舞する意味を込めまして、アンコールは亜美菜コールでお願いします」客「イェー!」

「底力を 見せつけてやれ。アンコールいくぞー」


「亜美菜」コール


◆EN01.ヘビーローテーション
◆EN02.ファースト・ラビット


■MC
倉持明日香「温かいアンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

倉持明日香「ヘビーローテーション、ファースト・ラビット 2曲聴いていただきました。本日もみなさんの温かい声援に包まれながら、公演が終わりに近づいています。ここで今日の公演の御礼と感想をメンバーを代表して1人から言わせてください。今日は、ちぃちゃん」客、おー

中田ちさと「みなさん、今日はほんとにご来場いただきありがとうございます」客、拍手

「この大島チームKのこの公演が始まってからもうすぐ1年が経とうとしてるんですけども、1年前始まってから今日まで今までたくさんの公演をやってきて、私思ったことがあったんですけども。今まで1回1回の公演をしてきて、毎回来てくださるファンのみなさんも違い、そして、例え同じセットリストでも同じ景色だったことはなかったなっていう風に改めて思ってます。

こうやって公演が毎日毎日この劇場でできるのも、ほんとに応援してくださってるみなさんがいるからこそだとほんとに改めて感謝の気持ちを持ち、この劇場のステージに立つことができてます。

この公演は劇場毎回生のステージなので、いろんなハプニングもあったりとかするし、今日もこうやってこの衣装でみんなが白い髪飾りを付けてるのに」客、軽くw

「内田さんだけ」
宮崎美穂「いや、もう取りました」
内田眞由美「取りました」
中田ちさと「全然違う髪飾りを付けてとっても目立ってたりとか」客w
内田眞由美 → 『シー』
中田ちさと「なんかこうやっていろんなハプニングがあったりするのも、この劇場の生のステージなのかなっていう風に思ってます。今日は亜美菜が、そして久々に公演に出たということで、またチームKみんなでもっともっといい公演を作り上げていけるようにがんばっていきたいと思います。今日はほんとにありがとうございました」客、拍手

倉持明日香「ちぃちゃんが言ったように、このチームK公演というか、このステージに立って、何回も公演を重ねて行くからこそ見える景色、ほんとに毎日毎日毎回毎回違った景色が私たちの目には映っているんですけども、ファンのみなさんも同じ曲、同じ振り、例えば同じメンバーだったとしても、違う景色がファンのみなさんにも見えていたら私たちとしては本当に嬉しいことだなと思っています。

そして今日の公演は本当に温かい公演だったなと思っています。ファンのみなさんの温かさのおかげで私たちも思わず笑顔になることがすごく多かったこの2時間でした。メンバー同士のアイコンタクトもいつもの公演よりも多く感じられましたし、メンバーの笑顔も引き出してくださったのが今日の来ていただいたみなさんだったんじゃないかなと思っています。

またこのチームK公演をぜひ見に来てもらいたいですし、なかなか公演が当たらないというかもしれませんが」客、軽くw

「メールは送らないと当たりません」客w

「なのでみなさん、とりあえずチームK公演メール送ってください。またこの劇場でお待ちしております」客、拍手

「ありがとうございます。それでは本当に最後の曲です。みなさんも今日1日の出来事を思い浮かべながら聴いてください」


◆EN03.To be continued.


倉持明日香「本日ご来場本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

倉持明日香「本日10月30日発売、AKB48 33枚目のシングル「ハート・エレキ」が本日付けのオリコン・デイリーチャートで1位を獲得することができました」客、拍手

「本当にみなさんのおかげです。ありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

北原里英「というわけでですね、今日はこの公演に出演してるメンバーで「ハート・エレキ」を」客「おー」

「やっぱやんないどこうかなー」客、え~

「ウソです。このメンバーで「ハート・エレキ」を劇場初披露したいと思います」客、拍手&一部客「ばんざーい、ばんざーい」


◆EN04.ハート・エレキ


佐藤亜美菜 生誕祭
北原里英「ハート・エレキを聴いていただきました。これからもAKB48そしてハート・エレキの応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# 前田亜美 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の(バック)、せ~の(前進)」
近野莉菜「ちょっと待った!」客、拍手

