村重杏奈『ロッテ自撮り48』残念エピソード (2013/10/22、チームH)

HKT48劇場 HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 65回目

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋植木南央多田愛佳熊沢世莉奈兒玉遥下野由貴田中菜津美中西智代梨松岡菜摘宮脇咲良村重杏奈本村碧唯森保まどか若田部遥
研究生 → 後藤泉渕上舞



■休演
休演1名 (指原莉乃)

指原莉乃渕上舞
16人目のポジション → 後藤泉


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
熊沢世莉奈「恋は青春だと思います」
本村碧唯「恋はドキドキするものだと思います」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48チームH「博多レジェンド」公演が始まりました。まずはじめにHKT48・君のことが好きやけん・ボーイフレンドの作り方・初恋バタフライ、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、楽しんでますか?」客、イェー!&拍手

お題提供:ボンボンさん
本日のお題:明日でHKT48、お披露目から2周年を迎えるということで、HKT48に入って良かったなと思うこと

【1列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん。福岡県出身、17歳のちひろんこと穴井千尋です」

「私は入って良かったなと思うのは性格のことなんですけど。社交的にちょっとはなれたかなと思うんですよ。ちっちゃい時、ずっとお母さんの後ろに隠れてて、ずっとお母さんの足を持って歩き回ってたり、とにかく人の前に出るのが恥ずかしくて、引っ込み思案だったんですよ。でも今は入って、たくさんファンのみなさんもメンバーともあって、私、お姉ちゃんとしかほとんど買い物とか外に出かけたことがなかったんですね。今はメンバーとかと会って、メンバーともご飯を食べるようにやったので。あとですね、48グループに入って初めて先輩後輩っていうのを経験したんですね。今まで部活とかしてなかったから、そういうのが初めてで、そういう経験もできて、やっぱいろんな経験させていただけることが多くなったので、HKT48に入って良かったなと思います。明日でちょうどお披露目から2年経ちます。3年目もみなさんと一緒に一歩ずつ成長していけたらいいなと思います」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、16歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、HKT48に入って、ダンスを続けることができて良かったなと思うんですけど。私、小学2年生から6年生までダンスを習ってたんですけど、中学校に入る時に部活を選ぶかダンスを選ぶかすっごい迷ったんですよ。でも友達もみんな部活入るって言ってて、遊ぶ友達いなくなるなーと思って、部活を選んだので、その時にすごく大好きだったダンスをちょっと諦めてしまったので、諦めたダンス、大好きなダンスをもう1回はじめることができてすごく良かったなと思います」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー はるるっぴー! 毎日ハッピー、HKT48チームH、AKB48チームA兼任のはるっぴこと兒玉遙です」

「私がHKT48に入って良かったなと思うことは人脈が広がったことです。やっぱりこのメンバーと出会えたこともそうですし、私、智代梨とかみたいにこんなおもしろい人と会ったことなかったんですよ。こんな人いたんだと思って。すごくね、楽屋で話した時にすごいと思ったんですよ」
中西智代梨「ほんと?」
兒玉遥「智代梨と出会えて良かったと思った」
中西智代梨「具体的にもっと聞きたいな」客w
兒玉遥「やっぱり、一発ギャグの迫力が違うっていうか。これ見ないとわかんないんですけど、今日のMCでも1度ぐらい出ると思うので、みなさん注目してみてください。あとファンのみなさんとこうやって出会うこともできたし、出会いをもっとこれからも大切にしていきたいと思います」

宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、15歳です」

「季節の変わり目で鼻声なんですけど、今日はがんばります。私のHKT48に入って良かったなと思うことはですね、鹿児島にいるおばあちゃんがテレビで私を見かけれるようになったことです。鹿児島にいるんですけど、HKT入った時はまだあんまりテレビに出られていなかったんですけど、最近音楽の日とか音楽番組に出ている私を見て、いつもメールを送ってくれるのですごく嬉しいです。でも、いっつもメールの最後に「しなもん元気?」って」客w

「実はしなもん推しなんですよ」
下野由貴「もうちょっと早く言ってよ」
宮脇咲良「だからこれからGoogle+にもしなもんとの2ショットいっぱい載せてって言われるので」
下野由貴「撮ろう撮ろう。おばあちゃんありがとうって言っといて」
宮脇咲良「はい。これからも鹿児島のおばあちゃんにいろいろ活躍している姿を見せられるようにがんばっていきたいと思います」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの16歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき。あのですね、南央がHKTに入って良かったなと思うことは心が強くなったことです。HKTに入るまではすぐ泣いたりとか、いじられて泣いたりとか、凹んだりしてたんですけど、でもまだまだこれからもガツガツ、いや、パクパク、どんどん前に進んで行きたいと思います。なのでみなさん、これからもおねげーするっす」
下野由貴「ほんと心強くなったよね」
若田部遥「スッキリしないね」


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私がHKT48に入って良かったなと思うことは、もちろんメンバーと出会えたこともそうなんですけど、HKT48に入ってベビーフェイスって、赤ちゃん顔とか顔ちっちゃいねって初めて言われたんですよ。新しい自分を見つけることができたので、もっともっとみなさんに新しいせりーぬを見せていけたらいいなと思います。それではみなさん一緒に言ってください。今日は1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

若田部遥「15歳の中学3年生、わかちゃんこと若田部遥です」

「私がHKT48に入って良かったなと思うことはですね、あの私、HKTに入るまで友達が少なかったんですよね。でもHKTに入ってこんな素敵な仲間がたくさんできてからですね、あとファンのみなさんやスタッフの方々と接してる中で、人との接し方がうまくなったなと思ってたら、最近ですね、学校でも友達が多くなったんですよ」客、拍手

「嬉しい。だからですね、友達100人できるかなじゃないんですけど、いろんな人と仲良くしていきたいと思います。みなさんも仲良くしてください」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生の2期研究生、お天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私がですね、HKT48に入って良かったなと思うことは筋肉がいっぱいついたことです。私おばあちゃん家に行く時、いっつもチャリンコで行くんですよ。だけどおばあちゃん家まで100メールぐらいの長い坂があって、けっこう急でグネグネしてて。でもHKT48に入る前まではいつも途中でリタイアしてたんですけど、HKT48に入ってからは100メールの坂を1回も足をつくことなく、立ち漕ぎでシューンってすごい行けるようになったので、足腰が強くなったのかなと思うので今日は体中の筋肉を使って全力で踊りたいと思います」

松岡菜摘「ホルモンが~ (食べたーい!) ホルモンが大好きななつこと松岡菜摘です」

「私はですね、何を言おうかなって楽屋で考えていたらですね、楽屋の端っこで智代梨がなつみかんに「智代梨に出会えたことが良かったことだと言いなさい」っていうのを裏で仕込んでいるのをちょっと聞いちゃったんですけど、私はですね、さっきちいちゃんのMCを聞いて思い出したことがあって、私もすごく人見知りだったんですけど、幼稚園の年中さんぐらいの時のお遊戯会のビデオを見たら、私だけ1人こう(腕で目を)隠して、ずっとこうやってやってるんですよ。みんな歌ったり発表してるのに、1人だけずーっとこうやってして、泣いてるんですよ。なので今ここでこんな300人に見られて笑顔で立っていられることがすごい奇跡と言いますか。今はですね、すごくみなさんに見てくれることがすごい嬉しいですし、ほかの方を推しているちう方にもですね、私をぜひ推していただきたいなと思うようになったので、これからもっともっと成長していけたらいいなと思います。みなさんぜひ今日は私のことも見て帰ってください」

多田愛佳「埼玉県から来ました、らぶたんこと多田愛佳です」

「私がHKTに入って良かったというか、移籍してきて良かったなと思うことは、博多弁が自然とうつるようになったことですかね。最近は南央とかと喋ってる時、自然にポロっと博多弁が出るようになって、電車の乗り換え案内とかで、心で独り言するじゃないですか、人って。そういうのを博多弁で気持ちで言ったりしてるんですよ。だから自然と福岡に馴染んできてるんだなと思いました」

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、もちろん智代梨と」客、軽くw

「智代梨と出会えたことがHKTに入って一番良かったなと」
松岡菜摘「なんでそんなに下向いて」
中西智代梨「もうなつに言われてすごい恥ずかしいね」
松岡菜摘「ほんとにガチの目してたから、これ言わなきゃマズイなってずっと思ってて。でももちろん智代梨と出会えたことほんとにこのひと言じゃ説明できないような人類と」客w

「人と出会えたことがほんとに嬉しいなと思ってですね。でも私、小学校5年生で実は入ってて、最初はほんとに、人見知りじゃないんですけど、変なところでうじうじしちゃうタイプで、その挨拶がとりあえずできない子だったんですよ。自分ではそういうつもりなくても相手には話かけないで欲しいオーラみたいなの出しちゃってるみたいで。でも今ここに入って、大人の人たちと一緒にお仕事するようになって、今までは先生とか親ぐらいしか大人の方と接する時がなかったんですけど、今はですね、いろいろ芸人さんだったり、いろんな方と大人の方と一緒に触れ合うようになったので、礼儀とかもちょっとは前よりかは上達したんじゃないかなと思います」


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、16歳のまどかこと森保まどかです」

「私が入って良かったなと思うのは、新キャラ発掘できたことです。なので、よくここでバラエティの列だから、ここ全員(3列目)。バラエティ班に移籍とかよく言ってるんですけど、よく言われるんですよ、握手会とかで。訊かれるんですよ。「ほんとにバラエティ班行きたいの?」って言われるんですけど、バラエティも雑誌とかのお仕事も全部がんばりたいなという意味なので、みなさん心配しないでください」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、16歳、高校1年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私は飛行機に乗ることが大好きだったんですけど、HKTに入るまではまだ2回しか飛行機に乗ったことがなくて、キャビンアテンダントさんを目指した時期もあったんですけど、やっぱり無理だったので、HKTに入れて、握手会とかで東京とかに行く時があって、飛行機を利用するので、よく乗れるようになったし、みなさんに会いに行くこともできますし、マイルも貯まりますし、良かったことだらけなので、これからもたくさん飛行機に乗って、みなさんに会いに行って、どんどんマイルを貯めていきたいと思います」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私がHKTに入って良かったなと思うことは、井上陽水さんに会えたことかなって思います」客、軽くw
中西智代梨「(真似て)どうも井上陽水です
村重杏奈「井上陽水さんも・・・」
中西智代梨「もういいよ」
村重杏奈「嬉しいですか?私に会えて」
中西智代梨とても嬉しいです
村重杏奈「どのぐらい嬉しいですか?」
中西智代梨とても
村重杏奈「どのぐらい?」
中西智代梨とても、とても。このぐらい(2~3センチ)嬉しいです
村重杏奈「すごい楽屋とか楽しくて、智代梨がいたら悲しいことがあっても、元気にやってけそうな気がするので」
中西智代梨「嬉しいね」
村重杏奈「うっそぴょーん」客w

「ごめんごめん、ほんとだよ。なので、これからも智代梨と一緒にがんばっていきたいと思っています」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、18歳のちょりこと中西智代梨です」

「私はですね、HKTに入って良かったなと思うことは、やっぱり見た目が前より良くなったっていうことなんですけど」
下野由貴「ちょっと待って。誰に言われた?」
中西智代梨「お母さんとかおばあちゃんとかお父さんとか」
下野由貴「全員身内やん」
中西智代梨「身内なんやけど」
下野由貴「見てて痛々しいわ」客、軽くw
中西智代梨「そう? だけどね、やっぱりちょっと掘り出し物じゃないけど、片付ける時とかあるんですよ。そしたら、まだHKTに入る前の写真とかがあって、ちょっと見たんですよね。あれっ?と思って。ちょっと顔ふっくらしてるなーとか思って、鏡見ながら確認したら、痩せてるんです、今のほうが」
下野由貴「今誰か「えっ?」って言ったよ」
中西智代梨「だけど今ダイエットしてるんですけど、ちょっともうね、痩せてることが自分でわかったので、ちょっとやめようかなって思うんですけど」
村重杏奈「マジで言ってんの? そういう油断がどんどんブクブクブクブクだよ」
中西智代梨「ほんと? 握手会でも「智代梨、もう痩せなくていいよ」って言われたり」
村重杏奈「でも太ってないよ、全然」
下野由貴「太ってはない」
中西智代梨「けどアイドルとして、痩せたほうがいいかなって」
村重杏奈「咲良とかが細過ぎるから、隣に並んじゃうと「んー? ちょっと健康的やな」って思うね」客w
中西智代梨「遠まわしの言葉やね。みんながそこまで心配するならダイエットは続けようかなと思いますので、みなさんダイエット応援してください」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、15歳のしなもんこと下野由貴です」

