FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

福士奈央 (プロフィール・生誕祭レポート一覧)

福士奈央 (ふくしなお)

生年月日 : 1999/4/23
身長 : 158cm
趣味 : 書道
特技 : 書道
居住地 : 栃木県
http://www.akb48.co.jp/akbdraft/index.php?page_id=fukushi

AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター (2016年)
福士奈央 AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター画像

AKB48 45thシングル選抜総選挙アピールコメント (2016年)


■生誕祭レポート
SKE48福士奈央 15歳の生誕祭 (2014/05/19)
福士奈央 15歳の生誕祭 (2014/05/19、チームE)

【速報版】 福士奈央 17歳の生誕祭レポート 「どんどん隊を世界へ SKEを宇宙へ」

160509 (762)

■エピソード集&発言集


・栃木弁でキャッチフレーズ披露

福士奈央「どんどん!(どんどん!) 残り物には福がある、栃木県から福を運んできた15歳、どんちゃんこと福士奈央です」※栃木弁

「栃木弁で今話したんですけど、方言をどんだけに、どんどん前に出していったほうがいいよって言われて、方言を出してみたんですけど、微妙だったのでこれ以降やめときます (えー) えー?」
小石公美子「求められるよ」
福士奈央「ほんとですか?」
小林亜実「欲しがってる欲しがってる」
福士奈央「じゃーこれからこれで行こうかな(拍手) ありがとうございます」

[2014年9月12日 チームE「手をつなぎながら」公演]



・「どん」の由来は砲丸投げをやっていたので。

福士奈央「私、体育祭っていうか、陸上部だったんですよね。砲丸投げっていうのをやっていて」
佐藤すみれ「それあれだよね、「どん」の由来になってるやつだよね」
福士奈央「そうですね。唯一1個言ったどんの由来が砲丸投げなんですけど、砲丸投げで、私得意なんですけど、肩が凄い強くて。私、野球部にスカウトされたんですよ」

[2014年9月10日 チームE「手をつなぎながら」公演]

SKE48劇場 チームE「手をつなぎながら」公演



・尊敬する先輩は松井珠理奈。次に尊敬する先輩は加藤るみ。

[2014年7月15日 チームE「手をつなぎながら」公演]



・本日7月6日はお父さんの誕生日

[2014年7月6日 チームE「手をつなぎながら」公演 17時開演]



・小林亜実が優し過ぎて、自己紹介中に泣く。

福士奈央「どんどん!(どんどん!) 残り物には福がある、栃木県から福を運んできた15歳、どんちゃんこと福士奈央です」

「お気づきの方がいると嬉しいんですけど、今日私、こあみさんのポジションをやらせていただいてるんですね。で、なんか、こあみさんが凄い優しくて・・・(涙)」客「頑張れ」

「こあみさんが優しくて、なんか可愛いし優しいし」
谷真理佳「こあみさんに言わされてる?もしかして」客w
酒井萌衣「やめろ」
福士奈央「あの、こあみさんはお母さんといっつも家でDMMとかお家で見てるとお母さんといっつも言うことが「あーこあみ可愛い」って」客w

「いっつも言ってて。それぐらい優しくて、優し過ぎて・・・(更に泣く) 頑張ります。よろしくお願いします」

・趣味はスーパーのお魚の値段を見ること。毎日メモしている。

[2014年6月24日 チームE「手をつなぎながら」公演]



