カモネギックス発売日 & 三田麻央 初センター (2013/10/02、チームM)

NMB48劇場 チームM 1st「アイドルの夜明け」公演

◆出演メンバー
チームM → 東由樹沖田彩華川上礼奈木下百花小柳有沙島田玲奈高野祐衣谷川愛梨三田麻央村上文香村瀬紗英矢倉楓子山岸奈津美山田菜々與儀ケイラ
研究生 → 照井穂乃佳



■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.アイドルの夜明け
◆M02.みなさんもご一緒に
◆M03.春一番が吹く頃
◆M04.拳の正義


■MC (自己紹介)
川上礼奈「みなさん、始まりました、>チームM 1st。すみません」
高野祐衣「どよめきが」
川上礼奈「チームM 1st「アイドルの夜明け」公演、まずはじめにアイドルの夜明け・みなさんもご一緒に・春一番が吹く頃・拳の正義の4曲を聴いていただきましたが、みなさん盛り上がりうどんしてますか?」客「イェー!」
高野祐衣「ノリ難いから」
川上礼奈「ありがとうどんです。それではさえぴぃから自己紹介をしたいと思います」


【1列目 上手側から】
村瀬紗英「1・2 (さえ!) 2・2 (さえ!) 3・4がなくてもやっぱり (さえー!) ありがとうございます。大阪府出身、高校2年生、16歳のさえぴぃこと村瀬紗英です」

「今日で私、この「アイドルの夜明け」公演の初日から100回目なんですよ」客、拍手
メンバーたち「おめでとう」
村瀬紗英「なので今日はみなさんの思い出に残るような公演にしたいと思います」

川上礼奈「香川のうどんはチャンピオン! あなたの具材はれなぴょん! うどんの都、香川県から来ました、宇宙一かわいいうどんの国のお姫様、れなぴょんこと川上礼奈です」

「ありがとうどんです。今日もれなぴょんのかわいさをみなさんにドーン!とお伝えしたいと思います」

矢倉楓子「ワンダー(フー!) パワー(フー!) ハート(フー!) みんな フーフーだよ (フー) ありがとうございます。大阪府出身、16歳のふぅちゃんこと矢倉楓子です」

「今日、公演始まる前、まおキュンと話してて、食いしん坊同盟が。みなさん知ってますか?食いしん坊同盟。シーンってなっちゃったんですけど、その知られていないので」
誰か「定員は? 2人?」
矢倉楓子「定員はちなみに北川謙二さんとか、かなきちさんも一応入ったけどたぶん本人忘れてて。なのでちょっと公演でも広めていけたらいいなと思います」

山田菜々「事件だよ! (ナナナ ナナナ ナ~ナ~) みんなのハートを逮捕しちゃうぞ♪ (ひゅ~) 大阪府出身、21歳の山田菜々です」

「あのですね、今日今始まってから、思ってんけど(エコー)」
三田麻央「めっちゃエコー入った」
山田菜々「思ったんですけどね、ここ最近の公演で、一番盛り上がりがすごくないですか?」
メンバーたち「すごい」客、拍手
山田菜々「そうなんですよ。しかもね、女の女性の方もね、今日はたくさん来てくださってるので、ちょっと女性の方にもたくさん声を出していただけるような公演をお送りしたいなと思いますので、みなさん最後まで一緒に楽しみましょう!」客「イェー!」

村上文香と言えば~?(や~!) と言えば~? (か~!) と言えば~? (あやか~!) ありがとうございます。今日もみ~んなの笑顔にあやかりたい、兵庫県出身、大学2回生、二十歳のあやちゃんこと村上文香です」

「私、今日で公演の出演回数が200回なんですよ」客、拍手

「ありがとうございます。それでですね、すごい今日いつもよりテンションが上がってて、伝わり難いと思うんですけど、すごいテンションが高いんですよ。なので、ちょっと今燃え尽きかけてるんですけど、これを、もう1回ね、燃えたいなと思いますので、みなさんついてきてください」

山岸奈津美「春・夏・秋・冬 どの季節が好きですか? (なつー!) ありがとうございます。大阪府出身、19歳、なつみんこと山岸奈津美です」

「今日も盛り上がり、うどんで、がんばれなぴょんでいきましょう。みなさん、ありがとうどんです♪」
川上礼奈「あー、ありがとうどんです♪」
木下百花「もう本家超えたな」


【2列目 上手側から】
沖田彩華「みなさん起きてますか? (おきたー!) ありがとうございます。広島県から、あ~ぽん!とやってきました、あ~ぽんこと沖田彩華、17歳です」

