村重杏奈と中西智代梨の相方を募集 (2013/10/21、チームH)

HKT48劇場 HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 64回目

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋植木南央熊沢世莉奈兒玉遥下野由貴田中菜津美中西智代梨松岡菜摘宮脇咲良村重杏奈本村碧唯若田部遥
研究生 → 草場愛坂口理子谷真理佳渕上舞



■休演
休演名 (多田愛佳指原莉乃森保まどか)

多田愛佳草場愛
指原莉乃渕上舞
森保まどか坂口理子

16人目のポジション → 谷真理佳


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
穴井千尋「恋はコツ教えて?」
田中菜津美「恋はギャッピ(?)ちゃん」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48チームH「博多レジェンド」公演が始まりました。まずはじめにHKT48・君のことが好きやけん・ボーイフレンドの作り方・初恋バタフライ、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、楽しでますか?」客、イェー!&拍手

お題提供:マスカットさん
本日のお題:見習いたい人

【1列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん。福岡県出身、17歳のちひろんこと穴井千尋です」

「私はですね、以前バラエティ48という番組で、大阪弁でつっこむキレキャラっていうのをやったんですよ。グダグダ過ぎて、できな過ぎて、最後泣いちゃうっていう結果だったんですけど、つっこみもなんですけど、大阪弁もヘタクソということで、私は。大阪弁の上手い智代梨を見習いたいなと私は思うんですよ」
中西智代梨「ほんまに?」客、軽くw

「めっちゃ嬉しいわ。ほんと? ごっつぁーね、ほんとごっつぁー」
穴井千尋「ごっつぁーってなんやねん」
中西智代梨「おっ、つっこんだじゃん」
穴井千尋「ごっつぁーってなんやねん!」客、拍手
松岡菜摘「なつ見てたよ、裏で何十回も打ち合わせしてるところ」
穴井千尋「できなかったから。今できたよね? できたと思います。こんな調子で今日もがんばりたいと思います」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、16歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私が見習いたい人はお父さんです。私のお父さんって、顔が広くて、お友達がいっぱいいるんですよ。いろんなとこに旅行、小さい時連れてってもらってたんですけど、知り合いが必ずいるところに連れて行ってもらって、いろんな仕事をしてる人が多いので、そういうお友達を大切にしたり、するのはすごく見習いたいなと思います」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー はるるっぴー! 毎日ハッピー、HKT48チームH、AKB48チームA兼任のはるっぴこと兒玉遙です」

「私が見習いたいのはチームAの渡辺麻友さんなんですけど」
谷真理佳「谷は?」
メンバーたち「やめとけ」
谷真理佳渡辺麻友さんによく似てるって言われるんですよ」
メンバーたち「えー」
兒玉遥「いやいやちょっと待って。炎上しちゃうよ、そんなこと言ったら。谷は残念な少女だけどね」
谷真理佳「えっ?どういうことですか?それ」
松岡菜摘「ボケ伝わらず」
兒玉遥「そんな小芝居はさておき、そうですね、Aでも公演出させてもらった時にもなんですけど、やっぱすごい麻友さんに目が行くので、見習いたいなと思って、今日はそのみなさんの目線をいただき、まゆゆーできるように」
若田部遥「どうしたの?」
兒玉遥「がんばりたいと思います」

宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、15歳です」

「ちょっと季節の変わり目で鼻声なんですけど、ごめんなさい。私の尊敬しているメンバーはりこぴです」
坂口理子「聞いた?みんな」
宮脇咲良「りこぴってほんとにおもしろいんですよ。ホテルとかで一緒に冨吉とかと占領しにくるんですけど、部屋を。その時すっごくおもしろくて、ねぇ、村重」
村重杏奈「いっつもくるよね」
宮脇咲良「ほんとに、19歳だからなのかわかんないんですけど、言葉のチョイスがすごいんですよね。ここでみなさんにもお見せしたいと思うので」
坂口理子「えっ?」
宮脇咲良「りこぴ、一発ギャグしてよ」客、拍手
坂口理子「じゃ~、新しい女教師っていう一発ギャグおちうかコントがあるんですけど」