・陸上部で、砲丸投げをやっていた。県大会に行ったことがある。

・キャッチフレーズ「どんどん」の理由

酒井萌衣「どんちゃんがなんで「どんどん」って言うのかなっていう」
福士奈央「えー?」
酒井萌衣「気になる」
福士奈央「私は理由が3つぐらいあるんですけど。言うつもりはないです」客「えー」
小林亜実「1コ1コ」
福士奈央「1コ言うと思ったんで、1コ。どっちがいいですか? 真面目なほうか笑えるほうか」
メンバーたち「笑えるほう」
小林亜実「ハードル上げたよ、今」
福士奈央「ごめんなさい。私、陸上部だったんですけど、陸上部で砲丸投げっていう、3キロぐらいの鉄を投げるやつがあるんですけど、それの専門選手で、しかも県大会にも行っちゃったりして (おー) それを投げる時の、投げて、落ちた時の音がドンって言うんですよ(軽くw) それなんで、ニックネームっていうか、そういうのが無い時に、私はもうダメだと思って、探し続けたんです。探しに行ったんです。そしたらなんとそれが見つかって。これしかないと思って。一生ドンでいきます」

[2014年6月16日 チームE「手をつなぎながら」公演]



・お父さんのことを「パパどん」、弟のことを「マメどん」

[2014年6月14日 チームE「手をつなぎながら」公演 13時開演]



・熊崎晴香と福士奈央が『くまどん』を結成

福士奈央「昨日総選挙の速報が発表されて、熊崎晴香さんが入ってて、嬉しくてメールをしたんです。「おめでとうございます」って言ったら「嬉しい」って言われて、それで、私が持ち上げたっていうか、「ほんと凄いですよ、ヤバイ、ほんとに感動した」って言ったら、なんと、くまどんが結成することになりました」客「おー」

「そんなわけでですね、くまどんというのは熊崎さんとどんを合わせてくまどん、コンビになりました。そんなわけで、のんめいさんに続くくまどんコンビを狙っていきたいと思うのでよろしくお願いします」

・初めて飛行機に乗った時にマネージャーに「飛行機は1/2の確率で死ぬから」とウソを言われ、ビビる

・地下鉄の匂いが好き。エレベーターの匂いも好き。

・深海魚が好き。

[2014年5月22日 チームE「手をつなぎながら」公演]



・「手をつなぎながら」公演 初出演(劇場デビュー)

・キャッチフレーズ&自己紹介

福士奈央「どんどん!(どんどん!) 残り物には福がある、栃木県から福を運んできた15歳の福士奈央です」

「今日はですね、私、初日と生誕祭が同じ日で、凄い緊張してたんですね。そしたら谷さんがさっきの質問をずっとしてきて」客w

「こっちは緊張してんだよと思ったんですよ」
メンバーたち「あー」「ざまーみやがれ」
谷真理佳「ちょっと待って。聞いて。私先輩、あなた後輩、イェー」客「失笑してんだよ」

「ごめん、許して」
酒井萌衣「確かにウザかったよね。私が楽屋のドアの前にいたら(歩きながら)「ん~と福士奈央ちゃんは~」めっちゃウザイやん」
佐藤すみれ「しかも探しながらすぐそこにいるっていう」
谷真理佳「やっぱり緊張してるから、緊張を和らげてあげたいなと思って」
福士奈央「思ってない、それ」
酒井萌衣「許してやって、お願い、ごめんね」
谷真理佳「後で2人っきりでじっくり話そうね」
酒井萌衣「やめろ」
福士奈央「そんなわけで、チームEに指名していただいて、組閣があってこのチームEになったんですけど、凄い優しい先輩ばかりで、とっても私、居心地がいいんですねー。今日は皆さん一緒にどんちゃん騒ぎをしましょう」

スーパーウルトラどんちゃんクイズ

最近一番私が悩んでいることは → 「私は前髪が少ないんですね」

私の目標にしている先輩は → 「熊崎晴香さん」

・「どん」って言葉に異常に敏感

小石公美子「どんちゃんが「どん」って言葉に異常に敏感なんですよ。例えば私が「どんどん前に進もう」とか「どんどん勉強頑張ろう」って言ったら「どん! どーん!」って言って」

◆福士奈央 15歳の生誕祭

お母さんからのお手紙 (小石公美子が代読)