「私もね、あやバァと一緒で今日で200回公演です」客、拍手

「そして、そしてそして、私もうちょっとで誕生日なので、17歳最後の公演ということなので」
木下百花「17歳なん?」
三田麻央「色気ヤバイ」
高野祐衣「年下」
沖田彩華「ごめん、27歳とかよく言われるけど、まだ17なんで、今までね、200回いろんな公演に出てきたんですけども、その中でも一番盛り上がる公演にしたいので、みなさん最後まで一緒に盛り上がってくれますか?」客「イェー!」

「もっと声出せますか?」客「イェー!」

「ありがとうございます。最後まで一緒に盛り上がっていきましょう」

東由樹「元気経由スマイルゆき 東へゆきまーす。みなさんもゆきますか? (ゆきまーす!) ありがとうございます。兵庫県出身 高校3年生 17歳、ゆきつんこと東由樹です」

「あの、今日公演前に愛梨ちゃんとまおキュンでご飯を食べに行って、ちょっと今お腹が出ててヤバイので」
沖田彩華「だから隠してるの?」
東由樹「そうなの、隠してるので、今日は公演終わりにはちょっとキュッとね、クビレができてるくらいスリムになれるようにがんばりたいと思います」

與儀ケイラ「夢と希望の国ケイランドへようこそ! 笑顔の扉をひら~け ひら~け (ひらケイラ~!) ありがとうございます。大阪府出身、中学2年生、13歳のケイラこと與儀ケイラです」

「みなさん、元気ですか?」客「イェー!」

「おっ、元気ですね」
メンバーたち → 軽くw 「ケイラ元気?」
與儀ケイラ「元気ですよ。今日はカモネギックスの発売日でもありますし、みなさん楽しんで、カモみたいに楽しみましょう」
沖田彩華「どういうこと?」
與儀ケイラ「カモらしくね」

照井穂乃佳「みんなー、教えて。今日はどんな気分? 楽しい気分? 嬉しい気分? 超ハッピー! みんなの気分を教え てるみー! ありがとうございます。大阪府出身 中学3年生 14歳、てるみーこと照井穂乃佳です」

「最近しまれなさんがお姉ちゃんっぽくて、めっちゃ好きなんですけど」客「おー」
沖田彩華「おばちゃんの間違えじゃなくて?」
島田玲奈「ちゃうよ。なー」
照井穂乃佳「はい。。」客w
三田麻央「困ってるみたい」
照井穂乃佳「それでめっちゃ好きなんですけど、でも今日はみなさんに私を好きになってもらえるよう、がんばりたいと思います」

木下百花「リンゴかミカンかやっぱりももか! 木の上よりも木の下が好き。兵庫県出身 16歳 きのしたこと木下百花です」

「ありがとうございますありがとうございます(わざとれろれろと)」客、軽くw

「今日しまれなずっとニヤニヤしてない?」
沖田彩華「してる」
木下百花「なんかあったん? かわいいなー。やっぱしまれなってすっごいかわいいー」客「かわいい」

「ちょっと今日はこんな感じでしまれなをどんどんいじっていきましょう」

「じゃ~、次はかわいくて」
島田玲奈「もうやめーやほんま」
木下百花「色気があって、優しいお姉さんなしまれなちゃんです。かわいい、かわいい」


【3列目 上手側から】
客「かわいい、かわいい」
島田玲奈「もういいって。今日も1日おつかれなー! 明日も1日がんばれなー! 小っちゃいけどみーんなにおっきな幸せを届けたい、大阪府出身、二十歳、しまれなこと島田玲奈です」

「今日はね、ぐぐたす見ましたか?」客「見た」

「一味違うチームMということでですね、みんなもね、今日すっごい盛り上がってくれてるし、こういう感じの時ってめっちゃチームM調子乗るからこんなことになるけど、まぁ、どんなことが起きてもみなさん楽しんで帰ってください!」客「イェー!」

三田麻央「きゅんきゅんきゅん みーんなの胸がきゅん やっぱりー? (まおキューン!) ありがとうございます。大阪府出身、高校3年生、18歳のまおキュンこと三田麻央です」客「かわいい」

「もうええ、それはええで。あのですね、私17日に髪の毛を切って、ショートになったんですけれども、あのね、もう伸びてきてるんですよ。早いんですね。だから今日は元の長さに戻るぐらい、盛り上がってがんばりたいと思います」

谷川愛梨「愛と平和を守るため 谷の底からやってきた! 愛の救世主 (あいり!) ありがとうございます。大阪府出身、高校3年生、17歳のあいりこと谷川愛梨です」

「あの、今日公演前にすごいパシャパシャパシャっていう音が聞こえて。怖いじゃないですか。パって見たら島田さんがすごい私のことを盗撮してて」客「かわいい」

「かわいいけど」
島田玲奈「今かわいいっておかしいけど」
谷川愛梨「怖かったんですけど、その怖さを笑顔に変えて、今日も1日がんばります」
島田玲奈「ポーズめっちゃしてたから、こんなんやって」
谷川愛梨「違う。本音は怖かったの」

