FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年8月号 7月26日発売
AKB48Group新聞 2019年8月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年8月号 セブンネットオリジナル生写真セット new2.gif

達家真姫宝 (プロフィール・生誕祭レポート一覧)

名前:達家真姫宝 (たつやまきほ)
ニックネーム:
生年月日:
出身地:
血液型:
デビュー期:AKB48第15期


2013年10月28日 仮研究生より15期研究生に昇格劇場公演デビュー (梅田チームB公演「ごめんね ジュエル」バックダンサー)

AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター (2016年)
達家真姫宝 AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター画像

AKB48 45thシングル選抜総選挙アピールコメント (2016年)


■生誕祭レポート

■エピソード集&発言集


・達家真姫宝はまだ13歳なのに色々考えている

藤田奈那「いつも、色々うまいなって。ほんとに2、3分前の話なんですけど、袖で一緒に写真撮ろうって言って撮ったんですよ。普通の感じで撮ったら「すみません、その角度やめてください」って怒られて。「その角度だと顔が大きくなるから考えてください」って凄い怒られて。そこまで13歳の時、頭まわんなかったから」

小嶋菜月「私、前、まきちゃんに「私と中村麻里子どっちが可愛い?」って訊いたんですよ。そしたらまきちゃんが「ほんとはなっちゃんのほうが可愛いけど、麻里子さんはぱるるさんと仲いいから麻里子さんのほうが可愛い」って言ったんですよ。やっぱそこら辺まで計算できる13歳」

■達家真姫宝 13歳の生誕祭

◆進行役は田北香世子

大川莉央からのお手紙 ※飯野雅が代読(早口)

「まきちゃんへ

13歳のお誕生日おめでとう。

まきちゃんを初めて知ったのはオーディションに合格して、セレクション審査に向けてレッスンをしている時でした。付けていた名札に「達家真姫宝」って書いてあって、「珍しい名前だな」って凄く衝撃を受けたのを覚えているよ。

私たちは残念ながら研究生としてデビューすることが出来ず、仮研究生として日々レッスンを積むことになりました。これから私たちはどうなっていくのか、先が見えない不安と闘いながら一生懸命歌って踊って、力を合わせて頑張ってきたよね。

仮研究生という立場の悔しさ、虚しさ辛さ。今まで経験したことのない感情が一気に迫ってきて、当時小学生だったまきちゃんは誰よりも苦しかったと思いますが、その悔しさもあの仮研究生のメンバーがいたから乗り切れたし、今となってはいい思い出になってることと思います。

仮研究生レッスンが始まって1度目のセレクション審査。絶対に選ばれることがないと思われていた仮研究生の中で一番ダンスが下手な私たち2人が15期研究生として昇格することになり、驚きで何も言えず、立ち尽くしたのを覚えています。選ばれなかったメンバーの悔し涙を見送り、他の研究生の為にも2人で頑張っていこうって決めた瞬間でした。

15期研究生として公演に出演するようになっても、2人でたくさん怒られて、悔しい思いは何度もしたけど、その度に2人で励まし合って、支え合って、頑張って来たね。

それにまきちゃんのその人懐っこい性格で、たくさんの先輩方とお話するようになって、今活動しているチームAでも楽しそうに先輩方とお話したり、公演などで個性を発揮してるまきちゃんを見ると、凄く笑顔になれます。

最近は期待の若手メンバーとして注目されるようになり、公演の初日メンバーに選ばれたり、カップリング曲の選抜メンバーとしても活躍しているね。どんどんまきちゃんが遠い存在になってしまうようで少し寂しいけれど、それよりもとっても嬉しく思っています。何よりもまきちゃんには本当にいつも助けられているから。

この世界で一番っていうくらい仲が良くて、もう少しで出会ってから2年が経つというのに1度もケンカをしたことがないね。

まきちゃんのおかげで苦しい時も頑張ろうって思うことができました。これからも支え合って、いい関係を築けるといいな。

チームAのたくさんの素敵な先輩方や15期生のメンバー、仮研究生時代を共にした雅ちゃんめぐちゃん、そして唯一ずーっと同じ時間を過ごしてきた私。まきちゃんが辛い時はいつでも私たちがついているからね。いつでも頼ってください。

そろそろデビューから1年が経ちますが、これから先もずっとファンの方に愛され、可愛くてちょっぴり面白い素敵なまきちゃんでいてね。大好きだよ。

チームは離れていても永遠の味方。

チーム4 大川莉央より」拍手

12歳の1年はどんな1年でしたか?

達家真姫宝「12歳の1年はやっぱり大組閣でチームAに昇格させてもらったことが一番自分的に大きいかなと思って。最初は初めてのチームだし、全然喋ったこともない先輩が一杯居るから凄く不安もあったし、同期とも離れるのも少し寂しかったけど、今ではAにはこんな素敵な優しい先輩しか居なくて、いつもまきが若いからって可愛がってくれたり、凄くもう優しい先輩しか居なくて、チームAでは初日メンバーにも選ばしてもらったりさせてもらって、凄く12歳はこのチームにきてほんとに良かったと思った1年でした」拍手

13歳はどんな1年にしたいですか?