「奈央へ。15歳の誕生日おめでとう。

奈央が生まれてから、あっという間の15年。まさか憧れのSKE48で15歳の誕生日が迎えられるなんて想像もつかなかったね。

小さい頃から責任感が強くて、そして周りにはたくさんの友達がいて、いつも楽しそうに笑っていたね。

そんな奈央が6年生の時に「SKE5期生オーディション受けたい」と言った時はビックリしたよ。アイドルになりたいなんて聞いたこともなかったから。

ドラフト会議でチームEから指名をされた時は本当に嬉しかったね。

毎日毎日ダンスの練習して、悔しくて泣いて、床が傷だらけになるほど踊って、「もしSKE以外から指名されたらどうしよう」って言ってたね。

あの時の名前を呼ばれた時の気持ちは決して忘れないこと。あそこからSKE48の福士奈央が始まったのだから。

まだスタートしたばかりでいろいろ大変だと思う。きっと辛いこと、苦しいこと、悲しいことの方が多いと思う。でもその代わり嬉しいことはその何倍も嬉しいと思うよ。

先輩方、スタッフの皆さん、そしてファンの皆さんからいろいろなことを学んでいってください。常に感謝の気持ちを忘れないで。

それから立志式の手紙で「自慢の娘と言われるようになりたい」って書いてあったけど、もう自慢の娘です。

今日は奈央のためにこんなに素晴らしい生誕祭を開いていただき、本当にありがとうございます。一生忘れることのない15歳の記念日になることと思います。

まだまだ未熟者ですがファンの皆様、先輩の皆様、スタッフの皆様、これからもご指導のほどよろしくお願い致します。

不断前進で頑張れ! 本当におめでとうでござる。

どんどん! ママどんより」客、拍手

今の気持ちやこれからの抱負などあったらお願いします

福士奈央「今日が初日ということで凄い緊張していたりして、そしたら先輩方が凄い「大丈夫だよ」って言ってくださったり、そんな優しい先輩だったり、いつもサポートしてくれるスタッフの皆さんだったり、こうやって舞台に立たせてくださってる関係者の皆さんだったり、そして何よりファンの皆さんの支えがあったからこそここまでこれたと思います。

本当に初日に立てたこと、チームEの初日に立てなかったので本当に悔しくて。でも立てない理由はあるわけだからそこを改善して、絶対立つぞっていう気持ちで毎日練習してて。でも凄い全然努力は報われなくて(涙) 本当に悔しくて。でもこうやって生誕祭も開いてくれて本当に私は幸せ者だなって思いました。

凄いもう地元を離れて名古屋に来て、栃木で待ってるいろんな友達とかおじいちゃんとかおばあちゃんとかみんな凄い頑張ってねって言ってくれてるのになんで期待に応えられないんだろうって思って本当に悔しかったけど、やっぱり私はそういうのが表に出せないからこの場で今言いました(涙)」客、拍手&声援

「でも、まぁなんか全部まとめると本当にありがとうございました」客w → 拍手

「あともう1個言いたいことがあるんですけど、熊崎晴香さん、見てるかわかんないですけど、あの、いつもメールをくれて、相談にもたくさん乗ってもらって、本当に感謝してるので、早く手を治して一緒に踊ってください。お願いします」客、拍手

梅本まどか「きっとくまちゃんにも伝わってると思うよ。というわけで今日は福士奈央ちゃんの生誕祭を開いてくださった皆さん、実行委員の皆さん、そして一緒にお祝いをしてくださった皆さん、本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

・手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に

福士奈央「(涙) 今日は素敵な生誕祭を開いてくださってありがとうございました。これからもSKE48の応援よろしくお願いします」客、拍手

[2014年5月19日 チームE「手をつなぎながら」公演]



・「アイドルなんて呼ばないで」バックダンサーとしてチームE公演デビュー

・福士奈央「ほんとにSKE48の劇場に立ちたくて、やっと今日第一歩踏み出せたと思います。またこのステージに立って、公演したいので、これから精一杯頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」

[2014年2月26日 チームE 3rd「僕の太陽」公演]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND