どうでもいい話 (2013/10/05、HKT48研究生)

HKT48劇場 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 204回目

■出演メンバー
安陪恭加井上由莉耶今田美奈岩花詩乃宇井真白上野遥梅本泉草場愛神志那結衣後藤泉駒田京伽坂口理子田中優香冨吉明日香深川舞子山田麻莉奈



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
梅本泉「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

梅本泉「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

梅本泉「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきましたが、みなさん盛り上がってますか?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

梅本泉「ここからは本日のお題に沿って1人1人自己紹介をさせていただきたいと思います。本日のお題は最近恥ずかしかったことです」

【1列目 下手側から順に】
駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私が最近恥ずかしかったことはですね、夜中に勉強をしている時に、テスト前だったんでちょっと勉強してたんですよ。それで、でも眠たくて、寝ながらもやってて、でもその日はやめたんです、もう眠たいからと思って。で、その次の日に続きからやろうと思って開いて、そしたら2次関数の勉強をしてまして、私。グラフって書きたかったのか、でも寝ぼけてて、「クラゲ・クラゲ・もみあげ」って書いたんですよ、私」客w

「えっ?私何の勉強してるんだろうと思ったので、今度はちゃんと勉強する時は集中できる時にしたいと思います」

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。今日初めて前髪を固めずに公演に出ました、はるたんこと上野遥です」

「私が恥ずかしかったことはメンバーとカラオケに行った時なんですけど。1人で歌う時があって、けっこう高い曲だったんですよ。1人で歌ってたら、最後のオビが」
坂口理子「オビじゃないよ、語尾ね」
上野遥「語尾がすごいフー!って上がっちゃったので、今度行った時は普通にサラっと歌えればいいなと思います」

梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。ありがとうございます。福岡県出身、16歳、ちぃずこと梅本泉です」

「私が最近恥ずかしかったことはですね、昨日のことなんですけど。安陪さんと少し軽食を食べに行ったんですよ。見ての通り、私HKTの中で一番身長がちっちゃいんですよ。安陪さん一番身長が高いんですよ。するとですね、周りからの視線が痛くてですね」客、軽くw

「みんなチロチロ見てくるんですよ。で、考えてみたら、26センチ差もあるんですね」
後藤泉「ちょっと並んでみようよ、ここで」

# 梅本泉安陪恭加 → 並ぶ (客、反応)

梅本泉「これが街中で歩いてるわけですよ。みんな注目しちゃって」
安陪恭加「そう、ちっちゃいね」客w
梅本泉「そうなんです」
安陪恭加「小さ過ぎてアゴもつかないです」
梅本泉「ほんとにヤバくて。今度からちゃんとヒールを履いて、安陪さんの横を歩きたいと思います」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学2年生の14歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私はですね、恥ずかしかったことは言いたくないんですよ。ずっと記憶の中に残ってるじゃないですか、恥ずかしかったことって。それを今ここで言ってしまうと更にその上書きされてしまうので言いたくないです」客、反応

山田麻莉奈「今日も1日 たかまりり! ありがとうございます。2.5次元のお姫様になりたい。こう見えても社会人、18歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私が最近恥ずかしかったことは、この間電車に乗ってる時なんですけど、次の駅で降りようと思って、立って、出口のほうに行ったんですよ。で、電車が着いて、さー降りようと思ったら扉が開かなくて、で、後ろを向いたら、あっち側のドアが開いてて、それで、せっかくこっちにきたのにって思って、恥ずかしくて、あっち側に行くのが。で、結局降りれなくて」客、反応

「次の駅で降りて戻りました」
後藤泉「社会人が取る行動ではないですね、今のは」


【2列目 下手側から順に】
田中優香「優香の香りは優しい香り。みんなの妹になりたい、13歳、ゆうたんこと田中優香です」

「私の恥ずかしかったことはついさっきの楽屋での出来事なんですけど。さっきママのことを考えてて、そしたら今田さんにママって言っちゃって無意識で」客w

「ねぇねぇママって言っちゃって、すごい恥ずかしかったんですけど、よく考えたら今田さん16歳なんですけど、大人っぽ過ぎて貫禄あり過ぎてママの年代に似てるのかなと思いました」

岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学2年生の13歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私は歌詞間違いのことなんですけど。「お願いヴァレンティヌ」を楽屋で大きな声で歌ってたんですよ。それで、歌詞の中に「チョコをあげたい」ってあるじゃないですか。それを私大きな声で「愛をあげたい」って歌ちゃって、すごい恥ずかしかったんですけど、誰も反応してくれなくて、自分の中でほんとに恥ずかしくなったんですよ」
冨吉明日香「でも聴いてたよ、私。さっきだよね」
岩花詩乃「聴いてたんならつっこめよ!」客w
メンバーたち → 反応
後藤泉「反抗期だなー」

宇井真白「I love、You love、We love ましろ! 福岡県出身、13歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「私は昨日の話なんですけど、マネージャーさんから明日の予定が毎日送られてくるんですけど、そのメールの返信をしたんですよ、了解しましたって。で、その送った相手が私の大親友に送ってしまいまして。了解しましたって、なんで送ってきたの?みたいなことを返されて、すごく恥ずかしかったです」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、14歳、中学2年生のまいこむこと深川舞子です」

「私が恥ずかしかったのは時間割を聞いたことなんですけど。あの、友達にちょっと私、時間割を書いてない日があって、メールで訊いたんですよ。そしたら、なんかすっごいあり得ないのがきて。理科2時間、体育2時間、総合という、ちょっと全然あり得ないだろうっていう時間割がきたんですけど、それを私、信じ易いので、信じてしまったんですよ。で、その次の日にちゃんと理科と体育を持ってって、教室行くじゃないですか。おはようみたいになるじゃないですか。後ろの黒板見たら全然違うくて。国語 数学 社会 美術とか全然違うので、それを」
坂口理子「それ友達に裏切られたんですか?」
深川舞子「そういうことなの。それで、えっ? なんでほんとのこと教えてくれんかったん?って言ったら、「いや、ちょっといじめたくなった」って言われて、えー?みたいになって、それをクラスのみんなで言われたので、ちょっと恥をかいたので、その友達には恨みを返したいと思います」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、16歳、高校1年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私はですね、いっぱいあるんですよ。例えば道でなんもないのにコケたりとか、DMMカメラでちょっとおブサイクに抜かれたりとか、あるんですけど、一番最近恥ずかしかったことが、学校の職員室に入る時、みなさんはたぶん1回は入ったことあると思うんですけど、「コンコン、失礼します」って入ると思うんですけど、「失礼します」って入った後に「ハイ! 溢れる笑顔は泉のように」ってキャッチフレーズを」客w

「言ってしまったんですよ。私のはまだシンプルだからいいんですけど、もし、冨吉みたいにトミヨシレボリューションとか振り付きでやったら、もうね、どんだけ恥ずかしかったことかね」
坂口理子「その前に気づくでしょ」
後藤泉「ほんとに。私、後から気づいてすごい恥ずかしかったんですけど、冨吉みたいなキャッチフレーズじゃなくて良かったなって心から思います。でも今日は1日、後藤レボリューション!を起こしていきたいと思います」

神志那結衣「あなたのハートを工事ちゅう! 今日はみ~んなに会えて うれ じーな! ありがとうございます。福岡県出身、高校1年生の15歳、グミが大好きな、じーなこと神志那結衣です」

「ありがじーな、ありがじーな。結衣が最近恥ずかしかったことは、今思うと恥ずかしいことなんやけど、こうやって今自己紹介しとるやん。で、それを、初期の頃はすごくこのMCが言えるか不安で、もう歩いてる時も手洗う時も、荷物を取り出してる時も化粧をしている時も全部MCを喋ってたんですよ。だから、いつもその時にスタッフさんとかメンバーとかにもすごい怖いって言われてて。なんか、独り言言ってるみたいに見えてたらしいんよ」客w

「なんでそこで笑うの?」
坂口理子「何? 植木さんのポジションを狙おうとしているの?」客w
神志那結衣「でもポジション的には一緒だよね」
今田美奈「おねげーするっす」
後藤泉じーな博多弁下手なんで」
神志那結衣「上手だよ。博多人です。それでね、あの、だからさっきも、無意識に自己紹介MCを1人で喋っとったんよ。そしたら、スタッフさんとかメンバーに「病んでるの?」って言われたから、ちょっと、独り言は控えたいと思います。今日は1日よろしくお願いしまじーな

【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! み~んなのアイドル♪ (ひゅ~) ありがとうございます。みなぞうこと今田美奈です」