「私は昔は人見知りってわけじゃなかったんですけど、今もなんですけど、ちょっと警戒心が強くて、初めて会った方とあんまりいきなりによってなるのが無理で、話題もつけちゃうタイプだったんですけど、今学校とかでもHKTだからちょっと興味持ってくれるんですよ、みんなが。だからそこでちょっとレア物のAKBさんのグッズみたいなのをカバンからちょっとチラつかせて、話題にしようと持って行ったら、みんなが触れてくれて、それでちょっと仲良くなれたりするので、すごくそこは良かったなと思います」

中西智代梨「HKT48チームH「博多レジェンド」公演 以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」客、拍手


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (宮脇咲良植木南央本村碧唯兒玉遥)
◆M06.制服レジスタンス (熊沢世莉奈松岡菜摘田中菜津美)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋多田愛佳若田部遥)
◆M08.てもでもの涙 (松岡菜摘森保まどか)
◆M09.天国野郎 (村重杏奈(清掃員)・後藤泉(女教師)・中西智代梨(黄色つなぎ)・下野由貴(セーラー服))
(BD:本村碧唯(ランドセル)・田中菜津美(学ラン)・植木南央(メイド)・穴井千尋(婦人警官)・熊沢世莉奈(ナオス)・若田部遥(巫女))

下野由貴「なんと私、ゴールデンタイムにレギュラー番組を持つことが決まりました! イェー! しかも、司会を任されることになりました。日本一の司会者目指してがんばりたいと思います。こんな私は?」
みんなで「天国野郎!」


■MC
後藤泉中西智代梨村重杏奈下野由貴

下野由貴「私最近ちょっとショックだったことがあって。インターネットで自分の名前でちょっと調べてみたんですよ。気になるじゃないですか。それで、握手会のことが書いてあって。対応は普通にいいんだけど、印象に残らないっていう嫌なやつを書かれていて」客w

「それがほんとにショックだったんですけど、みんなは最近ショックだったことありますか? 村重ある?」
村重杏奈「村重でもね、毎日ハッピーだからないかも」
下野由貴「そうですか。じゃ~、次行きましょう」
村重杏奈「えー? なんで? じゃ~、話す」
後藤泉「なさそう、ほんとに」
村重杏奈「じゃ~、ショックだったことはHKT48、ロッテのやつやってるじゃん」客w
後藤泉「もう笑いが起きてますけど」
村重杏奈「私ね、1位だったの」
中西智代梨「けっこうぶっちぎりの1位だったね。なんでこんなにあるんだろう」
村重杏奈「2位と20万票ぐらい差あって」客、爆笑
中西智代梨「これ村重1位だと思った」
村重杏奈「自分で思った。これCMいけるなと思って。みんなからも言われるじゃん。「村重1位じゃん、マジがんばり時だよ」「そうなんだよね」ってちょっと調子乗って。で、さー、私毎日自分で投票してるんだけど」客w
下野由貴「私も投票してる」
村重杏奈「あれっ? 数が減ってる」
後藤泉「昨日メンテナンスがありましたもんね」
村重杏奈「で、なんか・・・」
中西智代梨「今ちなみに何位なんですかね?」
村重杏奈「14ぐらい」
中西智代梨「1位だったのに」
村重杏奈「なんか1位ボスなんだよね。だからまた今日からパパとかママの携帯でがんばらなきゃと思って(↓)」客、軽くw
下野由貴「けっこう、最初ないとか言ってたけど、けっこうリアルなのきたよね。ショックだったんだね」
中西智代梨「それはわかる」
村重杏奈「もう、かなしげーだった」
中西智代梨「ウザちょりー!」
下野由貴「そのくだりがウザイっす」

後藤泉「私はですね、マネージャーさんに、1回「もうちょっと痩せれば」みたいなこと言われたことがあって。ほんと細くなくてその通りなんですけど、1ヶ月ぐらい私がそれを引きずった後に、もう1回同じマネージャーさんに「2期生が入ってきた時、一番かわいくないと思った」って言われたんですよ」
中西智代梨「ズバズバ言うね」
後藤泉「もうほんとに天国野郎の中に混じれるぐらいのキャラなので、あまり言わないですけど、もうほんとにガラスのハートなので」
下野由貴「同じ人に言われたの?」
後藤泉「そうなんですよ」

中西智代梨「こういう風にみんな真剣に言ってる中、ほんとに悪いんだけど、私ちょっと料理をね、始めてて。やっぱ最初ってさ、りんごの皮剥きからはじめようみたいな。だからりんごの皮剥きからはじめたの。こう剥いてたら、一発目から途切れちゃって、すごいショックだったなっていう、こんな地味な話」客、軽くw

「ごめんね、2人とも真剣なさ」
下野由貴「でもさ、ちょっとネガティブだからさ、これからどうしていこうかなっていう、悩んじゃうよね」
中西智代梨「思った? やっぱそう思った?」
下野由貴「思ったよ」
中西智代梨「悲しい?今」
メンバーたち「悲しい」
中西智代梨「辛い?」
村重杏奈「今1位じゃないから悲しい」客、軽くw
中西智代梨「けっこう引きずってるね。わかった。私が、そんな悲しいね、想いをかけてるみんなと少しでもちょっと傷を負ってしまったみなさんのために、私が一発ここで曲を」客「おー」

「歌いたいなと。最近ね、作詞作曲いいじゃんみたいなこと言われてて、出していきなよって言ったから、ほんとに何も考えてないんだけど、みんなのこと思って」
下野由貴「ありがとう」

中西智代梨「じゃ~、みなさんに捧げる歌聴いてください。ネガティブ」客w

「ワン・ツー、ワンツースリー ♪あなたもあなたも私も元気になれる それがシンボル。。」
下野由貴「えっ?」客w

「題名ネガティブでしたよね。ネガティブ要素1コもないんですけど」
中西智代梨「だけどネガティブだけど、心はこんな気持ちだよって」
下野由貴「なるほど」
中西智代梨「こんな気持ちになれるよって強い気持ち。どうですか?みなさん」客、拍手
下野由貴「優しいですけど、いーちゃんどうでした?今の歌」
後藤泉「おもしろくもなければ元気にもならないし、これ(指)も鳴ってないです」客、軽くw
村重杏奈「でも嬉しかったよ、なんか」
中西智代梨「それが一番ショック。これがショックだわ、良かった良かった」
下野由貴「良かったじゃないでしょ。というわけで今日はショックだったことを話してみたんですが、どんなにショックなことがみなさんあったとしても、私たちが元気づけられるような存在になれたらいいなと思います」

中西智代梨「HKT48チームH「博多レジェンド」公演まだまだ続きます。続いての曲はバンビたちがこのショックな気持ちをパー!っと明るくしてくれます。どうぞ!」


◆M10.制服のバンビ (兒玉遥渕上舞宮脇咲良)
◆M11.遠距離ポスター (森保まどか多田愛佳穴井千尋若田部遥松岡菜摘本村碧唯中西智代梨)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド


■MC
◆前半:穴井千尋松岡菜摘兒玉遥中西智代梨熊沢世莉奈植木南央下野由貴

熊沢世莉奈「今回の司会は私、熊沢世莉奈がさせていただくんですけども、みなさん今の曲で、ちょっと応援で汗かきましたよね? ということで、ちょっとひんやりした空気にしたいと思いまして、怖い話をしたいと思います。じゃ~、みなさん正座して」全員正座
松岡菜摘「何が怖いってさ、足が痺れるの怖いんだよね」客w

兒玉遥「何1人だけ女の子座りしてるの?」
中西智代梨「やっぱりね、きついじゃん、痺れたりするじゃん。負傷が出たらいけないなって」
熊沢世莉奈「みんな正座してるからね」
中西智代梨 → 正座

兒玉遥「みなさん、よーく聞いてくださいね。これは私が4、5歳の時の話なんですけど。とっとこハム太郎の指人形に嵌っていて、その時、自分でお家とかシーソーとかをダンボールで作っていたんですよ、とっとこハム太郎の指人形集めて。それで、パッケージみたいなので自分で家を作って、お人形さんごっこ、お母さんとか弟とか設定決めて、自分で動かしてたんですよ。お家のパッケージ置いて、友達とケーキとかしに行ったり、遊びに行ったりするじゃないですか。そして戻ってきて、そのパッケージ開けてみると、お人形さんたちが動いてるんですよ、時間が経つと。なんでかなと思って。子供の頃は本気で信じてて、ほんとに動いてたんです!」客、軽くw

「指人形が動いてるんです。置いといて、また違うところ置いて、時間が経つと、またほんとに動いてるんですよ」
中西智代梨「見たの?動いてるの」
兒玉遥「見てない。だけど場所が変わってると。お母さんが動かしてたかもしれないけど」
下野由貴「はるっぴの喋り方がかわいいからね」
植木南央「今の1ひんやり」客、軽くw
松岡菜摘「あるよね、不思議な体験談」

下野由貴「私もちょっと人形のお話なんですけど。これほんとにあった話で。私、小さい頃人形で遊ぶのがほんとにすごく好きで。でもお気に入りの人形が1つあったんですけど、私の不祥事でちょっと壊してしまって、腕が取れてしまったんですよ。それで、お気に入りだったのになーと思って。でも仕方ないやと思って、人形の場所に戻して、夜遅かったんで寝たんですよ。そしたら夢の中で、誰かに追われてる夢を見て。で、パって後ろ振り返ったらその人形が「腕を返して、腕を返して」って言って、私のことを言ってくるんですね。それでうなされて、パって目が覚めて、パって見たら、その人形が片腕で私の腕掴んでるです」
メンバーたち「怖い」
兒玉遥「私の人形より随分怖いね」客w
中西智代梨「だいぶ違うね」
下野由貴「ほんとに怖かったんですよ」
植木南央「5ひんやり、今の」
メンバーたち「何?」

松岡菜摘「最近聞いた話なんですけど。霊感って実は霊感がある人からない人に移るものらしくて。たまたまそのすごく霊感があるお友達とすごく仲が良くて、いつも2人で行動してたらしいんですけど、じきに見えるようになってきちゃって。すごく見えるとかじゃないんですけど、なんか感じるようになってきたらしくて、その人が。その時に学校で友達がワイワイしてるところで、ほかのお友達が「遊びに来いよ」と、家に。みんなでそのノリでワイワイしてて。でもその人感じるから行きたくないなと思ったんですけども、でもみんなでノリでワイワイしてるから行かなきゃいけないなと思って遊びに行ったらしいんですけど、そのお家がマンションで、パって見上げたら、1つの部屋だけなんかこう感じるらしいんですよね。そこだったら嫌だなーと思ってたら、ほんとにその部屋だったらしくて。でも思わないようにしようと思って、必死に考えないようにしてたらしいんですけど、みんながゲームしてたりとか、個々に時間を過ごしてる中、本を読んでたらしいんですね。パってテレビゲームしてる人たちのテレビを見たら、手がワって、5本の指がテレビについてたらしくて、見ちゃったよと思って、嫌だ嫌だと思って、ほんとに考えないようにしようと思って、時間が経った時に、またパって顔を上げたら、また手が出たららしいんですよ。その時4本で、あれっ?と思って。次見たのが3本だったらしいんですよ。5、4、3って減ってってるんですよ。これカウントダウンされてるのかなと思って。で、もう帰ろうと思って、この部屋出なきゃマズイと思って、その時にパって顔上げたら2になってたらしいんですよ、案の定。もう出ようと思って。そうだ霊感があるあの男の人、お友達に電話しようと思って電話したら、オレがその部屋に行かなかった理由は全部見えてたからだよって、誰かがテレビから手が出てるとこを見てとか、本を読んでるところとか全部浮かんでたらしくて、だからオレは行かなかったんだよって言われたらしくて。で、1の続きをもし1を見てたらどうなったのかなと思って聞いたらしいんですよ。そしたら「オレは全部見えてるけど教えないほうがいい。お前は怖がるから」って言ったらしくて。でももしもその時1を見てたら(急に暗転)」
メンバーたち「キャー」「ヤダー」客、ざわ


「怖い」「やめようよ」
松岡菜摘「自分で話してるのに怖くなっちゃった」
穴井千尋「そういうのやめようって」

# メンバー立ち上がる

熊沢世莉奈「じゃ~、最後ちょり締めてください」
中西智代梨「私たぶんなつのよりもっと怖いかもしれないけど、ほんとにあった話で、親戚のおじちゃんの話なんですけど。おじちゃんが最近髪が薄くなったんですよ。で、カツラを買いに行ったんですね。私そのことを知らなかったんですけど、どう見てもカツラを被ってるんですよ。バレバレのカツラを被ってたんですけど、知らないで一緒にお買い物に行ってたんですけど、その時に、なんかいきなり天気が悪くなっちゃって、雨とか風がすごい強くなっちゃって、ヤバイ、守らなくちゃってなぜか思ったんですね」
メンバーたち → 笑いを堪える
中西智代梨「必死に守ろうとして、手をかざした瞬間に、風が吹いちゃって、カツラが飛んじゃった。怖くない?」
メンバーたち「怖い」
中西智代梨「怖いでしょ?」
下野由貴「その場に居合わせたらどうしようと思っちゃった」
中西智代梨「すっごい怖くない? 怖いなと思って、話したかったの」
兒玉遥「でも良かった。最後の智代梨のでさ・・・」

熊沢世莉奈「ということで、智代梨のお話で」
中西智代梨「何か聞こえる」
植木南央「気づいてよ」壁の間から現れる
メンバーたち「キャー!」
松岡菜摘「これね、実は南央に逆ドッキリだったんですよ」
下野由貴「南央はこれで途中で出て行って、あっ、みんなビックリするだろうとかいう風に思ってるんですが、全部私たち知ってました。気づかないふりを」
植木南央「全然誰も気づいてくれん。なつの話で捌けたのに、智代梨の話どんどん・・・」
中西智代梨「最後楽しいで終わろう」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:宮脇咲良後藤泉若田部遥田中菜津美森保まどか渕上舞本村碧唯村重杏奈

田中菜津美「後半はですね、ディベートをしてみたいなと思います。1つのお題についてみんなで話し合って意見を出し合おうかなと思います」

若田部遥「ご飯を食べる時に好きなおかず、最初に食べるか最後に食べるかどっち」

# ご飯を食べる時に好きなおかず
最初に食べる → 宮脇咲良後藤泉田中菜津美渕上舞
最後に食べる → 森保まどか宮脇咲良村重杏奈(※地方組)
真ん中 → 本村碧唯

田中菜津美「好きなものを先に食べる派なんですけど。もし後に取っとくとするじゃないですか。そのメインディッシュがけっこうハンバーグだとします。したらお腹いっぱいになっちゃうわけですよ。食べる前にお腹が膨れちゃって、あんまりいい状態で好きなものを食べることができないわけですよ。空腹の時点で美味しいものを食べたほうがより美味しく感じるんじゃないかなと私は思います」

森保まどか「やっぱり地方組ということで、苦労してるんで、最後にほんとに」
宮脇咲良「やっぱり美味しいものは最後に食べたい(泣きまね)」
森保まどか「食べたいって気持ちがあんまり」
村重杏奈「あまり美味しいものを食べる時が、、」
森保まどか「同情票お願いします」

若田部遥「あえて触れなかったの。(真ん中の本村に)あなた何やってるの?」
本村碧唯「あおいはこっち(最初に食べる)の人たちの意見もわかります。こっち(最後に食べる)」の意見もわかる。だから、半分食べて、半分残こしとく。頭良くない? 最初も最後も美味しくでお仕舞いです」
若田部遥「じゃ~、これでいい」
本村碧唯「やったー」
メンバーたち「ハッピーエンド」客、拍手

