HKT48劇場初の遠方限定公演 (2013/10/13、チームH)

HKT48劇場 HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 62回目(遠方限定公演)

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋植木南央熊沢世莉奈兒玉遥下野由貴田中菜津美松岡菜摘宮脇咲良村重杏奈本村碧唯森保まどか若田部遥
研究生 → 今田美奈岡田栞奈岡本尚子渕上舞



■休演
休演3名 (多田愛佳指原莉乃中西智代梨)

多田愛佳岡本尚子
中西智代梨今田美奈
指原莉乃渕上舞

16人目のポジション → 岡田栞奈


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
森保まどか「テストは惑わせることだと思います」
松岡菜摘「恋はわからないので教えてください」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48チームH「博多レジェンド」公演が始まりました。まずはじめにHKT48・君のことが好きやけん・ボーイフレンドの作り方・初恋バタフライ、4曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたか?」客、イェー!&拍手

「今日はですね、初めての遠方限定公演ということで、初めていらっしゃった方もいると思うんですが、初めていらっしゃった方?」客「はーい」

「わー、いっぱい。ありがとうございます。今日はこの公演をきっかけに私たちのことをもっと好きになっていただけるように楽しい公演にしていきたいと思います。みなさん、この後も楽しんでいただけますか?」客、イェー!&拍手

お題提供:マルマルさん
本日のお題:行ってみたい都道府県はどこか

【1列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん。福岡県出身、17歳のちひろんこと穴井千尋です」

「私が行ってみたいのはですね、北海道なんですけど。北海道はドームツアーで1回だけ行かせていただいたんですけど、私、中学校の時の自然教室みたいなやつで、スキーで北海道に行くはずだったんですよ。でも、急遽行けなくなって、新潟でスキーってことになっちゃったんですね。だから新潟でスキーしたのもすごい楽しかったんですけど、やっぱ北海道の雪景色というのも1回は見てみたいなと思うので、北海道に行きたいんですけど。たぶん今、私ほんとにスキーできるの?と思った方たぶんちらほらいるんじゃないかなと思うんですけども」客w

「できます。スキーできるので」客、え~

「私2日で滑れるようになりましたので、次はですね、北海道でスキーをできたらいいなと思います」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、16歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、果物の中で桃と梨が好きなんですけど。山梨県、梨いっぱいあると思うので、山に梨がいっぱいあるから山梨県だと思いますので」
松岡菜摘「梨が無しかもよ」
本村碧唯「でもあると信じて、山梨県に行って、梨を探しに行きたいです」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー はるるっぴー! 毎日ハッピー 博多の妖精、HKT48チームH、AKB48チームA兼任のはるっぴこと兒玉遙です」

「私のキャッチフレーズ「は」が多くて、息が続かないんですけど、今気づけました。私が行ってみたい県は佐賀県です。けっこう近場なんですけど、近い割りにはなかなか行く機会がなくて。だから佐賀の唐津バーガーがすごい美味しいって聞いたことがあるんですよ。だから食べに行きたいです。佐賀からいらっしゃった方いますか? ダメか、遠方じゃないか、佐賀は。いらっしゃる? ウソつきさん?」客w
松岡菜摘「出身とかなんじゃない?」
兒玉遥「ごめんね、ウソつきじゃないかもしれない」客w

宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、15歳です」

「私が行ってみたいのは大阪やねん。大阪がめっちゃ好きやねん。大阪にユニバーサル・スタジオ・ジャパンってあるじゃないですか。あそこにハリーポッターの街ができるんですよ、今度。知ってますか? ハリーポッターファンとしては絶対に行きたいので、今度。今日ちなみに大阪から来た人? (はーい) なんでやねん」客w
メンバーたち「違う」「使い方おかしい」
宮脇咲良「今日は1日よろしくお願いします」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの16歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき」客、軽くw
松岡菜摘「今日ウケるね」
下野由貴「最近ね、ありがとうえきウケなかったもんね」
植木南央「シー」客w

「南央が行きたいのは兵庫っちゃけど。兵庫行って、それでまず神戸牛をパクパクした後に、神戸タワーに行って、それで帰ってきた時に、メンバーは南央は神戸タワーに行ったわーって。。」客、拍手

「やったー」
松岡菜摘「甘やかさないでください」
植木南央「ちなみに今日兵庫から来たって人?」客、反応

「パクパク」客、軽くw
若田部遥「意味わかんないから」
植木南央「今日は1日よろしくおねげーするっす」


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私が行ってみたい県は熊本県なんですけど。熊本も九州地方なんで近いんですけど、なかなか行けなくて。私、すごく歴女って言われたことはないんですけど、歴史がすごく大好きで、熊本城を見に行きたいなって思うんですよ。熊本に行ったらそういう感じのコスプレ、街娘とか、そういうコスプレができるってCMであってるので、今度熊本行ってみたいなと思います。みなさん一緒に行きましょ、熊本」客、拍手

「行けるかわかんないけど。それではみなさん一緒に言ってください。今日も1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

若田部遥「15歳の中学3年生、わかちゃんこと若田部遥です」

「今日、神奈川県から来たという方いらっしゃいますか? おー、いらっしゃるんですね、ありがとうございます。あのですね、私もともと神奈川県に住んでたこともあるんですよ。でですね、その時幼かったから、横浜と言ったらそんな素晴らしいオシャレな街で、鎌倉とか江ノ電とか江ノ島とか鎌倉とかいろいろあるじゃないですか。なのに幼すぎて、いっぱい連れて行ってもらった記憶はあるのに、楽しくなかった思い出しかないんですよ。ちっちゃい子が大仏見てもなんとも思わないですよね。だから、寝てる大仏と座ってる大仏の違いがわかんなくて、同じものだと思って、2回目に行った時に「あれっ? 今日この大仏寝てるよ」とか言ったり、変なことばっか言ってたんですけど、今ですね、その良さがわかるようになったこの歳でもう1回行ってみたいと思います」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生の2期研究生、お天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、小学校の頃から昼ドラがすごい好きで、ちょっとませた小学生だったんですけど、それで、砂時計っていうドラマがあってたんですよ。けっこうメンバーみんな見てたみたいなんですけど、その砂時計っていうドラマの舞台になったところが鳥取県の鳥取砂丘と、仁摩サンドミュージアムというところらしいんですけど、今までそのドラマを見るまでは鳥取県って鳥って名前が書いてあるから鳥なのかなとか思ってたんですけど、小学生の時に鳥取県はすごい砂がキレイなところだと知ったので、今度ぜひHKT48のおでかけという番組でみんなで鳥取砂丘に遊びに行きたいです」

松岡菜摘「ホルモンが~ (食べたーい!) ホルモンが大好きななつこと松岡菜摘です」

「私はですね、全部日本の都道府県を制覇したいなと思ってまして。その理由がですね、あんまり地理のほうが、頭がね、弱いんですね。まぁ、全部言えるのが九州ぐらい。サラーって流してもらっていいんですけど、九州ぐらいですよね。握手会とかで、「オレ、今日ここの県から来たんだ」って言われて、「どこかわかる?」って言われた時に「あっ、うん、わかるよ」みたいな、この返しをするのがそろそろさすがにね、私の良心も痛んでくるので、そろそろちゃんと日本の県を覚えて。あと方向音痴なので1人でたぶん行けないっていうのもあるので、もっといろんなところに行って、道とか覚えたりだったりしたいなと思って。来年18歳になったらすぐに車の免許を取りたいなと思い始めたんですよ。それなので、いろんな県に行って、ぜひね、ツアーでいろんな県を、HKT48のツアーでコンサートで周れたらいいなと思うので」客、拍手