小柳有沙「今日も新たな自己紹介でいかせてもらいます」客「おー」

「兵庫の明石焼きはチャンピオン、あなたの具材はありぃ。銀河一かわいいありぃこと小柳有沙、18歳です」
三田麻央「かわいいよ、ありぃ」
高野祐衣「れなぴょんより1コ下げたな、位をな」
小柳有沙「何がいい?って言ったら「銀河一で」って言われたから。じゃ~、今日はありぃのかわいさをドーンとお届けするように、がんばありぃします」
高野祐衣「なんも掛かってない」
小柳有沙「完コピやろ」

高野祐衣「まばゆい光に包まれて、かわゆいゆいをおすそわけ (おおきにー!) ありがとうございます。大阪府出身、19歳のゆいぽんこと高野祐衣です」

「今日はなんとですね、なんと」客「おー」

「199回目の公演です」客、拍手
三田麻央「ある意味すごいな」
高野祐衣「すごくない。たぶん199回目なので。もういいか、200で。今日はちょっといい締めくくりにしたいと思うので、私の199回の中で一番盛り上がってくれたら嬉しいです」

「チームMの魅力がた~っぷり詰まった「アイドルの夜明け」出演メンバー、、」
メンバーたち「もう1回やろう
三田麻央「今のカットや」
谷川愛梨「カットお願いします」
高野祐衣「なんで出演メンバーや」

「チームMの魅力がた~っぷり詰まった「アイドルの夜明け」公演、続いてはユニット曲です」
島田玲奈「あー! 東の空が明るくなってきたよー!」
みんなで「アイドルの夜明けだー!」


◆M05.残念少女 (川上礼奈矢倉楓子村瀬紗英)
◆M06.口移しのチョコレート (村上文香山田菜々山岸奈津美)
◆M07.片思いの対角線 (東由樹與儀ケイラ沖田彩華)&BD
◆M08.天国野郎 (木下百花(幼稚園児)・三田麻央(JK)・照井穂乃佳(スカジャン)・小柳有沙(ロリータ))&BD

木下百花「ももちゃんです。3しゃいです。今日もパパとママのためにいっぱい公演がんばります。みんなかわいいし、お菓子とかくれるけど、でもやっぱりももちゃんが一番かわいい」
みんなで「天国野郎!」

◆M09.愛しきナターシャ (高野祐衣谷川愛梨島田玲奈)


■MC
高野祐衣谷川愛梨島田玲奈

谷川愛梨「それでは恒例の、脱ぎます(毛皮のコートを脱ぐ)」客、ひゅ~

「これ(毛皮コート)欲しい人?」客「はーい」

「あーげない」
高野祐衣「これ欲しい人(ベルト)」客「はーい」
島田玲奈「これ欲しい人(毛皮のトップス)」客「かわいい」

「ちょっと待って待って。これ何?」
谷川愛梨「打ち合わせと違うやんか」
島田玲奈「打ち合わせなんかしてへんやん。えっ? ほんまに何やってんの?」
高野祐衣「後で反省会な」
島田玲奈「なんで!?」
谷川愛梨「あなたの困った顔が見たかったの」客「かわいい」
島田玲奈「もうええって」客「かわいいよ」

「ありがとう!」客w

「ありがとう、嬉しい」
高野祐衣「何それ?」
島田玲奈「待って。こういう時なんて言ったらいいの?」
谷川愛梨「次行こうか」客、軽くw

# 島田玲奈 ユニット曲5曲紹介

「みなさん、ナターシャが一番でしたか?」客「イェー!」
メンバーたち「ありがとうございます」

高野祐衣「今日はですね、10月2日、カモネギックスの発売日ですよね、みなさん」客、拍手

「もうチェックしてくださった方?」客「はーい」

高野祐衣「素晴らしい。ありがとうございます。新喜劇見てくださった方いますか?」客「はい」

「まぁまぁな感じ」客、軽くw

「あれっ? しまれなさん新喜劇出てたやんな」
島田玲奈「出てないよ」
高野祐衣「うそ?」
島田玲奈「出てないよ。出てなかったでしょ?」
谷川愛梨「出てたよ」
高野祐衣「あれ? 池乃めだかさんじゃ」客w
島田玲奈「違うから。なるほど、そういうことね。違う。出てない。私それ違う」
高野祐衣「お姉さん?」
島田玲奈「違う」
谷川愛梨「みんなで「うわー、しまれなや」って言ってたのに」
島田玲奈「もうちょっとバカ過ぎやろ」
谷川愛梨「違うかったんや」
島田玲奈「一応キャプテンやからさ、覚えて、玲奈の顔ぐらい」
谷川愛梨「OK、OK」
島田玲奈「よろしく」
高野祐衣「よろしく。わかりました。じゃ~、なんの話しようかな」
島田玲奈「ちょっと待って(苦笑)」
谷川愛梨「あれちゃうん? カモネギックスの衣装何色が良かった?みたいな」
高野祐衣「あー、しまれな何色が良かった?」
島田玲奈「ちょっと待って。気まずい」客w

「気まずい気まずい気まずい」
谷川愛梨「しまれなは茶色でしょ」客、軽くw
島田玲奈「茶色なんかあったっけ?」
高野祐衣「いや、もうしまれなはその衣装が一番似合ってる」客、拍手&かわいい、茶色も似合ってるぞ
島田玲奈「それも気まずいから。ほらこういうことになるねん、もう」
高野祐衣「これの発端は木下百花やからな、ちなみに」
谷川愛梨「どういうこと?」
高野祐衣「いじり倒しましょうみたいなのやったでしょ? じゃ~、このままで終わると思ったらダメですよ、しまれなさん」
島田玲奈「何?」客「おー」
高野祐衣「なんもないですけどね」客w

「ということでね、みなさんカモネギックスいっぱい聴いてくださいね」客「はーい」

「ありがとうございます。それではこれからみなさん後半戦もっともっと声出していけますか?」客、イェー!&拍手

「しまれなはかわいいですか?」客「かわいい」

「それでは続いての曲いきたいと思います。せ~の」
みんなで「どうぞ」


◆M10.女子高生はやめられない (じゃんけん優勝:まおキュン)
◆M11.好きと言えばよかった
◆M12.そばかすのキス


■MC
◆前半:三田麻央沖田彩華矢倉楓子與儀ケイラ木下百花谷川愛梨小柳有沙山田菜々

小柳有沙「今日のテーマはメンバーの意外なところです」

谷川愛梨「私はありぃちゃんです。あの、オンとオフがすごい。ほんまにすごいんですよ。あの、リハーサルをしてたんですよ、拳の正義の。その時に私はこうやって殴られるみたいな役するんですね。掴まれてボンみたいな。リハーサルの時はめっちゃ柔らかくなでなでポイみたいな感じなんですけど、本番はボンって掴んでバーンって、ぶつかりそうになるぐらい本気で」
木下百花「リハーサルじゃさ、ちょっと気まずなるやん。本番やったら言い訳できるけどさ、殴りたかったって」客、軽くw
谷川愛梨「そうなんですか? ぶつけてたんですか?私に」
小柳有沙「あっ、そうです」
山田菜々「ちなみに愛梨に殴りたいことはあるの」
谷川愛梨「なんでそんなん訊くんですか」
小柳有沙「愛梨殴りたいこと? 特にないです。好きやからね」
メンバーたち「おー」
木下百花「好きやから殴りたいの?」
小柳有沙「殴りたいことはないんですよ」
沖田彩華「そう、愛李ちゃんはありぃのこと好き?」
谷川愛梨「大好き」
沖田彩華「って言ったら百花怒るよ」
木下百花「おいおいおい渡さんぞ、なー。けっこうあれやぞ、本気でパチパチってなるタイプやぞ、私」客、軽くw
沖田彩華「その被害者ここにいるからね」
三田麻央「殴られましたからね、ありぃちゃんに声かけただけで」
木下百花「有沙に触ったらね、私がすっごい」
三田麻央「おこなるからね」
谷川愛梨「すみませんでした」
三田麻央「怖い怖い、(百花の)目が本気になってる」
沖田彩華「ただ私は百花にそういう変なこと言ったら私はほんまに怒ります」
三田麻央「百花さんのことを褒めたら怒るってこと?」
沖田彩華「そうそう、百花のこと褒められたらちょっとイラっとする。百花はめっちゃいい子で、ほんとに。ほんとにいい子で」
木下百花「これ、あのさ、営業妨害になるからやめてもらっていい?」客w
沖田彩華「百花はほんまにいい・・・」
木下百花「(沖田をステージ奥へ追いやる)これで、ちょっと稼いでんのよ」客w

「これでね」
沖田彩華「さっきがんばって幼稚園してたけどほんまにいい子で」
木下百花「あのさ」客w

「妨害妨害、営業妨害やめて」

山田菜々「あの、今日ね、一緒にMメンバーと出演してくれてる照井穂乃佳ちゃんいるじゃないですか。てるみーは意外とナイスバディー」客、ひゅ~
木下百花「それさ、たぶんさ、みんな知ってんで」
山田菜々「そうなん? 知ってんの?」
小柳有沙「あれやで。石田優美ちゃんっていう子、中学生なんですけどまだ。あの子のほうがグラマーやから、言うけど。ボン・キュッ・ボンやから」
沖田彩華「中学生だからさ、ちょっとそういうの控えて行こう」
木下百花「あかん!?」客w
沖田彩華「さっきね、百花と菜々ちゃんが身体チェックって言って、優美ちゃんとてるみーの胸をワシャって」客、反応
三田麻央「先輩こわっ」
矢倉楓子「あかんで、ももちゃんそれは」
木下百花「あかんか? えっ?あかんの?」
三田麻央「あ~ぽんあ~ぽん、こんな言ってるけど、ほんまは?」
沖田彩華「ほんまは? あっ、ほんまめっちゃいい子で」
木下百花「あ~ぽん、ちょっと遅いわ」客w
沖田彩華「忘れてた」

與儀ケイラ「ふぅちゃんなんですけど。ふぅちゃんは意外とおもしろいんです」
三田麻央「意外とじゃなくて、ほんまにおもしろいよな」
木下百花「ふぅちゃんは次元がちょっと違うよね。部類が違うくて。なんかさ、頭どっかで打ってきたみたいな笑いなんよ」客w
與儀ケイラ「イメージは大人しそうでさ、美少女って感じやけど、ちゃんと裏ではめっちゃおもしろいねん」
木下百花「ケイラあのな、ほんまに、怒るからな、それ舞台で言ったら」
與儀ケイラ「でも今日怒ってないで」
木下百花「1回トークかなんかでいろいろ言ったんですよ。ほんだらけっこう、笑ってるけど、なんか、伝わってきて、黒いのが」
矢倉楓子「怒ってない。ほんまに怒ってない」
木下百花「じゃ~、言っちゃって大丈夫?」
矢倉楓子「何を言うの?」
木下百花「いろいろ言っちゃっても・・・(矢倉にマイク外される)」客w
メンバーたち「何があんねや?」
木下百花「あかんか、これ。言ったらちょっとあかん?」
與儀ケイラ「ちょっと私が悪かった。ごめん」客w

「ケイラが悪かった」
沖田彩華「こんなん言ってるけど百花ほんまにいい子で」客w → 拍手
木下百花「いらん。今のいらんってほんまに」
沖田彩華「ほんまにいい子で」
谷川愛梨「仲直りのキスはどうですか?」
木下百花「仲直りのキスしようか?ふぅちゃんに」客「おー」

→ 矢倉の口にキス
メンバーたち「キャー」
沖田彩華「こんなんしてるけど2人ともほんまにいい子やから」客w
木下百花「もういいから、それもう。いいんかな、トークでチューしたの初めてやけど大丈夫?」
矢倉楓子「ももちゃん好きな人に殺されちゃうよ」
沖田彩華「でもさ、ここだけじゃなくて、天国野郎でね、ありぃちゃんともしてたし、百花は。意外とね、百花はな、いろんな人とチューしてますよ」
木下百花「羨ましいやろ! 羨ましいやろ!なぁ」
山田菜々「なんなん、Mって肉体関係がありなん?」
與儀ケイラ「違うで違うで、そんな勘違いしないで」
誰か「生々しくなった」
木下百花「菜々ちゃんが言ったらちょっと生々しいからね」客、軽くw

沖田彩華「まおキュン今日全然喋らんけど」
メンバーたち「ほんま、どうしたん?」
三田麻央「なんなん、みんなそんな優しくして、なんかあるの?」
沖田彩華「緊張してるの?今日」
三田麻央「何を緊張するの」
木下百花「喋りーよ」
三田麻央「ふははははw 違う。言っていい? こうやって言ってるけど、あ~ぽん実は甘えん坊なんですよね」
木下百花「それはほんまに。なんか、ダダのこね方が尋常じゃない」
沖田彩華「そう?」
木下百花「すごい、ちょっと認めたくないこととかがあったら、「あー■○▲÷、なんでー」みたいな」客w
三田麻央「ちょっと大人っぽい感じやけど、ほんま甘えん坊なんですよね」
小柳有沙「初めて知りましたー」
沖田彩華「Mはいい子多いからね、ほんとに」
小柳有沙「そうです、ありがとうございます。メンバーの意外なところなんですけど、こんなところも好きになっていただけたらいいなと思います」

# 「イェー」後半チーム入場 / メンバーチェンジ

◆後半:島田玲奈村瀬紗英村上文香東由樹山岸奈津美照井穂乃佳川上礼奈高野祐衣

村上文香「今月はもう10月になってしまったという、、」
メンバーたち「おいおい」
村上文香「待って。今日緊張してるんですよね、私。今月でね、もう10月になってしまったということで、今年もあと残すところ3ヶ月になってしまったんですよ」
川上礼奈「2ヶ月?」
村上文香「3ヶ月」
高野祐衣「祐衣もわからんかった」
川上礼奈「脳みそうどんでできてるんやろ?」客、軽くw
村上文香「ということでですね、今回のトークテーマは今年中にやっておきたいことを聞いていきたいなと思います。ごめんな、ほんま。MCの仕切り久々過ぎて手めっちゃ震えてるんですよ。だからみなさん笑ってください」