「今日は10月16日に23歳のお誕生日を迎えた佐藤亜美菜ちゃんの生誕祭です!」客、拍手

「亜美菜ちゃん、お誕生日」
みんなで「おめでとう!」

# ケーキ搬入&ロウソク火点け(藤田奈那中田ちさと)

藤田奈那「点かなかったw」
佐藤亜美菜「チャッカマン、ロックしたままやってんの?」客w

「それは点かないわ」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 亜美菜 ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

佐藤亜美菜 → ロウソク火を吹き消す(1フー) 直後に特効発射(客、拍手)

メンバーたち「おめでとう」
佐藤亜美菜「ありがとう」

近野莉菜「そんな今日はある方から」
佐藤亜美菜「ウソやん」
近野莉菜「お手紙を預かっております」

「亜美菜ちゃんへ。

亜美菜ちゃん、お誕生日おめでとう。

亜美菜ちゃんとは何気に一緒にいることが多かったよね。特に今年の夏、ドームツアーと舞台の稽古が重なって、2人でいっぱい苦しんで、泣いて、でも亜美菜ちゃんがいたからがんばれた。いつもいつも助けてもらっちゃってるなー。

ボケボケの私がくだらないことをしていても、必ずつっこんでくれる優しい亜美菜ちゃん。女の子らしい亜美菜ちゃん。舞台上でキラキラしてる亜美菜ちゃんが本当に大好きです。役に立てるかわからないけど、辛い時、悩んでる時はいつも「ヘルプミー」って連絡してね。すぐに駆けつけるから。

改めておめでとう。23歳の1年がいい年になりますように。

梅田チームB・片山陽加」客、拍手

佐藤亜美菜「この間まで普通にメールしてたのに」客、軽くw

「ありがとうございます」

近野莉菜「23歳になったというわけですが、23歳の1年はどんな1年にしたいですか?」
佐藤亜美菜「そうですね、22歳の1年がすごい私にとってとっても、なんだろう、楽しかったし、笑顔に溢れた22歳を送れました。それはもちろんみなさんのおかげでもあるし、自分の中でもいろんなことが変わったのか、今まで苦手だったこととか嫌いだったこととか、正直やりたくなかったりっていうものに対しても積極的に取り組んで行こうとしてみたり、今までこう、側にあるのに掴めなかったものとかを積極的に掴みに行こうとする性格にちょっとでもなったことが22歳が笑顔になれたことに繋がったんじゃないかなと思いました。

23歳になって、本当に舞台のお仕事だったりたくさんいただけて、で、ほんとに急に決まったんですけど、クリスマスにもミュージカルをまたやらせていただくことになって、こんなに1人のお仕事が続くのはとっても嬉しい半面、やっぱり自分のホームはここだから、ここにいないといくら自分のファンの人はそのミュージカルとか舞台見にきてくれても、新しいファンの人とか、AKBとか劇場を愛してくれてる人に対しては、恩返しじゃないけど、私は何もできないんじゃないかなって思った時期もあって。別に私すごいお仕事いっぱいきてるってわけじゃないけど、卒業だったりなんだったり、自分の中で区切りをつけないといけないのかなとかも思うような22歳の後半から23歳の誕生日過ぎて、将来について深く考えるようになりました。

けど、今日出たら、やっぱりやめられないなって思って」客、拍手

「なんだろう、去年の誕生日は柏木チームBでやってるはずなんですよ、生誕祭を。その時はたしかもうB泣きして、「チームBで離れるのが嫌だ」みたいに言ってた覚えがあるんですけど、今は、ほんとにその時は想像つかなかったけど、こんなにKが好きになるって思わなかったし、自分がチームKとして活動してるのが想像もつかなかったし、この体育会系みたいな感じが。でも、いろんなメンバーが卒業して行ったら、新しいメンバーが入ったり、兼任の子もいたりとか、どんどんチームKのカラーはやっぱり変わっていって、昔のチームKのカラーを好きでいてくれてる人も、今のチームKに昔のチームKカラーを求めてる人ももちろんいるとは思うけど、私は新しいチームKのカラーが今できあがりつつあるのがすごい幸せっていうか、嬉しいなって思うので、その新しいチームKのカラーに私、佐藤亜美菜のカラーを混ぜたいと今日思ったので、できる限り自分でいようって思える限り、そしてなんかこう、良きタイミングで、いろんな素敵なことがあって、素敵に卒業っていうことを目標にして、一生懸命がんばっていきたいなと改めて思いました。