「ありがとうございます。それまでぜひ楽しみに待っててください」

岡本尚子「ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! 福岡県出身、高校2年生、17歳のアニメと酢もつがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「私の行ってみたいところは、京都っちゃけど。なんでかと言うと、私実は歴史が大好きでして、特にその中でも新撰組がすごく大好きで、自分で勝手に新撰組の歴史を辿って、そのノートを作るぐらい大好きで。それもアニメの影響だったりするんですけど、その京都の池田屋とか、いろいろ名所を巡ってみたいなとすごく思います。ちなみにりーぬさんも新撰組とか歴史好きって言ってたので、ぜひ今度一緒に2人でぶらり旅をしてみたいと思います」

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、沖縄県に行ってみたいんですけど。あのですね、やっぱり私ボスキャラとして、博多のボスとしてやらせてもらってるので、やっぱり若いクセに何言ってんだよって思う方もたぶんいると思うんですけど、沖縄の方はですね、やっぱ陽気な方で、毒吐いてもなんでも許してくれそうな予感がするので」客w

「沖縄に行って毒吐いてきたいと思います」


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、16歳のまどかこと森保まどかです」

「私はやっぱり大阪府ですね、大阪府。やっぱりバラエティ班として」客、反応

「そのバラエティがんばる立場としては、やっぱりもっと笑いのスキルを上げなきゃいけないなと思うわけですよ、私も。なので、大阪に行って、みっちりしごいてもらおうと思います」

岡田栞奈「みーんなに幸せを届ける 青い鳥になりたい。どこにおってもあなたのところに飛んでくけん。福岡県出身、16歳、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私が行ってみたい都道府県はですね、植木さんと同じく兵庫県なんですけど。兵庫県には花鳥園という、鳥と花しか置かれてないテーマパークがあるんですよ。それでですね、いつかSKE48の高柳明音さん、鳥が好きなちゅりさんと一緒に毎日通って、いつか鳥の仲間に入れてもらいたいです。そしてもし兵庫県の花鳥園に行ったら、檻の中に私とちゅりさんが群れの中に存在してるかもしれませんのでチェックしといてください。(マイクを外し)ハイ、今日は1日よろしくお願いします!」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私もですね、咲良とまどかと一緒で大阪なんですけど」客、え~

「えー? だって私、一発ギャグとかたくさん持ってるじゃないですか」客、え~

「えーじゃない。あの、大阪に行って、ほんとに私のことを知らない人たちを500人ぐらい集めて、一発ギャグを披露する会みたいなのしたいなと思って」
下野由貴「ダメだよ。いつも劇場でもウケてないんだから」
村重杏奈「でも、半周まわっておもしろいみたいな話で」客、軽くw

「一周? だから、行き過ぎて、おもしろくなっちゃうって感じなので、私そういうタイプだから、大阪で披露したいなと思います」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! みんなのアイドル♪ (ひゅ~) ありがとうございます。みなぞうこと今田美奈です」

「私が行きたい都道府県はですね、千葉県の船橋市に行きたいんですけど。ふなっしーが住んでるところに行きたいんですけど、ふなっしーと一緒に千葉を観光したいんですよね。それもあるのですけど、昨日、全国握手会を幕張メッセでやらせていただいた時にファンの方から「梨汁ぶしゃー」って言われたんですけど」客、軽くw

「なんて返せばいいか全然わかんなくて。それも学びに行きたいかなと思ってます」

「はい、ということで」
下野由貴「ちょっとちょっと」
今田美奈「いるの? おはよー」
下野由貴「おはよーじゃないよ。いたし」
今田美奈「締めようとしてたわ」
村重杏奈「何このコント」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、15歳のしなもんこと下野由貴です」

「私は行ってみたいというか、すごい行きたい県は千葉県のネズミが住んでる夢の国に行きたいんですよ、すごく。もう行きた過ぎてガイドブックすごい読んでるんですよ、暇な時に。ルートも考えちゃったんですけど、でも自分のお金では行きたくないなと思うので、そうですね、もうちょっとお仕事いっぱいがんばって、マイルを貯めようと思います」