島田玲奈「身長を10センチ伸ばしたいです」客「無理」
高野祐衣「もう見て。全員から言われることそうそうないで」
村上文香「だって伸びてないやん、なんも」
川上礼奈「っていうかしまれな、自分がちっちゃいことおいしいと思ってるやろ」客、反応
高野祐衣「れなぴょん、正解」
川上礼奈「やったー。久しぶりに褒められた」
島田玲奈「ほんまにまだ諦めてない」
山岸奈津美「でもしまれなは足短いからさ」
島田玲奈「もういいって。なつみんがさ、言ったらほんまガチやからやめてくれへん?」客w

「玲奈言ったから次行って」

山岸奈津美「なつはイメージチェンジ。イメチェン」
村上文香「どうすんの?イメチェン」
山岸奈津美「けっこう大人しいほうやから、れなぴょんみたいにハイテンションで行こうかなと」
高野祐衣「やめといたほうがいい」
川上礼奈「あー、なつみん♪」
山岸奈津美「みなさん、どう思いますか?うどん」
川上礼奈「あっ、いいと思いますようどん」
村上文香「じゃ~、なつみんなつみん、ハイテンションバージョンやって」
山岸奈津美「えっ? どんな風に?」客「おっ」

「みなさん、盛り上がりうどんですか?」客「イェー!」
村上文香「かわいい」
山岸奈津美「みなさん、ありがとうどん」
村上文香「なつみんのほうがかわいい」
川上礼奈「みなさん、盛り上がりうどんですか?」客「。。。」
高野祐衣「おー」客w
島田玲奈「わかってきたね」
高野祐衣「しかもハイテンションがうどんっていうそんな決まりないからさ」
川上礼奈「もう、超絶悲しいれなぴょん、うぇーんうぇーん(暗転)あー。なんなんですか?(照明戻る)」
山岸奈津美「れなぴょんがやるよりなつがやったほうがかわいいと思う」
川上礼奈「でもなつみん、そうやって笑ってくれるんも、最初のうちだけやで」客w
村上文香「ちょっとれなぴょん、リアルなやつやめて」
川上礼奈「でもね、れなぴょんはね、あれですよ、みなさんに愛されてるって証拠ですよね」
村上文香「うん、わかったありがとう次行きます」

照井穂乃佳「私は部屋に飾るものを一気に集めとくんです」
メンバーたち「どういうこと?」
村上文香「衣替え?」
照井穂乃佳「今何言いましたっけ?私」
島田玲奈「てるみーもおバカや。もうどうしよう」
高野祐衣「祐衣は前々から思ってた。てるみーは絶対変な子やと思ってた」客、軽くw
照井穂乃佳「ごめんなさい。自分が言ったことすぐ忘れちゃうんです」
島田玲奈「バカやろ、ただの。がんばって」
川上礼奈「それ脳みそがうどんでできてる証拠やで」
村上文香「うどんではないから」
高野祐衣「れなぴょん最近お話泥棒って言われんねやろ。やめときなさい」
川上礼奈「そうやねん。最近お話泥棒って言われるんです、ファンの方から」
照井穂乃佳「それで、一気にその飾りつけを集めて」
高野祐衣「何の話してるの」客、軽くw
照井穂乃佳「部屋の飾りつけを」
村上文香「模様変えか」
照井穂乃佳「そうですそうです。それを新しい年に一気に変えるんですよ。だからはい、集めときたいですね」
村上文香「じゃ~、わかった。れなぴょんの生写真あげる」
川上礼奈「じゃ~、てるみーのお部屋にれなぴょんコーナーっていうのを作って、れなぴょんのグッズとかポスターとかいろいろ貼って、なんか毎日れなぴょん眺めて、自分もかわいくなるっていうのやる?」
高野祐衣「てるみーめっちゃ見てくる」
川上礼奈「ゆいぽん、今日ダメかもしれない」客w
島田玲奈「気づいた。やった気づいた」
高野祐衣「今日だけじゃない。いつもこんな感じやで」
川上礼奈「いつもはもうちょっとなんかいい感じ」
山岸奈津美「れなぴょん、大丈夫うどんだよ」
川上礼奈「ありがとううどんよ」
村上文香「もう泣きそうになってきた」
川上礼奈「泣け泣け」
村上文香「もうれなぴょんほんまに」
島田玲奈「もうれなぴょんシー」
川上礼奈「なんも言ってない」
高野祐衣「村上のシワが増える」
村上文香「シワは増えへんけど、シー」
誰か?「はよ言えや」客w
村上文香「こんな感じで今年やっていきたいことを聞いていただいたんですけど、みなさんは今年チームM公演に入っておきたいですよねって訊こうと思ったけどもう入ってるんだね。来てたんか、そうか。じゃ~、もう1回来てくださいね」客、拍手

「ちょっとほんまにごめんなさい、緊張してる、今日。こんな感じでですね、みなさんとこの劇場で出会えて本当に私たちは元気をいただいています。そのいただいた元気を持って、これからも前に進んで行きたいと思います。これからも私たちNMB48そしてチームMの応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

村上文香「次の曲が最後の曲です。簡単な振りなので、みなさんもぜひ一緒にやってみてください」


◆M13.タンポポの決心


# 緞帳締まる


■アンコール


矢倉楓子「アンコールありがとうございます」

◆EN01.横須賀カーブ
◆EN02.カモネギックス


木下百花「横須賀カーブ、そして10月2日、今日発売されましたカモネギックスを聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたか?」客「イェー!」

「でも、実はね、実は」客「おー」

「ちょっと順番ちゃうなーって思った人手上げて?」客、挙手

「メドレーが新しくなったよー」客「イェー!」

「みんな聴きたいよね? いぇー。それでは聴いてください。チームM新メドレー」


◆EN03.メドレー
(1) 僕らのユリイカ
(2) 届かなそうで届くもの
(3) 北川謙二
(4) 青春のラップタイム (※三田麻央 センター)


島田玲奈「チームM新メドレーを聴いていただきました。ありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」

島田玲奈「ありがとうございます。みなさん、何かお気づきでしょうか?」客「かわいい」
高野祐衣「かわいいじゃないよ。それはもう終わった」
島田玲奈「あのですね、ラップタイムの」客「まおキュン」

「そうです、じゃんけん大会の動画上げたじゃないですか。新しい新メドレーのラップタイムは流行に乗ってじゃんけんで決めようということでして、ガチのじゃんけんで決めたということなんですが、まおキュンどうでした? ということは、決勝は」
三田麻央三田麻央が勝ちました!」客「イェー!」

「ありがとうございます」
村上文香「負けちゃったー」
島田玲奈「つくづくついてないね」
村上文香「そう、本戦でも一発で負けてね、ここでも決勝で負けました」
島田玲奈「どうでした?三田さんは」
三田麻央「いや、もうこの劇場でセンター踊ったのが初めてなんで、NMBの曲で」客「おー」

「みなさん楽しんでいただけてますか?」客「イェー!」

「気持ちいいですね」客、軽くw

「ありがとうございます」
島田玲奈三田麻央「。。。はい」客w
沖田彩華「メドレーね、盛り上がれる曲をいっぱい入れたので、みなさん一緒にMIXとかね、コールとかして一緒に楽しんで欲しいなと思いますのでよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

島田玲奈「どうでしたか?」客「良かった」
高野祐衣「ヤバイ、このメドレー」
島田玲奈「僕らのユリイカ、届かなそうで届くもの、北川謙二、ラップタイム。どうですか?これ」客「いいメドレー」
三田麻央「ありがとうございます」
山田菜々「私1つ言ってもいい? もう胃袋が弾けそう」客w

三田麻央「こうして全力で突っ走ってるわけですけども、これからもっとMはおもしろいことをもっともっとしたいと思います。なので、目を絶対に離さないで欲しいです。ありがとうございます」客、拍手
メンバーたち → 苦笑
島田玲奈「なんでや」
三田麻央「ごめんね。テンパって。ありがとうございます。こうして私たちがこの劇場でこうやって歌ったり踊ったりできるのも、こうして劇場に足を運んでくださるみなさまのおかげです。本当に感謝しています。この感謝の気持ちを込めて、最後にこの歌を歌わせてください」


◆EN04.アリガトウ


■公演終わりに
# 曲終了後、バックダンサー入場

島田玲奈「改めまして、チームM 1st「アイドルの夜明け」公演、あれっ? NMB48チームM 1st「アイドルの夜明け」公演に足をお運びいただき、本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# ピンポンパンポン(チャイム)

金子支配人「どうもこんばんはー」上手袖より登場
メンバーたち「まぶしい」
金子支配人「どうも、こんばんは。ご来場ありがとうございます。支配人の金子でございます。みなさん、盛り上がってますか?」客「イェー!」

「おー、みなさんの目が輝いてますね」
高野祐衣「頭のおかけです」
島田玲奈「頭のおかけです」
川上礼奈「頭のおかけです」客w

金子支配人「なぜ登場したかと言いますと、いろいろ今日は記念の公演で、三田もね、センターということでいろいろありますけども。8枚目のシングルの発売日でございます」客、拍手