「私が恥ずかしかったことはですね、私、日ごろの生活の中で恥ずかしい出来事が多過ぎてほんとにたくさんあるんですけど、ついこの間は握手会の時に北川綾巴ちゃんと姉さんを間違えたということなんですけど。それと天神歩いてる時に、ちょっと「トントン」ってされて気づかれたかなと思ってマスクをサっと下げたんですよ。「なんですか?」って言ったらハンカチ落としてたりとか」客w

「バスに乗ってた時にサスペンスをちょっと見てたんですよ、私好きなので、サスペンスが。そしたら音漏れしてて、チャラ~って聴こえてたりとか」客w

「ほんとにそんな凡ミス的なことが多いので、これからちょっと気をつけていきたいなと思います」

坂口理子 → 話しだそうとしたところで
草場愛「ハイ!」客、反応
坂口理子「どう見ても私やん」
草場愛「もうね、後ろも詰まってたしね」客w

「ちょっともう飛ばしていいかなと思って」
今田美奈「この尺はもったいないよ」
坂口理子「今日でみ~んな りこぴの虜! 福岡県出身、19歳、セクシー担当になりたい (ひゅ~) りこぴこと坂口理子です」

「みなさんどうですか?生りこぴ。生りこぴですよー、みなさん」
草場愛「その尺がいらない」
坂口理子「わかったわかった、話す話す。私が最近恥ずかしかったことは、「PARTYが始まるよ」公演は9月30日で1周年を迎えさせていただいたんですけども、その時にサプライズでレッツゴー研究生!と初日という楽曲を披露させていただいて、レッツゴー研究生!っていう曲はですね、1人ずつ名前が呼ばれるんですよ。「りこぴ」みたいな感じで呼ばれた時に、私が、立ってポーズをするんですよね。そのポーズが見せどころが2コあって。やっぱり目立ちたいじゃないですか、みんなの中で。やっぱり、その目立とうという風にして、私はセクシー担当ですから、やっぱりセクシーポーズしようと思って1回目は「りこぴで」(ジャンプ)ってやったんですよ。それけっこう跳んで、「おー」みたいな感じになりますよね。2回目で、2列でくる時に、「りこぴで」ってやる時、私セクシーポーズで「りこぴで」ってやろうとしたんですよ。そしたら本番、すごい上がっちゃって、めっちゃ嬉しくなっちゃって、「りこぴで」4回やっちゃったんです」
冨吉明日香「それ見てたけどただ暴れてんのかなと思って」客w
坂口理子「ファンの方にも「闘牛?」みたいに言われて。でもみなさんもそうやって楽しませれたんじゃないかなと思うので、良かったです! 今日はみなさん一緒に盛り上がっていきましょう!」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) どういたしまして。福岡県出身、17歳、高校3年生のまなみんこと草場愛です」

「私はこの間道を歩いていた時の話なんですけど、りこぴみたいな主婦の方が」
坂口理子「えっ? どういうこと?」
草場愛「ちょっとご年配の方が」
坂口理子「ご年配って」客、軽くw
草場愛「井戸端会議をしてたんですよね。で、すごいニコニコしながら手を振ってきてて、最初は私じゃないと思って、後ろに誰かいるんだと思ってチラっと後ろを見たら誰もいなくて、あっ、私に言ってるんだと思って、思わず手を振り返してしまったんですよ。で、なんかすごい冷たい目で見られて、ほんとにその時が恥ずかしかったんです」
冨吉明日香「でもそういう時って振り続けて乗り切るよね」
坂口理子「後ろにおるみたい感じでさ」
草場愛「後ろマンションだったから無理だった」
冨吉明日香「でも、マンションの窓に誰かおるっていう設定に」
草場愛「おらんけん!もういい」客w

「もうヤだ。今度から気をつけます」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日も、せ~の、トミヨシレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です」※いつもとは別ポーズ(右手上げる)
安陪恭加「なんで言ってくれんかったと?」
冨吉明日香「ごめんなさい。今ちょっといーちゃんがやってたのでちょっと真似してみようと思ったんだけど、予想通りの「お~」ってやつ」客、軽くw
坂口理子「なんで安陪さんに言わんやったと?」
冨吉明日香「ごめんなさい、ごめんなさいね、ほんとに」
安陪恭加「ふふふふw」客w
冨吉明日香「私の恥ずかしかった瞬間はですね、この前ですね、1人でお買い物をしていた時に、スイーツコーナーみたいなとこがあったんですよ。だから、あっ、美味しそうだなーと思って、家族にお土産で買って帰ろうかなと思って見てたんですよ。そしたら、サラリーマンみたいなスーツを着た男の人がすごい迷ってる感じだったんですね。それは別に私気にしてなかったんですけど、その男の人が「あのー、今の女性ってどういうのが好きなんですかね?」って言われたんですよ。で、パニックになって、私。女性代表として今訊かれてるわけじゃないですか」客、軽くw

「だからやっぱりなんか、いろんな人の好みを合わせなきゃいけないと思って、もうどうしようどうしようと思って。でも言わなきゃどうしようどうしようって迷った結果、「え、あの、お、おはぎとか」って言ったしまったんです」客w

「それはね、やっぱり日本のお菓子ですから、やっぱみんな好きだとは思うんですけど、いろいろシュークリームとかショートケーキがあるのに、おはぎって言ってしまったんですよ。だからそれで私、あの人が満足そうにおはぎを買って行ったので、すごい申し訳ない気持ちでいっぱいなんですけど、まぁ、言ってしまったからにはこれからもおはぎと仲良く生きて行こうかなと思います」

安陪恭加「あべ! あべ! あべっこりー! 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら。きょうかこと安陪恭加です」

「私は飛行機の中で夢を見てた時のことなんですけど。その夢が、前の席がファンの方で、そのファンの方と目が合ったんですね。だから、お辞儀したんですよ。そして、起きたら、この体勢で、横の席が由莉耶姉さんだったから、「今もしかして私、お辞儀してた?」って訊いたら「してましたよ」って冷静に言われたから、なんかそのお辞儀してたところをすごい見られててすごい恥ずかしかったです。でも、この前飛行機に乗った時は夢の中でお皿が降って来る夢を見て「危ない!」って大きな声で寝言で叫んじゃったから、それに比べたら全然いいものだなーと思って、あんまり気にしていません。おねげーするっす」客w

今田美奈「ということでみなさん盛り上がる準備できてますか!?」客「イェー!」

「こっち側(下手側)のみなさん、盛り上がる準備できてますか!?」客「イェー!」

「こっち側(上手側)のみなさん、盛り上がる準備できてますか!?」客「イェー!」

「真ん中のみなさん、盛り上がる準備できてますか!?」客「イェー!」

「じゃ~、全員盛り上がる準備できてますか!?」客「イェー!」

「ありがとうございます。最後まで一緒に盛り上がっていきましょう。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」


◆M04.スカート、ひらり (上野遥梅本泉駒田京伽井上由莉耶山田麻莉奈)
◆M05.クラスメイト (深川舞子岩花詩乃後藤泉田中優香宇井真白)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (草場愛=キーボード・今田美奈=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (神志那結衣駒田京伽坂口理子)
◆M08.星の温度 (梅本泉冨吉明日香上野遥安陪恭加)


■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈どうでもいいけど言っておきたいこと

後藤泉「はい! みなさんご存知ないと思うんですけど、MCのお題って自分たちで考えるやんか。誰?このおもしろくないお題考えたの」
駒田京伽「よくわからんのやけど」
坂口理子「ほんとに誰?」
後藤泉 → そーっと挙手
今田美奈「お前かよ」
坂口理子「いーちゃん?」
後藤泉「こんな責められると思わんかったっちゃもん、だって。でも言いたいことあるけんね、みんな」

草場愛「私はチームHさんのキャプテンの穴井千尋さんの話なんですけど。ぽんこつぽんこつ言われてるキャップがですね、なんと、卵を割れるようになったらしい」
後藤泉「どうでもいい」
駒田京伽「でも私もチームHの兒玉遥さんのおでこで卵割れますよ」
草場愛「そうなんだけど、違うやん。キャプテンはさ、10個入ってるパックを作って練習したらしっちゃん。で、10個とも失敗したらしくて。でも次の日、机にポトって1回落としたらヒビがちょっと入るっていうのを知ったらしくて、それで、1回で割れたって昨日言ってて。ほんとすごいと思って」
今田美奈「もうちょっとしっかりして欲しいですね」

田中優香「けっこうどうでもいいんですけど。今田さんはウィンブルドンしたいって言ってるじゃないですか。あれってネタなんですか?」客w
今田美奈「ネタじゃないです。1年半言ってきたんですから」
後藤泉「今田さんがウィンブルドンしたいっていうのがどうでもいいです」
今田美奈「いやいやいや、どうでもいいことにしないで欲しい」
坂口理子「どうでもいいですよ」
今田美奈「出た、先輩いじり」客w
メンバーたち → w
後藤泉「ごめんなさい」

今田美奈「じゃ~、りこぴ」
後藤泉「とんでもなくどうでもいいのが出てきそう」
坂口理子「違うの、聞いて。あんね、ルパン三世っていう、ヒゲの生えたダンディーな、ルパン三世のメインテーマがね、あるのをみなさん知ってると思うんですよ。ルパン・ダ・サンって言ってるんですかね?あれは。あれを、ルパン・ダ・サンって言ってるんですけど、私、ガタンガタンって言ってるのかと思ったんですよっていう。。マジどうでもいい! そういうお題やからな」
田中優香「ルパンの歌がわかんないから」
今田美奈「ジェネレーションギャップですね」
坂口理子「えー? 知ってますよね、みなさん知ってますか?」
田中優香「ごめん」
坂口理子「けっこういる」
後藤泉「りこぴさ、めっちゃどうでもいいし、おもしろくない」
坂口理子「お題考えたの自分やろ」
後藤泉「私や、ごめん」

宇井真白「これは冨吉が言ってたからどうでもいいんですけど。冨吉が楽屋でずっと言ってたことがあって。アゴと肘は絶対くっつかないってずっと言ってるんですよ」
坂口理子「そう、言ってた。やってみてください、みなさん」
後藤泉「何?この不思議な光景」
坂口理子「みんながアゴを」
今田美奈「ほんとだ」
坂口理子「どうでもいいと言えばどうでもいいけど」
今田美奈「新発見じゃない? くっつきそうでくっつかない。どうでもいいんだけどね」
後藤泉「でも植木さんならできそうじゃないですか」
今田美奈「植木さんはアゴが長いからできるとね」

「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

梅本泉「私がするどうでもいい話はですね、あの、チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出るってみなさん聞いたことありますよね」
メンバーたち「あるある」
梅本泉「でも、私、鼻血出やすい体質なんですけど、1回も出たことないんですよ」
メンバーたち「へー」
梅本泉「ないやろ?ないやろ?」
駒田京伽「たしかにないと思う」
上野遥「鼻血出たことない」
梅本泉「えっ?」
坂口理子「まぁ、どうでもいい」

井上由莉耶「今日はどうでもいい話について話しました。えっとですね、どうでも良すぎてリアクションをどうしていいか困るぐらいどうでもいい話でした。それでは次は全員で歌わせていただきます」


◆M09.桜の花びらたち


草場愛「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」千秋楽まで1ヶ月となりました。今まで以上に1つ1つの公演を大切にし、そして、来てくださるみなさんへの感謝の気持ちを忘れずにこれから少しずつ成長していきたいと思います。私たちの成長を見守ってくださると嬉しいです。次が最後の曲になります」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


梅本泉「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


駒田京伽「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」短い時間でしたが、次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。今日みなさんと出会えたことに感謝して、最後の1曲歌わせていただきます」


◆M13.桜の花びらたち


坂口理子「本日は本当に、みなさんお足元の悪い中、お集まりいただき本当にありがとうございます。そして、みなさん、それぞれの好きなメンバーのね、名前呼んでくださったり、コールをかけてくださって、本当に今日会えたみなさんとは一期一会なので、1回1回の公演を大切にしてね、これからも行きたいと思うんですが、これだけではまだ終われませんよね?みなさん」客、拍手

「ということで、私たち、もう少しだけちょっとお付き合いしていただきたいのですが、よろしいでしょうか?」客「イェー!」

「みなさん一緒に盛り上がっていきましょう」


◆M14.BINGO!


梅本泉「BINGO!をHKT48研究生バージョンで聴いていただきました。私たちはこれからも夢に向かって一歩一歩進んで行くので、応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

梅本泉「そして、最後はやっぱりこの曲で盛り上がりましょう!」客、反応

「それでは聴いてください。せ~の」
みんなで「メロンジュース!」


◆M15.メロンジュース


坂口理子「メロンジュースをHKT48研究生バージョンで聴いていただきました!」客、拍手

梅本泉「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 梅本泉 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 「せ~の(バック)、せ~の(前進)、ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:桜の花びらたち)

今田美奈「DMM配信をご覧のみなさんもありがとうございました」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】10月5日(土) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 宇井真白井上由莉耶

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