達家真姫宝「13歳はまだ私のことをあまり知ってもらってないのかなって思う部分もあるので、一杯私のことも知ってもらって、チームAでどんどん輝いていけたらいいなと思います」拍手

こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンの方にひと言

達家真姫宝「今日はほんとに素晴らしい生誕祭をありがとうございました。ペンライトとか、こういうタオルとかも一杯凄く嬉しかったです。初めての生誕祭で緊張したけど、全然緊張しなかったです」客w
メンバーたち「どっち?」
達家真姫宝「嬉しかったから」
田北香世子「はい、練習通りハッキリ言えました」
達家真姫宝「練習通り言えました」客w
田北香世子「裏で練習してました、この言葉を」

13歳の目標

達家真姫宝「13歳は、一杯テレビに出たい」
岩田華怜「言っとき、言っとき」
中村麻里子「仕事くるかもしれないから何でも言っといたほうが」
達家真姫宝「テレビに出たいんで、是非呼んでください」拍手

[2014年10月23日 チームA「恋愛禁止条例」公演]



・誕生日の日にチームAの先輩達に誕生日プレゼントをねだる

達家真姫宝「多分知らない方もいると思うんですけど、私は10月19日で13歳になりました」拍手
川栄李奈「自分で言っちゃうところが凄い」
宮脇咲良「でもなこみくと同い年って思うと大人っぽい」
川栄李奈「誰かプレゼントはもらった?チームAの人から」
達家真姫宝「まだもらってない」
小嶋菜月「誕生日の日と次の日、チームA全員に「誕生日プレゼントください。先輩誕生日プレゼント。これが欲しいんです」って欲しいモノまでみんなにねだるんです、楽屋で。でもまだ誰にももらえてないんだよね」
達家真姫宝「もらってないから、明日待ってます」
小嶋菜月「まきちゃんは華怜先輩のことが大好きみたいなので、可愛いく言えば」
岩田華怜「今静かにしてたのに」
達家真姫宝「華怜さん、プレゼントください」
岩田華怜「何がいい?」
達家真姫宝「何でもいいから明日まで」
小嶋菜月 → 達家に耳打ち
達家真姫宝「明日までにお城をください」
岩田華怜「非現実的過ぎて」
客「青葉城!」
岩田華怜「青葉城はあげれません(w) 青葉城は現地にも跡しかないので無理です。じゃーわかりました。明日まきちゃんのために萩の月をあげます」おー (※CM出演中)
達家真姫宝「嬉しい」
岩田華怜「皆さんも萩の月食べてくださいね」

[2014年10月22日 チームA「恋愛禁止条例」公演]



・メールの文章は全部ひらがな

向井地美音「私は同期の達家真姫宝ちゃんに凄い癒されるんですけど。真姫宝ってメールとかしてる時、文章全部ひらがななんですよ。凄いカタコトで。例えば「みおんちゃんこうえんいってらっしゃ~い」みたいな感じなんですよ。中1なのにその文章力大丈夫かなって思うんですけど凄い可愛いので毎日癒されてます」

[2014年10月2日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・世渡り上手だよね。 (片山陽加談)

達家真姫宝「AKBに入ってから片山さんとかに可愛いって言われた」客w
片山陽加「たつまきちゃん可愛いんだよ。ズルイの、たつまきちゃんって。自分が可愛いってことをね、オープンに全面に出すんじゃなくて、要所要所に出してくる、上手いのね。私、ツンデレに弱いから、たつまきちゃんツンデレ系で、上手い」
達家真姫宝「なぁなさんとかいつも可愛いって言ってくれる」
藤田奈那「私は言ってないです(軽くw) 新しいキーホルダーとか買って、バッグにつけてて「これ可愛いでしょ?」とか言って見せたら「まきみたいですか?」って訊いてくるんです。だからもう可愛いって言わざるを得ない」
片山陽加「世渡り上手だよね。どの世界でも生きていけそう」

[2014年9月21日 チームA「恋愛禁止条例」公演 14時開演]



・MCで話すことを全部、田北香世子に考えてもらってた

達家真姫宝「私はMCとかをいつも田北香世子ちゃんに考えてもらってたの言ってたんで」
藤田奈那「そうだったの? 自己紹介で言ってるやつってこと?」
小嶋菜月「全然だよね」
岩田華怜「じゃーあれ? 岩田さんが顔が好きですとかも」
小嶋菜月「それはどうなの?」
達家真姫宝「それは違います」
岩田華怜「それは本心? 良かった。田北ちゃんに「華怜さん可愛いって言っておけば自分の株上がるよ」とか言われたかと思って」
小嶋菜月「そんなこと言わないよ」
達家真姫宝「今度からちゃんと自分でやっていきます」
藤田奈那「今まであんまり自分の意志で喋ってないってことか」
小嶋菜月「田北ちゃんがね、まきちゃんに「こうやって言えばまきちゃんのファンの人は可愛いって言ってくれるから大丈夫だよ」っていうことまで考えて、田北ちゃんは言ってくれてたから、ねぇ、まきちゃん、ありがたいよね」
矢倉楓子「プロデュース力がありそうですね」
藤田奈那「凄いよね。じゃー今度から自分で考えてください、ちゃんと。自分の意志で喋りましょうね」