「おかげ様でね、前作もみなさんのおかげで1位取ることができましたけれども、今回はどうな、どうなるのか、1週間後のね」客、軽くw
メンバーたち「噛み噛み」
金子支配人「だいたいね、ボク噛むんですよ」
沖田彩華「あっ、そうなんですか? めっちゃ噛みますね」
金子支配人「あと百花がすごい睨んでたからすごい喋り難い」客w
木下百花「ちょっとはよ言ってもらえます?」客w
沖田彩華「めっちゃいい子なんですけどね、めっちゃいい子なんですけど」
金子支配人「これウィークリーチャート1位目指すために、日々のデイリーチャートの積み重ねでございますんで、1日1日ね、今日のたこ焼きがどうだったかっていうのを発表したいと思います。恒例のデイリーチャート、オリコンのね、たこ焼きというワードで発表させてもらいます。1位の場合はたこ焼き焼けた。そうじゃなかった場合、たこ焼き焼けなかったということで。カモ鍋とか、カモ焼きとかしようかなと思ったんですけど、恒例のね、たこ焼きでね」
木下百花「いりません」客w
金子支配人「たこ焼きで」
沖田彩華「まぁまぁ、こう見えてもすごいいい子なんですけど」
木下百花「いらんいらんいらん、大丈夫です」
金子支配人「それではいきましょうか、早速ね。みなさん耳をね、かっぽじって聞いてくださいね。ではいきます。発表します」

# ドラムロール(客、おー)

金子支配人「たこ焼き・・・」客「おー」

「焼けた(垂れ幕)」客、拍手
メンバーたち「イェー」
金子支配人「おめでとうございます」
木下百花 → 垂れ幕を口で噛んで持ち、右手を上げる
メンバーたち「オリンピックみたい」

金子支配人「改めてほんとみなさんのこれはおかげです。本当にありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、おめでとう&拍手

金子支配人「こっからね、また日々重ねてウィークリーチャート1位を目指さないといけません。もちろん最終目標紅白ってね、出場もね、ありますんで、日々努力して。もう近くには城ホールもありますんで、もう駆け足でいろいろね、やって参りますけども、1つ今後とも応援のほうよろしくお願いします。ありがとうございました」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございました」
金子支配人「失礼します」退場
誰か「夕陽が」
川上礼奈「沈んで行くよ」客「キャメロン!」

島田玲奈「すごいなんかちょっと、ドキドキしましたね」
山田菜々「なんかほんまにな、こんなん言っていいかわからへんけどな、ほんまに今回焼けてないかもしれへんと思ってたの」
木下百花「あのね、これね、見てほら。ここの部分だけ紙なのよ」※垂れ幕の「たこ焼き焼けた!!」の「焼けた!!」の部分が紙

「だから、芸能界そんな黒くないよっていう証やんね、これ。やらせじゃないよっていう」
矢倉楓子「でも嬉しい、ほんまに」
沖田彩華「このままね、ずっとデイリーチャートで1位取り続けてね」
島田玲奈「ウィークリーチャートも1位がんばりましょうよ」
山田菜々「今年は絶対紅白に出たいですから」客、拍手
島田玲奈「なのでみなさん、これからもNMB48の応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

島田玲奈「改めまして、この公演に足を運んでくださったお礼にこの後みなさまをハイタッチでお送りしたいと思いますので、少々お待ちいただいて、係りの方の指示に従ってください。よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

島田玲奈「待って。あれやりましょう」
高野祐衣「絶対忘れてた」
島田玲奈「そう、今忘れかけてた。チームMって言ったら「好っきゃねん」って」
山田菜々「せっかくやから、恥ずかしいかもしれないんですけど、隣の方と手繋いでもらって」
メンバーたち「フー」
島田玲奈「菜々さんさ、いろんなとこで思うけどそれ好きやんね。すぐ手繋がせたがる」
沖田彩華「みなさん手繋いで。1つになってね、みなさん」
島田玲奈「DMMの前のみなさんも誰かと手繋いで」
木下百花「コンセントとかと手繋いで」客w

島田玲奈「せ~の」
メンバーたち「チームM!」客「好っきゃねん!」拍手

「嬉しい」
島田玲奈「この公演がね、みなさんにとって忘れられない公演になることを祈ります。じゃ~、改めまして、やしましょう」
三田麻央「相変わらずグダグダやな」客「それでいいよ」

# 一抹礼 / メンバー手繋ぎ「せ~の(バック)、せ~の(前進)、イェー! ありがとうございました!(お辞儀)」

# 「ありがとうございました」メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:アイドルの夜明け)

木下百花「(ステージに1人) ここで、ラップタイムの裏話を1つします」客、拍手

「三田さんはセンターを受けて、プレッシャーになり過ぎてボロ泣きだったんで、みんな優しくしてあげてね」客w

# 公演終了


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】10月2日(水) チームM公演

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