いろいろはーちゃんとは事務所が変わったりなど、なんなりあって、そういうところって大人の事情がいろいろあって」客w

「あまり言えなくて、なんかヤフーニュースとかで、なんかちょっとクビみたいなこと言われちゃって」客、軽くw

「違うのになーとか思ったけど、そんなことをね、グチグチこっちが違いますなんて言う必要性もないと思うし、わかってくれる人はわかってくれるだろうなって思いながら毎日過ごしていましたが、しばらく経ってね、4月から新しいAKSに入って、こうやってまたファンの人が目の前にいるってことがみんなわかってくれたんだなと思って安心しました。

しばらく公演に出てなかったので、まだまだみなさんに迷惑をかけたりすると思うのですが、一生懸命がんばりますのでこれからもこの1年2年3年4年ずっと、AKBにいなくなったとしてもぜひとも佐藤亜美菜の応援をよろしくお願いします」客、拍手

近野莉菜「久しぶりに亜美菜ちゃんの言葉を聞いた気がする」
佐藤亜美菜「いい話聞いたでしょ?」客w
近野莉菜「いい話聞いた」
佐藤亜美菜「私、いい話風に話すの得意なんだよね。ほんとに、みなさんサイリウムとかいろいろありがとうございました、ほんとに」客、拍手

近野莉菜「みなさんにそのやってくれたお礼とかを」
佐藤亜美菜「お礼、しとこっか、ねぇ」客、軽くw
近野莉菜「していただいてもよろしいですか?」
佐藤亜美菜「ほんとになんだろう、なんで猫なのか全然私には読めないんですけど」客w
鈴木紫帆里「でもキャンディーもあるよ」
佐藤亜美菜「キャンディーはわかるのよ。でもガーターやってるの知ってるでしょ?みたいなのもあったけど、だからって全員がガーターを振り回してるのも私どうかと思ったから」客、軽くw

「全然これでありがたいです。ほんとになんかね、Tシャツだとかペンライトだとかコールだとかほんとにやってくださって本当にありがとうございます。来年の生誕祭もぜひ期待してますんで」客「おー」

「今からプレッシャーかけとくんで、ぜひとも参加していただけたらいいなと思います。ほんとに今日はありがとうございました」客、拍手

近野莉菜「ほんとに温かい公演だったね、今日は」
佐藤亜美菜「ちかちゃんがやるとは思わなかった」
近野莉菜「ウソ?」
佐藤亜美菜「成長したね、ちかちゃんがやるって」客w
近野莉菜「私しかいないでしょ?やる人」
佐藤亜美菜「そうだね、ありがとう」
近野莉菜「じゃ~、最後の挨拶、亜美菜ちゃんお願いします」

# 手繋ぎ挨拶(掛け声:佐藤亜美菜) 「せ~の(バック)、せ~の(前進、お辞儀)、ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

「亜美菜」コール

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:ハート・エレキ)

佐藤亜美菜「(上手袖前)それではみなさんご一緒に。1人になっちゃった。せ~の、またきてな~。バイバーイ」客、拍手

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】10月30日(水)「大島チームK」公演

公演後の感想 → 近野莉菜佐藤亜美菜倉持明日香

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

dTVチャンネルにて AKB48全国ツアー 見逃し配信中 new2.gif
dTVチャンネル
チーム4千秋楽(1/20まで)、 チームB千秋楽(1/21まで)、 チームK千秋楽(1/22まで)、 チームA千秋楽(1/23まで)