[2014年6月30日 チームA「恋愛禁止条例」公演]



・岩田華怜が好きになった時期

達家真姫宝「私は横山チームAさんの公演に初めて出させてもらったんですけど、その時は岩田さんのところをやってたんですけど、大好きな岩田さんのところをやってて」客w

「それで、いろいろわかんないところがあって、華怜さんに訊いたら凄く優しく教えてくれて、その頃から好きになりました」
岩田華怜「ありがとうございます(拍手) やめてください、そういうの。当たり前のことなんで、ほんとにやめてください」

[2014年6月10日 チームA「恋愛禁止条例」公演]



・雨の日はお姉ちゃんとお家で遊ぶ。

[2014年6月2日 チームA「恋愛禁止条例」公演]



・ほんとは岩田華怜の顔はそんなに好きではない。

岩田華怜「そう、まきちゃんは初めて私の顔が好きって言ったメンバーなんですよ」客w
小嶋菜月「私もなんですけど、さっき真姫宝ちゃんと話してたんだ。華怜がいない時に「ほんとに華怜の顔好きなの?」って訊いたら「うーん、あんまりです」って言ってんですけど」客w&反応

「ちょっとだけ好きなんだよね」
達家真姫宝「顔も好きなんですけど、性格が」

[2014年5月12日 チームA「恋愛禁止条例」公演]



・300公演目

[2014年4月30日 チームA「恋愛禁止条例」公演]



・私は今やってる「恋愛禁止条例」公演なんですけど、ユニットのツンデレ!っていう曲を私やらせてもらったんですけど、初めてたかみなさんと一緒にやらせてもらって、ほんとにいいアドバイスとかたくさんしてもらって、そのおかげでほんとに初日はいいツンデレ!ができたなって思います。

[2014年4月30日 チームA「恋愛禁止条例」公演]



・キャッチフレーズ「たーつーまきまき たーつーまきまき まき♪ まき♪ まきちゃんです♪」

[2014年4月25日 チームA「恋愛禁止条例」公演 初日]



・みんな大好き

達家真姫宝「湯本亜美ちゃんなんですけど。両想いなんですよ」
相笠萌「でもさ、さっきはさ、MCでさ、萌も真姫宝のこと言ってさ、真姫宝も萌のこと言ってたよね」
達家真姫宝「はい」
土保瑞希「裏では茂木さんとか言ってるんですよ」客、反応
前田美月「ころころ変わってんだ」
相笠萌「みんな大好きなんだよね」
高島祐利奈「ちょっと真姫宝困らせないで」
岩立沙穂「でもね、今からそんなんだったら困っちゃうよね、真姫宝ちゃんの将来が」
相笠萌「真姫宝、誰が好きなの?
達家真姫宝「私は、茂木さん萌さん亜美ちゃん瑞希ちゃん前田さん岡田奈々さんと・・・」
メンバーたち「もういいよ」客w
岩立沙穂「こういう子なんですよ」
相笠萌「こんなにいっぱい言って入って無い子がかわいそう」

[2014年4月12日 チーム4「手をつなぎながら」公演 61回目]



・私の至福はもうずっとこの劇場の公演なんですけど、もう出てるだけでほんとに幸せです。

[2014年3月15日 チーム4「手をつなぎながら」公演 54回目]



・同期の達家真姫宝ちゃんなんですけど。いっつも見るとずーっとリップを塗ってて、飽きないみたいでずーっと塗ってるんです、ほんとに。しかもいっぱい種類持ってて、違うリップを入れ替えに塗ったりとか、ずーっと塗ってるので、そんなに塗る必要はないけど。 (大川莉央談)

[2014年3月4日 チーム4「手をつなぎながら」公演 48回目]



・好きなタイプは元気な人でお喋りが好きな人。

[2014年2月15日 横山チームAウェイティング公演 22回目]



・振り入れとか終わった後にみんな不安じゃないですか。完璧にできるかなみたいな。なのにまつまきは振り入れ1回終わったら「もう私完璧でーす」みたいな言うんですよ。だからその根拠どっからくるんだと思って。 (土保瑞希談)

[2014年2月13日 横山チームAウェイティング公演 20回目]



・公演デビュー

達家真姫宝「15期研究生の達家真姫宝です。まきちゃんと呼んでください。よろしくお願いします」

「最近あった嬉しいことは今日なんですけど、この初公演がチームAさんっていうことで、すごく、一番最初に出れて一番嬉しいです。緊張しているんですけど、一生懸命頑張りたいと思います。よろしくお願いします」

[2014年2月7日 横山チームAウェイティング公演 19回目]


AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND