セカンド公演ラスト2回(2/16 夜 、チームB 2nd 72回目)

[ 1年前のAKB48 ]

■チケット&抽選
1巡目→60、2巡目→50、3巡目→40 客、ぅお~

60→50→40→180→90→100→130→1→150→70・・・

下手ブロック後方。センター寄り。昼公演と同じ席。
別に定点観測しようと思ったわけではないが。

■16人公演でした


■公演前の影アナ
片山 「今日を入れてセカンド、会いたかった公演はあと2回になってしまいました。今日もガンガン盛り上がってくださいね」客、拍手

■公演スタート
◆1曲目 嘆きのフィギュア(菊地、まゆゆ、ラブたん、なかやん)
◆2曲目 涙の湘南(浦野、井上、柏木、米沢、片山)
◆3曲目 会いたかった(全員ソング)

■自己紹介&本日のお題「会いたかった公演で苦戦したこと、失敗したこと」
MC菊地 「みなさん、こんばんは」
みんなで「AKB48、チームBです」客、拍手
菊地 「ホント~に、みなさんに」
みんなで「ん~~、会いたかった~!」小ジャンプ、親指立てグッドポーズ

菊地 「ただいまAKB48公式モバイルサイトで私たちに対する質問を募集してます。今日のお題は メジロさんから。会いたかった公演、あと2回になってしまいましたが、これまでの会いたかった公演で 苦戦したこと、失敗したことがあったら教えてください。それでは1人ずつ質問に答えつつ、自己紹介です」

1列目。上手側から。

米沢 「笑顔100%革命!」客「スマイルレボリューション!」
「私は1回衣装を間違えたことがあって、2曲目のスカートのパッチンパッチンを留めるのを忘れたことがありました」客、ひゅ~ 「布が被さってて見えなくって、曲中後ろを向いて、どうしようどうしよう。その後のMCに引きずってて。 苦戦したことはMCを苦戦しました。まとめを苦戦しました」

早乙女 「私も衣装のことなんですが、米沢瑠美ちゃんと着替えが隣りなんですよ。米ちゃんが私の衣装を着ちゃってですね、 私が米ちゃんの衣装を着ていかないといけなくなって。その後の米ちゃんの謝り方がかわいくて、もう1回交換しようかなと思いました」

菊地 「会いたかったの時にすごい走るところがあるのですが、○○さんがわざと足を。。したみたいで」客、え~ 「助けもなかったので」
はるごん 「なだれが起きたんだよね。きくじがコケたために」
菊地 「お客さんに指差されてしまいました」云々

まゆゆ 「会いたかったで付けてるバンドを付けなかったことがあったのですが、今日は付けてます」

たなみん 「会いたかったという曲で掛け声をやらせてもらってるんですが、最初は私的に「必殺」や「ジャンボ」に しようと思ったのですが、イタイ感じなので、やはりこれは「みんな全力で」に、かわいい掛け声になりました」

以上。ハケる。

2列目。上手側から。

愛ちゃん 「会いたかったの前に嘆きのフィギュアをやらせてもらってるのですけど、着替えた後に麦茶を飲まなきゃいけないのに、 飲まなくて出て、声がガラガラになったことがありました。頑張りすぎてね」

柏木 「衣装がこんな感じで、ハリきっちゃって、ガーンと。さっき涙の湘南のスタンドマイクがガーンガンって。 今日もマイクがこんな感じに」斜めに。「千秋楽までに直してもらいたいです」PAに向かって

佐伯 「違う曲なんですけど、マイクを思い切りぶつけて、血が流れてしまって。これからは気をつけて安全にがんばります」

はるごん 「さっきのきくじさんなんですけど、決してわざとじゃありません」客、え~ → w
「いろいろあって、いっぱいあり過ぎて言えないんですけど、それほどたくさんあったんですけど、 一番印象深いのがこのリストバンドを逆につけたことです」
なっちゃん 「青と白の2つ付けるんですけど」
柏木 。慌てて付け直す。
客「あ~」

なっちゃん 「夜公演の前にU-17のイベントがあった日も、1に努力、2に根性、3、4が無くて、5になっちゃん!」 そして「別に私がU-17に出てるわけじゃないんですけど、言ってみました」

「AKBのグッピーこと佐藤亜美菜ちゃんが出た時に、リハやらなくて、ある曲を違うバージョンでやることを 言ってなくて、練習してないと思って、曲が始まって「あっ、亜美菜ちゃんやってないよねって」、亜美菜ちゃん 「知りません」。愛ちゃんが冷静で」客、拍手 「すごい誘導してあげてて、私はテンパって逆に自分がフリを間違えて、まだまだだなと思いました」

ぐっさん 「この後の曲なんですけど、司会? 仕切り役がいなくて、私がしなきゃいけなくて、 ヤダー絶対無理、でもやることになって、がんばったんですけど転んじゃって。 あと、さっき会いたかったのクツを履き間違いました」客w「今はちゃんと履いてます」

以上。ハケる。

3列目。上手側から。

なかやん 「この後の曲で、グっと力を入れるところでメガネを落して、その後のグっで(メガネを上に)直して。 あと、クツが脱げちゃうことが多くて、それが失敗でした」

シンディ 「ハーイ。♪悔しい~けれど 私に夢中 シンディ~」客「シンディ!」「シンディ~」客「シンディ!」 そして「今日どうしたの? ノリいいじゃん」客w

「実は嘆きのフィギュアに入りたかったんですよ」客、え~
「え~じゃない。ティアラを付けて、まゆゆのところで」客、え~
「次の曲に、やり過ぎたために出遅れて、何とかカウントに間に合って(?)、事故になりそうになったことが ありました。スタッフ泣かせな私です。秋元先生にフリフリ着たいと言ったら、オマエは無理だろ」客w 「衣装さんに、一生ないよと言われました」

松岡 「早着替えがある時に、間に合わなくてボタンを閉めてなくて、バレないように」隠して
シンディ 「見えないの? 見たことある人いますか?」
松岡 「ウソウソ。今は間に合うようになってるので大丈夫です」


井上 「会いたかったの曲で、♪好きならば好きだと言おう~、で床につまづいてコケて、アザができたんですよ。 それが大失敗でした」

片山 「苦しくったって~、悲しくったって~、舞台の上では 平気なの。だって涙が出ちゃう、アイドルだもん」

そして「セカンドでけっこう大失敗してるんですけど、1つは自分の自己紹介MCで、終わってシンディの締めがあるのに、 礼して(1人だけ)ハケたことや、(手を普通に)こうやって待ってればいいのに、カっと手を挙げてしまって。 お客さんにバレバレな失敗をしてしまいました。サードではそんなことないようにがんばります」

締め。シンディ 「本日はカメラが入ってるのでいっぱい盛り上がってください」客、拍手
「なんてね。いつも盛り上がってありがとうございます。こんな失敗のある中、あと2回となりました」客、え~ 「今日はノーミスで、全員で力を合わせてがんばります」客、拍手

暗転。ハケる。


◆4曲目 渚のCHERRY(黄色→まゆゆ、青→早乙女、米沢、たなみん)
◆5曲目 ガラスの I LOVE YOU(はるごん、なっちゃん、ラブたん、菊地)
◆6曲目 恋のPLAN(ぐっさん、片山、佐伯、柏木、なかやん、井上、松岡)

歌終了後、柏木、なかやんハケる。

■MC(恋プラトーク)
ぐっさん、片山、佐伯、井上、松岡

片山 「3曲続けて聴いていただきました。みなさん、どうでしたか?」客、拍手

佐伯 「ハイ!」客「ぅお~!」
「今日は千秋楽が近いということで、特別にスペシャルゲストが来ました」客、拍手

メンバー2人ほどハケる。それぞれマネキンの頭を手に、再入場。合計2つ。

片山 「美香ちぃ、これは何のゲスト?」
佐伯 「今日は台風着てるということで、髪が乱れてるので」云々
片山 「今日はこのマネキンを使って、モノボケをしようかなと思います」

井上 「私やろうかな」
片山 「ダメ。まつゆきから」
松岡 。怖がる。
井上 「怖くないよ。この人いい人だもん」
片山 「何か芸して。怖くないよ」
松岡 「待って待って。手とか震えてきた」
片山 「それに免じて、ぐっさん言っとく?」
ぐっさん 。マネキンを持って「やったらできた、やったらできた、その数だけ、街に種を撒いてます」客w
他メン「おもしろい~」
ぐっさん 「ちゃんと覚えてた」
他メン「よく覚えてたね」
ぐっさん 「さっき携帯で検索して」

佐伯 「この子でやろうかな」そして「それでは主演の沢尻エリカさん、この映画の感想は? 『べつに』」客w
他メン「似てる」
佐伯 「実は目を隠すとまゆゆに似てる」

松岡 「1つできた。あんたのそうゆうとこ、嫌いじゃないよ」
他メン「誰?」
松岡 「・・・沢尻さん繋がり」ドラマかなにかのセリフだったらしい

井上 「私、店員さんです。こちらの商品気になっちゃう感じですか? エビちゃん風」
松岡 「目の使い方が似てた」
井上 。目をパチパチと。

片山 「じゃ、腹話術やる」そして「ねぇねぇ、ゆきりん。どうしたの? いつもツンデレなのに」 高い声で「ツンデレじゃないよ。やさしいよ」元に戻り「毒吐くじゃん」高い声で「そんなことないよ」
他メン「似てないです」
片山 「声高いとこが似てたよ」
ぐっさん 。マネキンに向かって「ゆきりん、この後出れないね」客w

片山 「いろいろモノを使ったり、話を上手になっていったり、おもしろい風になっていこうね」
井上 「オー!」コブシ突き上げ
他メンも「オー!」続く

井上 「後半戦まだまだ続きます。みなさん準備いいですか? それでは、どうぞ~」


◆7曲目 背中から抱きしめて(なかやん、なっちゃん、まゆゆ、柏木、菊地、ラブたん、はるごん)
◆8曲目 リオの革命(7曲目+シンディ、片山、松岡、井上、米沢)英語ソロは松岡
◆9曲目 JESUS(8曲目+ぐっさん、早乙女、たなみん、佐伯)
◆10曲目 だけど・・・(全員ソング)

■プチMC
はるごん 「ハイ、背中から抱きしめて、リオの革命、JESUS、だけど・・・4曲続けて聴いていただきました。 セカンド公演、たくさんの人が観に来ていただけるよう精一杯がんばっていきたいと思います」

まゆゆ 「来てくれた人たちに少しだけでも元気を持って帰ってもらえたらいいな~って思います。 それでは最後に聴いてください。私たちにとっても大切な曲です。桜の花びらたち」客、拍手


◆11曲目 桜の花びらたち(全員ソング)

■アンコール休憩

◆アンコール1曲目 未来の扉(全員ソング)
◆アンコール2曲目 AKB48(全員ソング)

■MC
松岡、早乙女、米沢、なかやん、佐伯、たなみん、シンディ、井上、ぐっさん

たなみん 「アンコール、ありがとうございました」
他メン「ありがとうございました」客、拍手
たなみん 「みなさんもご存知だと思いますが、会いたかった公演はチームAさんのセカンドステージとしておこなわれていました」
なかやん 「激しいダンスナンバーから、しっとりとした女の子のせつない気持ちを歌ったナンバーまで いろいろな曲があって、とても難しかったのですが、私たちチームBもがんばって表現してみました」

なかやん 「今日は、チームBのメンバーが小さくなったら、みんなどうする?」
米沢 「なかやんのアニメ思想なの?」
シンディ 「お題? もっとお題っぽく言って」
なかやん 「チームBが小さくなったら、みんなどうする!?」早口で
シンディ 「メガネどんまい」

米沢 「メガネも小さく・・・」
早乙女 「ダテなんでしょって言われるんでしょ?」
米沢 「小人が」云々
早乙女 「私が言うのは・・・」よくわからず
シンディ 「早乙女やめろ!」客w&拍手

米沢 「小さいシンディが欲しい。小さいシンディと瑠美で、シンディがボケて、ずっと瑠美が突っ込んでそう」
シンディ 「踊り覚えるの遅くて、できないけど嫌いにならないで」
松岡 「小さくして、ポケットにしまっておく。20年くらい?」
シンディ 「20年も経てば42になっちゃう」
米沢 「本人は歳とっても、小さいと歳はとらない」
シンディ 「捨てられるってこと? このお題ヤダ」

ぐっさん 「小っさくなったっていうか、フィギュアに。たなみん、フィギュアの方がセクシー」
シンディ 「今を否定してるってこと?」
ぐっさん 「しゃべんない方が、ミクな感じ?」
シンディ 「ミクロだけに? 。。」客、拍手「恥ずかしくなった」云々

松岡 「なかやんは小さくなっても優しそう」
シンディ 「走ってて転んでポケットから飛び出して自分も痛いのに、大丈夫? タタタタって(走ってきて)言ってくれそう」
他メン「わかる」
米沢 「人間の荷物、大きいのに引っ張ってくれそう」
他メン「優しい」
シンディ 「なかやん、ズルイぞ! いいイメージで」

シンディ 「なっちゃんと米ちゃんに世話して欲しい」

佐伯 「私は早乙女さんが欲しいです。いつも親身になって相談に乗ってくれるので。人生の選択は全部 早乙女さんに任せてます」客w
早乙女 「嬉しいけど、重要な任務だよね」
シンディ 「なに先輩ヅラしてんの」客、爆笑&拍手

米沢 「生きてるのよくない?」
シンディ 「お客さんに何百万かで買われたら、すごい怖い」
米沢 「このMCは」すごい空想上の夢の夢の話です。「バンダイさん、トミーさん」客w
「いろいろなところから商品化させてくださいと言われるくらい、有名になりたいです」客、拍手

米沢 「AKB48、チームB、夢に近づけるよう一生懸命がんばりますので、これからも応援よろしくお願いします」
他メン「よろしくお願いします」一同礼。客、拍手


◆アンコール3曲目 スカート、ひらり(全員ソング)
スカひら隊(フロントメンバー)→ ラブたん、なっちゃん、はるごん、まゆゆ、柏木、菊地、片山


◆アンコール4曲目 Dear my teacher(全員ソング)

横一列挨拶。公演終了。

■メモ
アンコール1曲目、未来の扉。
シンディ&なっちゃん → ステージ中央にて、ジャンプして抱き合う

■公演後の影アナ
片山 「今日も本当に楽しかったです。残すところ千秋楽だけになりましたが、千秋楽もぜひぜひ来てくださいね。 はーちゃんこと片山陽加でした」

■10分以内に書く主観的感想 その708くらい
セカンド公演ラスト2回。
千秋楽は全抽選が発表されたので、一般チケット販売ラスト公演となった。
全抽選方式が採用されてからの傾向であるが、ラスト2回目の公演が雰囲気的には実質の千秋楽。 この公演もまさにそんな感じで、たいへんに盛り上がった。立ち席から押し寄せてくる声援の波は物凄かった。

序盤から声援が凄かった。ミックスや涙の湘南での「ゆきりん」コールなど。
「ガラスの I LOVE YOU」が始まる直前(暗転中)の各メンバーへの声援、いつも多くの声援が飛ぶ場面ではあるが、 今日はセカンド公演ではおそらく一番の盛り上がりだったと思う。

自己紹介でも各メンバーへの声援は、いつもとは比べ物にならないほど大きかった。
中には叫び続けて、正直迷惑なものもあったが、ラブたんやはるごん、柏木など冷静に対処していた姿が印象的だった。 はみ出しコールは迷惑であるが、そういったコールもある意味メンバーを成長させている面もあるんだなと感じた。

残り2回。自分が好きな場面を中心に観劇した。
ジーザスで十字に腕を描くフリ。はーちゃんのその場面のフリは、ほんとうにキレイだと思う。

DMT終了後、照明が落ち、真っ暗になった。
少しざわついたが、すぐに照明が戻った。単にPAのミスだったっぽい。
いつも自由なシンディが、しばらく素で驚いたような、「何かあるんじゃないか?」といった感じで不安そうな表情を浮かべていた。 チームBに加入してからはネタの塊で、常に表情はきっちり作り込まれていた感があったが、 なんだか久しぶりに人間らしい(といっては失礼だが)一面を見たような気がした。


なっちゃん「別に私がU-17に出てるわけじゃないんですけど」発言。
FCブログにも同じようなこと書いてありました。

U-17イベントに「私も出たい」アピールだったのでしょうか。
少し遠まわしの、ちょっとすねた感じの。

なっちゃんはフレッシュだけど、フレッシュさを凌駕するほどしっかりしているように見えるので、 U-17であることはついつい忘れがち、、。


■出演メンバー
井上奈瑠浦野一美多田愛佳柏木由紀片山陽加菊地彩香佐伯美香早乙女美樹田名部生来仲川遥香仲谷明香野口玲菜平嶋夏海松岡由紀米沢瑠美渡辺麻友





コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント


カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