「HKT48チームH「博多レジェンド」公演、以上のメンバーでお送りします。みなさんすっごく盛り上がってるみたいですけど、まだまだいけますか!?」客「イェー!」

「もっともっと盛り上がれますか?」客「イェー!」

「ありがとうございます。この調子で最後まで盛り上がっていきましょう。HKT48「博多レジェンド」伝説の幕開けです!」
村重杏奈「めんたいこ!」


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (宮脇咲良植木南央本村碧唯兒玉遥)
◆M06.制服レジスタンス (熊沢世莉奈松岡菜摘田中菜津美)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋宮脇咲良若田部遥)
◆M08.てもでもの涙 (松岡菜摘森保まどか)
◆M09.天国野郎 (村重杏奈(大阪のおばちゃん)・岡田栞奈(ランドセル)・田中菜津美(ナース)・下野由貴(セーラー服))
(BD:本村碧唯(画家)・今田美奈(コックさん)・植木南央(メイド)・穴井千尋(テニス)・熊沢世莉奈(婦人警官)・若田部遥(巫女))

下野由貴「みなさん、なんと私、宝くじ3億円当たりました! イェー。さて、何に使おうかな。あっ、そうだ。世界一周旅行、みなさん、私と一緒に行きましょう。こんな私は?」
みんなで「天国野郎!」


■MC
岡田栞奈田中菜津美村重杏奈下野由貴

下野由貴「ボス」
田中菜津美「久しぶりですね、天国野郎」
村重杏奈「私初めてボスとするの」
田中菜津美「この間いた時は休みだったので、一緒です、初の」
下野由貴「ボス、ナース服ですか?」
田中菜津美「そうなんですよ。どうですか?みなさん」客、ひゅ~&拍手

「ボスにもこういう時はあるんですよ」
村重杏奈「でも、体はキレイなのに顔はちょっと」客w
田中菜津美「おい、ちょっと待って。そこいらんくない? でもナース服思い切ったんだけど、どうせならね、もうちょっと際どくてもいいかなと思ったわけよ。いっそのこと裸にエプロンみたいなのでいいかなと思ったんですよ。エプロンの紐解きたい人?」客「はーい」
村重杏奈「でもボスのエプロン誰得よ」
田中菜津美「ハァ? みんな嬉しいでしょ、どう考えたって」
村重杏奈「だってどこが背中かわかんないもん、ボス」
田中菜津美「たしかに薄っぺらいからどっちが背中かわかんないけども、これからですよ、私。まだ中1だからね」
村重杏奈「この間ボスね、コンビニでね、豆乳2本買ったんですよ」客、反応
田中菜津美「ムカツク、こいつ。そういうこともがんばってるんです。仕事の場は幅広く欲しいじゃん」客、軽くw
下野由貴「リアル過ぎ。おかぱん困ってるでしょ、やめなさい」
田中菜津美「2年も続けるとこうなってくるわけよ」
村重杏奈「あなた何歳よ」
下野由貴「中1だろ」

「今日は遠方限定公演というわけで、ちょっとでも福岡の良さを知っていただこうと、福岡のお勧めをみんなに訊いてみようかなと。おかぱんありますか?」
岡田栞奈「私の家です」
田中菜津美「いいの?それは」
岡田栞奈「みんなウェルカム」
下野由貴「ちなみにどこですか?」
岡田栞奈「教えません。あっ、空の上だ、飛んでるから」
村重杏奈「今日は格好が幼稚園生だから頭もそうなっちゃったのかな」
岡田栞奈「私これでも高1ですよ」
田中菜津美「えっ?ビックリした。中学生っていうイメージしかなくて」
村重杏奈「でも精神年齢低いよね」
下野由貴「お前が言うな」
村重杏奈「楽屋で一番うるさくない?この人」
岡田栞奈「言われたくない」
下野由貴「よく言うよね。最近、咲良とひややっこみたいなやつやっててさ」客w
田中菜津美「なんだっけ?馬の変なやつ」
村重杏奈「最近馬に嵌ってるの。ずっとパッカパッカやってて」
田中菜津美「東京に馬持って行きやがって、この間。いらないでしょ、どう考えても」
村重杏奈「飛行機1回止められたの、あれ。荷物検査でさ、馬通すじゃん。で、なんか、「お客様ちょっといいですか? これなんでしょうか?」って言われて、「あっ、あのこれは馬の被り物なんです」って言ったら「あー、そうなんですか。はいどうぞ」って言われて」客w
田中菜津美「困るよね、そんな」

「ボスはですね、福岡の人は温厚な人、優しい人が多いとかいうことを聞いたんですけど、やっぱ自分たちは住んでるからよくわかんないんですけど、東京に行った時に、コンビニがすっごい混みあってて、私、買う物が多かったんですよ。で、後ろに並んでた人が少なかったから、先どうぞって言ったらすっごいビックリされたんですよ。「譲るんですか?ほんといいんですか?」みたいなこと言われたから」
下野由貴「ボスが怖そうだったから「この人譲るんだ」みたいな」客w
田中菜津美「違う。何今日どうしたの?みんな」
村重杏奈「だっていっつもボスにいじられるから今日は仕返し。倍返しだ」客w
下野由貴「入れてきたね」

「今日は福岡のお勧め話してみましたが」客、ざわ
田中菜津美「あんま話してないね」
下野由貴「話してなかったね」
田中菜津美「引き続き楽しみということですね。この後MCあるのでね」
下野由貴「村重最後に一発やっとけ」客、おー&拍手
村重杏奈「今のいい感じの流れやったやん、MC」
下野由貴「あんま喋ってないもんね、今日」
村重杏奈「じゃ~、最新のやつ」客、おー&拍手

「3・2・1、う~、トマト!」客、軽くw
下野由貴「はい、というわけで」
田中菜津美「ひどい、これはひどい」
村重杏奈「なんでやらせたの?私に」
下野由貴「なんかやってくれるかなと。今日盛り上がってるからウケるかなと思って」
田中菜津美「トマトって私でもできるよ(ポーズ)」客「おー」

「そういうのいらないから、ほんとに」
村重杏奈「ボスね、細いじゃん。私、ボスの考えたんだ。立ってればいいよ、そのまま。ゴボウだから」客、軽くw
田中菜津美「絶対色が黒いって言いたいだけでしょ」
村重杏奈「違うよ、村重が白いだけだけど」
田中菜津美「うっぜー」客w

下野由貴「こんな感じでMCしてみましたが、みなさん、次の曲からも楽しんでくれますか?」客、拍手

「ありがとうございます。続いては森からかわいい動物たちの登場です。どうぞ


◆M10.制服のバンビ (兒玉遥渕上舞宮脇咲良)
◆M11.遠距離ポスター (若田部遥熊沢世莉奈穴井千尋下野由貴松岡菜摘本村碧唯森保まどか)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド


■MC
◆前半:岡本尚子穴井千尋松岡菜摘兒玉遥今田美奈熊沢世莉奈植木南央下野由貴

兒玉遥「今日の司会は私がさせていただきます。昨日全国握手会があったんですけど、そこでの出来事で、「ボクも中学校の頃スケベだったよ」って言われたんですよ」
メンバーたち「えー?」
兒玉遥「いやいやいや、待てよ。そんなこと私に言ってくるはずがないと思って。だからちょっとそれはないなと思って「えっ? なんて言ったの?」って訊いて、もう1回訊き直したら「ボクも中学校の頃バスケ部だったよ」でした。聞き間違えしちゃって」
松岡菜摘「ファンの人もはるっぴに似てきちゃったんじゃない?滑舌」
兒玉遥「ごめんなさい。っていう出来事があったので、今日は近況報告をしたいと思います」

植木南央「南央はモヤっとした話なんやけど」客、軽くw

「これね、モヤっとどころというか、モヤっと×4ぐらいあるんやけどね。あのね、HaKaTa百貨店の2号館のDVDをいただいたんですよ。それで、ウキウキワクワクしながら見てみたら、植木南央の漢字が違うくて」
メンバーたち「えー?」
植木南央「奈良の奈だったの」
下野由貴「自分が気づいたみたいに言ってるけど、この人」客w
松岡菜摘「なつが気づいて、言ったんですけど」

穴井千尋「もうめっちゃ近況報告。私今張り切り過ぎて、今日。取れちゃって、これ(ネクタイ)が」客、ひゅ~
松岡菜摘「セクシー。もういいよ、そんまま開けちゃえよー。ちいちゃんはね、無意識でするから、ちいちゃんは。ダメだよ」
穴井千尋「ここだけじゃなくてね、自分の爪で自分の指引っかいちゃって、皮が剥けちゃった」
植木南央「ちいちゃんセクシーなとこ開いてるけど、しなもん靴のチャック開いてる」
メンバーたち「なんで?」
下野由貴「あのね、全部上げます。そしたら下から開いてきたの」
熊沢世莉奈「壊れたんだ、チャックが」
兒玉遥「がんばった証拠ですよね」
今田美奈「私も髪飾り取れてますから」
兒玉遥「みんながんばり屋さんなんだから」客、拍手

今田美奈「私はですね、ついさっきのことなんですけど。私ずーっと1年半ぐらい「ウィンブルドンへ連れて行って」がやりたいって言ってきたんですけど、さっき「制服のバンビ」見てて、かわいくてかわいくて、私も上がったセリ座ってクルクル回りたいなと思って」
松岡菜摘「基本セリが好きなんだね」
今田美奈「そうそう、ここが好きなのよ」
松岡菜摘「ただね、何回も言うけどみなぞうとか安陪ちゃんが上がるとお客さんがね、首が痛くなるのよ」客、軽くw

「だから上げても2、3センチかな」
今田美奈「でも、したいなと。めっちゃかわいかった、はるっぴ」
兒玉遥「照れるじゃん、そんなこと」客w
メンバーたち「ガチ照れ」

岡本尚子「私も握手会の時の話なんですけど。私、手話の勉強を最近してまして。それで、昨日の全国握手会で、難聴の耳が不自由な方がこられてて、手話で一生懸命お話してくれてたので、私もわかるぐらいのレベルなんですけど、ちょっと手話をしてたら伝わって」客、拍手
メンバーたち「すごいじゃん」
松岡菜摘「こういう話が聞きたいのよ。みんなさ、1期生さ」
兒玉遥「私はですね、この手話を大好きと教えてもらったんで、もう難聴の方に全員こうしてます」
穴井千尋「うちも穴井ってできるよ。「あな い」ってやったらこれ手話で穴井っていうのよ」
下野由貴「握手会で使える?」
松岡菜摘「千尋がいいけどね、どっちかって言うと。でもね、気持ちがね、大事ですからね」

兒玉遥「こんな感じで近況こうこく、、」客w
今田美奈「調子がいいよ、今日は」
兒玉遥「近況報告していったんですが、やっぱりですね、こうやって身近に、、」客、軽くw

「HKTはいろんな出来事が身の回りにあるんで、これからもみなさんにいろんな情報を発信できたらなと思います」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:宮脇咲良岡田栞奈若田部遥田中菜津美森保まどか渕上舞本村碧唯村重杏奈

若田部遥「今日、日帰りの方っていらっしゃいますか?」客「はーい」

「多いですね。でも中にはほんとに泊まる方もいらっしゃるじゃないですか。つまり、旅行じゃないですか。だからですね、私たちは今日は旅行にょ、、」客w
メンバーたち「はるっぴ」
若田部遥「移っちゃった。旅行についての話をしていきたいと思います」

岡田栞奈「私が心に残ってる旅行は夢の国に1週間行ったことです。理由がちゃんとあって。最初は3泊4日だったんですよ。だけど、4日目に荷物を家族全員で集めてる時に家の鍵がないことに気づきまして。ホテル従業員総出で探したんですよ。でも見つからなくて。で、結局1週間その場に滞在しました」
若田部遥「見つかった?」
岡田栞奈「最後は無事に見つかったんですけど」
若田部遥「良かったね」
岡田栞奈「だからまぁ、ラッキーだったんです」
田中菜津美「毎日同じことを繰り返すってことでしょ? でも」
若田部遥「ヤバイよ、夢の国のホテル」
宮脇咲良「そうなの。ミッキーがね、エレベーターで声出すんだよ」
若田部遥「そうだよ、すごいんだよ」
村重杏奈「行きたいなー」
宮脇咲良「みんなで行こうね」
村重杏奈「尾崎さんとさっしーにお願いしなきゃ」