宮脇咲良「遠足とかでよくお題になる、バナナはおやつに入るのか」客w

後藤泉「小学生の集まりですかね、これ」

# バナナはおやつに入るのか
おやつに入る → 本村碧唯若田部遥森保まどか
おやつに入らない → 後藤泉田中菜津美渕上舞村重杏奈

宮脇咲良「入ると思う方たちどうですか?」
本村碧唯「だってバナナおやつだもん」
若田部遥「だってバナナおやつだよ」
宮脇咲良「じゃ~、200円の中で、バナナ100円だったらおやつに入る?」
本村碧唯「入る」
森保まどか「持って行っても怒られないもん」
若田部遥「そう」
本村碧唯「バナナだいぶお腹いっぱいになるじゃん」
森保まどか「健康にもいい」
若田部遥「バナナはご飯じゃんもん。じゃ~、何か。おやつだ」
村重杏奈「でも、バナナは炭水化物だから、おやつと思って油断し過ぎて食べると太っちゃうよ」
宮脇咲良「ダイエットしてるからよくご存知だね」
田中菜津美「しかも、朝ご飯として食べるんじゃないですか、栄養が多いから。朝ご飯として食べるからご飯んじゃないかなと思います」
村重杏奈「あと色白いしね」
宮脇咲良「白ご飯と似てるねって? これ私で決められないな。じゃ~、ファンの方に訊きますね。バナナはおやつに入ると思う人? 手上げてください」
若田部遥「入りますよね」
宮脇咲良「じゃ~、入らないと思う人?」
メンバーたち「あー!」
宮脇咲良「じゃ~、入らないと思うで決定」

田中菜津美「鼻クソをほじる時に人差し指か小指か」
若田部遥「意味わかんないじゃん」
田中菜津美「みんなほじるでしょ?」
若田部遥「あおいがなんか言いたそうだよ」
本村碧唯「私、麺棒」
若田部遥「かわいい」
田中菜津美「赤ちゃんじゃん」
後藤泉「さっき裏で智代梨さんが「私、親指」って言ってました」客w
田中菜津美「さすが智代梨」

「じゃ~、こっち側(下手側)の人はなんでですか?」
後藤泉「始まってない」
田中菜津美「あっ、まだ分かれてないの?」
宮脇咲良「もうしないから、これ」
若田部遥「しないよ、こんなの」
田中菜津美「しようよ。これ楽しみに来たんだけど」
若田部遥「アイドルだから」

田中菜津美「じゃ~、最後、村重」
村重杏奈「じゃ~ね、私の一発ギャグ「めんたいこ!」は続けるべきか、続けないべきか」客w

# 村重杏奈の一発ギャグ「めんたいこ!」
続けないべき → 0人
続けるべき → 7人全員

若田部遥「ほんとね、迷うことなんもない」
田中菜津美「みんな一直線にこっちきたね」
村重杏奈「うっそー? めんたいこおもしろくない?」
田中菜津美「じゃ~やってみ。最終審査みたいな。これで決めるわ」
村重杏奈「これに賭けるね」
田中菜津美「かけるとかあるの?」

村重杏奈「いきます。めんたいこ!」客、ひゅ~
メンバーたち「やっぱりこっちだわ」「合ってたわ」
村重杏奈「うっそー」
田中菜津美「やった後のあの3秒間なんだと思う?」客w
村重杏奈「じゃ~すべってごめんたいこ(めんたいこポーズのままお辞儀)」
田中菜津美「はい、無理です」客、軽くw

「今日はディベートをしてみたんですが、これからもですね、どんどんメンバーの仲を深めていって、意見を言える仲になって行きたいと思います」

村重杏奈「それでは次が最後の曲になります。私たちはこれからも1期生2期生そして次入ってくる3期生と一緒に力を合わせて夢に向かって歩んで行きたいと思います。それでは最後の曲聴いてください」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


熊沢世莉奈「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

熊沢世莉奈「みなさん、もっともっと声出せますか?」客「イェー!」

「ありがとうございます。もっともっと盛り上がりーぬしていきましょう! それでは続いてはHKT48のオリジナル曲を2曲続けて聴いていただきます」


◆M18.スキ!スキ!スキップ!
◆M19.メロンジュース


本村碧唯「次が本当に最後の曲になります」客、え~

「無理、今日はもう」客w

「ごめんなさい。今日はみなさんと一緒に楽しい時間を過ごすことができて、本当に嬉しかったです。私たちはこれからもメンバーみんなで協力して、みなさんに笑顔とパワーを届けていくので、みなさんちゃんとキャッチしてくださいね。キャッチしてくれますか?」客「イェー!」

「みなさん、最後の曲も一緒に盛り上がってください。聴いてください。メロンじゃない」客w
メンバーたち「もう1回?」「もう無理」

本村碧唯「それでは本当に聴いてください」


◆M20.白いシャツ


兒玉遥「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶(掛け声:兒玉遥)「せ~の(バック)、せ~の(前進)、ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:メロンジュース)

村重杏奈「めんたいこ!」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】10月22日(火) チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 熊沢世莉奈松岡菜摘

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