「咲良さん授業はじめるわよ、座りなさい。そしてそこの小僧たちも座って」客、軽くw

「っていうやつなんですけど」
宮脇咲良 → 大笑い (客、拍手)

「楽屋ではもっとおもしろいので」
坂口理子「逃げよう」
宮脇咲良「ちょっとハードルが上がっちゃいましたね」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの16歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき。あのですね、南央が尊敬してるメンバーは、なつたんなんですけど」
松岡菜摘「絶対選ばれたくないと思ってたんだけど」
植木南央「あのですね、なつたんは呼び方はね、いっぱいあるっちゃんね。で、なつたんは人が誰かがボケたらすぐつっこみぐらいの頭の回転の速さがあるんですよ」
松岡菜摘「違う違う。南央のボケはつっこまないとさ、どうにもならんやんか」
植木南央「そうやね。やけんね、なつたんの頭の回転の速さは回転寿司みたいな感じなんですよ。南央が喋ると・・・」
坂口理子「回転寿司遅くない?」
植木南央「いつもモヤっとするけど、なつたんみたいに回転寿司みたいな頭になれるようにがんばりまっちょします。今日は1日よろしくおねげーするっす」


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私が見習いたいメンバーはなつみかんなんですけど。みかんちゃんはHKT48ではボスキャラって言われるんですけど、でもそのボスキャラってあんまり好評じゃないらしいんですよ、ファンの人とかからは。でもそれを13歳なのに傷つかずにずっとやってることが」
田中菜津美「けっこう傷ついてますけどね」
熊沢世莉奈「でもなんかそれを出さないじゃん。だからそれすごく見習いたいなって思います。
それではみなさん一緒に言ってください。今日も1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

若田部遥「15歳の中学3年生、わかちゃんこと若田部遥です」

「私の見習いたいメンバーはですね、キャプテンの穴井千尋ちゃんなんですけど。私はですね、よく好きがないとか真面目とか言われるので、ちいちゃんのあの変な抜けてるところをですね、ちょっと見習いたいなと思って。今日もですね、公演前に楽屋の裏でですね、なんもないとこですよ。いきなりステーンって転び出して」
下野由貴「ビックリしたよ。目の前でいきなり消えるんだもん」
若田部遥「コケて、しかも普通起き上がるじゃないですか。私が起き上がらせるまで、起き上がんなくて、ずっとしゃがんだままですね、ケタケタケタケタ笑ってたんですよ」
松岡菜摘「自分で自分を笑うことよくあるよね」
若田部遥「だから、そんな変な部分はあんまり見習いたくないんだけど、ちょっと抜けてるようになりたいと思います」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生の2期研究生、お天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私が見習いたいメンバーは宮脇さくちゃんなんですけど。この間、楽屋でお昼休憩でおにぎりを食べてたんですよ。それで、さくちゃんと話してたら、さくちゃんが私の口元をじーっと見てて、なんだろうと思ってたら、耳元にきて、「舞ちゃん、青海苔付いてるよ」って言ってくださったんですよ。それで、学校だったら青海苔付いてたらクラスのみんなに指差されて笑われると思うけど、やっぱりさくちゃん優しいから、青海苔付いてるよって、小さな声で教えてくれたから優しいなって思ったので、私も青海苔が付いてる3期生がいたら、こっそり教えてあげようと思います」

松岡菜摘「ホルモンが~ (食べたーい!) もう1回いきます。ホルモンが~ (食べたーい!) ホルモンが大好きななつこと松岡菜摘です」

「私はですね、秋吉優花ちゃんなんですけども。子供が、2000年生まれなのに私に会う度に毎回「なつさんなつさん」って言ってきて、「ちょっと太りましたかね」って言うんですよ。「太ってないと思うよ」って言うんですけど、「優花ちゃん大丈夫だよ」って。そしたらその後に「なつさん、顔でかいですかね」って毎回訊いてくるんですよ、私に。そのプロ意識じゃないですけど、中学校1年生がそんな顔のサイズをね、気にする世の中になったのかと思うんですけども、優花ちゃんそういうところまで気にしててすごいなと思ったら、トコトコトコって向こう走って行ってお菓子食べてたりとか、ご飯をたらふく食べてたりとか、みかん剥いてたりするので、優花ちゃんの行動がですね、すごくおもしろくて、最近ずっと見てるんですけども、ちょっとみかんのかんきつ類の匂いがすごいするなと思ったら目の前でみかん剥いて、恐竜のカタチ作ってたりとか、昨日握手会中なんですけども、そういうファンの方を喜ばせようとして握手会のために恐竜のあれを作ってたりとかするので、優花ちゃんさすがだなと思って、いっつも見習いたいなと年下なんですけど思っています」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) どういたしまして。福岡県出身、18歳、高校3年生のまなみんこと草場愛です」

「私が見習いたいのは植木南央さんなんですけど」
メンバーたち「えー?」
草場愛私、人見知りで、同い年の人とかでも年下の子でも敬語で話しちゃうクセがあって。でも南央さんはさっき自己紹介でもすごい独特な雰囲気を出して、今日はあんまりなかったんですけど、すごいいつもはわざとらしい博多弁を使ったりして、ファンの方によく笑われたりしてて、でもそういうのがやっぱり親近感が沸くのかなって思ったりするので、私も少しずつ南央さんみたい・・・もうちょっと緩い南央さんになりたいです

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、メンバーじゃなくて、ゆうたろうさんなんですけど。石原裕次郎さんのモノマネをしてる芸人さんなんですけど。この間ですね、AKB新聞で、一緒に対談させていただいて、ボス道を磨こうということで、ボスはもっとこうであるべきだということをいろいろ教えていただいたので、みなさんぜひAKB新聞チェックして、その内容を調べてみてください」


【3列目 下手側から】
坂口理子「今日でみ~んな りこぴの虜! 福岡県出身、19歳、セクシー担当になりたい、りこぴこと坂口理子です」

「私が○○さんの見習いたいところはやっぱりなっちゃん、松岡菜摘さんとかのお尻がすごい好きなんですけど、それはさておきですね、村重さんのことをちょっと尊敬してまして、村重さんの折れない心と言いますか」客、軽くw

「尊敬してるんですけど、それが昨日ですね、大阪と東京と個別握手会がありまして、一泊宿泊したんですね。その時に駒田京伽ちゃんが咲良さんに部屋に来いとお呼ばれされましてですね、渡したいものがあるということで、コップのフチ子をもらったんですけど、そのために私と真理佳と明日香とぴーちゃんで行ったんですね、4人で。そしたらその部屋に村重さんもいらっしゃって、そこすごいバラエティ色が多彩になったわけですよ、その部屋が。それでですね、いきなりコントが始まりまして、みんなでワー!って盛り上がってたんですよ。盛り上がってたらいきなり村重さんが「ねぇねぇ、村重の一発芸見てよ」って言い出して、空中体操座りっていうのをし出したんですね。今下が固いのでちょっとできないんですよね」
村重杏奈「ベッドの上じゃないとできない」
坂口理子「空中体操座りっていうのをやって、やっぱおもしろくなかったんですよ。それでみんなシーンってなってたら、村重さんが「村重こういう空気壊すの得意なんだよね」って言い出したんですよ」客、軽くw

「そりゃーそうでしょうね。そういう空気でしたよ。だけどちょっとだけね、その折れない心っていうのをすごい尊敬するなって思ったんですけど、なんやこのクソガキと思いましたね。ごめんなさい!」

谷真理佳「福岡県出身、17歳、いつでも、どこでも、あなたを笑顔にさせちゃいます。チャームポイントはヘリウム声~の真理佳こと谷真理佳です」

「(妙な手つきと共に)あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・まっする。谷真理佳ちゃんの見習いたい○○は、ここで言うのは恥ずかしいんですけど」
中西智代梨「真理佳、いいんだよ、正直になって」
谷真理佳「言っていいんですかね。ほんとに恥ずかしいんですけど、中西智代梨・・・ではなくて、滑舌がよく悪いと言ってらっしゃる兒玉はるっぴしゃんです、イェー」
中西智代梨「期待しちゃったやん」
谷真理佳「あのですね、谷がるっぴしゃんを見習いたい理由はですね、るっぴしゃんって本当に心がまっすぐで、ポジティブシンキングなんですよ。谷真理佳、ちょっとダンスとか上手くいかなかった時にるっぴしゃんが「大丈夫だよ。谷真理佳ならできる」って言われて、その言葉が頭から離れなかったんですよ。なので、私もるっぴしゃんみたいにまっすぐで優しくて素敵な先輩になりたいですね。なので、今日から谷真理佳、るっぴしゃんみたいにもなりたいけど、渡辺麻友さんみたいになりたいと思います」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私が尊敬している人は、私も秋吉優花ちゃんなんですけど。HKT48のおでかけっていう番組で、村重とか智代梨とか谷とかはやっぱ目立ちたいから、がんばるじゃん、いろいろ。台本もらった時にさ、どこで出て行けるかなみたい」
谷真理佳「やった!名前があるって喜びます」
村重杏奈「ねぇ、喜ぶじゃん。でも秋吉ちゃんは喋んなくてもMVPに何週間も連続で選ばれたり、喋んなくてもおもしろいっていうのがすごいいいなと思って。なんかやっぱ最近村重も、喋んなくてもおもしろくなりたいなと思ってて。だんだんまた焦ってきて」
中西智代梨「杏奈って焦ってない時ないよね。いつも何かしら焦ってるよね」
村重杏奈「そうだね。智代梨もそろそろ焦んなきゃ。体、なんか」
中西智代梨「余計なお世話。大丈夫」
村重杏奈「あれっ? 今日耳ちっちゃくない?」客、軽くw

「あれっ? なんか最近耳ちっちゃくない?」
中西智代梨「。。顔がでかいからや」客、ひゅ~&拍手
村重杏奈「しかもさ、地味にセンター行くね。今日もテンション高くがんばります」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、18歳の中西智代梨です」

「私はですね、お題って、けっこう考えちゃうんですけど、私どうしてもわかんなかったんですよ。そしたら隣に、何回もすみませんけど秋吉優花ちゃんがいたんですね。優花ちゃんに、智代梨の見習いたいところってある?って訊いたら「智代梨さんは、なんか悪口言われてても笑顔でしてるところっす」って言われたんです。悪口?と思って。「悪口って何?」って訊いたら「村重さんとかにデブとかブスとか顔でかいとか言われても笑顔じゃないすか」って言われたんですよ」
村重杏奈「ネタじゃん、それ」
中西智代梨「そうね、私はそう思ってるし、それが悪口だとは思わなかったの。それで、秋吉ちゃんはたぶんそれが悪口だと思ってて、「あっ、でもそれはネタだから大丈夫だよ」って言ったの。「智代梨さん」って言って、「相談があるんですけど」って言われて。「顔がでかいんですけどどうしたらいいすかね?」って言われたんですよ」客w

「私、顔がでかいんですけどどうしたらいいですか?って訊かれても私どうもできないじゃないですか。だからそれはポジティブに顔が広いことだよって言ったんですよ、いろんな意味で。いろんな人が見えるよ、視野が広いからみたいなこと言ったら、「智代梨さん、ありがとうございます」って言ってトコトコトコって行っちゃって」客w

「そういう優花ちゃんのキレキレな姿を私も尊敬します」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、15歳のしなもんこと下野由貴です」

「私の尊敬するメンバーは南央なんですけど。南央も私も前、影が薄いとかよく言われてたんですよ。でも最近南央はあんな変なキャラだったりとか、ちょっとアゴに存在感がちょっとあったりとかして、だんだん自分なりの存在感を出して行ってるので、私も見習って何か個性を出して存在感を残せるようにがんばりたいと思います」

中西智代梨「HKT48チームH「博多レジェンド」公演 以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」客、拍手


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (宮脇咲良植木南央本村碧唯兒玉遥)
◆M06.制服レジスタンス (熊沢世莉奈松岡菜摘田中菜津美)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋下野由貴若田部遥)
◆M08.てもでもの涙 (松岡菜摘熊沢世莉奈)
◆M09.天国野郎 (村重杏奈(清掃員)・谷真理佳(テニス)・中西智代梨(黄色つなぎ)・下野由貴(セーラー服))
(BD:本村碧唯(チャイナドレス)・田中菜津美(学ラン)・植木南央(メイド)・穴井千尋(婦人警官)・坂口理子(画家)・若田部遥(巫女))

村重杏奈「みなさーん、私が今年のR-1で優勝した村重です! イェー! ということで、HKT48で一番おもしろいのは私! こんな私は?」
みんなで「天国野郎!」


■MC
谷真理佳中西智代梨村重杏奈下野由貴

下野由貴「今から私たちが質問をするんで、○×で答えて欲しいんですよ。みなさんも一緒に○×で答えてください」

中西智代梨「何年かわからないけど、何年か経って、さっしーより人気になれる自信がある、偉大になれる」
谷真理佳村重杏奈 → ○ / 下野由貴 → ×

谷真理佳「谷、丸っす」
下野由貴「なんで自信あるの?」
谷真理佳「現実はやっぱり厳しいんですけど、目標は高くということで」
中西智代梨「いいこと。なんでネギ持ってるかわかんない」
谷真理佳「やっと触れてくれた。おもしろいかなと思って」
村重杏奈「ラケットの代わりだもんね」

下野由貴「じゃ~、次の質問」
村重杏奈「ボク、私は自分でかわいい、かっこいいと思ってる人」
中西智代梨「ナルシストってことかな?」
村重杏奈「そうそう、自分のことかっこいいもしくはかわいいと思ってる人?」
谷真理佳村重杏奈 → ○ / 下野由貴 → ×

村重杏奈「(客席)ほとんど×」
谷真理佳「谷、丸っすよ」客、軽くw

「なんで笑うんですか?」
下野由貴「智代梨は?」
中西智代梨「丸っすよ。目標は高くじゃん」
下野由貴「2人ともポジティブ過ぎんだよ」

「私から質問しましょう。バラエティ班って言われるじゃないですか。だから相方が欲しいと思ってる。せ~の」
谷真理佳中西智代梨村重杏奈 → ○

下野由貴「全員丸ですね。じゃ~、この中で、みなさんの中で谷の相方になりたい人? 少なくない?」
谷真理佳「すごい。全員上げてる。ありがとう!」客、軽くw
中西智代梨「目悪過ぎや。ポジティブ過ぎるのも素晴らしいけど」
下野由貴「村重の相方になりたい人?」
村重杏奈「おー! やったー。谷より多いぜ」
谷真理佳「なんで?」
下野由貴「じゃ~、村重、この中から相方選んでいいよ」
村重杏奈「えー? 無理だ。どうやって決めるの?」
下野由貴「みなさんアピールして」客、反応
村重杏奈「じゃ~、あのはるっぴ」
中西智代梨「生誕Tシャツ」
村重杏奈「書いてる人」
下野由貴「村重に訊きます。相方に求める条件はなんでしょう」
村重杏奈「あのね、つっこみができる」
下野由貴「(その客に) できません? 挑戦してみましょう」客「おー」
中西智代梨「初めてですね。ファンの方と一体化できる時間ですよ」
下野由貴「大丈夫ですよ」
中西智代梨「丸って言ったんだから、できるよきっと」
下野由貴「じゃ~、村重が一発ギャグするんで、できたら」
村重杏奈「相方さん、お願いします」
客「はい」
メンバーたち「3・2・1」
村重杏奈「うー、とまと」
客「そのまんまやん!」
下野由貴「ありがとう、うまい。良かった、ありがとうございます」
中西智代梨「うまいな」
下野由貴「拍手」客、拍手
村重杏奈「相方ができた」
下野由貴「できましたね。良かったね」
村重杏奈「そのまんまやんって言われた」

下野由貴「智代梨の相方になりたい人?」
中西智代梨「おっ、いるんじゃない?」
下野由貴「はい、智代梨選んで。みなさんアピールして」
中西智代梨「けっこうあれよ。ほんとに行くよ。できる人だよ」
谷真理佳「ガチだ、ガチ」
中西智代梨「じゃ~、そこのピンクの方」
下野由貴「智代梨は相方に何してあげたいの?」
中西智代梨「じゃ~、私は相方だから、歌をプレゼントしようと思います。1度限りだから、私の作詞作曲の今考えたショートバージョンを」
下野由貴「受け止めてくださいね」
村重杏奈「超嬉しいじゃん、それ」
中西智代梨「あなただけに送るのでいいですか?」
下野由貴「題名は?」
中西智代梨「ピンクのシャツ」客、軽くw
下野由貴「そのまんまやん」
中西智代梨「いきます。ワン・ツー、ワン・ツー・スリー ♪あなたが生きてることに感謝(顔正面のまま首を左右に動かす)。。終わり」客w
メンバーたち「早い」
中西智代梨「ショートバージョンだから。もうちょっと言いたいけど、ショートバージョンだから。感謝してるの」
下野由貴「受け取りました? ありがとうございます。というわけで今日も○×でね、みなさんご協力いただきありがとうございます。これからもみなさんに支えられつつ成長していきたいと思います」

中西智代梨「HKT48チームH「博多レジェンド」公演まだまだ続きます。続いての曲はバンビたちがかわいくキュートにクールに騒ぎます。どうぞ!」


◆M10.制服のバンビ (兒玉遥渕上舞宮脇咲良)
◆M11.遠距離ポスター (本村碧唯熊沢世莉奈穴井千尋若田部遥松岡菜摘村重杏奈中西智代梨)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド


■MC
◆前半:草場愛穴井千尋松岡菜摘兒玉遥中西智代梨熊沢世莉奈植木南央下野由貴

下野由貴「とあるゲームをしようかなと思います。歌詞をちょっと、替え歌というか、歌詞を変えておもしろい文章を作ろうということで。とりあえずやってみますか。お題はスキ!スキ!スキップ!に出てくる「足を踏まれても笑って許せる」の「笑って許せる」を変えておもしろい文章を作ってください」

植木南央「ハイ!」
松岡菜摘「怖いよ、一番」
植木南央「自信ある」

下野由貴「足を踏まれても」
植木南央「瀕死(必死?)で10倍返しだ!」客、拍手
下野由貴「流行を入れてきましたね。なかなか。今1位です」

中西智代梨「ほんとに思ったことを言います」
下野由貴「足を踏まれても」
中西智代梨「♪やっぱり痛いよ」
兒玉遥「それより歌が上手」
中西智代梨「許せるけどやっぱり痛いよっていう」

下野由貴「足を踏まれても」
松岡菜摘「ホルモン食べたい」客、拍手
下野由貴「ズルイな」
中西智代梨「わかったわかった」客、反応
下野由貴「まだやってない子もいるからさ」

「足を踏まれても」
中西智代梨「♪すき焼き食べたい。被せいいかなと思ったけど、やっぱダメか」

下野由貴「ちいちゃん大丈夫?」客「おー」
穴井千尋「もうやめて」
下野由貴「足を踏まれても」
穴井千尋「笑顔で許すよ♪」客、拍手
メンバーたち「かわいい」
下野由貴「かわいいから1位で」
松岡菜摘「なんで? 趣味入れてこないでよ」

下野由貴「足を踏まれても」
兒玉遥「笑って許せない」客、軽くw

下野由貴「足を踏まれても」
熊沢世莉奈「がんばりーぬ」
メンバーたち「かわいい」
下野由貴「かわいいんで1位です」

草場愛「りこぴが考えてくれたやつ」
中西智代梨「絶対笑いの方向やな」
下野由貴「大丈夫。ウケなかったらりこぴのせいです」

「足を踏まれても」
草場愛「足を踏まれても~」
下野由貴「りこぴ」
中西智代梨「理由聞きたいね」
松岡菜摘「これりこぴが言ってたらブン殴ってた。愛ちゃんだから許す」
植木南央「足を踏まれての二乗や。。」
メンバーたち「次行きましょうか」

下野由貴「続いてはメロンジュースですね。「あなたにあげたい・・・」できるかな?」

「りーぬ先行こうか」

「あなたにあげたい」
熊沢世莉奈「りーぬの手作りピザ」
メンバーたち「かわいい」
熊沢世莉奈「自由研究で作ったんですよ、手作りピザを。いつかみんなにあげれるように」
草場愛「下野さんデレデレしないでください」

下野由貴「次、智代梨いきますか」
中西智代梨「ほんとにあげたいもの」
下野由貴「あなたにあげたい」
中西智代梨「ちょりの肉」客w
松岡菜摘「あげたいね」
中西智代梨「それだったらダイエットしなくていいかな」
下野由貴「智代梨1位で、今のところ」

「あなたにあげたい」
松岡菜摘「なーつを!」客、反応
メンバーたち「かわいい」
下野由貴「智代梨さんすみません、なつ1位」
松岡菜摘「やったー」

下野由貴「最後の1人」
穴井千尋植木南央 → 挙手
下野由貴「じゃ~、ちいちゃん行って、南央行きますね」

「あなたにあげたい」
穴井千尋「ニシキヘビ」
中西智代梨「怖い怖い。どうしたの?」
穴井千尋「私もらったら嬉しいから、ヘビ」
下野由貴「ちいちゃんだけですね。じゃ~、南央最後いきますよ」

「あなたにあげたい」
植木南央「やっぱどうしよっかな、やっぱあげよっかな、あげる」客、軽くw&ひゅ~
下野由貴「はい、というわけで、今日はこんな感じで歌詞を変えてみておもしろい文章を作ってみようというわけで、1人1人の個性というのが出たんじゃないかなと思います。みなさんどんどん私たちのことを知っていってください」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:宮脇咲良谷真理佳若田部遥田中菜津美坂口理子渕上舞本村碧唯村重杏奈

# 谷真理佳 → 定位置で止まらず、宮脇咲良を連れて下手袖前へ
谷真理佳「おい、谷」
坂口理子「真理佳だけちょっと捌けて」
谷真理佳「尺ください、お願いします」
若田部遥「もう終わり、今日の」
谷真理佳「そんなー」
田中菜津美「事故りましたね、南央」
坂口理子「(あげたいのは)アゴのことですかね」

田中菜津美近況報告

若田部遥「私はですね、昨日と一昨日握手会だったんですよ。その時に、やっと前髪のウィッグを買ってもらったので、こういう髪型してるじゃないですか。私実際ね、この長さあるんですよ、前髪。ここまであるんですけど、貞子的な。あるんですけど、ウィッグ付けて握手会に出たら、誰も気づいてくれなくて」
田中菜津美「似合ってたからじゃない?たぶん」
若田部遥「で、挙句の果てには、言ったら「えっ? 全然変わんないよ」って言われちゃって、もうわかちゃん泣いちゃう」
メンバーたち「かわいい」
田中菜津美「じゃ~、握手会来た方で気づいた方いますか? えー!?」
谷真理佳「ここはウソでも手上げてくださいよ」
若田部遥「そもそも来てない・・・。ちょっと人のほうがあれだったので」
田中菜津美「大阪だっけ?」
若田部遥「両方。スカスカーみたいな」
田中菜津美「カスカスーね」
坂口理子「やめましょう、こういうしんみりした話。悲しくなってきました」
村重杏奈「でもわかちゃん、村重は気づいたよ。。」
メンバーたち「えっ?」
坂口理子「さっき言ってくださいよ」
村重杏奈「私ね、シーンってさせるのマジ得意」客、軽くw
田中菜津美「いらないから、そういう特技」
若田部遥「ドヤることじゃないから」

村重杏奈「私、最近新しい一発ギャグができたんだ」客「おー」
若田部遥「やめとこうよ」
メンバーたち「大丈夫?」
村重杏奈「大丈夫」
本村碧唯「超自信満々だよ」
谷真理佳「村重さんならおもしろいのできるでしょー」

メンバーたち「3・2・1」
村重杏奈「うー、ゴボウ!(ポーズ)」
田中菜津美「マジお前ふざけんなよ」
坂口理子「めんたいこと幅変わんないと思うんですけど」
田中菜津美「ゴボウってさ、私のことでしょ? ムカつく」
若田部遥「誰でもできるよ」
田中菜津美「私なんて立ってるだけでいいんだからね」
村重杏奈「でもおもしろくない? 食べ物シリーズおもしろくない?」
メンバーたち「おもしろくない」
村重杏奈「うっそー? 悲しげ」
田中菜津美「もうどうしようもない」

本村碧唯「あおいはですね、最近わかちゃんに欲しい絵本の話をしたんですよ。くれよんのくろくんっていうすっごい嬉しくて」
田中菜津美「懐かしい」
本村碧唯「懐かしいでしょ? その絵本をわかちゃんにお話したら、わかちゃんが買ってくれるらしいです」
田中菜津美「もう買ったよね」
若田部遥「買った。明日持ってくる」
坂口理子「あおいさんそうやって買わせようとしてるんですよ」
村重杏奈「悪いやつめ」
若田部遥「あおいが楽屋で着替えながら、「あおいね、最近ね、くれよんのくろくんっていう本が欲しいの」って言ってたから」
メンバーたち「かわいい」
田中菜津美「幼稚園児コーナーみたいなね、絵本のコーナーで買ったんですよ」
若田部遥「その時にりーぬと田中と一緒に行ったんですけど、せりちゃんは一緒にがんばって探してくれたんですよ。この人何してたと思います? ふなっしーの自由帳をずっと眺めてて、しかもあれ真っ白じゃないですか。何やってたの?あれ」
田中菜津美「わかんないけど、もう気飛んでて、めんどくせーなと思って。ほんとは自分見たいのあったんだけど、ちょっとめんどくさくなっちゃって、ふなっしーのずっと見てた」
坂口理子「ちょっとふなっしーに似てません?」客、軽くw
田中菜津美「似てない!」
村重杏奈「わかちゃん、村重、ぐりとぐらのやつ欲しい」
若田部遥「自分でどうぞ」
坂口理子「その話終わったんですけど」
村重杏奈「えー? なんかいっつもシケるよね、村重話すと」
田中菜津美「タイミングがね」
村重杏奈「大得意だわ、こういう空気にするの」
田中菜津美「ということでですね・・・」
村重杏奈「ごめんたいこ」
田中菜津美「おい。今日はですね、近況報告について話したんですが、もっともっと私たちのことを知っていただけるように、これからもがんばっていきたいと思っています」

「ということで次が最後の曲になります。私たちはこれからも。うるせーな」客w
谷真理佳「ボス」
若田部遥「シー」
田中菜津美「静かにしろよ。39人で力を合わせてどんどん上に行きたいと思います。次は最後です」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


穴井千尋「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

穴井千尋「みなさん、まだまだ盛り上がる準備できてますか?」客「イェー!」

「まだまだ声出せますよね?」客「イェー!」

「ありがとうございます。次はHKT48のオリジナル曲を2曲続けてお聴きください」


◆M18.スキ!スキ!スキップ!
◆M19.メロンジュース


本村碧唯「それでは次が本当に最後の曲になります」客、え~

「やりたいですか? そんなに? そうでもないですか? やりたい人?」客「はーい」

「ダメでーす。今日はみなさんと一緒に楽しい時間を過ごすことができて、本当に嬉しかったです。私たちはこれからもみなさんが応援してくださっていることを忘れずに、メンバーみんなで協力して、がんばっていきます。最後の曲も一緒に盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」


◆M20.白いシャツ


兒玉遥「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶(掛け声:兒玉遥)「せ~の(バック)、せ~の(前進)、ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:メロンジュース)

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】10月21日(月) チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 下野由貴穴井千尋

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