若田部遥「じゃ~ね」
村重杏奈「ハイ!」
若田部遥「舞ちゃん」客、ざわw
渕上舞「私はですね、私も東京に小6の時に家族で旅行に行った時の話なんですけど。その時に、最初は夢の国に行く予定だったんですよ。そしたら私ちょっと体調悪くて、夢の国で思いっきり遊べないだろうっていうことでほかのところに行こうって言われて、私どうしても行きたいところがあったんですよ、その小6の時に。国会議事堂って言いました」
メンバーたち「えー?」
若田部遥「行ったの?」
渕上舞「はい、その時は小6だし、東京についてあんまり知らなくて、つい最近習ったばっかりの国会議事堂しか知らなかったので、行きたいって言って行ったら意外と楽しかったです。テレビでよくあるじゃないですか、参議院とか。あれの上の一般の方が傍聴する席とかに座ってすっごい楽しかった」
森保まどか「ねぇねぇ、あおいが全然ポカンとしてるから」客w
若田部遥「あおいちゃん、小学校でも中学校でも習ったんですけど」
本村碧唯「大きい会議あるところでしょ?」客、軽くw
若田部遥「ざっくり言ったらそうだね」
本村碧唯「なんとなくわかるけど、入れるんだね、あそこ。なんか、天然記念物」
若田部遥「あれ天然か」
本村碧唯「入れない区域かと思ってた。だから見学するタイプのやつ?」
若田部遥「これ以上言ったらバカがバレちゃうからやめようね」

田中菜津美「私はですね、大阪に旅行行ったことがあって。初めて九州以外のところに旅行行ったのが大阪で、すっごい大阪大好きだったから、嬉しいと思って、2泊3日する予定だったんですよ。で、行って、大阪城とかまわって、いろいろ写真撮ってたら、いきなり耳痛くなって、ヤバイと思って、すっごい泣き出したんです、私がもう耐えられなくて」
若田部遥「ボス泣くの?」
田中菜津美「泣きます。5歳ぐらいの時で、耳がとにかく痛くて泣いたんですよ。で、もうどんどん遠くなって行くんです、聴力がなくなってっちゃって、で、これ中耳炎だなと思ってとりあえず日帰りでお母さんと2人でとりあえず福岡引き帰して、耳鼻科行って、家族はですね、大阪置いてきたままで、私はお医者さんとケンカしながら鼓膜切って。そんな思い出しかないんです、ほんとに。私ほんとに覚えてないんですけど、お医者さんにめっちゃバカバカ言ってたらしくて、めっちゃ暴言吐いてたらしいです」
若田部遥「その時から毒吐いてたんだね」
田中菜津美「その時からボスだったらしいです」

若田部遥「じゃ~次」
村重杏奈「ハイ!」
若田部遥「咲良」客w
宮脇咲良「私はさっしーとはるっぴと香港に行った時の話なんですけど。香港って福岡からすると乗り換えがあるんですね。それではるっぴが絶対忘れ物するだろうなと思って、「パスポートちゃんと持ってる?」って言って、飛行機の中で。「絶対忘れちゃダメだからね」って言って。「これ振りじゃないからね」って言って、はるっぴも「うん、わかった」って言って、ちゃんとこの前の荷物入れる、パンフレットとかあるじゃないですか。あそこに「はい、入れた」って、みんな「入れたね」って言って、その飛行機が着いて、「よし、じゃ~、乗り換えよう」っていう時に「パスポートがない」って言い出して。パスポートを飛行機の中に、その中にずっと入れっ放しで帰ってきたんですよ。そう、だから帰れなかった、ちょっとだけ。さすがはるっぴだねっていう」
田中菜津美「期待に応えるよね、ちゃんと」
宮脇咲良「もうほんとに振り通りに答えてくれてありがとうっていう感じ」
田中菜津美「カメラ回ってたら良かったのにね」

若田部遥「今日はですね、旅行について話してきたんですけど・・・」客、ざわ

「村重?」
本村碧唯「喋れなかったね」
村重杏奈「私も今悲しいなーと思ってたけど」
若田部遥「だって村重はロシアに行ったことあるじゃん」
村重杏奈「うん、そうだよね」客w
若田部遥「いや、ビックリした。普通過ぎて。どうした?今日」
村重杏奈「いや、あのね、なんかね、旅行に行った時のこと思い出したけど、今いちおもしろい話見つからなかったのね」客w
メンバーたち「しんみりしてる」
本村碧唯「当たんなくてやったね」
若田部遥「今日かわいい」
田中菜津美「バラエティ班も苦労してるんですね」
若田部遥「ということで、村重の話も聞けたことだし、旅行について話してきたんですけども、やっぱりなんとHKT48には九州の県にも行ったことがないみたいな子いっぱいいるので、いつかはですね、HKT48でまずは九州ちゅあ、、」客w

「もうダメだ、今日」
村重杏奈「はるっぴ」
若田部遥「九州ツアーとかしてね、やっぱりいつかは全国ツアーとかやって、全県を周って行きたいと思います」客、拍手

「それでは次が最後の曲になります」客、え~

「ごめんね。あのですね、私たちHKT48はですね、1年前は客席も埋まらないような時もあったのに、今日はですね、なんとたくさんの場所から興味を持ってきていただいた方がすごくこんなたくさんいらっしゃって、すごく嬉しいです。やっぱりもっとですね、たくさん興味を持ってもらうために、私たちはどんどん成長していきたいと思います。それでは最後の曲聴いてください」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
発動客「みなさん、アンコールの前に1つ提案があります」客「おー」

「今日はHKT48劇場初の遠方のお客様限定公演です」客、イェー!&拍手

「私たちファンの意見を聞いていただいて、このような会を開いていただき本当にありがとうございます」客、拍手

「今回私たちは劇場から遠くからやって参りました。これは尾崎支配人をはじめ、劇場のすべてのみなさんのおかげだと思っております」客、拍手

「そして、その感謝の気持ちを込めて、ならびにHKT48メンバー更なる活躍を期待しまして、今日はHKT48コールでいきたいと思いますが、みなさんいかがでしょうか?」客、イェー!&拍手

「ちょっと早いんですけど、息が続くかどうかわかりませんが」客w&がんばれ、遠方の意地を見せよう

「行くぞー!」客「おー!」


「HKT」「48」コール


◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


兒玉遥「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

兒玉遥「遠方から来てくださったみなさん、まだまだ盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」

「続いてはHKT48のオリジナル曲を2曲続けて聴いていただきたいと思います」


◆M18.スキ!スキ!スキップ!
◆M19.メロンジュース


本村碧唯「(ハァハァ)次が本当に最後の曲になります」客、え~

「そんなにやりたいですか?」客、反応

「やりたい?」客「やりたい」

「帰りたくない?」客「やりたい」

「ダメー」客、え~
松岡菜摘「かわいいなー」
本村碧唯「ということで、今日はみなさんと一緒に盛り上がることができて本当に嬉しかったです。私たちはこんなに遠くに離れて住んでいても、みなさんが応援してくださってることを忘れずに、メンバーみんなで一緒に協力してがんばっていきたいと思っています。みなさん、最後の曲も一緒に盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」


◆M20.白いシャツ


兒玉遥「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶(掛け声:兒玉遥)「せ~の(バック)、せ~の(前進)、ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:メロンジュース)

村重杏奈「ボス、今日後半MCすいませんでした」
田中菜津美「後でトイレ集合な」客w

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】10月13日(日) チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 植木南央兒玉遥

兒玉遥「今日初めての遠方限定公演どうだった?」
植木南央「あのね、南央は陰アナしたんやけどね、陰アナからね、ものすごい熱気が伝わってきて、なんか心がジーンと熱くなりました」

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